バロン=ピエール・東郷 さん プロフィール

  •  
バロン=ピエール・東郷さん: 他人の本棚
ハンドル名バロン=ピエール・東郷 さん
ブログタイトル他人の本棚
ブログURLhttp://wrlz.blog15.fc2.com/
サイト紹介文購入した本の、「表紙の画像」を表示させるためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/08/25 21:21

バロン=ピエール・東郷 さんのブログ記事

  • マイノリティ・リポート
  •  「監視社会 映画」で検索して見つけた作品(Huluで視聴)。 犯罪が完璧に予知できるようになった近未来が舞台。 ストーリーは、プリ・クライム(犯罪予防)のシステムをめぐる覇権争い。 プリ・クライムに関する法解釈が興味深い。 「犯行に及んでいない人間を逮捕しても良いのか」というのは、作中の物のような予知システムが存在しない現実でも議論になりそうだ。 「犯罪のない世の中」をとるか「人間の自由意志」をとるか [続きを読む]
  • Still Breathing
  • このバンド好きなんだけど、日本ではダウンロード販売しかしていない。最近知ったのだけど、配信でリリース(digital release)することに対して、CDなどで物理的に発売することを”○◯ was physically released on ○月○日”と言うみたいです。ボーカルのディーナのインタビューをPodcastで聞いたことがありますが、バンド名は”Veridical”という言葉から付けたそうです。新曲のミュージックビデオが公式にUPされていました。な [続きを読む]
  • Delusion Rain
  •  気分が沈んでいる時に聴くアルバム。 落ち込んでいる時に、威勢の良い、元気が出そうな曲を聴くと私は逆効果なんですよね。 じめじめと憂鬱な曲を聴くほうが気持良いです。 このアルバムは、「雨が降っているとなんとなく気分が落ち込む」という曖昧な現象を、おもしろい形で具体化しています。 7netでは取り扱っていないので、上の画像はamazonのリンクです。 [続きを読む]
  • エアコン
  •  先日、エアコンが壊れました。 修理するか買い換えるか悩んで、買い換えました。 それはそれとして、こんな本を読んでいたので、 「本当にエネルギー危機が訪れたらボクはどうやって暖をとればいいのだろう?」という不安を再認識してしまいました。 今回は私個人のエアコンが壊れただけで、日本のライフラインが破壊されたわけではないので、電気ストーブをコンセントに差し込んで簡単にその場をしのげたのですよ。 電気屋 [続きを読む]
  • ファースト・スクワッド
  • Huluで視聴。  名前も聞いたことがないアニメだったのですが、見てみたらその雰囲気に引き込まれました。 カッコいいじゃないですか! 冥界に行く機械が宇宙服っぽいのも、ロシア人+日本刀の組み合わせも、良い味を出している。 私はロシア語ができないんですが、分からない言語って余計にカッコよく聞こえますねえ!! 公式サイトでトレーラーや設定資料が見られます。 続編は制作されるのでしょうか。 一ヶ月は利用を続ける [続きを読む]
  • 「めまい」
  •  これも無料期間中にHuluで。  こういう内容は、古い・新しいに関係なく、ちゃんと怖い。 あと、作中にアメリカのクラシックカーがたくさん映っていて、つい目を奪われてしまう。 撮影当時の「現役の車」なんだけど、今見ると美しくてかっこいい車だなあ、と思ってしまう。 [続きを読む]
  • 1月12日
  •  これも無料期間中にHuluで。  こういう内容は、古い・新しいに関係なく、ちゃんと怖い。 あと、作中にアメリカのクラシックカーがたくさん映っていて、つい目を奪われてしまう。 撮影当時の「現役の車」なんだけど、今見ると美しくてかっこいい車だなあ、と思ってしまう。 [続きを読む]
  • BAND-MAID
  •  の3曲目  の8曲目  の1曲目 楽天のポイントが使えると分かってから、たまにmoraを利用しています。 私はiTunesに移動させる場合、Apple musicのデータと混ざってしまわないように、アルバム名の末尾に(mora)と書き加えています。・全額ポイントで支払う・好きな曲だけ買う こんな買い方はアーティストに対して失礼かもしれませんが。 [続きを読む]
  • 「死霊のはらわた」
  •  Huluの2週間無料トライアルで借りてみました。  せっかく「無料」なので、あえて興味のないジャンルを借りたけれど、ぶっちゃけ、すごく退屈でした。 好きな作家さんが絶賛しているので期待していたのに、私は途中で飽きそうになりました。 ただ、「話の作り方を学ぼう」という姿勢で鑑賞すれば、得られるものが非常に多いと思います。この映画には、「どうすれば見ている人に怖がってもらえるか」というアイディアがちりばめ [続きを読む]
  • 苦手だった
  •  「CD」というカテゴリを追加しました。 かつて苦手だったアーティストです。 苦手になった経緯も覚えてます。 高校生の時、私は文化祭に出るバンドの審査員みたいな事をやることになって、審査対象にボン・ジョヴィのとある曲のカバーが含まれていました。 いちおう「審査する側」なんだから、原曲を聴いておかないとマズいよなあと思い、何でも持ってる先輩に「ボン・ジョヴィの○○が入ってるCD貸して下さい」と頼みました [続きを読む]
  • 1月7日
  •  カテゴリが「買いました」になっているけれど、正確には「予約した」です。 草凪みずほ先生のカラーが好きで、雑誌を古紙回収に出す前にカラーページを切り取ってファイリングしてあるけれど、やはり「ちゃんとしたイラスト集」が欲しい。これはザ花のふろくのミニ画集ですが、今度のイラスト集はB5サイズ。楽しみだ。 [続きを読む]
  • CD
  •  こまめに更新することにしたので、CDのことを書きます。 Apple musicで聴いて気に入って、我慢できなくてCDを買ってしまったアルバム。 かっこいいです。特にキーボードの音がたまらなくカッコいい。 そして気になったのが、CDと配信の音質の違い。 私がこのバンドのキーボードの音が好きだからかもしれませんが、配信のAACだと、キーボードの音があまり良くない。 私は普段、ハイレゾとAACの違いがほとんど分からないので [続きを読む]
  • 1月4日
  •  こっちの更新をサボっていましたが、今年はもう少しこまめに更新します。 2017年最初の買い物。 50周年を迎えて最初の単行本で、「ラフラール」の続きでもある第1巻。 超能力を「社会問題」扱いしてしまう、かなりワクワクさせられる導入部。 フリールの「ディナール戦争って知ってる?」というセリフに、思わず大声で「知ってるよ!」と答えたくなってしまう(SG企画の単行本もイメージアルバムも持ってるよ)。 私は25年くら [続きを読む]