なでしこカナダのトモコ さん プロフィール

  •  
なでしこカナダのトモコさん: NadeshikoCanada.com -Tomoko-
ハンドル名なでしこカナダのトモコ さん
ブログタイトルNadeshikoCanada.com -Tomoko-
ブログURLhttp://nadeshikocanada.com/
サイト紹介文カナダで暮らす女性が、賢くハッピーに生きる為の役立ち情報をお届けしています。
自由文カナダに結婚して暮らす日本女性向け情報サイト、Nadeshiko Canada。管理人のトモコは、ギリホリでカナダに渡り、縁があって結婚。そして2011年夏に長女を出産。現在は育児に奮闘する傍ら、カナダのお金や暮らしに関する情報をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/08/17 15:13

なでしこカナダのトモコ さんのブログ記事

  • 超お薦め!!子供の心を育てる絵本
  • 最近学校関連の苦労話トピックが続いてたせいか(本人無自覚・・・汗)、友達に「大丈夫?」と心配して声かけてもらってましたが、大分落ち着きました。先週ブログに書いたハンナからのヘルプ要請(記事はこちら)も、無事に解決しました。あの数日後、たまたまクラスで開催されたイベントを手伝いに行ってきたんですが、その時ちょうど一仕事終えてリラックスしている担任を見たので、「今がチャーンス!!!」とハンナと先生に声 [続きを読む]
  • 子供の喧嘩にどこまで介入するべきか
  • 先週は本当に大変でした。。。娘ハンナとの大きな衝突が2回あり、心身ともに疲労困憊な私。中間反抗期なんて言葉では片づけられない態度に、もう私も久々にマジギレしました。週末でちょっと平穏な生活を取り戻したかなぁ、と思ってた矢先、今日夕飯の片づけをしていたら、ハンナが話しかけてきました。 「マミー、先生にお手紙を書いてほしいの」 「なんで?」 「Aちゃんがね、ハンナに嫌な事を言ってきたの」 私に話しな [続きを読む]
  • カナダにもあった!面倒なママ友いざこざ
  • 今まで日本人ママと話す機会が多かったせいと、日本に帰国して友達と話すと、色々ママ友のいざこざ話を聞くせいか、時にドロドロとしたママ友関係は日本人特有なのかなぁ、と勝手に解釈していた私。外人の人って、結構個人主義でサラっとしてそうだし。 と思ってたら、とんでもなく私の勘違いだった(苦笑)。こうした問題は、やっぱり日本人だからというよりも、女性特有なものみたい。。。いやいや、私も女性だけど、女性って [続きを読む]
  • 旦那にこの気持ちは分からない!で学んだ私
  • 子供も学校へ行き始めた事だし、情報収集も兼ねて、FBの近隣エリア・ママ友グループに入ってみた私。まぁ色んな人がせっせせっせと色々投稿してて、想像してた以上にしょっちゅうタイムラインに上がってきて、若干お腹いっぱいな私(苦笑)。それにしても、日本だとお悩み相談とか何でも匿名が多いけど、こっちの人ってFBでガンガンやってるから興味深い。英語のハンディもあるけど、私はそこまでは無理だなぁ。。とあくまで傍 [続きを読む]
  • 海外で、自分の子育てルールを確立する重要性
  • なんか珍しく真面目なタイトルになってしまった(笑)。色々考えたけど、今日書きたいと思った内容を一言で言うなら、やっぱりこうなってしまう。海外で、自分の子育てルールを確立する重要性。 というのも、先週学校の放課後での出来事。ハンナのクラスは、デイケアではなく親が迎えに来る子が多くて、いつも5人以上は確実に、天気が良ければ校庭へそのまま流れて遊びます。キンダーなので、習い事や宿題もまだ少なめですしね [続きを読む]
  • 中間反抗期って何じゃそりゃ?!
  • 皆さん、イースターはいかがでしたか?我が家もがっつりイースターを楽しみ、子供達はチョコレート三昧でニコニコでした。私は虫歯が心配ですけどね、2人ともとめどなく食べてたから。。。そして4連休が明け、昨日から学校スタート!しっかし何だかがっつり疲れが溜まってる私。 イベントがあるとそれなりに疲れるのは仕方ないですが、今回の疲れは。。。怒りすぎ(苦笑)。いやいや、魔の二歳児真っ只中のエミリーは、本当に [続きを読む]
  • お母さんは、mother それとも mom?
  • 中学生の時かな、学校の英語の授業でお父さんはFather、お母さんはMother と教わったのは。Daddy、Mommy、 Dad、 Mom っていう言い方も後で知ったけど、これはもっと子供が使う呼び方として習ったような記憶があります。だから私の中では、両親について話す時は、英語ではFather とMother だとずっと思ってました。 日本語で両親について話す時、大きくなってくると、知り合いだけじゃなく、友達と話す時も、「私のお父さ [続きを読む]
  • 私の風邪を治した、旦那のお手製薬のレシピ
  • 先週、春休みに私が風邪でダウンした話を書いたら、皆さんからの温かいお言葉と励ましがたくさん!ありがとうございます!!もうすっかり元気になりました。後は少し残っている咳が治れば完璧。いやぁ、健康って素晴らしい! さてさてそんな訳ですが、結構周りに聞かれたのが、旦那が作った薬。声が出なくなり、熱もあった私の症状を劇的に治したのって何?!しかも家で手作りって(笑)。 なので今日は、旦那に聞いて、その [続きを読む]
  • 久々に風邪をひいて分かった事
  • 春休み後半戦だった先週、色々楽しみにしてた予定がたくさんあったのに、ハンナが火曜の夜中に突然吐いた事から一変。。。日曜までずっと引きこもりの上、幾つもの予定をキャンセルするという、何とも切ない結果に終わりました(涙)。しかもブログも更新できず。。。 今回のハンナの嘔吐は、結構ひどかった!夜中にまとまって数回吐いた後(当然もれなく洗濯付き)、朝方5時頃までちょいちょい吐くので、当然私も落ち着いて眠 [続きを読む]
  • やっぱりカナダな成績表
  • 春休みが始まりました!早速昨日はクラスメートとプレイデイト。妹弟、そしてママ達も大集合となったので、なかなか賑やかな会となりました。今までは日本人のママ友しか家に呼んだ事がなかったので、私にとっても初めての経験。エミリーがビー玉を誤って飲み込んでしまいビビりましたが、とりあえず数日後に下から出てきてくれる事を願うのみ。。。 春休みに入る前、レポートカードをもらってきました。そう、日本で言ういわゆ [続きを読む]
  • 私がカナダ人ママ友を作るまでの5つのステップ
  • 正直、ハンナがキンダーへ入るまで、私にはカナディアンの女友達は一人もいませんでした。それどころか、移民の人でもテキストしたり電話したり、そんな友達と呼べるまでの人はいなくて、いわゆる知り合い止まり。会えばちょこちょこっと話すけれど、それでも世間話の域を出ない程度。英語はそれなりに話せるけれど、ペラペーラではないから、ネイティブと話す時は必至(苦笑)。だから、ハンナがキンダーへ入る前は、自分が周りの [続きを読む]
  • もう来たか、この時が!!
  • 去年9月に始まったキンダーも、気づけばもう残り4か月ちょっと。早いですねー、ホント!正直、学校で何をやっているのかよく分かりませんが(多分ほぼ遊んでる)、本人は至って楽しんで行ってるので、まぁキンダーだし、とりあえずいいかな、と。英語も少しずつですが、やっぱり上達してると思います。 それは嬉しい事なんですが、先日自宅でハンナが独り言のように発した一言がこれ。 “What the heck, dude!” 英語ネ [続きを読む]
  • Celebration of Life とは?
  • 先日、ストロングスタートで通っている学校でみんなが話している時、聞いた事のない単語を耳にしました。それは、Celebration of Life。一瞬、バンクーバーの夏の風物詩である花火大会、Celebration of Light が頭をよぎりましたが、話題の趣旨から言って花火大会は全く関係いないので、よくよく聞いていたところ、Celebration of Life でした。 実はPAC(日本でいうPTA)にも参加している、学校に [続きを読む]
  • 続けさせるか止めさせるか。。。。
  • 旦那の意向で4歳からサッカークラブに入ったハンナ。まぁ、サッカークラブって言っても、まだまだお遊びみたいなもんですが。友達にも、女子は早くグループを作るから、どうせなら早く入れてあげた方がいいかもね、というアドバイスをもらったので、シャイな娘を思って早めにスタート。 したのはいいんだけど、全くもって上手くない。上手くならない(苦笑)。4歳で1年やった時点で、私的 [続きを読む]
  • カナダで感じた中国一人っ子政策
  • ハンナの通う小学校は、カナディアンも移民もいいい感じに混ざった、国際色豊かなカナダっぽい雰囲気です。カナディアンのママと話せば、カナダの事をもっと知る事が出来るし、移民のママと話せば、その国や文化について新たな発見があります。一つの国に住んでいて、世界の色々な話が聞けるのは、やっぱり多国籍の国に住んでいる魅力だなぁ、とつくづく思います。 先日、ハンナのクラスメートの中国人 [続きを読む]
  • カナダって日本よりもオープンな社会だな、と感じる時
  • ハンナがキンダーへ行き始めてから、カナダ人の知り合いやお友達がぐっと増えました。学校への送迎で毎日のように顔を合わせるので、ちょっとずつプライベートな話をしたり、少しずつですが親交を深めています。全体的に話しやすい雰囲気の人が多くて、本当にラッキーだったな、と思っています。 色んな人とちょこちょこ話すようになって、とっても驚いた事。分かってはいたんですけど、それはやっぱり カナダの社会は、日本 [続きを読む]
  • Diva Cup を使ってみたら、まぁ画期的!
  • 今回は男性には全く無縁の話ですが、女性の皆さん、 Diva Cup って名前、聞いた事ありますか?生理中に、主にタンポンの代わりに使う物なんです。二人目が産まれてから、昔よりも生理が重くなってたので、日本に帰る時は必ずタンポンを買ってたんですが、最近、「タンポンはあんまり身体に良くないんだよー。」と教えてもらい、その時にこのDiva Cup について教えてもらいました。 それは、まさにカップ。実物を見た時は、「え [続きを読む]
  • 男の風邪は世界共通!!
  • 皆さん、明けましておめでとうございます!!今年もどうぞよろしくお願いいたします。 前回、2016年度の締めという事で、新年の抱負について、 iPadからゲームを消して、時間をもっと有効に使う と宣言しましたが、宣言通りゲームのAPP消しましたよー!!旦那からは、「再インストールするまでに、どれくらいかかるかねぇ」、なんて言われてますが、今のところ本を読んだり、色々調べものをしたりと、再インストールする事なく頑張 [続きを読む]
  • 日本人は愛情表現が足りないのか?
  • 私は常日頃から、国際結婚は日本人同士の結婚とそんなに違いはないと思っています。もちろん言語のハンディがあるので、「日本語だったら、もっとガッツリ言いたい事を言ってやるのにー!!」、みたいなのはありますけどね(笑)。あと、宗教とか食べ物とか、そういうのがパートナーと違うと、ちょっと大変かもしれませんね。 先日友達が、 「日本食が全くダメって人がいてね。しかも醤油もダメなんだよ。」 と話してまし [続きを読む]
  • 2016年もお世話になりました!
  • あっという間に12月も終わり。今週末にはクリスマス、そしてその次の週末は新年ですね。歳を重ねると1年が早いとは聞いていたけど、それに子育てが加わって、もう1年がフルスピードで過ぎてく気がします。 今年も家族仲良く、健康で暮らせて良い一年だったなー、と思います。カナダの家族、友達、そして日本の家族や友達、みんなに感謝感謝。普通に暮らせる事に感謝出来る、それは自分の生活が落ち着いていて満足出来ている [続きを読む]
  • 日本語学校へ入れる際に、実は考えておきたい事
  • ここ最近、カナダで日本語と英語のバイリンガルに育てる事について何回か書いています(1回目 バイリンガルに育てるって難しい!! 2回目 バンクーバーの日本語学校事情 )。海外で子育てしていると、子供の日本語は結構頻繁に話題にのぼるトピックで、しかも毎回考えさせられるからです。 どれが正解ってもちろんないので、子供が日本語から英語にシフトし始めた時、これから先どうするかは親子 [続きを読む]
  • バンクーバーの日本語学校事情
  • バンクーバーはさすが日本人がたくさん住んでいるだけあって、日本語学校がいくつかあります。ぶっちゃけ、どれに入れようかなー、と悩める程あります。自分の家から近いとか、学校の雰囲気が好きだからとか、日本の学校っぽい雰囲気だからとか、まぁそれぞれの理由で皆さん選んでる感じです。私の場合は、バンクーバー近郊に住んでいるので、家から近い所にしました。こじんまりしてるけど、同じエリアに住んでいる人が多いしアッ [続きを読む]
  • バイリンガルに育てるって難しい!!
  • 私も昔そう思っていたし、日本にいる私の親戚や友達は、ほとんどみんなそう思ってると思うけれど、 海外に住んでいれば、自然とバイリンガルになる これって実は全然違うと、実際に海外で暮らしていると実感します。カナダに住んで子育てしてるっていうと、決まったように、 「あら、じゃお子さんは、英語と日本語両方話せていいわねー。」 って言われますが 「そんな簡単じゃないぞー!!」 って、声を大にして言いたくなる [続きを読む]
  • カナダの高校生活を垣間見るドキュメンタリーが面白い!
  • 我が家の娘達は、まだ5歳と1歳なので、遠い遠ーい先の話ですが、道でみかける高校生たちは、まるで日本の大学生のよう。大きな理由としては、公立学校のほとんどは制服がなく私服だからだと思います。ま、日本の学生に比べると、至ってカジュアルですけどね。でも、カナダの高校って、私にとっては未知の世界。何となくみんな、大人の雰囲気を漂わせてますよねー。私がアメリカのテレビドラマの影響を受けすぎかもしれないけど、 [続きを読む]
  • 海外永住者はJRパスが使えなくなる!
  • 実は私はまだ使うチャンスがなくて、利用した事がないんですが、日本に帰省した際に人気なのがJRパス。本来は日本を訪れる外国人観光客用のものでしたが、海外永住者も使えるという事で、このパスを利用して日本観光をしていた人もきっと多いと思います。新幹線ののぞみ号が使えないなどの条件はあるものの、格安でJR乗り放題というのは、やっぱり魅力的ですよね。私も子供たちがもうちょっと大きくなったら、これを使って色々日本 [続きを読む]