lambi さん プロフィール

  •  
lambiさん: L'Ambiance du Midi
ハンドル名lambi さん
ブログタイトルL'Ambiance du Midi
ブログURLhttp://ambidumidi.exblog.jp/
サイト紹介文自然の中で暮らしたい。南仏に憧れた家で愛猫とのんびり暮らしています。
自由文フランスと日本の古物に囲まれたインテリア。庭もひとつの部屋として、愛猫との暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2012/08/25 15:31

lambi さんのブログ記事

  • ボボとその仔猫たち_VIII
  • 穏やかに優しくほのぼのと、物置下で過ごす姿は十分見せて頂きました。*とうとうその日がやって参りました。"ご縁があれば次の土曜日までボボは庭にいてくれる"6月17日土曜日まで、ボボは仔猫と共にlambi庭に居てくれました。テラスで親睦を深めたとはいえ、やはり籠に入るのは怖い様子。なので好奇心旺盛で物置下から出てきたルネを即捕獲!それにつられてボボ... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_VII
  • 遠くでカメラを構えるlambiが気になるルネちん。『かぁしゃん邪魔にゃよ』顔がお邪魔なボボちん。『お邪魔って言ってるんにゃ!』かぁしゃんお鼻塞がれる。笑かぁしゃんに押し返されて、“すってんころりん”のルネちんなのでした。?**********仔猫って、さっきまで大はしゃぎだったのに.... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_VI
  • ボボは一生懸命子供たちの下のお世話をする。イヤイヤされたり、顔面キックされたり、ちっちゃい猫パンチくらっても、めげずに、抑えこんでお手入れする。リルちん後姿がきゃわわ〜?ルネちん「あ゛〜」笑母は偉大なのだ。何もされてないのにもだえるリルちん。笑***... [続きを読む]
  • ちったん「○」もらえる
  • 病院の先生から許しを得たので、ちったんは6月19日にボボとルネ&リルとご対面しました。*ボボ部屋の戸を開けておいたら、ちったんは野次猫ですから入ってきたの。のぼ〜〜〜っと。第1ステージをクリアした。少し近づいて木陰から観察。第2ステージもクリア。さらに近づいてみる。今度は真正面から、そしてスキンシ... [続きを読む]
  • 命名
  • かなり悩みました。チチ・ふう・ボボと母音(ぃぃ・ぅぅ・ぉぉ)が重ならないこと、そして、どうしても南仏を絡めたかったのです。^^身体の特徴や南仏の好きな村を参考にして、やっとしっくりくる呼び名ができました。*まず、妹ちゃん腕や足にもくっきりはっきり川が流れるような縞模様。川が流れる美しい村・・・ L'Isle sur la Sor... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_V
  • 物置の下に引っ越してから10日目。食後のボボちんをこっそり尾行してみた。物置の前でボボが鳴くと、チビたちがブロックの隙間から出てきました。親子愛感じるわぁ?ふたりともしっかりと目が開いていて安心したものだよ。**********6月22日の体重:627gと646gおねぇちゃんがお水を舐めた。そ... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_IV
  • ボボはお鼻がスースー鳴ってるの。なにか大きな病気を持ってるんじゃないか、もし持ってたらちったん達には会わせられない、今すぐ病院に連れてって白黒ハッキリさせた方がいいのか、仔猫にワクチンを早く打ってあげたほうがいいのか、でも今の状態で病院に連れてったら「ヒトは怖い」と思うかも、もしかしたら今日のうちに更にお引越しして、仔猫達にワクチンさえ打ってあげることもできなくなるんじゃないか、... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_III
  • 壺から壺へ、もう他に壺はなく、仔猫達はよそのお宅に連れていかれたと思ってた。それでも朝にはボボちんが姿を見せてくれたから、他所様でゴハンもらってると思ってたけど、ゴハンを差し上げることにしてみた。がっついた。かなり空腹のようで、びっくりするくらいフゴフゴいいながら食べた。その様子を部屋から眺めるデストロイニャーズ。かぶりつきで... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_II
  • それから一週間後、ニョニョっと頭上に現れるカメラを鬱陶しいと感じたのか、壺は蛻の殻となりました。ボボが次に住処とした場所は...玄関前の傘立て壺の中。壺好き?笑床面積はかなり大きくなりました。笑家に入ろうとした時、ボボがニョキっと顔を出してびっくりの発見。上から次女、長女。耳がちっこくて、まだ折返し部分がない。普段は傘が立っている... [続きを読む]
  • ボボとその仔猫たち_I
  • ボボはお外猫でした。今年になって時々lambi庭に姿を現していました。ふぅちゃがお家に入ったから、もうご近所に雌猫はいないよね.. と思いたかったから、正直ショックでした。*4月のある日、妊娠していることに気づきました。気になりつつも、どうすればいいのか思い浮かばず、lambiの姿を見ては逃げる猫ひゃんをただ見守ることしかできなかった。そして5月の... [続きを読む]
  • 突然ですが..はじめまして!
  • lambiの家族になりました。ふたりとも女の子。お母さんの"ボボ"ちゃんと一緒に、病院から帰ってきたとこです。これからもずっと一緒。***これまでの事とこれからの事、ゆっくりと綴っていこうと思います。↑いつもありがと [続きを読む]
  • 背中カキコキ
  • お涙タレタレのちったん。換毛中の背中カキコキはとっても気持ちいいようです。もだえる。手を止めると、催促なさる。「もうよろし?」↑いつもありがと [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #6
  • 紫陽花だけではないのです。庭の片隅に植わっている百合も6月から咲きはじめます。猫ひゃんに百合の花粉はNGだけど、背が高いから身体に着くことはない。もう5年以上前に植えたこの球根は、毎年芽が出るけど花が咲くことはなかった。今年初めて咲きましたよ。待った甲斐がありました。アリウム“丹頂”80cm位の背丈にちっちゃいボンボン。一本だけ。もっといっぱい植えたのに... [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #5
  • 梅雨入りしたはずなのに、雨が降らない。しっぽりと雨に滴る紫陽花を..とはいかず、代わりに、やさしい光に包まれる紫陽花を。** 以下、虫さん苦手さんはムシしてね **先日孵ったカマさんのお一方だと思う。檸檬の葉っぱで佇んでいた。背筋が色付いたねぇ。まだ体長1cm位のカマさんだけど、いっちょまえに警戒してこち... [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #4
  • 6月は、春に生まれた生き物たちの進化がみれる時。『あ〜.. 脱げた脱げた』↑いつもありがと [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #3
  • ラヴェンダーが始まる6月。モンシロチョウが数羽..ラヴェンダーの蜜を求めてハタハタと舞う。↑いつもありがと [続きを読む]
  • 押し競饅頭ネコ
  • 最後であることを願う絶賛“わぇわぇ”中のふぅちゃ。マーキングもするから寝室の扉は閉めている。早朝5時頃、大音響な「わぇわぇ」と共に、寝室にいるちったんを思い出して扉をガリガリやりよる。当然lambiは起こされる。ちったんに猫質になってもらって、再び寝室の扉を閉めて二度寝する.. この頃。ふぅちゃま勘弁してちょ。本猫は昼間も眠れるからいいよねぇ。こんな... [続きを読む]
  • お役立ちグッズ
  • lambi家の部屋の灯りは電球色で暗め。加えて最近は、日が暮れるとガクッと視力がおちまして、なのでレース糸の目は全く見えません。笑そこで!製作の遅れを取り戻すためのお役立ちグッズ。スタンドルーペ LED付きこれがあれば夜でも製作に励める♪見えて見えて、楽しくってついつい夜更かししてしまう。あぁ!ちったん... や〜め〜て〜!... [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #2
  • 清々しくて大好きな"恋路ヶ浜"マクロな世界の雄蕊がカワイイ♪今年はいっぱい咲いてくれました。↑いつもありがと [続きを読む]
  • おばっちゃと一緒
  • ネックレス作ってる間ちったんは、おばっちゃと一緒。退屈そうに見えるけど、実はそうでもない。スズしゃんを観察しておるのです。おばっちゃの太腿に上半身だけ乗っけてますの。スズしゃん追っかけちゃいかんよ.. と止められて、甘えるったら甘える。「おなでなさい!」と言わんばかりに女体をさらけ出し、至福のひととき♪... [続きを読む]
  • スパイラルビーズネックレス_#4
  • ビーズを糸玉方向に追いやりつつ編んでいかないといけないので、糸玉がコロコロ転がってると邪魔だし縺れてしまう。なので、、写真立てに吊るしてみました。目を拾うのは少し慣れたけど、細い糸なので長々編みの初めの"長"がとっても難しい。笑何度もやり直してしまふ。とはいえ、少しずつ進んでおります。ちょっとイビツですがネジレてます。編んで... [続きを読む]
  • スパイラルビーズネックレス_#3
  • 400目作って編み始めましたが、目が小さすぎて拾い目が難しい。鎖編み1目に長々編み3つ挿していくんだけど、5目分編み上げるだけで1時間もかかってしもた。このままのペースだと、単純計算して80時間・・一日4時間頑張って20日週末2日間するとして・・2ヶ月半秋になっちまう。もっとペース上げねば。***ふぅちゃの舞... [続きを読む]
  • 6月の庭 2017 #1
  • 4月にお迎えしたクレマチスも一輪咲きました。"フスカ"(テキセンシス ビオルナ系)こちらも3cm足らずの小ちゃい花。納得のいくオベリスクがないので、ハンギングバスケットの上部を切り離してミニオベリスクに流用しました。高さ60cmくらいかな。この時写ってる網カゴが下部になるのよ。遠くから見るとこんな感じ → ☆今のところ枝がそんなに伸びてないので... [続きを読む]
  • エアー.. ナデナデ
  • 眠くて仕方ないふうちゃま。でもlambiが気になってなかなか眠れない。こんな穏やかな寝顔されると、触れるんじゃない?って、夢にまで出てくる“ナデナデ”が、実現しそうな錯覚に陥るのよ。エアーナデナデ ^^黄金パンひとつあります。↑いつもありがと [続きを読む]