neko さん プロフィール

  •  
nekoさん: 高校受験必勝法アメーバ
ハンドル名neko さん
ブログタイトル高校受験必勝法アメーバ
ブログURLhttp://ameblo.jp/atmama2012/
サイト紹介文高校受験ブログ 2018年入試 上位難関高校 早慶付属高校 都立高校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/08/25 23:54

neko さんのブログ記事

  • 塾はタブーでないのだ
  • 中受と違い、高校受験の話題で塾はタブーではありません。新3年生ということで通塾が増えてきました。むしろ行っていないこの方が少数かな。通信教育で自宅学習をこつこつやっている中学生ってスゴイけれど、かなり難しい選択をしてしまったね。なんだか、あるようで、ない、ないようで、ある、競争。いつの時代も。。 [続きを読む]
  • 受験 就活 終活
  • 今朝、テレ朝の羽鳥さんのモーニングショーをつけていたら、少子化問題、というフレーズが聞こえてきた。テレビを見ていたわけではないので、どのニュースの一コマかはわからない。けれども、少子化、少子化って。日本が本気で取り組んでる問題なのかな。疑問です。子供をなんとか2人産み、育てているけれど、「現場」の(特に小学校の)先生の質、どうなの、とか、高校受験ではおそらく半数が単願推薦ってどうなの、とか、大学受 [続きを読む]
  • いよいよ今週。。。
  • 早いもので、今年度ももうすぐ終わりですね…長いようで、あっという間でした。今週、ふたりの子供の保護者会があり、長男のほうは保護者会で親が、次男のほうは、修了式に本人が、成績表をもらいます。あぁどうなることやら。毎回、この時期、憂鬱です。そこそこ二人共頑張っていたけれど、現実は手厳しいことばかりですから。 [続きを読む]
  • 心の幹
  • 心の幹がしっかりしていれば、生き方もブレない気が致します。その心の幹はどこでしっかり根付くかというと、今まさにいる、この中高生時代かと思うのです。いろいろな趣味、関心、娯楽、生き辛さなどがあると不安定になります。が、親の関心と、深い愛情さえあれば、変な話、そこでもう強い幹に成長しているのかな、と。親の関心が薄く、愛情に乏しい子供は、大人になるほど、心の幹の弱さが露呈するのです。親を敬う、親を大事 [続きを読む]
  • 卒業式おめでとう
  • 今日は次男の学校では卒業式です。あっという間だったろう、3年間。そして、受験生として頑張ったであろうこの1年。充実した3年間だったかと思います。学業だけでなく、学校生活を通して社会性を身につけ、人間教育も受けていたこと、いつの日か気付くでしょう。それぞれのさらなる飛躍をお祈りしています。ご卒業おめでとう [続きを読む]
  • 生きてこそ
  • こんばんはいつも読んでくれてありがとうございます。すべては生きてこそ、生きていてこそだと思います。生きていれば、チャレンジできる。生きていれば、あしたは来るのです。だから、ブログも書ける。子どもたちの受験についても考えることができ、明日に向かって応援することもできるのです。私は私流にこれからも生きていき、ここまでと決めたところで、子育ても最終ステージに進めるのです。4人の子供を東大に入れたママさん [続きを読む]
  • 見本がいない
  • 子育てしていて思うこと。自分が手本にしたいと思う理想のママが近くにいないこと影響力があって、ステキで、あぁこんなママさんの子育てしたいって思える人がいない。楽しいママ友は沢山いるんだけれど、お手本となるとハードルが上がるからなかなかお目にかかれないのだと思う。すこし年齢をあげて、たとえば、自分の母親とか、たとえば、義理の母親とか、言えたら素敵なんだけれど、それも…ないな自分で考え出した理想のママ [続きを読む]
  • 今年度が終わるにあたり
  • そろそろ年度終わりということで、学校では保護者会が実施され、PTAでは年度終わりの広報誌が発行されています。保護者会では短い時間とはいえ、今年度の締めくくりの話や来年度の連絡があり、自分が話す場面がなくても、けっこー疲れます。集中して聞いているからでしょうね。またPTAは、1年間の活動報告などが載っていますが、これは…読んでいると、正直ひいてしまいます。ごめんなさい。こんなにたくさんの活動を奉仕の [続きを読む]
  • 早稲アカ 高校入試報告会
  • 昨日、行ってきました。会場は満員御礼。平日にも拘わらず、お父さん率も高いです。今年の入試概況と来年度の展望。学校ごとの入試の特色。教科別勉強法。以上の3本柱でした。なんというか。。。教科別の勉強については、聞かないより聞いたほうがよいけど、とても眠くなってしまいました。それは通っている校舎できけばよいのかなーという感想。・今年の概況から、来年の推測。・合格者のインタビュー、または、校舎のある先生か [続きを読む]
  • 自分の役割を
  • 生活をしていると、子育て以外にも考えることも多く、そのような子育て以外のことが多いようで、やはり、子供のことが中心に生活が回っています。高校受験は戦うのは子供本人ですが、やはり家庭の応援なくしては、成功しないかなぁ、とも思います。親としては、義務教育の中学生が挑む高校受験に関しては、口を挟み、先導してもよいのかな、というのが持論です。生真面目で、自分でなんとかしよう、という傾向が強いのが私の特徴 [続きを読む]
  • 替わりが居ない人物になろう
  • アナタはどんな特技をもっていますかそしてどんなことに興味関心がありますかそれらを足していってみてくださいそしてそれを仕事として立ち上げられれば、起業家になれます起業家といっても生活が成り立つレベルになるには、関門が待ち受けていますそれを主たる生業(なりわい)にするにはなかなか難しいですそれでもアナタの希少性を試すチャンスですやりますかやってみませんか [続きを読む]
  • 表現力
  • 国語の美しい使い方は、話し言葉からはなかなか学び取れないし、ネットからはもっと難しい気が致します。次男の公立中学校の校長先生は、担当教科は国語だったそうで、毎月出される学校だよりの日本語表現の美しさは格別です。たとえ心が疲れていても、時間に余裕がない時も、校長先生の文章を読むと心が清らかになり穏やかな気分になります。文章のみで、空気の冷たさや、周囲の静寂さを表現できるのって、素晴らしいことです。 [続きを読む]
  • 谷底に落とす感じで
  • 新中3の次男も、新高2の長男も、人生の岐路に立たされています。自分の学力をあげる努力をせねば、この先それなりの着地点(合格校)で、人と同じか劣っていれば、人生における成功者となるのは難しい時代です。けれど、注意すべきは、子どもたちがただ自分中心に考えて生きるのは違うのではないかということ。よくドラマなどで、親が「アナタの生きたいようにいきなさい。それが、お母さん(お父さん)の願いでもあるから」なん [続きを読む]
  • 神木隆之介くんのお母様
  • おととい、NHKあさイチを見ていたら、トークゲストに俳優の神木隆之介くんが出ていた。彼が子役で人気が出ていた頃、出産子育てで忙しかったせいかテレビドラマを全く見ていなかったため、彼の印象は薄い。が、画像検索で見ると、あぁ見たことあるなとすぐに分かった。透明感のあるまるで漫画から出てきたような美少年。そしてどこか儚げで消えてしまいそうな色白の肌、物憂げな視線。大人になった今でも面影はあるが、やはり [続きを読む]
  • 小林りんさん
  • 軽井沢にインターナショナルスクールを作り、未来のリーダーを育てるっという広大なビジョンを貫きここまでやってこれた小林りんさん。ユニセフで働いているときに、フィリピンの路上生活者の子どもたちをみて、考えたのだそうです。かたや、高層ビルに富裕層が住むフィリピン。この国は、両極端なのです。未来のリーダーを作るため、あえて4人一部屋の全寮制です。返済の必要がない奨学金を、必要な生徒に給付しています。小林さ [続きを読む]
  • 今日は国立大学合格発表の日!
  • 早いもので、長らく頑張ってきた大学受験生はようやく決着をみることになりますね。イマドキは国立大学もネット発表なのですか?ヤフーニュースで東大理Ⅲに4人のお子さんを合格させたママさんの記事があがっていましたが、画像が合格掲示板みたいなところの前だったので、おそらく掲示板でも発表はあったようですね。。。長男の高校の先輩方も、どこかの進路に心を決めた頃ですね。春が待ち遠しい子も、浪人すると決めた子も、仮 [続きを読む]
  • どう生きるか〜3.11から6年目
  • 3.11から明日で6年。改めて命について考えます。普段の生活が当たり前のこと、これからもずっといつまでも続くなどとぼんやり生きてはいけない気が致します。子育てしていて、子供のことだけ考えているだけではなく、家族や身内との付き合いから多くのことを感じ考える年齢にきているなと、感じることが増えました。いきなり何かをするとかではなく、できる範囲でよいと思うのですが、人はひとりでは生きていけないし、けれど一人 [続きを読む]
  • 食べること
  • 食べることについて、すこし気になるのは、本当に食べること。夜10時頃にもしっかリ一食分食べているので、生活習慣病に将来ならないか心配です。あんなにお腹が減るものかとも思いますが今は時間は関係なく食べさせています。 [続きを読む]
  • たくさん!
  • 今日の新聞のチラシ。すごかったです。まぁ塾のお誘いが多いこと!7社くらいあったかな〜個別指導が多かったのですが、はやりなのでしょうか。内申点メイクには個別指導は有効かつ、時短で無駄がないとは思うのです。今は手間ひまかけることを嫌う文化ですものね。誘惑にさえ打ち勝つメンタルと、自制心があれば、通信添削でも良いわけですが、家で自分が先生として管理監督するなんて、未だにできない私としては、子供にもすすめ [続きを読む]
  • ホリエモンも言ってたけれど
  • わたしはネット、パソコン、スマホって、こんなすごいシステムないって思うんです。今は中学生は、技術科で「情報」という時間が有り、ひとり1台パソコンでプログラムを試したり、パワーポイントを使ってみたりする授業が行われいるのをみなさん、ご存知でしょうか。ちなみに女子も、技術もあるし、情報を学びます。ホリエモンがたしか大抵の世の中のことはネットで調べられるって言っていたと思います。たとえば大学教授の論文だ [続きを読む]
  • 将来は、ユーチューバー
  • 大阪だったか、子供アンケートの将来なりたい職業の第三位は、ユーチューバーだそうです。私もユーチューバーに最近なろうかな、と思っていますけど(笑)職業観が変わってきていますよ、世のお父さん、お母さん!けど、その前に漢字かけますか。文章作成できますか。国語、英語の文法わかりますか。日本の歴史、ちゃんと知っていますか、エトセトラ。。。それらを踏まえた上で、考え尽くした結果、ユーチューバーなら、よいです [続きを読む]
  • 小池百合子さんから学ぶ
  • NHKあさイチに小池百合子さんが出ていました魅力的なトークでほぼ最後まで聞き入ってしまいました。素敵な方ですね〜子育てしていて思うのが、親の価値基準の中で子供が育ちがちなので、親こそひろーーーーい視野で子供と会話してほしいな。百合子さんのお母さんは、百合子さんに良妻賢母ではなく一人で生きてけるような女性になるよう話ていたそうです。(詳しくは忘れてしまいましたが^^;そんな話をされていたようです)もち [続きを読む]
  • 共存
  • 今日は一日友達と過ごしました。子育て、最近の関心ごと、将来の夢などさまざま語り、最後に今日会えて一番伝えたかったことを話しました。わたしは力になりたいと思うのです。それはなぜ? と言われても、それが自然なことだからですが、なぜ関心を寄せるのかと聞かれ、すこし驚きました。世の中いろんな考え方があるのだな。そもそも役に立ちたい世の中とかかわりたいと思わなければ、このブログを書いていません。書きたいな [続きを読む]
  • 粘り強く頑張り抜く
  • 首都圏 高校受験案内 2017年度用Amazon東京都高校受験案内〈平成29年度用〉Amazon週刊東洋経済 2016年10/15号 [雑誌](大学より濃い校風と人脈 高校力)Amazon今日返された理科はよくできていました。ふと、どの教科もまんべんなく90点80点と取っていくのは大変なことだと思います。次の定期テストは3年生になってから。しかもあと3回の定期テストで内申点が固まります。粘り強く頑張り抜く強さが合否をわけるのだな、きっと。粘り [続きを読む]
  • 芦田愛菜ちゃん 2
  • おはようございます。2月の「芦田愛菜ちゃん」の記事はたくさんの方にご覧いただきましてありがとうございましたm(__)m芦田愛菜ちゃん | 高校受験必勝法http://ameblo.jp/atmama2012/entry-12246851389.html続編として、書きます。ネット週刊誌記事によりますと、芦田愛菜ちゃんの主な合格先は、女子学院と慶應女子だそうです。どちらも中学受験の超難関校です。本当におめでとうございます女子学院は、6年間。慶應女子は、大学ま [続きを読む]