torachan1999 さん プロフィール

  •  
torachan1999さん: モンテとレッドウィングスの日々
ハンドル名torachan1999 さん
ブログタイトルモンテとレッドウィングスの日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/torachan1999
サイト紹介文モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。
自由文歩いて応援にいけるのが自慢。最近クルマばかりですが・・・(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/08/23 20:57

torachan1999 さんのブログ記事

  • 安西の加入とボンのレンタル。そして瀬沼のケガとか
  • ちょっと古いネタになってしまいましたが、安西海斗が柏からレンタル。そして、押し出されるように、ボンが石さんの宮崎へレンタル。ボンは、天皇杯の鹿島戦の前に決まってたのかな?鹿島戦では、なかなか思うようなプレーができなかったので、その影響もあったのかななんて最初推測してました。育成型での入団とはいえ、永藤とか茂木とか、同年代の活躍をみて、本人も悔しい想いをしているのでは。技術のあるボランチという触れ込 [続きを読む]
  • 名古屋戦の報道等から
  • まぁ、ここ数試合の惨状が惨状だっただけに、強い名古屋様相手に0-1は、とりあえず大量失血が最小限に止まったということで、負けても及第点という評価でしょうか。監督も、前半はこちらのゲームだったと申しておりますし。4バックは、ミラーゲームで通用したというよりは、相手も随分、戦術がうまくかみ合っていないという感じで、たまたま、うまくいったという印象です。それくらい、名古屋も調子はよろしくないようですね。昔な [続きを読む]
  • 第23節 対名古屋 0-1 優平初先発も良いところ無く4連敗。安西の起用も早いか?
  • 正直、名古屋も調子は良くないですね。決定機はほぼ1回だけ。それを見事に決められました。山形と名古屋に、共通する部分があります。それは、チャンスの時の前線の選手の少なさ。現状を象徴するような展開です。大量失点癖は、一応治りましたが、勝ちにつながる道筋は見えてきませんね。一層の事、ここは安西を出してはどうでしょうか。雄斗のところなら、リスクも少ないでしょう。雄斗も、優平も、一生懸命さと、チームが求めて [続きを読む]
  • 名古屋戦に向けて
  • 昔、2008年あたりでしょうか、鳥栖に岸野監督という方がおられて、赤い帽子がトレードマークの熱血漢、通称「赤帽」と呼ばれておりました。確か、ウチに0-3くらいで負けた後のコメントで、「鳥栖は今風邪をひいている」と話したことがあります。なんのこっちゃ、と思いましたが、大敗の原因ははっきりしないけど、本来の調子ではないチーム状況を、「風邪」と表現したのだと思います。言いたくありませんけど、現在の我がチームも [続きを読む]
  • 天皇杯3回戦 対鹿島 0-5 失点病止まらず。今が調子の底なのか?
  • まぁ、徳島に6失点するチームですから、鹿島様に5失点なら、健闘した方?って、自虐になってどうする(汗)でも、それぐらい、今のチームは、失点が止まりませんなぁ。確か、記憶がおかしくなければ、数試合前までは、堅守を誇っていたチームなのに。どういうことなんでしょうねぇ。単純に、メンタルだけではないような気がしてきました。構造的に、何か問題を孕んでいるのではないでしょうか?これだけ、大量失点が続くというの [続きを読む]
  • 山口戦の報道等から
  • まぁ、試合も試合でしたが、何がストレス溜まったかと言えば、DAZNの映像の悪さですね(そこかい)。年末に買った旧型のamazon fire stickなので、画質はもともと悪かったのですが(DAZN以外は画質良いのですが)、昨日は、映像が途切れ途切れになり、なんとも、アナログ時代のPCの動画を見ているような感じに。ネットのトリセツでは、stickは熱さに弱いとありましたので、その影響かなと思いますが、じゃぁ、夏本番はどうなるんじ [続きを読む]
  • 第22節 対山口 0-2 後半戦完敗スタートも、優平が復帰!
  • まぁ、負けるのはしょうがありません。勝負事ですから。大事なのは、ここから全勝するくらいの、気概を選手が持てるかどうか。選手のメンタルが試されるような3連敗となりました。試合を支配できるような展開を期待していましたが、暑さのせいか、選手の動きにキレがありませんでしたね。攻撃を組み立てるというよりは、失点しないように、恐る恐るプレーしているように見えました。加賀が復帰、ちゃみが右WB、高木が左シャドー、 [続きを読む]
  • 後半戦の鍵になる選手は誰だ!
  • 九州、中国地方の大雨大変ですね。線状降水帯とか、初めて聞きました。1時間に120mmとか、24時間で500mmとか、随分乱暴な天気になったものです。さて、日曜日は、後半戦の初戦山口戦。何度も言っておりますが、今シーズンの浮沈を占う試合になると思っております。前回、中盤までの前半戦の感想を書きなぐってしまいましたが、今回は、前線(天気の話しぢゃありません)の感想を。たぶん、勝手な想像ですが、このチームの攻撃の基 [続きを読む]
  • 前半戦を振り返って
  • この3日間、サッカーのことは、忘却しておりましたので(汗)、土曜日に何が起こっていたのかはすでに、遠い過去の事となっております(笑)さて、前半戦がなんとか終了しました。我がチームは、8勝8分け5敗 勝ち点32 10位 となっております。首位福岡とは、勝ち点差11、3位徳島とは、勝ち点差4。まぁ、最後の2試合派手に負けてしまったので、自動昇格圏からは離れてしまいましたが、3位にはまだなんとか食いついている状態です [続きを読む]
  • 町田戦に向けて
  • 今日は暑くなりそうですね・・・さて、気持ちはすでに町田戦に向かっております。前節で、ボロボロにされた「堅守」のメンタルを修復するには、あまりに時間はなさすぎますが、これがアメリカンヒーロー映画なら、ここでボロボロに叩きのめされた「仲間」が「確変」して、世界を(もとい)、チームを救ってくれるはずです。それは、自分の中では、ユルキか中村になるはずなんだけどなぁ〜(笑)やってくれないかなぁ。救ってくれな [続きを読む]
  • 徳島戦を振り返って
  • いや、もう振り返りたくはないんですけどね。昨日のYTSでは、試合の内容を詳しく解説。相手チームとのシステムのギャップは、主導権を握った方が、最後まで有利に試合を進める、と。そして結論は「こういう時もある(断言)」でした(笑)まさに、試合の内容と、我々のメンタルを立て直す、素晴らしい一言でした。ただ、あえて個人的にこの試合のポイントを考えた時、・慎重な試合への入り・受け身の守備・打ち込めなかった縦パ [続きを読む]
  • 徳島戦の報道等から
  • 失点をなるべく減らすことで勝ち点を拾ってきたチームとしては、まぁ、昨日の結果は茫然自失という感じですかね。ただある意味、0-1で負けて不敗記録が途切れた、とかで地団駄踏むというより、かえってすがすがしいですけどね(笑)我々も切り替えには良かった結果だったかもしれません。これまで、幸運も重なりながら、規律を守って、しっかり構築してきたつもり(もちろんリーグ最少失点というのも事実)の守備が、一夜のうちに [続きを読む]
  • 徳島戦に向けて
  • さて、天皇杯の興奮も冷めやらぬ今日この頃ではありますが、明日日曜日はリーグ戦徳島戦があります。徳島は、順位こそ下ですが、勝ち点の差は2しかありませんので、実質、同じ位置にいることになります。そして、その次の町田戦で、前半戦終了となります。はてさて、その時点で、どんな景色が待っているのでしょうか。そこで思い出されるのが、2012年シーズンですね。開幕こそ躓いたものの、その後、ザキさん、萬代、中島の強烈な [続きを読む]
  • 天皇杯長崎戦の報道等から
  • 監督や選手のコメント読んでいても、粘り強く戦う、走り負けない、というチームのコンセプトが、試合の中で表現され、結果にも結び付いているという確信みたいなものを、感じ始めているみたいですね。昨日も、前半の最初は、いつものメンバーではないということで、なかなか、うまく攻守がかみ合わない感じがしましたが、次第に、各選手のやるべきことが整理されてきて、選手にも落としこまれて、特に守備に関しては、相手に隙を見 [続きを読む]
  • 今日は、天皇杯 長崎戦
  • さて、今日は天皇杯長崎戦です。天気は最悪のようですね・・・雨の応援はいろいろ経験してますが、一番ひどかったのは、雹と雷で中止になった札幌戦(たぶん2005年)かな。2004年の大宮戦も水たまりでボールが止まって大変でした。最近は、昨年の熊本戦のように、結構雨の試合は勝ってるような気がするので、なんとなく、今日も行けそうな気が・・・しかし相手は、上位の強敵長崎です。リーグ戦も最近負けていないようで。社長が、 [続きを読む]
  • 半田選手の活躍
  • 半田陸選手。同じような名前の直木賞作家もおりますね。恩田陸さんですか(笑)ユアスタであったU16の親善試合、半田選手が大活躍だった模様。本当にうれしいことですね。自分は、ユース選手権だったかを石鳥居グランドに見に行った時に、半田選手を見たことがあります。その時は、4バックで左SBをやってましたが、とにかく、対人が強く、ボールに食らいつくプレーが印象的でした。対峙した選手には、競り合いではほとんど負 [続きを読む]
  • 横浜FC戦の報道等から
  • 劇的なATラストワンプレーでの勝利。そして、9戦負けなし、今季初?のPO圏入り、5位。活字が躍っております(笑)我々の心も躍りっぱなしです。横浜FCも、しっかりした守備と統率のとれた攻撃で、さすが上位のチームだなという印象です。イバは、相変わらず高いしデカイし上手いしで、ポストにも、起点にもなれる本当にやっかいな選手。右に流れる傾向がある?ので、高木と瀬川で競りに行きますが、ほとんどかわされるか、弾 [続きを読む]
  • 横浜FC戦に向けて
  • 現在3位の相手ですからねぇ。簡単にはいかないだろうなぁ。というか、簡単にいった試合はないですけどねこれまでも(笑)結果的に8試合負けなしですが、一つ間違えば、8試合勝ちなしになった可能性もありますし。そういう意味では、選手の皆さんには、万が一つの気の緩みもないと思います(汗)群馬戦で、中村が大きなポカなくやれたことが、これを成長とみてよいのか、それが問われる試合になりそうです。なんどか書かせてもらっ [続きを読む]
  • 群馬戦の報道等から
  • といっても、新聞休刊日でした。WEB版あたりを除く限りでは、8戦負けなし、ホーム9戦負けなしという文字が並びます。ホームは昨シーズンから11戦負けなしらしいですね。改めて、昨日の試合を振り返ると、ここ数試合感じている、「大局感のある試合運び」ができているように思われます。局面、局面で負けない事も大事ですが、相手のウィークポイントを探しながら、こちらの強みをうまく活かしていける戦い方。これまで、J1、J [続きを読む]
  • 群馬戦に向けて
  • 天気はどうなのかなぁ。曇りの予報ですが、梅雨に入りそうな気配ですよね。さて、7戦負けなしで臨む群馬戦。モチベーション的には、下がる要素はないのですが、そう簡単な試合にはなりそうもありません。群馬自体の調子も上がってきていますし、なんといっても、ウチもこれといった攻撃の打開策がないのが現在の状態です。集中力さえ欠かさなければ、失点しない守備はできつつあります。必要に応じて、プレスをかけたり、ブロック [続きを読む]