杏夢 さん プロフィール

  •  
杏夢さん: 杏夢のとある同人作家白書(FC2版)
ハンドル名杏夢 さん
ブログタイトル杏夢のとある同人作家白書(FC2版)
ブログURLhttp://anmudiary.blog.fc2.com/
サイト紹介文とある同人作家の、手芸、スキー、マラソン、同人誌、MAC…多趣味の“ヘタのよこ好き”を満喫している日記
自由文同人作家歴20年超。仕事の合間にスキー、編物、クロスステッチ、洋裁、同人誌、MAC、マラソン・・・半分意地(?)で満喫中。多趣味の日々の出来事が混じってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/08/25 17:40

杏夢 さんのブログ記事

  • 罪庫撲滅プロジェクト:ミニ ホーンブック 2(完成)
  • 『Miniature Monogram Hornbook - Margin Marker』(Kelmscott Designs)アルファベット1文字ながら32カウント(汗)。てこずりました。刺し上がったら端は裏へ織り込んで、ふっくら仕上げたかったのでキルト芯を入れ込み、縫い止めたら土台へは瞬間接着剤でくっつけて出来上がり。仕上げてみて気がついた。「Margin Maker」とお題がついてるのでよくよく作成マニュアル見てみたら横幅2インチ、縦3インチ、持ち手の長さが1イン [続きを読む]
  • 罪庫撲滅プロジェクト:ミニ ホーンブック 1
  • 『Miniature Monogram Hornbook-Margin Marker』(Kelmscott Designs)今日はこれに手をつけてやる〜っ!ああ、でもステッチの指定がover 1 on 32count , ,using 1 strandだよ。。。。。Kelmscott Designsは、個性的なフォルムの小さい手芸用バサミがきっかけで名前を知ったメーカーです。キットは海外通販の折に、ついで買いしたもの。なんてことはない、この頃「Hornbook」なるものを「Au fil du temps qui passe」(De Saxe社 2 [続きを読む]
  • 『草木輝く』
  • 『草木輝く』画:佐藤芳彰(シルクスクリーン)気分転換に絵を付け替えました。一目見てわかる北海道特有の風景。岩見沢出身の作家さんです。これを眺めてると、もうかなり昔のことなのに富良野に旅行に行った際の様々な風景が脳裏によみがえります。レモン色の空が心を晴れやかにしてくれます。*****ようやくLSDレベルかと思われるギリギリ7分台=1kmまで後半上げてみました。トレッドミルってなんで実際に外走っている速度 [続きを読む]
  • 『グランブルーのお針箱』完成♪
  • (Kathy mom オリジナルキルトキット/デザインキャシー中島さん)仕立ては時短! 使えるところはミシンを使用。パイピングとファスナーつけ、内蓋と内布、しきりをつけて、完成しました。(バイアステープは最初幅を間違えちゃって生地が足らなくなり、図案通りの布でなく余った別の布を使用。)手持ちの数少ないキルト用道具を収納してみました。今はまだこれだけです。今までミシン用とハンドキルト用の糸をいっしょくたに収 [続きを読む]
  • 『ハワイに暮らすキルト デザイナーズキルトの世界』
  • 『ハワイに暮らすキルト デザイナーズキルトの世界』(メグマエダ/グラフィック社/2017.5)前回はこちら。結局最新刊も買ってしまいました。グラフィック社さんは手芸本では私好みのキラっと光るものが多いです。これは久々に大当たり! 『ハワイに咲くキルト』と併せて、出会えてよかった本♪見たら誰でもチクチクしたくなっちゃうに違いありません。ハワイアンキルトは興味がなかったので、大きな書店に行くたび、手芸本コー [続きを読む]
  • 本日の一杯「コスタリカ ハニー」
  • 本日の一杯は「コスタリカ ハニー」。前回はこちら。先週ロアーコーヒーハウス&ロースタリー(八丁堀)で一杯いただいて、帰り際に購入してた「コスタリカ ハニー」(タラス ロスサントス地区 エルバポル農園 1800m パルプドナチュラル製法 SHB)。フルシティローストのちょい手前くらい。私好みのほど良い酸味で、後味もさわやかにひいてくかんじ。新しく行くお店で豆を購入するときは、リストもチェックしますけど、正直そ [続きを読む]
  • 『グランブルーのお針箱』スタートしてました♪
  • (針目が荒いよ・・・っ)(Kathy mom オリジナルキルトキット/デザイン キャシー中島さん)すでに買ってるキットもやっつけたいのに、つい心のいきおいを優先して、先週購入のキット『グランブルーのお針箱』に手をつけてしまいました。今、私の中ではハワイアンキルトが旬です(笑)。もっとはやく旬が来て、夏になる頃にタペストリーの一つでも飾れるようであったらよかったのに・・・(笑)。ハワイアンキルトは初めてです [続きを読む]
  • 新しい三分用砂時計
  • 実は砂時計の3分計、、、、うっかり割ってしまってました。半年余りの短い命でした(汗)。デザイン自体はお気に入りで、同じタイプはまだいろんなところで売られてて手に入れやすいようなんですけど、割った自覚がなかったということは、くびれ部分をガードするものがないため、デザイン的にちょっと弱いところがあるのかも。ソコツモノなので、また同じことになるのでは、と、違うタイプのものを購入しました。サイズは3分計に [続きを読む]
  • 『ハワイに咲くキルト』
  • 『ハワイに咲くキルト』(マエダメグ/パッチワーク通信社 2012年)この本は増補新版も出ているようなのですが、出版元であるパッチワーク通信社は自己破産してしまいましたので、少々入手困難なのかも。私のも中古本です。いろんな手芸につい触手が動いてしまう私ですが、ハワイアンキルトの本は初購入でした。数あるハワイアンキルト本の中でも、現代的なセンスが光るとても上品なデザインが多く、撮影自体も素晴らしい!創作意 [続きを読む]
  • ロアーコーヒーハウス&ロースタリー
  • 八丁堀にある小さなお店、Coffee House & Roastery『ROAR』(ロアーコーヒーハウス&ロースタリー )。店先にデンッ!とかまえてる銀色が冴える焙煎機が目印です。ハンドドリップをお手軽価格で常時6種類の豆からセレクトできます。どれを淹れてもらうか迷っても大丈夫。カウンターに味の傾向が記されたメモがあります。スタッフさんとご相談でOK。他シングルオリジンのコーヒーと、紅茶、その他ドリンクとランチメニュー(ドッグ [続きを読む]
  • 「キャシーズGINZA」新店舗
  • 銀座1丁目に移転した「キャシーズGINZA」。近くに用事があったのでさっそくのぞいてきました。店内の面積は以前の半分程度でしょうか。1階が店舗で2階がお教室用だそうです。オープニング記念として、新店舗案内ハガキ持参のかたには、記念品プレゼントということでした。ボールペンとキルト柄のクリアファイルをいただきました(中にお教室の案内入り)。つい、以前から気になってた「グランブルーのお針箱」キットを購入して [続きを読む]
  • KALDIでまとめ買い
  • まだ少し自宅療養生活がつづきますので、食材をKALDIでまとめ買い。いま、わたしの人生で一番マジメ&マメに自炊してます(笑)。特にKALDIのホールトマト缶はいつもお得な価格でリピートしまくってます。重いのでふだんは経路上にKALDIがあれば一缶ずつでも買い足してます。せっかくなので、この生活中に得意料理のひとつやふたつは増やしておきたいものです。*****行った時間がおそくなってしまい、5kmくらいは体を動かす [続きを読む]
  • 裁ち鋏の修理がおわりました。
  • 前回はこちら。(記事をアップするのが遅くなりました)裁ち鋏の基礎知識といえば、せいぜい「庄三郎は有名ですごく良い鋏」程度。子どもの頃に親に念を押して注意されたこととジョリジョリ・・・というこの種類の鋏特有の断裁音が思い出されます。「刃の部分に触らない」「布以外は絶対切ってはいけない」「落としてはいけない」といったものですね。(でもほんのちょっとはオキテやぶりをしてたと思う・・・)私の世代は、わりと [続きを読む]
  • 「キャシーズGINZA」は17日から新店舗だそうな。
  • 銀座6丁目にある「キャシーズGINZA」ですが、17日から銀座1丁目に移転だそうです。わたしとしては、同じ6丁目でも旧松坂屋の裏にあった店舗が一番記憶にあります。お取引先様が近くにありましたので、しょっちゅうお店の前を通っていました。いつのまにか微妙に移転してたのを知ったのは比較的最近のこと。新店舗は銀座1丁目ではありますが、駅でいうと有楽町線の新富町が一番近いかな。つぎに近いのが都営浅草線の宝町駅。 [続きを読む]
  • 『超ラッセン原画展』(東京会場)
  • 各地で開かれている原画展ですね。お買い物がてら気分転換に立ち寄ってみました。私の世代はラッセンは避けて通れないと言ってもいいかも・・・(苦笑)。「超」と冠した原画展ですが、直筆原画自体は新作含め10点ほどだったでしょうか。お約束の複製画(版画)展示販売コーナーが広々と奥の会場にありましたが、ここを避けて出口に向かうことは可能でした。原画展示点数がもっといっぱいならいいのになあ。(あ、それなら商売に [続きを読む]
  • 頭ひんやりパット
  • どこかのテレビ番組で紹介されてた熱中症対策グッズです。水で濡らしてしぼり、帽子の内側にしこむというもの。ジョギング時、ランニングキャップに使ってみるのはいいんじゃないかしら。サイクルヘルメットにも使えそう。*****水曜日は春から月一回に復活している皇居周回のチーム練習会でした。練習会とかいいつつ走力はバラバラ、集合時間はありつつも、打ち上げ開始時間に間に合うよう各自スタートしている状況です(苦笑 [続きを読む]
  • 完走メダル飾りました。
  • 前回の話はこちら。石膏ボード用ピクチャーレールが届きまして、早速取り付けてみることにしました。備忘録として記しておきますと、株式会社福井金属工芸の『ピクチャーレール《石膏ボード用レールBWセット》200cm 先入れタイプ 【壁面専用】ボール式ワイヤー自在<ホワイト>使用(WRS-200BW)』というものです。壁面に合わせて135cmにカットしてもらいました。残りの短片もいただいておきました。どこかにまた使えたら活用し [続きを読む]
  • 失意のピクチャーレール(笑)
  • 自宅安静生活に入りたての頃、せっかく自宅にいるのだから、普段なかなかできずにいたことを少しやってみようと、ホームセンターにピクチャーレールの取り付けを依頼してました。取り付ける壁面部分の長さと、壁面の内側の素材を事前に確かめる下見が必要とのことで、チェックに来てもらったのはいいんですけど、、、、。一番取り付けたい壁面がNGだって!ショックだ〜〜〜〜っ。(なんだかいろいろ説明してくれたけど、重いものつ [続きを読む]
  • テーブルクロスウェイト
  • 仕立てをひとつ終わらせ一段落したので、テーブル周りを掃除し(我が家はダイニングテーブルにミシンが鎮座しているのだ)、クロスを取り替え、テーブルクロスウェイトを新しくしました。昨年購入のものですが、ようやく使ってみる気になった(苦笑)。今まで使用していたのは母購入のものでしたが、いつのまにか4つあるうちのひとつが行方不明に (-_-;一つ欠けると妙に気になります。探しても探しても見つからず、多分何かの拍子 [続きを読む]
  • 『Housse de machine à coudre』その13 完成!
  • できあがりました。ミシンカバーです♪『Housse de machine à coudre』marie claire idées「Objets et accessoires Au Point de Croix」 SAJOUから。(ミシンの図案)『パリの手芸屋さんのクロスステッチ 400のモチーフでつくるかわいい小物』(グラフィック社 2013.6)の116〜118P「素敵なお店」 から。(トルソーと足踏みミシンの図案)『VERONIQUE MAILLARD ROUYER SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS』(petra [続きを読む]
  • 『Housse de machine à coudre』その12
  • 『Housse de machine à coudre』marie claire idées「Objets et accessoires Au Point de Croix」 SAJOUから。(ミシンの図案)『パリの手芸屋さんのクロスステッチ 400のモチーフでつくるかわいい小物』(グラフィック社 2013.6)の116〜118P「素敵なお店」 から。(トルソーと足踏みミシンの図案)『VERONIQUE MAILLARD ROUYER SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS』(petra von Kant (著) 2005)81P から。(アル [続きを読む]
  • 『Housse de machine à coudre』その11
  • 『VERONIQUE MAILLARD ROUYER SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS』(petra von Kant (著) 2005)81P から。DMC 816. 2本取り Belfast 32 countこれに、手芸鋏の図案は『Au fil du temps qui passe Cartonnage et poin de croix』(les editions de saxe)93Pよりピンポイントでひろってきました。これで全4面ステッチがおわりました♪※図案は刺し始めの面とは違う書籍からとっていますが、ブログでのタイトルは混乱 [続きを読む]
  • 裁ち鋏を研ぎ直しと修理に出しました。
  • 私が愛用している裁ち鋏はもうかれこれ20年くらいは使っているものだと思いますが、購入したのは仕事帰りに立ち寄った新宿のオカダヤさんだったかと記憶しています。裁ち鋏って価格も大きさもピンキリで、買うとなるとなかなか選びにくいものです。当時は、手芸用の鋏といっても、今みたいに細かい用途別に種類が豊富ではなく、とにかく母が持っているような(庄三郎か長太郎だったかと)スタンダードな裁ち鋏をと、記憶にある大 [続きを読む]
  • 『Housse de machine à coudre』その10
  • 『VERONIQUE MAILLARD ROUYER SES PLUS BEAUX MOTIFS ET ALPHABETS ANCIENS』(petra von Kant (著) 2005)81P から。DMC 816. 2本取り Belfast 32 count手をつける前からそうなるだろうとは思ってたけど、これ終わらないとほかのことができない(苦笑)。グルっと一周ステッチしたら、あとは適当にほかの図案を組み合わせる予定です。※図案は刺し始めの面とは違う書籍からとっていますが、ブログでのタイトルは混乱するので [続きを読む]
  • 自宅療養生活パート2 その3
  • さて、自宅療養生活最初の1週間が経過しました。急激な高血圧と不整脈はストレスがメインの要因ということで、自宅に居るぶんには少々数値が落ち着いてきました。いまのこの時期、気になってくるのはマラソンの予定。秋には回復していることを期待して、大会エントリーだけはしておかないと楽しみがない!実は10月の横浜マラソンは当選していたのですが、時期が早すぎるので今回は残念ながらあきらめました。NAHAマラソンは大丈 [続きを読む]