高原の風 さん プロフィール

  •  
高原の風さん: ようこそ軽井沢へ!
ハンドル名高原の風 さん
ブログタイトルようこそ軽井沢へ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kougenno_kaze2005
サイト紹介文軽井沢の自然を中心に毎朝更新しています(・ω・)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2012/08/22 19:46

高原の風 さんのブログ記事

  • 生まれました・・3
  • ノビタキを撮影に行ってきましたノビタキのカップルが並んでいました・・・どうやら、カメラをセットした場所が巣の近くだったようです。(巣は確認してませんが・・)メスが餌を咥えて巣に入ろうとしていますカメラがいるので入れませんオスも餌を運んできました撮影が子育ての邪魔してたので短時間で撤収しました。 [続きを読む]
  • 生まれました・・・2
  • 観察を続けているハヤブサも雛が孵ったようです。巣穴までの距離が遠いため限界以上のトリミングでようやく様子が分かる程度です巣穴の近くで見張り役の母獲物を獲ったオスが帰ってくると餌を空中で受け渡しをして・・・(空中受け渡しは撮れませんでした)雛に運んできた餌も大き目の野鳥の雛のようですが詳細は不明です雛に与えた後、残りは母親が食べました・・・食後は巣穴周辺の見回りです・・・ハヤブサの雛はまだ巣穴から顔 [続きを読む]
  • 生まれました・・・
  • 毎年観察を続けているチョウゲンボウ・・・今年も雛が生まれ、両親はセッセと餌を運んでいます。巣穴で雛の世話をするのは母親です今日のお昼は何ですか?大きなネズミを見せてくれましたネズミを小さく千切って雛に与えると親鳥はまた外へ出ます巣穴の出口は狭いので窮屈そうに飛び出します・・・外へ出ると巣穴の近くで見張りをしますお母さんを見送るように雛が顔を出しましたこちらはお父さんちょっと休憩中です。しばらくはチ [続きを読む]
  • ストーカー
  • ストーカートビが止まり木でのんびりしていると・・・嫌な予感・・・背後からカラスが襲ってきた逃げるが勝ち・・・しつこく追いかけてきた・・・その後も執拗にトビを追いかけたストーカーだなこのカラスは・・ [続きを読む]
  • ヤマセミ 6
  • お気に入りの止まり木でカラスに脅された・・・カァ文句を言っても通じる相手ではない逃げるが勝ちヤマセミの記事は今日で終ります。長々とお付き合いありがとうございました。 [続きを読む]
  • ヤマセミ 5
  • 野鳥撮影で「人口構造物」は魅力が半減しますが、今日は敢えて人工構造物の写真を使います。ドバトと背中合わせカップルで子育てについて相談ヤマセミの狩場は禁漁区だったヤマセミが処罰されることは無い・・・ [続きを読む]
  • ヤマセミ 4
  • ヤマセミの親は雛に餌を与えた後、巣穴から出てくると必ず水浴びをする。水浴びもダイナミックである①②③ ④⑤⑥ヤマセミの記事が長すぎますね・・・昨日、友達からヤマセミ以外の記事をリクエストされたけどヤマセミを2,000枚も撮ってあるのでもう少し我慢してください。 [続きを読む]
  • ヤマセミ 3
  • ヤマセミのカップルは雛が孵って子育て中です母親は捕まえた魚を咥えて、いつもの石にやってきました雛に与えるため魚の向きを頭を前に咥え直します落とさないようにしっかり咥えて雛が待つ巣穴へ・・飛び出しましたこの後、急上昇して巣穴で待つ雛のもとへ・・・抱卵期は終わっているので、両親は餌を頻繁に運んでいた。 [続きを読む]
  • ヤマセミ 2
  • 野鳥写真は「止まりもの」と「飛びもの」に区分される「飛びもの」の方が撮影技術を要すると考えます。普段から飛びものを撮っていれば勘も働きますがたまにしか撮影しないので飛びものは数で勝負です・・・偶然そこそこピンが来た画像を集めました(@o@)①②③④⑤⑥飛びものは難しい・・・(+_+) [続きを読む]
  • ヤマセミ 1
  • 先日、遠征してヤマセミを撮影してきました・・・本日は定番の「止まり物」お気に入りの止まり木シジュウカラとツーショットだった手前の草が邪魔だったけど背後からお気に入りの止まり石4時間ほどの撮影だったが多量のピンボケ写真を撮ったつづく [続きを読む]
  • 凄腕ハンター
  • 昨日の続きです紅いカワトンボはアオサギの頭上を通過して行った次の瞬間、アオサギは水中に頭を突っ込んだ・・・見事に魚を捕まえたよく見ると魚を2匹咥えていた魚は繁殖期のウグイだったアオサギは考えた・・・2匹同時に呑み込めないので・・・川岸に移動してゆっくり食べよう・・・もうちょっとの所で1匹落としちゃった慌てて咥えていた1匹を呑み込んで、川に流れた1匹も捕まえて呑み込んだ凄腕ハンター「アオサギ」はウグイを2 [続きを読む]
  • ニホンカモシカ
  • 先日、野鳥の撮影をしていたらニホンカモシカに出会った・・・立派な角の成獣だったカメラに気付きこちらをジッと見ているが逃げる気配はないむしろこちらに近付いて来る立ち止まって、こちらの様子をうかがっているやがて、渓流を渡って・・・対岸で笹を食べ始めた・・・芽吹き前だったのでお腹が空いていたのだろう・・・ [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • ハヤブサも繁殖期を迎え巣穴で抱卵している現在2ヶ所の営巣地を確認しているが、どちらもカメラから巣穴まで200mも離れている小諸のハヤブサ上田のハヤブサ上田のハヤブサどちらも限界までトリミングしている [続きを読む]
  • ホロ打ち3連発
  • キジが同じ場所でホロ打ち3連発カメラを構えて少しずつキジに接近2回目のホロ打ちを使ってキジの記事を書いている思い切り空気を吸って胸を膨らませて・・・ケン‼ケーンバタバタバタバタあ〜スッキリした・・国鳥の貫禄十分だったキジのホロ打ちは「ケン・ケーン・バタバタ」で1セットです [続きを読む]
  • 佐久バルーンフェスティバル2
  • 佐久バルーンフェスティバル 20172日目写真が多いので飛ばしてご覧ください午前6時、オフィシャルバルーン3機が準備開始2日目の競技は「フライ・イン」パイロットが選択した任意の場所からフライトしてゴールにマーカーを落とすブルーのマーカーが着地する瞬間(拡大するとマーカーが見えます)参加33機がゴールに向かって飛んでくる・・・初日の一斉フライトに比べると撮影が難しい・・(+_+)佐久凧保存会の展示体験試乗のたけしバ [続きを読む]
  • 佐久バルーンフェスティバル
  • 佐久バルーンフェスティバル 2017初日は穏やかな天候で始まりましたAM6:30 競技スタート次々と飛び立っていきます無風状態に近かったので上空の気流に乗るか地上すれすれで飛ぶかパイロットの判断風が無いので会場付近に長時間漂っていました野鳥撮影でお馴染みの東電調整池の上空を通過・・・調整池の周辺はまだ桜が咲いてます。 [続きを読む]
  • コマドリ
  • コマドリ(駒鳥)♂この♂は彼女がいるので殆ど囀りませんチョットだけ囀った・・・「ヒンカラカラ」♂は3枚とも同じ個体♀♀カップルは営巣する場所がまだ決まっていない♀は3枚とも同じ個体 [続きを読む]
  • 桃の花
  • 信州では桃の節句に桃は咲きませんが端午の節句が近づくと桃が咲きます。金太郎のガラス細工がモデルになりました桃の花が咲くころに浅間山が白くなりました4月27日撮影今年の連休は軽井沢の桜が満開です [続きを読む]