大桑 さん プロフィール

  •  
大桑さん: OH ゴール
ハンドル名大桑 さん
ブログタイトルOH ゴール
ブログURLhttp://bartokviolin7788.blog.fc2.com/
サイト紹介文アーセナル中心に、Jリーグや日本サッカー界のことも交えてガンガン更新していきます。生涯グーナー!
自由文アーセナルについて語るということはつまりヴェンゲルについて語るということです。たまに厳しいことも書きますが、アーセナルとヴェンゲルを応援し続けるというスタンスに変わりはありません。
 また、近年目覚ましい発展を遂げる日本サッカー界についてもちょいちょい書きたいと思いますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/08/20 23:13

大桑 さんのブログ記事

  • スコーピオンジルーで開幕戦勝利!
  • やはり、この人がいると違いが出る!開幕戦、まずラカZによる秒殺シュートが決まり、先制も岡崎ドンピシャヘッドで追いつかれ、バーディーによるシュートで逆転を許す。しかし、ウェルベックの同点弾で2−2で折り返し。しかししかし、こちらはCBの主力が三枚抜けており、不安定極まりない守備陣。さらに追加点を許し、万事休す。しかし、そこででてきた重鎮たちが違いを見せる。オリビエ・ジルーとセオ・ウォルコット。もはや、 [続きを読む]
  • まさに喧嘩稼業! 一夜で100億稼ぐボクサーたち
  • 「喧嘩商売」「喧嘩稼業」という名作漫画が熱い。喧嘩と策謀で頂点を極めた田島彰による陰陽トーナメントも佳境に入っている。頂点に立てば200億支払う。漫画ならではの設定かと思いきや、現実世界のボクシングヘヴィ級王者と総合格闘王者同士の対戦も同額のファイトマネーだ。メイウェザー対マクレガー。どっちも100億ずつ。狩ったら100億ではなく、対戦するだけで100億だ。これはファイトマネーというよりも、「保証 [続きを読む]
  • コラシナツ、フリー移籍の職人
  • 来てくれてほんとに良かった!このシャルケ時代のウォームアップを見ても、ルーティンがしっかりしてる様子がうかがえますね。すでにアーセナルの主軸となっているのが、コラシナツの旦那。この人をフリーで取ってくるんだから、アーセナルのスカウトは大したもんだよ。この日も、急に痛んだメルテザッカーの代わりに守備陣を引き締めるコラシナツパイセン。上手いしでかいし強いし結構速いしで、文句なし!殊勲のヘディングゴール [続きを読む]
  • お金目的の選手たちの献身度
  • ネイマールがサッカー史上最高額でPSGに向かっているようだ。こういう時にいつも不思議に思うのだが、所謂「オレは金のためにサッカーしてる」という選手の方が、大体の日本人選手より”献身的”にプレーをするということだ。ネイマールに中国に向かったオスカルやテベス、そしてサミル・ナスリ・・・。こういう「お金目的」の人たちは、どういう訳なのか試合中は「フォアザチーム」の精神をさらけだしながら、チームを勝たせるた [続きを読む]
  • 開幕スタメンFWを占う
  • プレマッチも終わり、いよいよコミュニティシールドとリーグ戦開幕を控えています。さて、気になるストライカーのスタメンを予想してみましょう。まだ、アレクシスは体調不良のために休んでいますが、今季加わったラカZもスタメン候補なので、FWの争いは相当なものでしょう。ラカゼットシュート9フィジカル9スピード7髭男 10フランスからの来訪者、ラカZさん。早速シュートにポストプレーに頑張っています。完全なストライカ [続きを読む]
  • アーセナル、若手の今後を占う
  • プレマッチも終わり、いよいよ今季のスカッドが明らかになってきました。アーセナルの今後を背負う若手をピックアップしていきましょう。レイス・ネルソン(17) MF 英国技術    10フィジカル 7スピード  8高速ドリブル9恐らく、若手のイチオシ☆ 類まれなる技術にドリブル。ベンフィカを翻弄し続けたキレキレドリブルで今後も右サイドを引っ張っていってくれるでしょう。すでにチェンバレンやベジェリンの若い頃 [続きを読む]
  • フィジカルVS技術 ガンバ×セレッソは満員御礼に
  • いつの間にかセレッソ軍に加わっていた山村をトップ下に配置。そして盗賊ギルドに入ってそうなソウザ、エース柿谷を擁するセレッソを迎え撃つガンバ大阪。こちらは、アジアンモンスター・ファン・ウイジョを前線に置き、長澤とのツインタワーを結成。その背後には、藤本、倉田、井手口と今野といつも通りの布陣。ゲームが始まってそうそう、井手口と今野、山口とソウザでばっちばちの限界パワーボム合戦!いいですねえ。Jリーグの [続きを読む]
  • キープすることが不可能のサンチェス
  • サンチェスのPSG行きが決まりつつあるようだ。週に40万£=約5700万円という、アーセナルには不可能な金額の要求ということで仕方のない移籍だと言えるだろう。最近、サッカー選手の要求額がオカシクなってしまったと感じる。年俸20億円みたいな額を呑んでいると、遠からぬ内にクラブ自体が破産してしまうので、今回の放出は仕方がないことだ。当然のことだが、クラブが使える金額は有限。アカデミーの子供の学習費に、 [続きを読む]
  • アーセナル一軍を狙う若者たち
  • アジアツアーのメンバー中、いわゆる若手枠はこの六人。ブラモール         (七部リーグからの抜擢)メイトランド=ナイルズ (サイドバックもこなしユーティリティプレイヤー)マーレン          (多分、ドリブラー)ネルソン          (多分、MF。知らないけど)エンケティア       (ストライカー)ジョー・ウィロック    (ウィロック兄弟の弟)さて、クリス・ウィロックがベン [続きを読む]
  • 所属先決まらぬ日本のエース二人
  • 日本代表の危機。この言葉は恐らく一年に2,3回、10年間だと30回くらい使われる言葉なのだろう。アジアカップやW杯最終予選で負傷者が出たケース、Wカップの本番二戦目あたり、あるいはオシムやハリルホジッチが物議を醸す発言をした場合・・・。しかし、今の日本は本当に危機的な状況のようだ。エース格の本田と原口の所属先が決まらないのである。本田はフリー移籍だが、この男の場合中規模のクラブには行こうとしないだ [続きを読む]
  • Z戦士、ラカZ獲得!
  • この笑顔!大物感プンプンの壮絶ストライカーラカゼットが来ましたよ。Z戦士として、アーセナルのスコアを増やしてくれるでしょう。ラカゼットについて特筆すべき点は、ボディバランス。ここは圧倒的なレベルで、サンチェスにすら匹敵する選手です。少々当たられてもものともせず、ドリブルで突進してくれます。そしてPKの名手でもあるので、当たりの激しいプレミアにはもってこいでしょう。ジルーとの相性もいいし、右利きのス [続きを読む]
  • 欧州のレイン・メーカー達 サッカー札束攻勢
  • ウォルコッツ、まさかの3000万£越え!?レインメーカー(金の雨を降らす男)、カズチカ・オカダもビックリの怪物マネーメーカーたちが、代理人、ネット雑誌、メディア、そして我々を巻き込んで、凄まじい金の雨を降らせようとしているようだ。まず、先鋒であるムバッペがポグバを遥かに上回る金額で移籍しようとしている。そして、ラカゼットも沈黙を保ったまま、信じがたい数字を動かそうとしている。そして、ウェストハムが [続きを読む]
  • オリビエ・ジルー 記憶に残るストライカー
  • アーセナルで98ゴール。この手のタワー型FWとしては立派な数字だ。ディフェンスであろうとポストプレーであろうと、手を抜くことは一度もなかった。この五年間、アーセナルで唯一のワントップの専門家であった。ウェルベックやサンチェスたちがジルーの代わりに入ることは多々あったが、完璧に代役が務まったことは一度もなかった。今年に入ってから出場機会は次第に限られていったが、伝説に残るであろうスコーピオンシュートを [続きを読む]
  • ひふみん引退。
  • 77歳の棋士。ひふみん、こと加藤一二三さんが引退された。これは、かなり大きい出来事だ。私にとっては、トッティが引退したことや、藤井四段が連勝し続けていることに匹敵する。将棋の対局中に、相手視点から見る映像のことを「ひふみんアイ」と言うのだが、これは一二三さんが対局中に相手の背後から盤を見つめることから名づけられたものだ。「現役」であるということは、同時に何時引退するかどうかの別れ際に常に立たされて [続きを読む]
  • 長友の痕跡
  • あの長友のインテル退団が濃厚のようだ。まだ決定ではないものの、今季の出場数からいけば仕方のないことだろう。日本人選手がインテルやミランに行くことと、そこで現地新聞で良かった、駄目だったと書かれることにも随分と慣れてきた。昔は、中田、小野、中村と稲本だけが海外組で、それも試合に出場できればマシな方という扱いだったので、こうして長友がインテルで批判にさらされていることと、チーム最故山の選手になっている [続きを読む]
  • 呼ばなかった選手の重要性が明らかに
  • 求ム、パサー!この日本代表、イラク戦とシリア戦ほど退屈な試合も珍しい。監督からすれば、「ワシは選手競争させとるぞ! プレーが良くないのは呼ばんぞ!」という部分を見せたかったのでしょうが、二試合とも「中盤不足」を露呈し、清武や宇佐美の重要性が明らかになってしまった。清武にせよ宇佐美にせよ、クラブでの出来で呼ばれなくなる理由はあったのかもしれないが、それにしても今回の呼んだメンツ、純粋なパスの専門家は [続きを読む]
  • アーセナルにお勧め、日本人選手
  • ラカゼット?マフレズ?そういう高額な買い物に慣れないアーセナルは、お金の使い方が分からない。そこで、今推しメンの日本代表メンバーを紹介しましょう。ジャガー浅野に匹敵する力量を持つ選手は他にも大勢いるんです。守備的MF・井手口陽介20歳(ガンバ大阪) 171?井手口は、今日本にいる中で一番プレミア向きの選手でしょう。圧倒的な体幹の強さに、正確無比なロングパス。和製カンテになれる逸材です。ストライカー・ [続きを読む]
  • お金たんまり補強シーズン
  • 長年Jリーグを支えた遠藤ヤットに1憶3000万円で三年契約すると、「高すぎる!」というリーグもあれば、ナイジェリア代表に入りたての若手に日本円で十億円くらいかけて取ろうとするリーグもある。サッカー界程の格差社会はないだろう。さて、アーセナルは一億?、要するに日本円で100億を優に超える貯金があるのだ。これを全額ムバッペなる若手に賭けようとしているらしいが、勝算はあるのだろうか?選手についている値札 [続きを読む]
  • お金だけはたんまり。アーセナルの補強シーズンを占う
  • なんと、1憶ポンドくらい銀行に眠っているというアーセナル軍。というより、そのせいで今季のVENGEROUT騒動が起きたと言えるのですが、おかげで今季の補強に困ることはないでしょう。まず、絶対的ストライカーの獲得。これが急務。サンチェスは正直、ボールが収まらない! ジルーは高齢化が進んでいる。そして、チェフに続く二番手GKも必要でしょう。MFは全く問題ないポジションだと言えるでしょう。すると、第一目標のキリアン [続きを読む]
  • 明暗分かれるポジション争い
  • シリアは確かに難敵だった。世界最悪の国内情勢であろうシリアの戦士たちは、よく鍛え抜かれた強者だった。対してこちらは「あくまでテストマッチ」の空気感が漂うメンバー。引き分けは妥当な結果だったのかもしれない。・・・・・・久保は相当に危機意識を募らせただろう。このプレーが実力だとは思わないが、今日はどうしてしまったのか全く冴えがなかった。右サイド攻撃がまるで通用しなかった原因は、ジャガー浅野にもある。こ [続きを読む]
  • 断・捨・離で色々と捨ててみた
  • 「思い出でモノを残すのではなくキラめきで残すのよ」とは、私のヴァイオリンの先生が断捨離を読んでの言葉。断 捨 離は読んでないですが、確かに先生のお宅はいつ見ても綺麗に整頓されている。確かに思い出でモノを残しているとキリがないんですよね〜。まず、もう読み返すことのない、または読んでない本を100冊程。そして、学生時代のCDプレイヤーに古びれたプリンターに炊飯器・・・・。ううむ、ウチにはこんなに「使って [続きを読む]
  • ともかく、ヴェンゲルの22年目が始まる
  • 大方の想像通り、ヴェンゲルの続投が決定した。このグローバル時代、本当に色んな騒動が一気に広まる。「タイガー・ウッズが飲酒運転していたらしい」とか「また槙野が変なことして走っている」とか色々あったそうだが、当ブログはアーセナルオンリーなのであしからず。そりゃね。八年間、この初老監督を支え続けたんですよ。八年無冠。それでも川崎フロンターレファン並の愛情で、このアーセナルというクラブとよく似た名前の監督 [続きを読む]