白松 さん プロフィール

  •  
白松さん: 阿呆草
ハンドル名白松 さん
ブログタイトル阿呆草
ブログURLhttp://tmbox.hatenablog.com/
サイト紹介文阿呆の日々と随想録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/21 18:33

白松 さんのブログ記事

  •  りぴたんでの勉強を止めた。単語力中級の問題をやっていて、ふと、ある単語の意味を調べてみると、意味が違っていたからだ。 個人が作った問題集だからか、やはりダメだ。おそろしい。 辞書を見て、単語をノートに書きつけたほうが良い。 [続きを読む]
  •  現在、こんな勉強をしている。 スタディサプリ…2時間くらい りぴたん…1時間半くらい 日本史の教科書 2時間 りぴたんは、スマホの英単語習得アプリ。一ヶ月で2000単語の習得に挑戦中だ。 りぴたんを始めて、もうすぐ1ヶ月。どれだけ正解率を上げられるか。うまくいったらまたここに記したい。 日本史の教科書については、佐藤優氏が中心になって復古した参考書を使用。 古代から近世を扱った、いわば上巻(約400頁)を [続きを読む]
  •  人生で初めて、ノートを使い切った。30枚入のノート。 やり方は、ノート1冊主義。勉強も日記もすべて1冊に集約する。 書き方も、見直しやすいように空白を多くする。 そうすると早い目に使い切った。 ただ、スケジュールだけは別のノートに書いている。  これも1冊のノートに書きたいとおもうのだが、見直しにくいのではないかと躊躇している。 [続きを読む]
  • 悪魔の勉強術
  • 悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために (文春文庫)作者: 佐藤 優出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/03/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 元外交官で作家の佐藤優氏が、母校の同志社大学神学部で講演。本書はその講義録。 主にキリスト教の話が多い。 タイトルに勉強術と冠してはいるが、勉強術に関する話は少ない。 しかし、他の佐藤優氏の著作同様、勉強への刺激を受ける本だった。 『悪魔の』 [続きを読む]
  • スタディサプリの効果
  •  スタディサプリに登録したのは結局のところ、正解だった。 毎日神授業を見て勉強している。 元々は、佐藤優氏が「スタディサプリは、高校の基礎知識の欠損を埋めるのに良い」と書いてあったのを見て登録してみようと思った。 そもそも、筆者は小学校、中学校と不登校だったので知識は欠損だらけである。 数学などは、それ以前に、算数を小学校からやり直さなければならない。 ともかく、頑張って、この一年猛勉強したい。  [続きを読む]
  • 人の夢は、儚いのか?
  •  人の夢と書いて、儚い。 この一文を読み、筆者が最初に受けた印象はネガティヴなものであった。 つまり、夢は叶わない、夢など抱かない方が良い、というイメージだ。 しかし、それは違うということに気が付いた。 なぜなら、夢は叶っても叶わなくても儚いからだ。 例えば、人の欲望には際限が無いとはよく言われることだ。 ある物が欲しくて仕方がなく、やっとそれが手に入る。その時は気持ちが高揚して嬉しいが、しばらく [続きを読む]
  • 『あんぽん 孫正義伝』を読んだ
  • あんぽん 孫正義伝作者: 佐野眞一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/01/10メディア: 単行本購入: 5人 : 205回この商品を含むブログ (63件) を見る ソフトバンク孫正義氏のノンフィクション本。 これを読もうと思ったきっかけは、孫正義氏の講演か何かの発言を見たことだ。 「私はここにいる誰よりも勉強した。熱があろうと、食事中でも、トイレでも」というような発言だ。 筆者はそこに関する部分、勉強法だとかモ [続きを読む]
  • 『読書の技法』を読む
  • 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門作者: 佐藤優出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2012/07/27メディア: 単行本購入: 10人 : 361回この商品を含むブログ (66件) を見る 元外交官で、知の巨人とも呼ばれる佐藤優氏が、その読書の技法を本にした。 サブタイトルは、『誰でも本物の知識が身に付く熟読術・速読術「超」入門』である。 佐藤氏は、月に平均300冊、多い時で500冊もの本を読 [続きを読む]
  • 尊敬するひとが、出来ました。
  •  自分にとって尊敬する人は誰だろうと考えてみた。  どんなジャンルの人が自分にビビビッとくるのか。 母上が『朝まで生テレビ』を見ていて、「この人すごいよ」というので見たら、三浦瑠璃女史という社会学者だった。 まず最初に「ビッ!」とキタ人である。 すらすらと口から滑り出してくる言葉。説得力。 確かに「すごい!」と思った。  それから、よくよく考えるに、「ビッ!」とクル人は知識人ばかりだった。 古市憲 [続きを読む]
  • 『ずるい勉強法』を読む
  • ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法作者: 佐藤大和出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/11/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る むかしはヤンキーで、偏差値も低かった著者が、司法試験に一発合格した勉強法を語る。 過去に『ずるい暗記術』なる本を出しているが、内容は対して変わらない。買うなら『ずるい勉強法』の方が良いだろう。 中盤から中だるみ気味。勉強法とは [続きを読む]
  • 『ずるい暗記術』を読みました
  • ずるい暗記術―――偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法作者: 佐藤大和出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 「偏差値30から司法試験に一発合格できた」著者の暗記術。 この手の本によくある、「私はこんな阿呆だったけど〜」という始まりから、著者の勉強法が紹介される。 その勉強法をざっくり言うと、読むだけ。ノートに書き込んだ [続きを読む]
  • Rhapsodyを買う
  •  なけなしの小遣いで、シンフォニックメタルのパイオニア、ラプソディのCDを中古で買う。3枚。 初めて知ったのはいつだったろう あまりの衝撃に膝から崩れ落ちた この世にこんな音楽があるなんて そう、ワイが聞きたかったのはこういう音楽なんだ! ワイは、シンフォニックメタルを聴くためにこの世に生を受けたんや… あなたにも、ありますか? そんな音楽。(?) Symphony of Enchanted Landsアーティスト: Rhapsody出 [続きを読む]
  • なぜ「はじゃのつるぎ」は英語で「sword of malice」なのか
  •  はじゃのつるぎといえば、ドラクエにおいて中盤に手に入る、聖なる剣。 振りかざすとギラが使える、便利な剣である。 これが、英語版ドラゴンクエストではどうなっているのか。Sword of Malice ん?malice?破邪って意味かな? Maliceの意味…悪意、恨み、敵意、殺意 なん…だと…おいおい、誤訳かよ…ちゃんと仕事しろ!真逆の意味になっちゃってんじゃねーか!と、思ったのだが、ofにはこんな用法があるとい [続きを読む]
  • 古事記と日本書紀の違いについて
  •  2、3年前に書いたレポート。。。提出せずにパソで眠っていたものを晒してみる。 古事記と日本書紀は、奈良時代初期に著された。ともに天武天皇の命で編纂が始まった。どちらも同時期に作られ、内容も神の誕生から国生み、天皇の統治を記しているが、種々の違いがある。 まず、最初に完成したのは古事記である。712年に元明天皇に献上された。天武天皇が、文章を一度見ただけで覚えてしまうという、稗田阿礼に『帝紀』『旧辞』 [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  子会社が親会社に斬られ、路頭に迷う社員。 さながら、ワイの状況はそんなもん。 しかしながら、レールは用意されている。それに乗れるか突き落とされるかは未だわからぬ。 さてさて…いつまでも残る、「阿呆大学生」のバナー。ワイはもはや、大学生ではない。ただの阿呆である。 [続きを読む]
  • ドラクエ、七つの大疑問
  • なぜ勇者は壺や樽を壊して調べるのか 何故魔力が込められているのか。 なぜ勇者は勝手に人の家の物を持っていく? なぜ多くの民家に鍵がかかっていないのか 魔物がゴールドを持っている理由 なぜ勇者は人の頼みを「いいえ」で断れないのか 経験値とは? レベルアップとは? なぜ勇者は壺や樽を壊して調べるのか 理由1、実は壺や樽には魔力が込められていて、壊してもすぐ復活 [続きを読む]
  • 【悲報】BOOKOFFで本を買ったら手紙が入ってた
  •  もう何ヶ月か前の話である。 BOOKOFF Onlineで本を注文した。 どんな本かと言うと、とある有名な洋書を優しい英語で読む、というコンセプトの本である。 届いた本を開くと、四つ折りにされたキレイな紙が1枚、出てきた。最初は広告の類かと思った。 手紙だった。手書きではなく、パソコンで作られたものだ。10行ほどの文章のみが印刷された、簡素なもの。 内容は、先日のお礼、手紙主の近況、英語を勉強するということ、ざ [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  アケオメコトヨロ。 このブログは、阿呆の阿呆による阿呆のための阿呆脱却までの道を記録する一個人史である。 脱却とはなにか。有り体に言えば、カシコになることである。 そのためには、勉強しなければならないのだが、まったくその習慣がついていないのでひとまず、今年の抱負は「勉強の習慣を作る」ことだ。 この世に生を受け四半世紀に迫りつつある。いつまでもフリーターではいられない。 しかし、小中でがっつり不登校だった [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  季節の変わり目。咳がこんこんと出始めた。 それに伴い仕事のモチベーションも低下。夕方頃になると燃え尽きたジョー状態に。ジョー状態って語呂悪いな。 アマゾンで買い物。 無線イヤホン、スマホ用タッチペンなど。  あー、今日もボーッと過ごしてしまったわ。 [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  ポケモンXを買う。英語に切り替えられるので、英語勉強を兼ねて。 日本語で先にクリアしようと思ったが、実況プレイをみて済ませよう。 相変わらず仕事しんどいなあ。 風邪気味だわあ。咳がでる。 勉強の方は、進展なし。ドラクエ6ばかりやっている。 [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  今週は、疲労の1週間であった。 休憩が少なかったり、怒られたり。 何でもない言葉の裏にネガティブなニュアンスを感じたり。こればっかりは、説明のしようもない。文字にすればたちまち説得力を失ってしまい、自分ですら考え過ぎかと思ってしまう。例えば、「ありがとう」という言葉でも、状況や言い方で嫌な気分にさせることは出来るだろう。だが、「ありがとうってあいつが言った。激おこプンプン丸なんですけど!」といっ [続きを読む]
  • 今週の阿呆
  •  新人のおっさんが入ってきた。ワイが教えることに。これがオモロイおっさんやねん。ワイも相当なポンコツやけど、それ以上やで。でも人は良さそうな、憎めんおっさんや。 人に教えるいうんはしんどいな。自分より一回り年上やったらなおさらや。 他にも新人入ってきたけど…まあええわ。  せやせや、今週はトランプ大統領誕生いう、歴史的な出来事があったんや。正直なんだかんだゆーてヒラリーが勝つ思うてたわ。 はあ [続きを読む]
  • ankidroidだけで音声ファイルが付いたカードを作る
  •  ankidroidで音声ファイルを再生するには、PC版で設定して同期しろ、と説明されていたので、てっきりスマホではできないかと思ったら、出来た。 当方ネット環境が無いので、どうにかしてスマホだけで出来ないかと思っていたら、なんだ、htmlタグが記述できるではないか! All in Oneという英語教材を使って、英文と日本語の瞬間英作文しながら、発音をチェックできる。ありがたいことにAIOは音声ファイルを分割してくれている [続きを読む]