torachan1999 さん プロフィール

  •  
torachan1999さん: モンテとレッドウィングスの日々
ハンドル名torachan1999 さん
ブログタイトルモンテとレッドウィングスの日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/torachan1999
サイト紹介文モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。
自由文歩いて応援にいけるのが自慢。最近クルマばかりですが・・・(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/08/23 20:57

torachan1999 さんのブログ記事

  • TG 対グルージャ盛岡 3-1 ユルキ、中村、永藤で快勝!
  • 熊本戦を振り返る前に、今日のTGをちょっと応援。結果は、3-1で快勝。先発メンバーを見ると、これからに向けて、起用が予想される選手がなんとなくわかったような、わからないような(笑)熊本戦も感じましたが、これからは、SBの出来が勝敗を分けるような気がしました。今日も、押し上げのフォローが遅れた時は、攻撃に厚みが出ませんでした。途中から、喝が入ったのか、随分改善されたようですが。得点は3点とも素晴らしいゴール [続きを読む]
  • 第34節 対熊本 0-1 なかなか厳しい試合でした・・・
  • 昨日の前日練習では、非常に雰囲気が良かったので、何か吹っ切れたかな?と期待していたのですが・・・まぁ、内容的には今季最悪の内容だったでしょうか・・・この時期ですから、選手のモチベーションが低いわけではありません。ですから、今日の出来は、「選手がそれぞれ個人で頑張りすぎた結果」だと思ってます。ここは安全に、というパスが短かったり、これを通せば決定機、というラストパスがズレたり。そういう積み重ねが疲れ [続きを読む]
  • 熊本戦に向けて
  • 朝晩めっき秋めいてきた今日この頃です。今朝は、田んぼが霧で見えないくらい。秋の風物詩ですね〜さて、そんな中でも、日曜日はホーム熊本戦です。残り10試合を切っても、なかなかエンジンがかからない我がチーム。かからないのか、そもそもスペックが足りないのか、燃料切れなのか(汗)もう、今さらそんなことを問うてもしょうがありません。この時期、相手が上位とか下位とかは関係なくなっています。チーム全体のベクトルが、 [続きを読む]
  • 町田戦の報道等から
  • なかなか、勝てない状況にもどかしさが募っているわけですが、そんな中でも、無失点というところを評価しているところと、いよいよ、PO圏内は厳しくなったというマイナスの評価と、2つに分かれてきたかなと感じます。阪野も言っているように、後半戦と言うのは、前半戦で作り上げてきたチーム力を成熟させていく時期、というのはそのとおりだと思います。そういう意味では、現状がモンテの到達点とも言えるかもしれません。菅沼 [続きを読む]
  • 第33節 対町田 0-0 思い通りの試合。勝てないのが今の力か・・・
  • 集中力のある守備で、最後までゴールを守りきりました。そこは評価できる部分ですね。しかし、いかんせん攻撃が結果出せません。町田の守備に最後まで形が作れませんでした。優平、ユルキ、大好きな選手なんですけど、今のチームにどうなのか。徹郎を頭から使うことも必要かもですね。優斗も、少し頭を冷やすことも必要かも。この時期は、何かミラクルなプレーが必要です。その可能性を信じるためにも、長沼、風間、茂木あたりが必 [続きを読む]
  • 京都戦の報道等から
  • 逆転したところまでは、良かったんですけどねぇ〜また勝てないのか・・・、といったもどかしさを感じる評価が多いようですね。自分は、昇格だけがモンテじゃないとは思っていますが(本当か)、やっぱり、昇格は期待してしまいます。現状、12位。自動昇格圏内の福岡が勝ち点57。ウチは45。残り10試合で勝ち点差12を埋めるのは至難の業でしょう。しかし、昇格の形に定式なんてないわけで、本当にそれぞれだと思います。2009年シーズ [続きを読む]
  • 京都戦に向けて
  • 昨日は、代表が最終戦サウジ戦でした。結果は、0−1で敗戦。メンバーが替わったこともありますが、完全アウェーで、暑さも手伝ってか、オーストラリア戦のような「凄み」が感じられない試合でした。サウジの守備もコンパクトで、なかなかスペースが無く、先発起用の本田△も、得意とするバイタルでの「ボールのため」ができない状態。そんな中でも、セットプレーとか蛍のミドルとか、最後の久保とか、決定機は何度かあったと思いま [続きを読む]
  • 岡山戦の報道等から
  • 公式記録では、シュート数11−1ですか。その1本を入れられてドローというのもサッカーですよね・・・昨日の、ソニ仙とのTGもそうでしたが、徳島戦から採用している4−3−3。今のチームにフィットしているのでしょうか?かなり、相手を圧倒している感じです。中盤のトリプルボランチの3人がキモになる訳ですが、その辺の人材が豊富なんでしょうか。後半、ユルキが入ってから、かなり攻勢を強めた感じですが、トップ下の優平は、ボ [続きを読む]
  • 第31節 対岡山 1-1 栗山の同点弾からの猛攻も、ドローに終わる・・・
  • 栗山の同点ヘッドは見事でした。攻めても攻めても点が取れないチームを救ってくれました。練習でも、結構ヘディングに時間とっている選手だったので、良かったですね、結果が出て。そして、そこから怒涛の攻撃を見せたわけですが、最後の最後が決まらず、残念ながらドローとなりました。決して、岡山の出来は良くなかっただけに、勝っておきたかったところですね。今日は、4-3-3だったわけですが、海斗が強行出場?日曜日の練習で [続きを読む]
  • JPN 2-0 AUS 日本、6大会連続W杯出場決定!
  • 4−3−3で臨んだ日本が、大の苦手豪州に快勝。勝因は、長谷部、蛍、井手口のトリプルボランチだったと思います。とにかく、3人と両シャドーで、相手のパスの出し手、受け手を徹底的に潰しました。これが、香川、本田だったらできたのか?と考えると、この用兵は納得できるような気がします。もちろん、香川、岡崎、本田が出れば、違う展開で勝っていたかもしれないわけですけどね。そして、昨日の戦い方はウチの状況と似ているなぁ [続きを読む]
  • 徳島戦を振り返って
  • 昨日は、期待の星中村駿太選手の記者会見がありました。目指す選手として、大久保嘉人と佐藤寿人とか。いやぁ、ますます期待は高まりますねぇ。さて、9月は、ホームで4戦戦えるようですね。究極のホームアドバンテージですなぁ。オフィシャルも、本田を登用して、動員を煽っているようであります。徳島戦の激闘は、もうすでに過去の出来事になっておりますが、チームの底力の一端を垣間見たような試合でした。しかし一方で、勝ちき [続きを読む]
  • 北川と中村駿太が来季入団
  • 着々と、木山さんとフロントは、来年の仕込みをやってますなぁ(笑)海斗、長沼、西村のレンタル組もリスト入りなのかな。さて、U19候補の「中村駿太」ですか。ウチには「中村駿」が在籍しております。ニックネームはどうなるんでしょうか?「しゅん」ではモロかぶりですから、「和製ロナウド」ということですから、「ロナ」か?(笑)というか、筑波大キャプテン(ゴンの後輩)の北川もそうだけど、なんで、こんなレベルの選手 [続きを読む]
  • 徳島戦の報道等から
  • いろいろ書きたいことが山積みなのですが。思いつく所から。まずは、ダゾーンの画質。最近、見た目にも解像度が改善されているような気がします。そこは、評価したいですね。しかし、徳島戦は、電波状況が悪いのか、何度もフリーズを繰り返し、挙句の果てには、切断されるという憂き目に会いました。HTに、電源を切って少し冷静さを取り戻してもらった結果(笑)、後半は、なんとか見るに値する映像になりました。徳島とか、距離 [続きを読む]
  • 第30節 対徳島 1-1 阪野のゴールで勝ち点もぎ取る
  • 前半失点したあたりでは、うわぁ、今日もズタボロされるのか・・・と、心配しましたが、なんとか前半は凌ぎました。それが、後半の同点劇に繋がったと思います。前半気になったのは、ボランチの中村と茂木。どうも、ポジションがしっくりこないのか、存在感が消えてました。ところが、後半雄斗を入れてことによって、茂木が生き生きしてきました。少し、相手をいなすくらいの余裕が出ると、彼の持ち味が出ますよね。監督の言うよう [続きを読む]
  • 明日はアウェー徳島戦
  • 天候不順な一週間でしたが、明日は徳島戦です。6月のホーム戦では、それまでの堅守をボロボロに崩され、心が折れるような負け方をした相手。そこから、大量失点の試合が続き、未だ立ち直るようなところまで来ていない原因を作った相手です(汗)負けた原因ははっきりしているので、早くて正確なパス回しへの反応とか、オフザボールの動きへの対応とか、一応、対策は練ってるとは思うのですが、どうも、ここ数試合の守備を見ていて [続きを読む]
  • 千葉戦の報道等から
  • 両チームとも、ハイプレスで、気合の入った好ゲームではありました。千葉の選手層は、それはそれは厚いと思いますが、どうも、ラリベイ中心に回そうとするためか、船山とかの良さが消えているような。そして、最後の精度については、上位チームとの差なのかなと思いました。そういう意味では、一昨日の試合は、「激しい凡戦」だったと思います。でも、GK佐藤を中心として組み立てるパスサッカーは、ウチの上を行ってますね。ボム [続きを読む]
  • 第29節 対千葉 2-2 ATに永藤のゴールでなんとか勝ち点を拾う〜
  • ヤマちゃんのゴールは素晴らしいものでした。あの距離から、冷静に流し込めるなんてたいしたもんです。終了間際の、AT永藤のゴールも素晴らしいゴールでした。チーム全体が、執念を見せた後半最後のところは、見ていてワクワクしましたね。それだけに、失点は残念なものでした。この引き分けが、今後どう生きるのか。少し楽しみです。それにしても、海斗、大丈夫でしょうか?今日も18時試合開始。随分、涼しくなってきました。試 [続きを読む]
  • 東北総体(ミニ国体)予選リーグ 対秋田2-0 対岩手2-0 
  • 佐藤綾が不在、松尾と中田がメンバー外で望んだ試合。WS 浅川、丹野(桜井)MB 戸田(佐藤梨)、柳沢OP 江川(三澤)S 田村L 森丹野のプレーは久々に見ましたが、腕を大きく振れるようになって、力強いスパイクを打てるようになりましたね。紫子は、ブロードにキレがあってかなり決めてました。できれば、もっと高さを出せる速攻が出来るようになるとレギュラーも近いか。サーブも無回転の、いかにも取りにくそうなボールを打 [続きを読む]
  • 松本戦を振り返って
  • まぁ、「2度リード」したという意味では、アウェーだろうが、意地でも勝ち点を取って来るくらいの「根性」が必要だった試合でしたが、現状では、残念ながらそこまでの、「技術」、「根性」が足りないチームだということかと思います。別に、非難しているわけでも、悲観しているわけでもないですが、現状が、そういうレベルにあるという確認ができたという感じです。後半戦というのは、前半戦がチーム作りをしながら戦っているとい [続きを読む]
  • 松本戦に向けて
  • なんか、またいきなり西村選手の獲得が決まりました。まぁ、菅沼の体調が盤石ではないので、その押さえということでしょうね。渋い補強が続きます(笑)さて、水曜日はアウェー松本戦です。天気も微妙ですが、メンバーはどうなるのか。金沢戦、結構大方の予想を外したメンバーとなりました。これは、厳しい日程を考えてのものなのか、やむを得ないものだったのか、監督の閃きなのか。海斗とユルキを入れたということは、まず守備か [続きを読む]
  • 金沢戦に向けて
  • 台風5号は、全国各地で猛威をふるいましたが、本県には、大きな被害はもたらさなかったようです。昨日から、チームは始動しておりますが、天気はどうだったんでしょうか。菅沼はどんな感じなんでしょうかね。明後日の金沢戦は、群馬戦と同じメンバーで、堅く試合を進めていくことになるのでしょうか。その群馬戦、渋い試合なりましたが、現状のチーム状態を表した内容だったと思います。瀬沼の3度目のAT弾で勝ち点3を拾いました [続きを読む]