ジャランこ さん プロフィール

  •  
ジャランこさん: ゆっくりまわろう
ハンドル名ジャランこ さん
ブログタイトルゆっくりまわろう
ブログURLhttp://lovewalking.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ウォーキングと旅行が大好きです。 ハワイ旅行記が終わり、今度は台湾旅行記になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/08/17 22:51

ジャランこ さんのブログ記事

  • 【台湾3日目9】 東洋のナイアガラ十分大瀑布へ行く
  • 十分大瀑布に行くことにします。途中は竹に書かれた願いごとを見たり瓜が洗濯物のようにほしてあったり日本のガイドブックには載っていないような宿があったりタイミングよく列車が橋を渡る様子を見ることが出来私には歩いていて楽しいところでしたが、とても暑くちょっと坂道もあって母には楽しくない歩きになってしまいました。娘はマイペースで線路歩きを楽しんでいます。私の世代だとスタンドバイミーを思い出す風景です。線路 [続きを読む]
  • 【台湾3日目8】 願いよ、天までとどけ! 十分の天燈上げ
  • 列車も1時間に1本ぐらいしか来ないのでみんな線路を歩きます。線路の上で皆が何かやっています。これが今回こちらまで来た目的の天燈上げです。願いごとを書いて、線路から天燈を飛ばします。自分の願いにあった色の天燈に願いを書きます。一色なら100NTD、強欲3人組は4色の150NTDにしました。でも、組み合わせは既に決まっていてかなり悩んだ末娘は5番の組み合わせ。一応日本語訳もありましたが余計わかりにくかったのですがただ [続きを読む]
  • 【台湾3日目7】 台湾の鉄道、今度は平渓線に乗る
  • 人気の観光地九份に行く場合は瑞芳駅で降りてバスになりますが、私達はその前に平渓線にのって十分に行く予定でした。瑞芳駅に着くと平渓線に乗り換える人で駅が溢れるほど。だから八堵駅で乗り換えようと言ったのに・・・しかも、台北駅で平渓線の切符を買ってこなかったので、2人を待たせて買いに行くことにします。みんな切符を買ってきているのか、窓口は余り混んでいなかったのですぐに購入することが出来てホームに戻ります [続きを読む]
  • 【台湾3日目6】 台湾の鉄道台鐵に乗る
  • 今回は、ちょっと距離があるのでいつも乗っていたMRTではなく、台鐵に乗ります。日本(首都圏)でたとえると、MRTが東京メトロ、台鐵がJR在来線、台湾で初めて乗った高鐵が新幹線という感じです。これから九份まで行くために台北から瑞芳まで台鐡で行く予定です。九份まで行くツアーもたくさんあって、バスで行って軽食付きで4000円ぐらいで参加できるようでした。こちらの方が母にとっては楽であることは分かっていたのですが、鉄 [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目9】 中尊寺をお参り7
  • 阿弥陀堂ご本尊は阿弥陀如来のほか、蔵王権現や縁結びのご利益があるといわれる歓喜天がお祀りされています。鐘楼当初は2階造りの鐘楼だったそうです。摩耗がはなはだしくて、今ではこの鐘を撞かれることはないそうです。団体のガイドさんがこの鐘楼があったのが世界遺産になった理由の1つと言っていたけどそれがなぜだかはお金を払っていない私たちは聞けなかったです。大日堂峯薬師堂元は金色堂の南下にあったものをこちらに移 [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目8】 中尊寺をお参り6 一字金輪佛頂尊御開帳
  • 平泉の世界文化遺産登録5周年を記念して秘佛・一字金輪佛頂尊の御開帳がありました。なぜか讃衡蔵の建物の写真を撮っていなくて、通路の写真。讃衡蔵の方は奥州藤原氏の残した文化財3000点あまりを収蔵する宝物館なので通常でも見学可能です。一字金輪佛頂尊のある讃衡蔵の秘仏室へ向かいます。一字金輪佛頂尊の写真は不可。購入した写真集からとても優しいお顔をしていました。この時間まだ空いていたので、お寺の方に普段はお見 [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目7】 中尊寺をお参り5
  • 中尊寺白山神社慈覚大師が加賀の白山をこの地に勧請し自ら十一面観音を作って中尊寺の鎮守としたそうです。能楽堂は耐震工事中でした。1年近く前のことなので今は工事も終わったことでしょうね。神社の方は工事はしていないので茅の輪くぐりもできました。茅の輪くぐり、駅ハイで歩くようになってから知ったことですが、息子と娘にまわり方を教えたりして親の威厳を・・・・弁財天堂仙台藩主伊達綱村公仙姫の寄進です。池に睡蓮が [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目6】 中尊寺をお参り4 
  • 金色堂を見学してさらに広い中尊寺を回ります。芭蕉句碑「五月雨の降のこしてや光堂」と金色堂をみて残した句経蔵経蔵は讃衡蔵が出来るまでは、中尊寺が保存管理していた経典等が収められていたお堂紅葉の名所になっているそうです。関山 天満宮此の天満宮は鎌倉時代、菅原道真公第14世孫五条為視公が勅命により奥州平泉へ下向逗留の時、出生した乙王丸に京都北野天満宮より勧請して授けた天満大自在天神の御真影と観世音菩薩を [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目5】 中尊寺をお参り3 中尊寺金色堂
  • 金色堂を目指します。こちらが金色堂。とはいっても見えているのは覆堂で金色堂はこの建物の中にあります。世界遺産になったとき、何度もテレビでこの風景をみてこの建物のどこが金色?って思っていたのですが金色堂はこの建物の中にあります。拝観料は金色堂・秘佛御開帳・讃衡蔵の共通券で大人1200円    金色堂・讃衡蔵 で大人800円秘佛御開帳もみたかったので、1200円の拝観料を払いました。まず入り口で御朱印帳を購入。 [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目4】 中尊寺をお参り2 本堂
  • ようやく本堂に到着。本堂の拝観は無料。あの有名な金色堂が本堂だと思っていたのですが金色堂は別のところです。本堂は明治42年に再建されたものです。本堂の中には天台宗の総本山である比叡山延暦寺から、分火された不滅の法灯が灯っています。また、中尊寺の法要は殆ど本堂で執り行らわれるそうです。秘仏 「一文字金輪仏頂尊」が御開帳とのこと。平泉が世界遺産に登録されて5周年を記念しての御開帳。本堂で拝めるのかと思い [続きを読む]
  • 【台湾3日目5】 丞祖胡椒餅
  • 台北駅に戻ります。台北駅はとても立派な建物です。娘は胡椒餅を食べてみたいと言っていましたが、台北駅の近くにガイドブックで見つけたおみせがあるので行ってみます。丞祖胡椒餅 台湾台北中正区重慶南路一段89号 1つ40NTD。おみせは、台湾博物館のすぐそばでした。駅から歩いて行きましたが、ここは予備校の多い所い地区のようです。日本の予備校も、合格の結果が張り出されますが、こちらはこんなに派手。赤い紙でご利益あり [続きを読む]
  • 【台湾3日目4】 国父紀念館
  • 思ったより待ち時間が少なかったので、ちょっとお散歩。歩いてすぐに暑くなり、ちょっと後悔。時間が読めれば、先に歩いてからかき氷を食べたかったねとはなしながら国父紀念館に向かいます。国父紀念館は中国近代化革命の父、孫文の業績を讃え、その教えを後世に語り継ぐことを目的に建設されました。でも、なかまで見学する時間がなく、外観のみ。台北101にも近くこのあたり食事ができる店もあったので地図が頭に入っていれば前 [続きを読む]
  • 【台湾3日目3】ICE MONSTER
  • 台北駅からMRTに乗って国父紀念館駅まで行きます。娘が楽しみにしていたICE MONSTERへ行きます。こちらのお店はマンゴーかき氷が有名で永康街にあったのですが私達が行った前年の2012年に場所を国父紀念館に移転してICE MONSTERとして始めたところです。普段は混んでいるようですが、まだ午前中ということもあり行くとすぐに店内に入れました。(2017年現在ブームが去ったという話もありますが)店内に入る前に、食べたいものを決 [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目3】 中尊寺をお参り1
  • 中尊寺は今まで金色堂が本堂で入ればすぐにあるのかと思っていましたがとても広いところでした。八幡堂西暦1057年、、鎮守府将軍の源頼義と義家が安倍氏を討つために、ここ勝利祈願をしました。総門跡弁慶堂1826年に再建されました。藤原時代に五方鎮守のため火伏の神として本尊勝軍地蔵菩薩を祀り愛宕宮と称した堂。中尊寺には御堂がたくさんあり御朱印も13カ所でいただけるようですがこの時刻は御朱印の準備をしているところのよ [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目2】 中尊寺に到着
  • 中尊寺と書いてあるこちらからお参りに行きます。横に音声ガイドを500円で貸してくれるところがありましたが私達は借りませんでした。中尊寺の拝観は夏季8:30〜17:00冬期8:30〜16:30となっています。それに合わせて予定を立てたつもりですが(失敗したけど)ここは別に時間で門を閉じることもなさそうで拝観の時刻は有料の場所のことを言っているのかもしれません。月見坂をのぼります。登りが苦手な人にはちょっときついかも [続きを読む]
  • 【東北旅行2日目1】 一関でバスに乗り遅れる
  • 東横インを出発して一ノ関駅発7時50分で平泉駅まで行く予定でした。娘と息子に7時50分と何度も行っている間に宿を出る時刻が7時50分に脳内で変換されてしまっていました。駅に早く着いたからと呑気に写真を撮っていたら駅のホームに着いた時にちょうど列車が出ていくところでした。あの電車なに?と言ったら、息子があれに乗るんじゃなかったの?って。自分の乗る列車をホームで見送ってしまった愚かな母でした。北海道&東日本パ [続きを読む]
  • 【台湾3日目2】 台北の手芸屋 『小熊媽媽飾品DIY』
  • 台北駅まで歩いていく途中に、もう1件手芸店によります。『小熊媽媽飾品DIY』こちら、手芸店は日本からの旅行客も多く、いろいろな方のブログにも出ていました。ビーズの取り扱いが多いですが、手芸全般扱っていて日本で言う「ユザワヤ」のようなところです。お値段も安く、特にたくさん購入するととても安くなるようでした。下にある大袋もビーズです。母はこちらでもちょっと購入。友達に配る物を作るらしいです。私も日本で買 [続きを読む]
  • 【台湾3日目1】 迪化街を歩く
  • 朝食を食べましたが、前の日の朝食は食べ過ぎたのでちょっと少なめにしておきます。食後は迪化街を回ります。ここは、台湾一の漢方、乾物、布問屋街。初日に、台湾ってこんなに漢方薬の匂いのする街なの?って驚いたけどそれはこの地域の特徴だっただけでした。本日の目的は、母の趣味の1つに、ビーズでアクセサリーなどを作ることがあるので母のビーズを購入するためでした。このあたりたくさんお店はあるものの、まだ10時前だ [続きを読む]
  • 【東北旅行1日目9】 仙台 ずんだ茶寮
  • このまま列車に乗ろうかと思いましたが、せっかく仙台に来たのだからと『ずんだ茶寮』へ行くことにしました。娘はマツコデラックスが絶賛したというずんだシェイク。枝豆のつぶつぶがちょっと残り、しつこくない甘みとミルクは濃いめの味。マツコデラックス効果で8億円という話もあったけど、確かにおいしかったです。息子はずんだ餅。私は見た目でうぐいす餡のお団子を思い出したのです。うぐいす餡はあまり好きではないからずん [続きを読む]
  • 【東北旅行1日目8】 仙台 LINE FRIENDS STORE
  • 食後は駅に向かって歩きます。娘が入りたかったのはこちら「LINE FRIENDS STORE」東京にある店より広くて品も多いということ。店内の写真もOKということで、歴史的建造物はあまり興味を持っていなかったのにご機嫌に。途中の『ぶらんどーむ一番町』のキャラクターは目玉のように見えて、ちょっと不気味だったけど支倉常長と一緒に欧州から渡来した支倉時計がイメージ『エモドナル5世』今回は時間があったので、定禅寺通で牛タンを [続きを読む]
  • 【台湾2日目13】 2日目の夕飯は・・・
  • 台北101のショッピング街におりてきました。食事をしようとフードコートへ行きましたが、閉店していました。帰りは駅まで、開いている食堂を求めて歩きます。今は、MRTが台北101の下まできていますが、この時は駅まで少し歩きました。でも、どこのお店も閉まっています。諦めて、駅でパンを購入。でもパン屋さん、2つかったら1つオマケだから3つ選んでねって言って3つ持っていったらもう閉店時間になるからあげるって1つおまけにも [続きを読む]
  • 【台湾2日目12】 台北101展望台
  • 台北101に向かいます。台北101のこの形は、竹をイメージしているのだそうです。八層おきに節を造りその節が全部で八つあります。八とは台湾ではお金がどんどん入ってくるという縁起の良い数字だそうです。そして、この場所に建てたのは台北の中で風水で一番良い場所とされているからだそうです。龍山寺で台湾の人の信心深さを拝見したので、縁起の良い数にこだわるのに納得できました。母との待ち合わせの場所へ戻り一緒に展望台へ [続きを読む]
  • 【台湾2日目11】 象山から台北101を見る2
  • このあとは、階段の高さも登りやすくなって思ったよりすぐにつきました。象山というだけあって象の模様がかわいい。夕方のハイキングは、女2人で危険かと思いましたが日曜日ということもあり、沢山の人。心配ありませんでした。台湾へ行ったら私が見たいと思っていた風景の1つです。台北101のポスターの多くはここでうつされているようです。だんだん暗くなってきます。多分後ろに見えるのが観音山。日が沈むのも見えました。街 [続きを読む]
  • 【台湾2日目10】 象山から台北101を見る1
  • 象山は現在はMRTの終点になったのでとても便利になりましたがこの頃はまだMRTは象山まで行っていなかったので台北101からはバスで行くか歩いていくことになっていました。バスの乗り場も良くわからないので歩いていくことにしました。少し暗くなってきたので、象山へ急ぎます。途中は高級マンション?こちらが登山歩道の入口。思ったより階段がきつい。1段が私の歩幅とまったくあわず登り辛い。ここが半分?母を連れてこなくてよ [続きを読む]
  • 【台湾2日目9】 娘の一番楽しみにしていた台北101へ行く
  • ホテルに戻ります。私の旅行は朝から夜まで出歩いてしまうのでホテル滞在が短くホテルに戻って休憩はあまりありません。それもあってホテルはとにかく安いところになってしまうのですが。今回は、母が一緒だったこともありちょっと休憩をして、再出発。今回、娘が一番が行きたがっている台北101に行きます。台北101とは地上101階・地下5階・高さ508メートルの世界有数の高層ビルです。MRT市政府駅に行きここからは歩いて15分ですが [続きを読む]