やすこ先生 さん プロフィール

  •  
やすこ先生さん: やすこ先生の日記帳
ハンドル名やすこ先生 さん
ブログタイトルやすこ先生の日記帳
ブログURLhttp://ameblo.jp/c-clef-y/
サイト紹介文YASUKO音楽教室(埼玉県戸田市)生徒さんたちと音楽(ピアノ・声楽)を通じての楽しい交流を綴ります
自由文YASUKO音楽教室(ピアノ・声楽)
<教室HP> http://c-clef-y.net

☆講師☆ 佐野 安子(さの やすこ)
・指導歴26年
・カワイ音楽教育研究会会員
   http://www.kawai.co.jp/pnet/
(カワイピアノ教室ネット→埼玉県→戸田市→YASUKO音楽教室)
・「あなたも童謡歌おう会」代表
 (埼玉県戸田市「上戸田地域交流センターあいぱる」にて活動)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/08/18 06:33

やすこ先生 さんのブログ記事

  • つづけよう
  • みなさま、ゆめのなかからこんばんは。Jです♪はっぴょうかいがおわって、いっしゅうかんがたちました。 ゆめのような、たのしいじかん。ついきのうのできごとのような きもするし、もうずいぶんむかしの ことのようなかんじもします。 きのう、おかあさんのせいとさんの ママからどうがとおしゃしんが とどきました。わたしのえんそう、おかあさんのえんそう。りょうほうの どうがをユーチューブにアップし [続きを読む]
  • 愛がいっぱい
  • 真夜中の作業を終え、発表会後の諸々を整理しています。「やすこゆうびん」のポストの中も先日出しました。生徒さん同士、保護者様やお客様からの愛に溢れたメッセージがいっぱい! (参考記事「メッセージカード用ポスト」) 全員分書いてくれた生徒さんもいます。お友達の演奏を聴いた感想を書くって、実は自分を振り返る行為だと思うんです。自分も演奏し、人の演奏もじっくり聴く。発表会は華やかな発表の場で [続きを読む]
  • 感涙
  • 発表会が終わり、早くも数日が経ちました。私自身のお休みは本日まで。土曜日から、発表会に出演されなかった生徒さんたちのレッスンがあります。 自分の心と身体のことは、わかっているようで実はわかっていなかったりしますね。この数日、私は何かにつけてはひっそりと涙を流しておりました。発表会が終わって一安心したのでしょう。(…と、まるで他人事のようですが(^_^;)。)それまで張りつめていた心が解放された、そん [続きを読む]
  • おとのシャワー
  • みなさま、おはようございます。Jです。がっこうへむかうスクールバスのなかから、おかあさんのブログに おじゃまします。わたしのかよう、とくべつしえんがっこうはほとんどのこが、スクールバスでとうこうします。バスはたくさんあって、6だいくらいあります。がっこうまで けっこうながいじかんのっているので、わたしは いろんなおみせをみたりして そとのふうけいをたのしんでいます。(ここには ファミレスがあるな〜) [続きを読む]
  • 第18回おんがく発表会終わりました
  • 本日、発表会を開催いたしました。たくさんの温かい応援をいただき、おかげさまで無事に終えることができました。スタッフの迅速な行動と判断、保護者の皆様のバックアップ、生徒さんたち全員が力を発揮できたこと、全国でエールを送ってくださったみなさま、本当に心から感謝申し上げます。生徒さんの演奏のサポートや講師演奏に集中できるのは、安心して任せられる存在がいてくれるから。ありがとうございました。 例 [続きを読む]
  • 乗り越える時
  • 何かを生み出すときや、大きな山を乗り越えるとき、とても大きな力が必要です。それまでなかったものを、自分の力で生み出す。自分に内包された力を総動員して立ち向かう。演奏ができるというのは当たり前のことではなく、音で気持ちを表現できるようになるまでの過程が非常に長く、困難に満ちています。しかし同時に、例えようもない喜びで胸が詰まります。 生徒も先生も同じ。未知の世界、一発勝負の世界に立ち向かうのは怖 [続きを読む]
  • ブラボー練習
  • 気が付けば週末。花の金曜日のレッスン。レッスン前には、発表会でアナウンスをしてくださる方との打ち合わせをいたしました。その方には毎回アナウンスをお願いしています。「生徒さんの成長がいつもとっても楽しみ!」とおっしゃってくださいます。とっても気さくで純粋なお姉さん友達です。(お友達と言っては失礼かな…)お付き合いしていて気持ちが良い、って大事。この方も貴重なそのお一人です。「発表会、おめでとう!頑張 [続きを読む]
  • その子のペースで
  • 小学6年生のNちゃん。お母様のお仕事の都合で、小学2年生から海外へ4年間行っていました。6年生になって日本に帰って来て、お母様が私に連絡をくださいました。日本に帰ってきたら、また先生にピアノを教えていただきたいですとおっしゃっており、約束通り連絡をくださったんです。 シャイで一対一のレッスンでは口数が少ないNちゃんですが、お友達がたくさんいて、その中ではリーダー的な存在なんだとか。以前、レッスンにお [続きを読む]
  • 譲れない色
  • 先日の日曜日に、娘の衣装合わせをしました。ついこないだまでは入ると確信していたドレスが、ぱっつんぱっつんでした(´;ω;`)。(参考記事「わらおうよ」) 娘のJはピンクが大好き。服のサイズは大人と対等になって来たけれど、まだジュニア風ドレスデザインでないとしっくり来ないのです。私のドレスではなんだか似合わないのですね。そこに、妙齢のワタシとティーンエイジャーの娘との諸々の大きな違いを感じます。  [続きを読む]
  • メッセージカード用ポスト
  • 今回の発表会でも登場します♪4年前に作りまして、ただいま私のSHOPでも扱っております「メッセージカード用ポスト」です。中嶋恵美子先生が、発表会でメッセージカードを使っていると聞き、それならインするポストがあったらなおいいかもね、と思ったのです。 どういう目的で使うものかというと…・発表会で演奏を聴いた感想を書く・発表会前でも、応援メッセージを送る・誰でも書いて良い(生徒さん同士だけではなく [続きを読む]
  • 聴いてもらう
  • 昨日のレッスンより、大人の生徒さんMさん。保育士さん2年目です。毎日の限られた時間の中で、コツコツと練習に励んでおられます。地道な努力とは何か、どんな意味があるのか…を知っていらっしゃる方です。 今回の発表会では、ピアノも歌も習ってはいないのですが息子さんと一緒にご出演。ママのMさんが伴奏で、息子さんTくんがお歌を2曲披露してくれます。 どうしても緊張してしまう…大人の方にはよくありますよね。 [続きを読む]
  • わらおうよ
  • みなさま、ゆめのなかからこんばんは。Jです♪きのうは むすめサンデー。おかあさんと あそびました。おやつは、いちごとカステラでした。いちごは1パックを ひとりじめしちゃいました?おかあさんが、「いっこ、ちょうだい〜」とよこからいってきましたが、「やらないの。」ときっぱりおことわり。だって、おいしいんだもの。なかなか1パックのひとりじめ、できないじゃない?みなさんも、ひとりじめで1パックたべてみてくださ [続きを読む]
  • 受け容れる
  • 昨日は朝からレッスンでした。黙とうをささげる時間にはできなかったので、レッスンが終わってから6年前のあの日を悲しく思い出しながら祈らせていただきました。 受けたダメージは6年経っても癒えたとは言えないような気がします。個人的にも一般的に見ても…。あの日から、その日その日を必死で生きて来た…起きた事象は到底受け容れがたく、見えないショックが心と身体を蝕んでいきました。震源地から遠く離れた埼玉の地に [続きを読む]
  • 手順書
  • 発表会前のレッスンも佳境に入って参りました。最終的にどのテンポで仕上げるのか、自分の音はしっかり聴けているか、「弾いたつもり」になっていないか、心にも余裕をもって弾けているか、アンサンブルの場合は、相手の音とのバランスが取れているか、…などなど、確認しつつの濃い目のレッスンを。 最後には気持ちよく演奏できるように。と言うか、本番が終わった後にすがすがしい気持ちになれるように。後悔が残らない演奏 [続きを読む]
  • おんさボックス
  • 我が教室の誇れる自由人・Kちゃん。小学2年生です。毎回のレッスンは1時間。時々ブログに書くのでご存じの方もいるかも知れません。型にはまったレッスンがキライなKちゃん。Myルールがあって、押し付けられるとやる気がなくなってしまうんですね。ですから即興演奏やリズム打ちも自由な感じで。気分屋さんだけど音に敏感、失敗するのがイヤ。許せないんですね。ピアノを弾くことは失敗の連続。間違えて直して練習を重ねて、やっと [続きを読む]
  • ”やすこ先生の音の階段”
  • 私の製作した「音の階段」。もともとは立体の「音の階段」ですが、ムジカノーヴァ1月号・厚紙付録の「音の階段」〜平面バージョン〜も、コンパクトで使いやすいとのお声を多数頂戴しています。 大田区のピアノ教室 アンダンテさまより、嬉しい記事をご紹介させていただきます。「さっと取り出せるので良いです」…そのお言葉にビビッときました。そういう点では立体より紙面の方が、小回りが利くのでしょうね。また、2オクタ [続きを読む]
  • 可逆的な音の並びの理解のために
  • 1オクターブ幅の鍵盤シート&階名カードの解説 〜可逆的な音の並びの理解のために〜 この鍵盤シート&階名カードは、「音の階段」と連動させるために生まれました。鍵盤上での“可逆的な音の並びへの理解”を促します。今回は、3月号に掲載している内容から一部をご紹介。ムジカノーヴァ1月号の厚紙付録「音の階段〜平面バージョン〜」とセットでご活用いただくと効果的です。ムジカノーヴァ1月号・厚紙付録「音の [続きを読む]
  • 打ち合わせ
  • 発表会前になると、いつも思うことがあります。分身の術が使えたらどんなにいいか、と。当日、私は主に生徒さんとの連弾やサポートに回りますので、ステージ上のセッティングや裏方その他のことはほとんどできません。でもやることは誰よりもわかっているのです。椅子の高さ、足台の位置や高さ、譜面台の有無、マイクを使う、スタンドを使う、ブームを使う、照明は?音響は?生徒の誘導は?…等々、スムーズに事を運ぶには私がいっ [続きを読む]
  • おぼえているよ
  • みなさま、ゆめのなかからこんばんは♪Jです。あちこちで おはながさいています。はるのかおりも しますね。かぜもあたたかくって、はれたひはきもちがいいです。 さて、みなさんは むかしこどもだったころのことをおぼえていますか?わたしは、3さいのときに ”こうはんせいはったつしょうがい”…としんだんされました。おかあさんは、わたしを あちこちのびょういんへつれていきました。たくさんたくさん、けんさしま [続きを読む]
  • 馴染む
  • 人間、初めての環境に慣れるまでは時間がかかるものですね。少しの時間で慣れてしまう人もいれば、私のように時間のかかる人もいます。 先月から私の教室に移って来た、小学3年のUちゃん。実は私のお友達の先生に習っていました。川を挟んで反対側の先生に、ね。その先生からUちゃんのことをお聴きし、指導を受け継がせていただいた次第です。ご縁はどこで繋がっているかわからないもの。 習い事が最近増えて、ピアノを [続きを読む]
  • 見直そう
  • 大好きな曲を一通り弾けるようになると、ついつい調子づいてテンポアップしてしまいますね。テンポを上げて弾くと、気分がいいです。ますます上手になった〜♪と思いがち…ですが、実は弾き飛ばして雑になっていることも多々あります。 昨日のレッスンより、年長さんのSくん。発表会の第2部で私と連弾を披露してくれます。第1部では、クラシックソロ曲を2つ。とっても頑張り屋さんで、素直な良い子。弟のKくん(3歳)のピアノ [続きを読む]
  • 心地よく過ごせるように
  • 何かを始めるまでの時間がかかるわりに、エンジンがかかるとトコトンやってしまうのがどうやら私という人間らしい。まだ足りない、落ち度はないか、もしかたらなにか忘れているんじゃないか…と、心配が募って積もって(笑)、結局自分の首を絞めてしまうことも多々あり。(^_^;) 只今、目下発表会の準備中。生徒さんや保護者の方々に、良いステージを用意したいと思う一心で動いています。気の抜けないことが目の前にあると、 [続きを読む]
  • 15センチ
  • レッスンで使用するために、教具やグッズを良く手作りする私ですが、既製品でピッタリのものがあればもちろん買います。小さな生徒さんがピアノ椅子に自力で座れるように、①踏み台に乗る②ピアノ椅子におしりを乗せる③くるっとピアノの方を向き、足台(黒or赤)に足を乗せる…それぞれ①②③のシールを貼って、文字が理解できない子にもわかるように視覚化していました。 今回、①の踏み台を新しくしました。今までは私の手 [続きを読む]
  • 演奏者として
  • 初めてステージに立つ生徒さんたち。「はっぴょうかいって、なに?」状態のおチビちゃんたちを、素敵な演奏者に仕上げることも、私たち講師の大事な務めだと思っています。演奏はもちろんですが、ステージマナーも忘れてはいけません。 昨日トップにレッスンの、年少さんのNちゃん。今回の発表会で最年少は3歳ちゃんですので、Nちゃんは一つ上のお姉さんです。出番は2番目。連弾で、私と2曲披露してくれる予定です。Nちゃんは [続きを読む]