ほかにいにょ さん プロフィール

  •  
ほかにいにょさん: 宮古島の癒し・八重山の刺激
ハンドル名ほかにいにょ さん
ブログタイトル宮古島の癒し・八重山の刺激
ブログURLhttp://miyakoyaeyama.blogspot.jp/
サイト紹介文宮古・八重山ほか沖縄離島の魅力と、役に立つ情報・役に立たない情報を写真と共に紹介中です。
自由文いつ行っても、何度行っても、癒やされ、また新たな刺激を与えてくれる「宮古・八重山」。その美しさ、楽しさ、居心地の良さについて、乗って歩いて撮って飲んで感じたことを写真と共にお伝えすします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/08/24 09:08

ほかにいにょ さんのブログ記事

  • 鳩間島 不便だけど渋く美しい海の島
  •  沖縄には何度も来た、石垣島に来たのも初めてじゃない、みたいな沖縄マニアの間で、一番行ってみたい島は波照間島、次いで鳩間島なんだそうです。 石垣島の宿の人に聞いた話です。 石垣島から定期航路がある島の中では、最も不便な島、鳩間島。秘境感漂う離島の中の離島です。  波照間島のニシ浜のような”目玉商品”はありませんが、沖縄らしい美しい海に囲まれた、玄人受けする、というのは変ですが、ディープなマニア受け [続きを読む]
  • 黒島のランチ・お食事処情報2017夏
  •  昨年の11月、たまたま祭事と重なって、黒島で昼食難民になりそうだった話を記事にしました。 しかし、加速度的に観光客が増えている沖縄離島にあって、相変わらずのんびりしている黒島は、自分としては好感度急上昇中なのです。 とは言え、昼ご飯が食べられないとなると、気軽には遊びに行けないので、応援の意味も込めて、実際に昼食が食べられる食堂などを紹介します。 パーラーあ〜ちゃん 今黒島で、もっとも信頼できる [続きを読む]
  • 阿嘉島でビーチエントリーのシュノーケリング
  •  慶良間諸島の阿嘉島。 人口300人足らず。バスもレンタカーもないローカルな島ですが、船で島に着いたら、そのまま港からビーチまで歩いて行って、珊瑚の海でシュノーケリングができるという、何とも贅沢な島でもあります。  その珊瑚の海の中は、こんな感じ。 ポイントは、2箇所。一つは、北浜(ニシバマ)です。 「北」と書いて「ニシ」と読むのが沖縄の方言ですが、この島の北浜は、何故か東側にあります。 港から徒 [続きを読む]
  • ブログ5周年記念 歴代人気記事ベスト10
  •  このブログを始めてから、今日で5周年。 ありがとうございます。本当に感謝感謝です。 5周年記念は、歴代の人気記事のランキングです。記事別アクセス数ベスト10第10位 宮古島1泊2日・石垣島1泊2日はあり? (2015.3.28)   5813ビュー 第9位 雨の沖縄離島はすることがない?(2013.4.16)   6460ビュー 第8位 冬の沖縄旅行って・・・(2013.1.20)   8323ビ [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編Ⅱ
  •  失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編の続きです。 被写体の花はバッチリOK。それでも、失敗しちゃったケースです。露出の失敗 露出で失敗した例です。ゆうなは、花と葉っぱのコントラスト差が大きいので、平均的な露出で撮ると、こんな中途半端な写真になってしまいます。   グッと花に近寄って露出を決めると、ゆうなの花らしい写真になりました。なお、露出については、第1回の海編Ⅰを参照してください。被写体ブレ  [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編Ⅰ
  •  失敗しない沖縄風景写真の撮り方。海編に続いて、今回から花編です。 そもそも花って綺麗ですよね。 沖縄らしい原色の花は、青空や海に映えます。 それで、わぁ〜きれい!とばかりシャッターを押したけれど、後で見たら、大したことなかった、今イチだったということがよくあります。 花を撮るときは、慌ててシャッターを押さず、まずじっくり観察してください。これに尽きます。 まずは、こちらをご覧ください。青空と青い [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 海編Ⅱ
  •  前回に引き続き、失敗しない沖縄風景の写真の撮り方、海編の続きです。 今回は、恥ずかしながら、自分がよく失敗する典型的なケースをご紹介します。  おぉ、やったゼィ!と思ってモニターで確認したら、あ〜惜しい!なんてことがよくあるのですよ。 だいたいそういうときに限って、いいのが撮れてんだよなぁ〜あぁ 余計なものが コーラルブルーの海と白砂の砂浜が綺麗に撮れました、が、右端に余計なものが。 沖縄らしい [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 海編Ⅰ
  •  沖縄の美しい海を写真に撮ったのに、見た目ほど綺麗に撮れない。スマホで撮った写真の方が綺麗だった。カメラが悪いのか、それともウデが悪いのかとお悩みの方へ。 カメラもウデも悪くありません。 原因は、最近のカメラは優秀なので勝手に色々なことをしてくれますが、それがカメラマンの意図と合わないためです。 スマホカメラは、スマホのディスプレイ上では、そこそこそれなりに見えるように設定されています。  写真の [続きを読む]
  • オジー自慢の ♪ オリオンビアフェストin石垣
  •  ビール ビール ビール! 凄まじく、ビィール!なイベントでした。 去る7月8日、オリオンビアフェスト2017in石垣に行って来ました。 文字通り、オリオンビールの祭典です。とにかくビールを飲むことがメイン。後はビールを旨く飲むための余興? もう、とっくに梅雨もあけて、連日アチチな石垣島。市内の公園に特設会場が設けられ、オリオンビールが「謝恩価格にてご提供」されます。生ビール1杯300円。 ビールが [続きを読む]
  • 伊良部島の高台からの絶景 三角点とイグアナ岩
  •  断崖絶壁。 2時間ドラマで「伊良部島殺人事件」というのがあったら、犯人が最後に告白するのは、ここだ! 高さ約70?。しかし、絶壁=絶景です。 ここは、通称、三角点とイグアナ岩。 三角点は、国土地理院の三角点があるから、イグアナ岩は、横から見るとイグアナの形をした岩だからだそうです。 伊良部島に渡り、佐良浜方面(つまり東)から、白鳥崎方面(西)に進む道の、フナウサギバナタ展望台の1.5?ほど手前に [続きを読む]
  • 慶良間諸島 阿嘉島のカメがすんごい!
  •  「やあ、こんにちは。ボク、アカウミガメ。阿嘉島に棲んでいるから、阿嘉ウミガメ、なんちゃって。」  いきなりオヤジギャグを飛ばさないでください。それにキミは、アオウミガメでは? 「カメは、細かいことを気にしないから長生きするんだよ。」  カメが居るというビーチで泳ぐこと約30分。突然目に前に現れたのは、何とも人の良さそうなカメ、いや、カメの良さそうなカメ。 竜宮城に連れてって〜(助けてないけど)( [続きを読む]
  • えっ こんなところに!?  宮古島××のマンゴーの木
  •  只今、マンゴー熟成中。 でも、ハウスの中で大事に管理されているのではなく、道路脇の、しかも、道路にはみ出して、たわわに実をつけている路地マンゴー。 すごいですね。こんなの初めて見ました。 皆、口を揃えて「大丈夫かね。誰かが持って行っちゃったりしないのかね。」と心配しますが。 マンゴーは、熟したらポロッと木から落ちます。落ちる前に収穫したらいいのですが、ギリギリまで枝で熟成させた方が旨い。そこで、 [続きを読む]
  • SUPで下地島17ENDの先へ
  •  「END」に先があるのか? というツッコミがあろうかと思いますが、まあ、要するに、いわゆる17ENDの進入灯の先まで行ったぞ!というお話です。 下地島の北端。 極上の海の先には、空港の進入灯を設置する橋桁のような構造物が伸びています。あそこまで行ってみたい!しかし、当然ながらここから先は関係者以外立入禁止。 ならば、海からSUPかカヌーで・・・  というわけで、人生初SUP体験となった次第です。 SUPとはSTAND [続きを読む]
  • 宮古島でストロベリームーンを撮った
  •  6月9日金曜日。満月。 6月の満月は、ストロベリームーンと呼ばれるらしいのです。 ストロベリームーンは、カメラマンの意向を忖度して、望遠レンズを向けると赤く染まります。 というわけではなく、普通の満月です。 この日の宮古島の月の出は、19:10 海から昇る月を見たかったのですが、水平線には低い雲がかかっていたようで、残念ながら見えません。 とか思っているうちに、わっ、いきなり現れた。 月の動きが [続きを読む]
  • 日本最南端がブランド? 「はてのうるま」波照間島
  •  全長約3500?、人の住む島の数約400の日本列島。 その中で、最南端に位置するのが波照間島です。 波照間島は人気があることは、何となく気が付いていました。 しかし、先日の記事、石垣島が断トツ! 沖縄離島観光の実態とは? Ⅰで書いたとおり、波照間島の人気が数字で裏付けられて、改めてビックリです。 全沖縄の中で知っている離島 7位の33% 行ったことがある離島 8位の10% この数字は、慶良間諸島の [続きを読む]
  • 宮古島でクマノミの棲息地が荒らされています
  •  今、宮古島周辺では、とても残念なことが起こっています。 誰もが普通に泳ぎ、シュノーケリングをするようなビーチで、カクレクマノミが次々と捕獲されています。 下の写真をご覧ください。同じ場所です。わずか2〜3日の間にイソギンチャクごと持って行かれたそうです。(写真提供「ひでちゃんTours宮古島」) これを見て「酷いことをする。」と感じた方は、常識的な価値観と感性をお持ちなのだろうと思います。 ところが [続きを読む]
  • 凄い! 熱狂と興奮の石垣島ハーリー Ⅱ
  •  石垣島ハーリーは、旧暦の5月4日に開催されます。旧暦ですから毎年違った日になりますが、今年は、5月29日。 島の海人(漁師)が、東組・中組・西組に分かれて競います。東組・中組はさらに1班と2班に分かれるため計5組が、種目ごとに違う組み合わせで競漕します。 海人による対抗レースは、御願ハーリー・転覆ハーリー・上がりハーリーの3レース。 その合間を縫って、中学校対抗ハーリー・有志64チームよる団体ハ [続きを読む]
  • 凄い! 熱狂と興奮の石垣島ハーリー Ⅰ
  •  いやぁ〜 これほどまでに熱くて濃いものだとは知りませんでした。 喩えて言うならば、同点で迎えた9回裏の阪神甲子園球場のライトスタンドみたいな感じでしょうか? 第117回石垣市爬龍船競漕大会。石垣島ハーリーです。 かねてから、一度見てみたいと思っていたのですが、まさかここまで盛り上がっちゃうものだとは、夢にも思いませんでした。 到着した時は、まだ応援の舞踊なんかが行われている最中。 船の近くにはあ [続きを読む]
  • 宮古島の海でカヌー・SUPをする人
  •  伊良部島の渡口の浜の入口付近の堤防から。 天気の良い日に海に漕ぎ出すのだから、それだけでも気持ちがいいはず。ましてこの海ですから。 最近、字の多い記事が続いたので、今回は、写真メインでお届けします。 海の写真を撮るのに、ただ海だけではなく、こんな風にカヌーがいてくれると、点景としてとても映えます。 伊良部大橋から見下ろした海で。 こちらは、来間大橋下通過中。 カヌーと大括りされるものの中には、カ [続きを読む]
  • 運転しない人向け 石垣島・周辺離島観光ガイド Ⅱ
  •  宮古島は、周辺離島と橋で繋がっていて、伊良部島など4島に車で簡単にアクセスできます。 それに対し、八重山諸島は、石垣島から離れているため、船に乗って行かなければなりませんが、逆に言えば、車なしでも大丈夫ということです。 前回に引き続き、車の運転はしない人向けの観光手段のご案内で、今回は八重山の離島編です。  石垣島から船で行ける島は、定期航路がないパナリと、普通は船で行かない与那国島を除けば、竹 [続きを読む]
  • 運転しない人向け 石垣島・周辺離島観光ガイド Ⅰ
  •  今回のテーマは、車の運転はしない、という人向けの石垣島と八重山離島の観光手段の案内です。 長くなりそうなので、2回に分けます。  石垣島でも、空港からレンタカーで移動するのが効率もよく、コストパフォーマンスが高いのですが、免許は持っていない、ペーパードライバーである人でも、宮古島に比べると、それなりに遊べるのが石垣島と八重山諸島です。  車なしで観光する、遊ぶ方法としては、  ① 観光バス・観光 [続きを読む]
  • オススメはしませんが サブカル的宮古島観光地ガイド
  •  前回、前々回は、セオリーどおりの観光案内でしたが、今回は、マニアックな、オタク的な、サブカルチャー的な観光地、いや、観光地とはいえないスポットのご紹介です。  あんなに綺麗で素敵な海が身近にあるのに、何でわざわざそんな所に?と後ろ指を指されるかもしれませんが、宮古島フリークとしては、軟弱な観光客の行かない場所に敢えて行かねばならないのです。(でも、オススメはしません。)サブカル度:低 西浜崎方面 [続きを読む]
  • 泳がない人向け 伊良部島・下地島の海・ビーチガイド
  •  前回の続きです。 泳がない、海遊びはしないという人向け島ガイド。宮古島を廻ったら、次は、橋を渡って、周辺離島に行きましょう。 宮古島には、周辺離島に架かる長大橋がなんと3本もあります。眼下には宮古の海が、そして、どこも渋滞知らず。快適なシーサイドドライブならぬ、海上ドライブをお楽しみください。 その中でも最大、オールJAPANでも、一部の有料道路を除いて最長の約3.5?の橋、伊良部大橋を快走しましょ [続きを読む]
  • 泳がない人向け 宮古島の海・ビーチガイド
  •   今回のテーマはシンプルです。 泳がない、海遊びはしないという人向けに、「宮古島なら、ここに行くべし、ここを見るべし。」という場所のご案内です。 宮古島と言えば 海です。泳ぐと泳がないとに拘わらず、極上の海を満喫してください。 まずは、ここ。インギャーマリンガーデン。 冒頭の写真も同じです。このまだら模様+コーラルブルーを高台から眺めてください。 遊歩道が整備されています。ちょっと頑張って、一番 [続きを読む]
  • マイナーな場所だけど 池間島の捨てがたい写真10選
  •  絶景のドライブコースである池間大橋を渡って行く池間島。 有名なシュノーケリングポイントである、フナクス(ブロックビーチ)のある池間島。 それ以外には・・・ それ以外に何があるかと言われても、実は困るのです。 もちろん海は綺麗なのだけれど、ビーチに降りられる道もあまりないし。 今回は、そんな池間島の、説明しにくい場所にあるプチ絶景写真を集めました。 まずは、池間大橋際の東南角のビーチです。土産物屋な [続きを読む]