utapiyo さん プロフィール

  •  
utapiyoさん: NEW和光市民合唱団公式ブログ
ハンドル名utapiyo さん
ブログタイトルNEW和光市民合唱団公式ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakosimin-gassyodan
サイト紹介文うたぴよが事務局をしている合唱団です。
自由文毎年定演をオケの演奏で行う市民合唱団です。演奏曲もアカデミックでクラシック好きには大好評!!どうぞご参加ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/08/20 01:05

utapiyo さんのブログ記事

  • 3月19日練習報告
  • いよいよあと26日一回の合唱練習です。本日はマエストロにNO.7とNo.1、2、そしてアンコール曲をご指導頂きました。NO.1 Requiem 永遠の安息を与え給え 主あわれみ給えNO.2 Dies iræ  怒りの日38ページ78小節「Quantus」のtusの音は長くならないこと。57ページ「Salva me」のmeは押さない、優しく言う。58ページバス、342小節「Salva me」は厳しくリズムをとる。後ろの音符に短い音がくっつくように歌う。NO.7 Li [続きを読む]
  • 3月12日練習報告
  • 本日3月12日は古澤先生の最後の合唱指導日になりました。発声の事は毎回しっかりご指導頂いていますので少しでも出来るように皆さま最後のひと月頑張りましょうNO.1 Requiem 永遠の安息を与え給え 主あわれみ給え息は感情を持って吸う息は自分の心と書くので感情を持って吸わないとその声が出ない。28小節からのバス、強い声ではなく広々と雄大な声で歌い出す。フォルテは出来ているが、ピアノで歌う時に声が前に飛び出さ [続きを読む]
  • 2月26日練習報告
  • 本番まであと2カ月となり、2月26日はマエストロの指導でした。No1.Requiem 28小節から練習開始。NO.1 Requiem 永遠の安息を与え給え 主あわれみ給え49小節終わりテノールは少しゆっくりし、テノールの「om」を聞いて三パート入る。53小節 からの長い音符は音が下がる傾向にあるので注意!常にテノール&ソプラノは明るく歌う。暗い感じの曲の時も。60小節は一番小さく歌う。67小節「et lux」は光が灯る感じ「perpetua」は祈 [続きを読む]
  • 2月5日古澤先生レッスン報告
  • いよいよ後4回でオケ合わせが始まります。音は取れていて、リズムもわかってきて自分なりに歌えているようでもレクイエムの痛みや、怒りや、賛美の気持ち神への許しを合唱で表現するにはまだまだ足りないことだらけ。古澤先生に泣いて息を吸う、体のフォームを崩さず使い続けてしゃべるそんな声楽の極意を指導頂けるのは本当に有り難いです。先生の指導でソプラノもテノールもアルトもバスも良い声になりますがそれを覚えて体を使 [続きを読む]
  • 1月22日マエストロ稽古報告
  • 本日はマエストロをお迎えした今年初の練習になりました。今年に入りメンバーも充実した人数が集まっています。№7 Libera me (我を許したまえ)p.142〜ここからはソリストが歌う中での合唱で、邪魔をしないバックコーラスのような歌い方にする。響きの中で歌う感じ。144ページ170小節はソプラノソリストがフェルマータで伸ばすので指揮を見て合わせる。145ページ「Libera me domine~」アルトから始まるフレーズは、次から次 [続きを読む]
  • 2017年1月8日練習報告
  • 皆さま明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年は4月23日に第24回定期演奏会「ヴェルディ・レクイエム」を和光市民文化センター「サンアゼリア大ホール」で演奏します。そのための合唱練習は1月1回、2月2回、3月3回との6回となりました。4月に入るとオケ合わせ練習になります。本番に向け団員の皆様の緊張感ある練習が必要な時期になりました。合唱指導の古澤先生からも「レ [続きを読む]
  • 12月18日年内最終練習報告!
  • 皆様〜2016年も終わりに近づきましたねあっという間の1年で・・・年々時の過ぎるのが早く感じられるのはトシのセイなのか忙しいせいなのか?和光市民合唱団、年内最終練習日を終えて以下、マエストロ稽古の報告です。お休みされたメンバーはしっかり楽譜に書き込みお願いしますNO.1 REQUIEM 永遠の安息を与え給え 主あわれみ給え10小節、無表情に!aeternam  terを長めに歌う。ソプラノ、48小節の onem  [続きを読む]
  • 12月4日全体練習報告
  • 古澤先生のご指導で、1、2番、4番、7番後半を丁寧にさらっていただきました。ヴェルディを歌うにはしっかりした声が必要で、息の方向が重要。息は吐くのではなく、吸う方向に息の流れを感じることが大切との発声のご指導がありました。<1番>・出だしのRequiemは静かに、心をこめて歌う。R を巻ける人は1拍目の前から巻く。・Sopのdona 以下は、意味を考え、祈る気持ちで歌う。・lux の x は拍に収める(以下すべて拍の中に)。 [続きを読む]
  • 『第九』
  • 坂戸市で長く活動を続けてこられた坂戸第九を歌う会の定期演奏会「第九」に和光市民合唱団にも参加要請がありました。メンバーの中には和光市民合唱団「ヴェルレク」への参加者もいらっしゃいます。お近くの方、様々に企画を凝らした演奏会ですので鑑賞していただけるときっと楽しいと思います、よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 11月23日全体練習報告
  • 20日に引き続き全体練習が23日の祝日サンアゼリア企画展示室で行われました。佐藤圭先生の熱い練習が3時間、最後にはアンコール曲のご指導もして頂きました。この後、12月からの指導は古澤先生とマエストロ久保田先生になりますので佐藤圭先生は本日まで。本番には歌い手として合唱にエキストラ出演していただきます〜テノールさん楽しみですね20日1番から5番まで指導いただきましたので今回は7番の練習でした。Nr.7 Libera me  [続きを読む]
  • 11月20日全体練習報告
  • 本日は久々のアゼリア企画展示室での全体練習を行いました。5月からのパート練習日程が終了、ヴェルディレクイエムの仕上げの時期に入りました。古澤先生のご指導は №1から №5まで行われました。このところ難しい4番と7番に集中して練習してきましたので本当に久々に歌った感じでしたが、メンバーしっかりついて行っていました。以下古澤先生の指導内容ですヴェルディを歌うにはしっかりした声が必要。発声は楽器である身体 [続きを読む]
  • 11月12日男声練習報告
  • 佐藤圭先生の指導で、ヴェルディの全曲の通し練習をし、自分の弱点を確認しました。出席者はテナー4人、ベース8人。テナーにはアマトラ1人、ベースに新人1人、アマトラ1名の方が新たに加わりました。佐藤先生からは、言葉、特に最初の子音、語尾をハッキリ歌うように、歌詞に「,」があるときは切って歌う、などの全体的なご指導がありました。<1番>・最初のrequiemの「r」は、拍の頭より早めに巻いて出る。・Lux の「x」 [続きを読む]
  • 11月3日女声練習報告
  • 先月10月15日以来のヴェルレク練習でしたが、11月3日(文化の日)は和光市中央公民館で古澤先生の女声パート指導でした。久々の晴天だったことも気分的にうれしい事でしたまた、12月10日川越ウエスタでの『第九』演奏会参加説明に東京国際大学混声合唱団Cieloの団長&OBがお見えになり練習休憩時に説明、練習後に参加希望者の登録をされました。川越駅前に出来た1700名収容のホール『ウエスタ川越』での第九は記念になりますし、和 [続きを読む]
  • 10月15日マエストロ全体練習
  • 今月はいつも使わせていただいているサンアゼリア企画展示室が使用できず豪華に小ホールでのマエストロ稽古になりました舞台のピアノも少し大きいグランドピアノを借用。練習はNo.4とNo.7でした。No.4. Sanctus(聖なるかな) フォルテとピアノの違いをはっきり出す。 リズムをとるのに頭を振らないこと。どんどん遅れてくるので〜。 2つのコーラスが入り混じるため、テーマを次のパートの出だしまで歌ったら前のパートは [続きを読む]
  • 10月9日男声練習報告
  • 9日は佐藤圭先生の男声練習でした。テナーは今回から参加の中野さんを含め9人全員が、ベースは8人が参加して、佐藤先生の指導のもと、ヴェルレク4・7番とアンコールの練習をしました。<4番>・冒頭のSanctusは、テナー、ベースとも全員が歌う。・とにかくテンポに遅れないように。特に79小節以降のテナーは音符が延びるので注意を。・強弱を考えて歌う。特に、79小節以降は、他のパートの音を聞いてハーモニーを感じて歌う。・フ [続きを読む]
  • 10月2日女声練習報告
  • 雨ばかりの9月が終わり、10月になりました、少しは晴れの日が続いてほしいですね10月2日の女声練習はそんな思いを表すような暑い一日になりました。10月15日(土)のマエストロ稽古、事前練習として古澤泉先生に4番、7番、そしてアンコール曲をご指導いただきました。アンコール曲はナブッコより「Va, pensiero, sull'ali dorate 行けわが想いよ、黄金の翼に乗って」No.4 Sanctus 発声全般として、胸は高く、腰のあたりは下に [続きを読む]
  • 9月25日全体練習報告
  • 今月最後の全体練習でした!!難しいNo.7 Libera me のP.145から最後まで、そしてアンコール曲を佐藤圭先生にご指導いただきました。ヴェルディレクイエム<No.7 Libera me 145ページから159ページ>147ページ、224小節のアルト、音に注意!153ページ313小節からのソプラノ、アルト、音に注意。318、323小節のアルト、音に注意!321小節のバスの音を聴いてアルトは歌い始める。154ページ328小節テノール、「quando」は口をqu [続きを読む]
  • 9月25日全体練習報告
  • 今月最後の全体練習でした!!難しいNo.7 Libera me のP.145~最後までとアンコール曲を佐藤圭先生にご指導いただきました。ヴェルディレクイエム<No.7 Libera me 145ページから159ページ>147ページ、224小節のアルト、音に注意!153ページ313小節からのソプラノ、アルト、音に注意。318、323小節のアルト、音に注意!321小節のバスの音を聴いてアルトは歌い始める。154ページ328小節テノール、「quando」は口をquに作ってお [続きを読む]
  • 9月22日(木・秋分の日)女声練習報告
  • 雨の毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は秋分の日、秋になりましたね〜雨の降る中、3時間、古澤泉先生に「アンコール曲黄金の翼に乗って」と「ヴェルレクNO.7」を熱心にご指導いただきました。<アンコール>Verdiオペラ「ナブッコ」より「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」Va, pensiero, sull'ali dorate3段に分かれた楽譜ですが、一番上段を女声が、中段をテノールが、下段をバスが演奏します。p.196から女声 [続きを読む]
  • 9月19日男声練習報告
  • 19日(日)は佐藤先生の指導のもと、アンコールの音取り・歌詞づけとNo.7 Libera me 145ページ以下の復習をしました。参加者はテナー7人、ベース8人。<アンコール>Verdiオペラナブッコより「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」Va, pensiero, sull'ali dorateVa, pensiero, sull'ali dorate;Va, ti posa sui clivi, sui colli,Ove olezzano tepide e molliL'aure dolci del suolo natal!Del Giordano le rive saluta,Di [続きを読む]
  • 9月11日全体練習報告
  • 9月11日(日)は古澤先生による全体練習でした。No.7 Libera me ソリストの歌の後、7小節からPPで言葉をしゃべるように歌う。morte,æterna,die,tremendaなど、伸びる言葉はその個所を伸ばしてしゃべるように。「主よ、かの恐ろしい日に私を永遠の死から解放し給え」 P135男声からの出だし「dies illa 」は声を80%に、体は120%で演奏。P137からアクセント記号に注意。P139バスは83小節のdiesしっかり歌う。P141、113小節から [続きを読む]
  • 第九演奏会への参加お誘い!
  • 12月近隣2か所の団体の第九演奏会への参加お誘いが和光市民合唱団に来ています。どんな演奏会も自分自身の勉強になりますし、素晴らしい指揮者やソリストとの共演も想い出になります。時間、気持ちがある方はどんどん参加してください参加に対する様々な疑問は各団体にご連絡お願いいたします。 12月11日(日)坂戸第九を歌う会「第9」演奏会 合唱指導:高橋淳(テノール)第29回定期演奏会曲目 ベートーヴェン 第九交響曲 [続きを読む]
  • 8月28日マエストロ稽古報告
  • 8月28日(日)は発会式以来のマエストロ稽古。No1からNo4までを久保田先生にご指導いただきました。No.1 Requiem「入祭唱」So liese wie möglich〜〜できる限り静かに!の指示を守って et lux〜四分音符の拍内で切る。 練習番号28のPoco piuは音に動きを付けて賛美するように! 18ページは大げさなダイナミクスをつける〜フォルテからピアニシモ luce at eisの最後の八分音符も伸びないこと。 20ページテノールソロが入 [続きを読む]
  • 8月21日男声パート練習報告
  • 8月11日の女声練習に引き続き、佐藤圭先生に7番をご指導いただきました。テナー、ベースとも8人ずつの参加で、テナーは全員参加!7番の最後までの言葉付けを終えました。テナーの高音は張り上げるのではなく、声を回して「美しい声」でとのご指導。No.7Liberame我を許し給え冒頭のLiberame 以下は言葉のイントネーションを重視して、しゃべるように歌う。142小節からはソプラノ・ソロと一緒なので、最終的にはソロをよ [続きを読む]
  • 8月11日女声練習報告
  • 7日に引き続き祝日の11日〜山の日にも女声練習を行い佐藤圭先生に7番をご指導いただきました。No.7 Libera me 我を許し給え 言葉はリズムに合わせ最後までしっかりしゃべる。語尾は変化するので語尾までしっかり。臨時記号が多い曲なので音程には注意を払う。144小節二重線ではそのままのテンポで次のPPPへ!179小節からのアルト、音程に注意!245小節の音は2パートぶつかるが、しっかり音程を出す。284小節から311小節まではソプ [続きを読む]