ラック さん プロフィール

  •  
ラックさん: 女装小説と自叙伝
ハンドル名ラック さん
ブログタイトル女装小説と自叙伝
ブログURLhttp://ameblo.jp/ojisan-ganbare/
サイト紹介文ISです。女装小説と 私の女装の自叙伝もあります。
自由文ISです。アメリカの学園で、2年間女性として過ごしました。その日々の自叙伝です。また、女装のお話を創作しています。読んでくださるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/08/24 13:10

ラック さんのブログ記事

  • この方は、可愛いです!
  • You Tube で、偶然見つかりました。Supin さんです。多分、ベトナムの方かと思います。男の子のときに、すでに可愛いです。映像の後半で、女装の姿がたくさん出てきます。では、では。励ましの1票をくださいませ。 [続きを読む]
  • オー、ノー!
  • オー、ノー!ネットでのことです。市会議員を目指している45歳くらいの方がいて、その方は性的少数派の解放運動をしていきたいとのことでした。そして、彼らは不当に差別されていると、おっしゃっていました。しかし、しかし、なのです。その方は、世に、ニューハーフ、女装子、ゲイ、性別違和の人達を、みんなひっくるめて、「オカマ」とおっしゃるのです。例えば、「オカマは、卑しい人ではありません。オカマだって人権があり [続きを読む]
  • 女装外出・恥ずかしかったこと
  • 今日のお話は、あまり明るくないかも知れません。===========================女装外出・恥ずかしかったこと私は、女装での外出は、あまり好きではありませんでした。まだ、女装クラブに入りたての頃です。Nさん(50歳くらい・男性会員)が、どうしても行こうと誘ってくださるので、ついて行きました。お食事をしました。そして、ニューハーフのお店に行きました。Nさんは、楽しそうに冗談を飛ばし [続きを読む]
  • もう一度見たいあの雑誌、あの記事
  • もう一度見たいあの雑誌・あの記事●私は、アメリカのニューヨークにいました。 その一番の繁華街であるブロードウェイは、劇場とアダルトのお店ばかりです。 そこをブラブラするうち、アダルトの古本店がありました。 すごい量です。女装専門店ではないのですが、私は、運の良いことに、 ある写真本を手にしました。 表紙をめくると、明るい居間で、綺麗な若い女性が、 サマーセーターを上に上げ、形のいいバストを見せてい [続きを読む]
  • 予期せぬ時に見た女装の人
  • 女装の人の本だとわかっていて見るのは、さほど、驚かないのですが、予期せぬ時に見た女装の人の写真は、感激します。下にあるのは、私にとって、奇跡的に見つけた女装子さんの写真です。●コクシネル私は、小学生のとき、歯医者さんの待合室にあった写真本を見ていて気が付きました。コクシネルというフランスのナンバー1ニューハーフです。そこまで、わかったのですが、「ナンバー1のレベル」がどのくらいか知らなかった私は、 [続きを読む]
  • つれづれに思うこと「タイについて」
  • つれづれに思うこと「タイについて」今日は、おもしろそうなネタもなく、徒然に書きます。昨日なぜか、タイの夢を見ました。タイという国を私は子供の頃から好きで、それは、大晦日に、タイの番組を見たからです。すごくユニークで、楽しい番組でした。あるものを最大限工夫して、良質な物を作る国だと思っています。タイは、レディーボーイで有名です。貧しい家庭の中には、女の子の方がお金になるので、男の子が生まれたら、女の [続きを読む]
  • 思い出のAV動画・3選
  • 思い出の動画を3つ、いいところだけ書きました。ここに載せられるようにと、工夫しましたが、少し無理でした。恐れ入りますが、もう一つのブログでご覧くださいませ。(動画ではなく、文章です。)励ましの1票をくださいませ。 [続きを読む]
  • 女装って疲れませんか?
  • 女装って疲れませんか?高校を出て、オネエになった友達に、あるとき聞きました。「あのさあ、一日中、ずっとオネエでいるの、疲れない?」彼曰く、「疲れないわよ。これが、自分自身なんだもん。」私は、なるほどと思いました。私は、あるとき、女装クラブで、Aさんに同じことを聞きました。「女装でいるって、疲れませんか。」Aさん曰く、「女装するじゃない。うきうきしながら。で、行きつけの女装バーに行く。 で、1時間ぐ [続きを読む]
  • あとがき<強制女装>魔法使いの気分
  • あとがき<強制女装>魔法使いの気分「強制女装」というテーマで、3話書こうとしましたが、私には、無理でした。強制女装されるお話をハッピーエンドで終わることができませんでしたので、久美と加奈のお話は、私の完全オリジナルにしました。私は、魔法の出て来るお話が大好きなので、今回も魔法頼りになりました。この世で、魔法が使えたら、どれだけいいでしょうか。子供のころから、ずーと思っていたことです。話は変わります [続きを読む]
  • 強制女装<2>②「白川加奈が、目の前に来た」
  • すみません。だらだらと書いてしまい、最終回になりませんでした。えっちにもならず、タダの青春小説になってしまいました。次回は、エッチな場面を書く予定です。===========================強制女装<2>②「白川加奈が、目の前に来た」「ああ、いい夢を見た。生まれてから1番の夢。」久美は、しばらく布団の中でぼーとしていた。「夢では、もう一日、今日も女の子いられると言ってたけど、 夢が [続きを読む]
  • 強制女装<第2話>①『久美の最高の夢』
  • 強制女装と題していますが、3つ思い出せるはずが、もう思い出せませんでした。今日のお話は、ほとんど私の創作です。あまり強制では、ありません。=============================強制女装<第2話>①『久美の最高の夢』大森久美。男子であるのに、「久美(くみ)」という女名前が気に入らないでいた。その他は、何も問題はない。というより、恵まれている。身長176cm、脚がものすごく長い。ク [続きを読む]
  • 強制女装 3話
  • 皆様のポチのすべてが、INポイントに反映されていないようなのです。悲しいのですが、しばらくは、気にせず参ります。==========================強制女装 3話※昔読んだ小説で、強制女装物を3話覚えています。それを、書いてみます。はっきり覚えていなくて、大体のものです。今日は、前編です。<第1話> 薫、女になる大会社の御曹司の清水薫は、女のような顔立ちだった。高校3年である。ある夜 [続きを読む]
  • 性別変更の要件
  • 性別変更の要件前にも書いたように思いますが、関連した記事がありましたので書きます。日本の家庭裁判所で、性別変更に必要な用件は、5つあります。その内の一つ生殖腺切除を性別変更の強制とは、できないと、WHO(世界保健機構)等が、反対の意を唱えているそうです。なぜなら、正常に機能している体の部分を、性別変更というために、除去させることは、人権侵害に当たるということです。これには、賛同の国が多く、日本は、 [続きを読む]
  • ゲイの友達
  • ゲイの友達私が高校のとき、男子バレーボール部でバリバリのA君がいて、A君と私は、何の共通点もないのに、友達でした。それが、高校を卒業した時です。A君は、急にオネエになってしまい、私の家に来たときも、私の家族に、オネエ言葉を使い、鏡を見て、なよなよした感じで、髪を整えたりしていました。A君がオネエになっても、私は、自分も女装子なんだよとは、言えませんでした。オネエになったからと言って、A君は、弱くな [続きを読む]
  • 「女に化ける」<その2>『少し大人になってから』
  • 「女に化ける」<その2>『少し大人になってから』●作家・梶山俊之 この方の後期の小説は、女装をテーマにしたものが多く、 読む人が興奮するように書くのが実にお上手で、 当時、私達のバイブルでした。 いい所を、何度くり返し読んだことでしょうか。「苦い旋律」「美男奴隷」「男を飼う」など、電子文庫で読めるのではないでしょうか。私が、一つ忘れられないのは、「流れ星の唄」という作品です。昭和30年代が舞台です [続きを読む]
  • 「女に化ける」子供の頃見たシーン
  • 「女に化ける」子供の頃見たシーン私は、「変身」そのものに興奮してしまいますので、「女に化ける」という言葉が大好きです。子供の頃に、見た映画、漫画、読んだ本の中で、思い出せるものを書いてみます。ささやかな物です。●7歳のとき「東映アニメ」の「西遊記」を見ました。 お金持ちのお嬢様が、泣いています。 猪八戒という豚の化け物が、嫁にもらいに来るというのです。 そこで、悟空は、くるりと周り、そのお嬢様に化 [続きを読む]
  • 女装が認められるのはいつ?
  • 女装が認められるのはいつ?私が、女の子の服が着たいと、はっきり意識したのは5歳のときでした。その頃から、毎日寝るとき、女の子になった妄想をするようになりました。この女装への願望は、将来なくなるのかなとぼんやり考えていました。それが、小学校の6年生になったころ、女装への願望は、一生治らないんじゃないかと思いました。無知なことに、私は、18歳になって、世の中に、自分と同じ女装願望を持つ人がいることを、 [続きを読む]
  • スーパー洋子・入社面接(後半・完結編)
  • スーパー洋子・入社面接(後半・完結編)(複素数 i とは、2乗して−1になる数です。 i × i = − 1)「せっかくメモに書いていただきましたが、 それ、一つも校正なさる必要はありません。」と洋子。「どういうことですか?これ、あの高名な、山崎先生の作品です。 完璧なストーリーを書く方です。 うちに原稿が来たことは、奇跡みたいなことなんです。」百合子は言った。「そういう方に限って、致命的なミスをなさいま [続きを読む]
  • スーパー洋子・入社試験(2話完結)
  • スーパー洋子の三栄出版の入社面接の様子を書きました。後半は、一度書いたものの書き直しになっています。悪しからずに。少し長いのですが、投稿します。読んでくださるとうれしいです。============================スーパー洋子・入社試験(2話完結)洋子は、あるビルを見上げた。三栄出版とある。「ここにするかな。1階は、綺麗だし、受付のお姉さんは可愛いし。」洋子は、紺のジャンパースカー [続きを読む]
  • 指原莉乃さんとたけうち亜美さんの区別ができません
  • 私は、AKBの指原莉乃さんとニューハーフのたけうち亜美さんの区別ができません。みなさんは、いかがですか。一応クイズのように、お二人の写真を並べてみました。終わりに答えがあります。(肖像権に触れそう・・、そのときは削除いたします。)①.②.③④⑤.⑥.⑦⑧.⑨.⑩.⑪<答え> 〇の次に「ピリオド」が付いているものが、たけうち亜美さんです。 例 ⑩.       ピリオドがないものが、指原莉乃さんです。 [続きを読む]
  • ビデオ「昭和のニューハーフさん」
  • You Tubeで、私が生まれて初めて買ったビデオが見つかりました。1万円以上しました。ビデオは60分でしたが、その内の2分ちょっとが、貼られています。でも、少年が女の子になる、一番いいところです。主役の少年は、当時東京で、五指に入る有名なニューハーフさんです。映像の下に、上下のシナリオを書きましたので、合わせてお読みくださいませ。変身サロンのドアから、男の子が顔を出す。メイクさん「どうぞ、女の子になりに [続きを読む]