虎視眈眈(こしたんたん) さん プロフィール

  •  
虎視眈眈(こしたんたん)さん: 今を生きていく
ハンドル名虎視眈眈(こしたんたん) さん
ブログタイトル今を生きていく
ブログURLhttp://ameblo.jp/koshi-tantan-wao/
サイト紹介文AC自覚のち回復に向けて2年前からセッションを受けています。うつ病・子どもの不登校経験あり。
自由文ACの生きづらさを卒業したく専門のスカイプセッションを受けています。まだ発展途上ですがブログを始めた頃と記事の内容が変わってきているので私自身の内面の変化は現れていると思っています。初期の頃のブログ記事を見ると自分の悲惨な過去をなげいていますが、その時期があって今がありますので大切な記録として残してあります。よかったらご覧になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/08/22 21:38

虎視眈眈(こしたんたん) さんのブログ記事

  • 早朝、誰かの部屋から携帯のアラーム音が聞こえてきました。鳴りっぱなしなので、気付かずに寝てるなら起こしてあげようとそばで仕事支度をしている娘に誰のがなっているのかねぇと声をかけたら私が止めてないだけと言ったあとに、走って自分の部屋に行きました。それと共にアラーム音が止んだので、私の言葉に、慌てて止めたようです。娘は、テレビの音をかなり小さくして聞いています。携帯も常にマナーモードです。私のスマホか [続きを読む]
  • 他人を悪者にする癖
  • 朝、出社ギリギリの時間にお昼ご飯を買いにコンビニに行きました。前のおばちゃんがレジで、マイペースでトロトロしていて待たされ後ろの私はイライラモードに入ってました。おばちゃんにもイラつくけど、ゆっくり対応してるお店の人にもイラつきます。心の声は早くしろよ、こっちが遅刻しちゃうじゃんか店の人も一緒んなって話してんじゃねーよ遅刻したら、どーしてくれんだよ、全くと悪態ついてます。自分の会計の順番の時も、私 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 私が受けているセッションルームあなここから、本が出版されました。アマゾンにて電子ブック販売しています。アダルトチルドレン 心地よく生きるためにAmazon著者は、あなここのカウンセラーきんたろうさんです。4年半ほど前にネットで、きんたろうさんのFC 2ブログを読み始めました。優しい表現なのですが意味が分からず当時の私には、ちんぷんかんぷんでした。あなここに入って、どうにか解明したいという思いもありました。今 [続きを読む]
  • 自分を見ています
  • のんびりしている人を監視して焦らせて失敗させ、その間違いを指摘して揚げ足をとりその人がアタフタする様子をみると私は、してやったりという気持ちになります。勝負してないのに、勝った!ってなりその上で、優しく助けるという意地の悪いことをしています。私は、意地悪をしやすいような自分よりも出来が悪いと(私が勝手に)思う人が周りにいると安心します。見下して、優越感に浸りたいんです。しょーもないやつだと文句を言い [続きを読む]
  • 鬱になった時のこと4
  • 私は、3度の大きな鬱の波がありました。その度に治りきっていなかったんだとがっかりし薬のせいにしたり、薬を処方した先生が悪かったんだと思っていました。今思い起こすと、それぞれ自分の内面の違う理由で波が落ちていました。初めて診断された時はこれで体を休めれるんだとホッとしたので先日の記事に書いた通り計画的に鬱になったことは間違いないです。身内が亡くなったのは悲しいことだけれど休みたい理由を探していた私に [続きを読む]
  • 鬱になった時のこと3
  • 鬱になった時の経緯、私から周りに向けて見えた世界を思いだして書いていきます。私ばかりがいつもこんな苦労を引き受けるのはなんでだろう。なんにも悪いことをしてないのに頑張ってるのに、誰も助けてくれない。でもいいの、どーせそういう星の下の生まれたんだから。30代で死んだお母さんに比べれば私はいい方。お母さんは報われなかったから私はその分長生きしなきゃ。いつかみんなだってきっと分かってくれる。私がやるしかな [続きを読む]
  • 鬱になった時のこと2
  • 鬱になった前後の私の心の状態から起こした行動を思い出してみました。鬱には、なりたくてなったと思ってます。それまでの生活がきつかったんです。辛さを自覚できず、私を困らせる周りが悪いと思っていて毎日、長女に八つ当たりで怒鳴っていました。それで楽になることもなく心屋さんが例えでいう、ブレーカーが落ちた状態になりました。身内が亡くなったことはブレーカーをおろせる正当性のある理由として利用しました。忙しくて [続きを読む]
  • 鬱になった時のこと
  • 6年くらい前、もっと前かも。身内が亡くなり、鬱になりそのあと離婚と癌のショックでメンタルが落ちている状態が続きました。あの頃、毎日泣いていました。理由が分からず、考えようともせず涙を流してばかりいました。まわりのことは目に入っておらず子どもたちがどんな思いをしていたかを知ろうとしていなかったです。ここ数日、あの頃と同じような不安なのか寂しさなのか、自分で判別できないけど自分ばかりが不幸なんじゃない [続きを読む]
  • イネイブラー
  • イネイブラー。世話を焼いてパートナーの自力を奪い依存させることで自分を満たす。自分がしてきたこととして理解していた気でいましたが実際のところ、私は分かっていませんでした。私がいないと何も出来ない状態になるよう何でもかんでも進んで世話をしていたのにそのくせ、何も自分でやらず私にやらさせると被害者になるということを子どもたちにしてきたようです。「ようです」という言い方をしているのはまだしっかりと認めら [続きを読む]
  • 現実の世界に生きていく
  • 自分の不快な気持ちを感じないために意識を遠のかせて、違うことで頭の中を埋め尽くしていました。そうすると、ポーっとしてふわふわな世界の中にいられそれが自虐や他虐の苦しい世界でも悪い居心地ではなく、ずっとその状態を続けていたいなあと思ってしまいます。こうやって私は陶酔の世界に入り込んでいきます。帝王切開で出産した私は、術後に痛み止めの注射を打ってもらっていました。痛みが無くなると共に、やわらかい意識の [続きを読む]
  • 新年の挨拶と決意
  • 年があけました。今年もよろしくお願いします。今年は、あなここで自分を知り、受け入れていこうと決意しています。揺らがなくて惑わされない軸を自分の中に作りたいです。今の私は軸がなくあっちこっちへふらふらと行ったり来たり過去へ行ってはフラバをおこし未来に行っては不安をつくりブレブレの軸しかありません。安定し、今にとどまることが自然でいられる、しなやかな軸を得たいと思いつつも求めている軸がどんなものか分か [続きを読む]
  • 裏番
  • 意地悪をしてくる人が悪者だと決めつけていましたが意地悪をする人を操作する人物が、その背後にいることもあると、今は思っています。背後の人物、そうとうしたたかです。仏のような顔をして、自分の手は汚さない。私は、分かりやすい意地悪をしてくる、ある人が何十年も嫌いでした。ひどい仕打ちの数々、忘れもしません。死んでもなお恨み続けています。だけど、その人はもしかして鉄砲玉的な、捨てゴマ的な扱いを背後にいる人物 [続きを読む]
  • 知らない振りはやめる
  • 明日のクリスマスイブの料理について。12時まわったから、もう今日か。お母さんが凝って作る料理は、失敗してショボくなるから普通の晩ご飯でいいよと息子がいいました。ここで私は主観にはいります。せっかく張り切って作ろうとしてたのに、何様?私が作る料理がそんなに嫌なのかそもそも好き嫌いが多すぎだろう、ワガママだこうやって、傷つくことを言われたと子どもをを悪者にしてしまうけど一旦落ち着いて冷静になると子どもの [続きを読む]
  • 自分で選ぶ
  • 物事が上手くいかない時昔は私は何でこんなに運が悪いんだいつも損な役回りばかりと思っていました。その時に周りに八つ当たり出来る人がいると上手くいかない苛立ちをあんたのせいで!と外に向けていました。セッションを受けるようになり自分がそのような方向に持っていってる(場合もある)と言われ、そんなわきゃないと、頑なに思っていましたが最近はこれ、自分が選んでやっているカモ〜(・・;)と、ぼんやりと思うことがありま [続きを読む]
  • 視点が違う
  • 私は、癌は死に向かうものとしてとらえ、基準としていました。 だからなおさなければいけなくて治れば奇跡的なものなんだ、すごいんだと言う感覚でいました。だから私も頑張らねば(いったい何を(^o^;))と、癌と格闘していました。 最近知り合った同年代の女性は10年近く前に乳がんの全摘手術を受けその後の治療の副作用が辛いという理由で薬も自己判断で止めたとのことでした。 再発もなく、普通に生活してい [続きを読む]
  • 言動を落ち着いて見直す
  • リビングの出しっぱなしのものを片付けて、しまってというと分かってる!と怒りだす子ども。みんなの共有場所のリビングを足の踏み場のない状態にしておきながら逆ギレするってどういうこと?自分が周りにかけてる迷惑を分かってないんじゃないの?分からせなければ!いつも後始末をしてるこっちは大迷惑!と思ってるじぶんがいます。10年、いやもっとやり続けてきています。これがセッションで言われる主観なら、客観とはどうなん [続きを読む]
  • 怯え
  • 相手の言動に対して怯えが入り私は、それに気付かないまま心の中に怯えを持ち続け別のところで八つ当たりという形で表現してしまうのですがそもそも必要のないことに怯えていることが多いようです。責められた、酷いことを言われたと思うのは私の受け取りの癖で相手は私を責めようとしていません。まためんどうなのは責められたと怯えに入ってることに気付かずそのまま平気な振りをしてしまうことです。くすぶった気持ちは残ったま [続きを読む]
  • 向き合うこと2
  • このところどうして私はいつも忙しいんだろうか自分で忙しくてしているんじゃないのかと考えることがあります。仕事から帰ってきては、年寄りのようにハーハーした息で疲れ果てる日々。それでも手抜きしながらでも家事をこなさなきゃいけないことに、お得意のなんで私ばっかり!が発動してました。最近、体に負担の少ない事務仕事に転職しました。あれこれ他に目を向けず、シンプルな生活を心掛け自分を疲れさせないとこから、変え [続きを読む]
  • 向き合うこと
  • 目の前のことから逃げたくなると新しいことに興味を持ちはじめたり別の問題を作り、そっちでてんやわんやしたりします。もっともらしい理由を作り、そのことをすることがいかに今の自分に必要かを説いて自分で納得させます。することが増えて幾つもを同時進行でやるので全部が中途半端になってきます。たくさんのことをやるから時間も追われ体も疲れ、しまいにはなんで自分ばっかりがこんなに大変なんだ!と酷い目に合ってる自分を [続きを読む]
  • 発表会
  • 読みながら泣きました。まおちゃんを想ってじゃなくて、自分の母親のことを思って泣きました。私が小学校2年生の時、すでに癌が骨に転移していてあ、ここもまおちゃんと同じです。母親は杖をつきながらピアノの発表会を見にきてくれました。土気色で顔色悪く、痩せ細ってヨロヨロ歩くお母さん、私は嫌でした。年寄りみたい。もっと綺麗で若く見えるお母さんが良かった。発表前にお母さんと写真を撮った時も、私は仏頂面をしていま [続きを読む]
  • ブログ書いていきます
  • 低迷続きで、ブログも放置していました。何のためにブログを書いているのだろうと、目的が分からなくなっていたのもありました。四年前にアメブロを始めた頃は、独り言を記録する日記のようなものとして書いていました。振り返ってみると自分の境遇を誰かに分かってもらいたくて自分がされてきたことを訴えたくて注目を得て承認欲求を満たしたくてそれが目的でせっせとブログを更新しており、独り言を装いながら思いっきり読み手を [続きを読む]
  • 2016/03/16
  • 2016/3/16アップしてない記事ありました。3ヶ月くらい前にかいたもの。本当の罪悪感というものは「悪かった」と思うくらいのものじゃないんだろうなと何となくは思っていたけど、深く考えることもなかった。テレビで、事件を起こした人がカメラを睨んでいるところが写りこの人は、捕まってしまったことが損したかのようにみっともないかのように、そんな風に私からは見えた。この人は、自分の行動に罪悪感がないからこそ自分本位の [続きを読む]
  • 海老蔵さんの会見を見て
  • 昨日、まおちゃんの乳がん報道を知り、夕方にyoutubeで海老蔵さんの記者会見を見た。言葉で明言してなかったけど、ホルモン感受性がなくHER2も陰性の顔付きの悪いタイプのがんなんだろうということと手術を予定しているから末期ではないけど、深刻ということからステージも何となく分かる。病巣を切り取ってOKという状況じゃなく家族それぞれが大変な日々を過ごしているんだろうなと推測。会見からは、海老蔵さんが丁寧に言葉を選 [続きを読む]
  • 最近の自分
  • うつ病だった時抗うつ剤を飲むとすごく楽だった。頭ん中がふわあっとして、難しいことが考えられなくなる。いつも思い悩んでたことがなくなりそれだけ脳に効果がある薬だったんだなと。だけど飲んでる時だけで、やめると鬱状態に戻る。薬の作用は一時的なもの。だから今は、うつ病が薬で治るとは思っておらずセロトニンやら脳内伝達物質やら、仕組みをネットで調べてウンチク語れるほど詳しくなった時期もあったけど今はそれを分か [続きを読む]
  • 言いたいこと
  • 娘と「いつ恋」にハマってます。有村架純ちゃん、かわいい(*^_^*)常に言いたいことを言わない引っ越しやさんことレンくん。オトちゃんのこと好きなくせに。おじいちゃんが死んで悲しいくせに。優しくて奥ゆかしい男の子。でも本当に優しいのかな。オトちゃんを好きなのに、それを隠そうとするから変な態度になる。無視したり冷たく当たったり。そんな自分に酔ってるように見える。冷たくされるオトちゃんは、どう感じてるんだろ。 [続きを読む]