neko さん プロフィール

  •  
nekoさん: 高校受験必勝法アメーバ
ハンドル名neko さん
ブログタイトル高校受験必勝法アメーバ
ブログURLhttp://ameblo.jp/atmama2012/
サイト紹介文高校受験ブログ 2018年入試 上位難関高校 早慶付属高校 都立高校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/08/25 23:54

neko さんのブログ記事

  • 東京都立高校のガイド
  • 学校で貰ってきました。61ページもある冊子で、都立高校に関する情報が載っています。希望者に配布で良いかと。1人1冊は資源の無駄かな。都税から出ていますね、これ。ほんとにこれだけの情報が中学3年生に全員に必要なのかな。 [続きを読む]
  • 生きるエネルギー
  • 今日も暑いですね。受験生のみなさん、夏バテに気をつけて! 冷たいものを取りすぎて胃が疲れないようにしましょうね。さて、年齢に関係なく、生きるエネルギーをもっていない人は、生命力がないというか、病気になりやすかったり、うつになりやすかったりするんじゃないかな、と最近思うことが多いです。とくに、未成年で活力がない子をみると、思春期だからというのあるかもしれませんが、情緒不安定なのかな大丈夫かなと思い [続きを読む]
  • 暑い!
  • 東京の梅雨、こんなに暑かったでしょうか。連日33度あたりです。わざわざ炎天下のいちばん暑い時間には歩かないようにはしていますが、通学で歩いている子どもたちは気の毒です。体力の消耗もはげしく、ダラダラ汗を流しながら帰宅。シャワーを浴び、休憩してからでないと次の行動にうつれません。主人は、ジブンが、中学生のときにはそんなに休まない、そこで負けてる、とグチグチ言っています。そこで、主人が中学3年の7月の平 [続きを読む]
  • 生き方
  • 今日はお盆の入りです。ご先祖様が家に帰ってきました。昼間、お寺の法要に参列したわたしはそこでご住職の法話を聞きました。「あれもこれも一度にはできませんが、ひとつひとつこなし、限られた命を大切に生きましょう」という内容でした。相田みつをさんも、よくこの事柄について、書いていますね。「いま ここ じぶん」とか背伸びしたり、いきがったりしなくてもいいとも言ってくれています。「つまづいたっていいじゃない [続きを読む]
  • 難チャレの結果
  • つらつら点数は書きません。7月の難チャレは、惨憺たるものでした。これは今の次男の実力でもあり、まだまだ伸びしろがあるということでもあります。次男は、難チャレの結果にめげてはいません。少し強がっているのかもしれませんが、本当にこれから伸びる自分の可能性を信じているのだと思います。一喜一憂という言葉がありますが、一喜はしても一憂はしない性格です。さっばりしていて、男の子らしいです。次男の塾では、8月に5 [続きを読む]
  • 男の子を育てて
  • 私はよく女の子のお母さんに見えるみたいで、初対面の方によく驚かれます。二人の男の子を産み育て、中学受験を終え、次男の高校受験に挑んでいますが、男の子の子育ては、一口にいうと、楽しいですね!まだ次男が生まれて間もない頃、近所のママさんに「また男の子かって思ったでしょう?」と言われました。私はその方とは違い、同性の兄弟も楽しいねと思う、そういう感性なんだと自己分析したものです。私が1ミリも経験したこと [続きを読む]
  • 楽しい息抜き
  • お金をかけずに楽しむことを考えることが、楽しいです。いろいろ人によりあるとは思いますが、わたしはコレという楽しみをいくつか持っていて、それを考えることがすでに息抜き?? そして、何をさておいても、空いた日に楽しみを実践すると、スカーっとします!「おばさん」の私はそんな感じで心のバランスをとっています。さて、子どもたちは?今朝ネットで、子供のうつの記事を読みました。有名なのは五月病ですけれど、時期 [続きを読む]
  • 大学全入時代
  • 数日前の新聞で特集されていました。大学は行く価値はあるのか、という分析の末、大学卒業して中小企業に勤めるのなら、高卒で上場企業に勤めるほうが生涯年収は上だそうです。ま、そういう統計だそうですから、わが子にそっくり当てはまるかは分かりません。そもそも、終身雇用制度などは崩壊していますし、上場企業だっていつまで安泰かなんて分かりません。大学卒業までの道のりがまず大事で、仮に大手企業に就職しても、そこ [続きを読む]
  • 首都圏オープン
  • 早稲アカに通う次男は一昨日からずっとテストです。まだ委員会活動で忙しい次男は、へとへとで早稲アカ入りです。水曜日はCT。きのうも。そして、今日は首都圏オープンの振替です。なんとか頑張ってねと祈るばかりです。 [続きを読む]
  • 乳がんについて 3 小林麻央さんの死から学ぶ
  • 乳がんについて 2 小林麻央さんの死から学ぶ | 高校受験必勝法http://ameblo.jp/atmama2012/entry-12289355994.html前回の記事は??こちらをご覧ください。乳がんについて、考えています。少しでも参考になればと思います。私の子供は男の子なのですが、もし娘が居たら、早く子供を産み育てるようにね、と伝えたいと思います。個人的な意見ですが、出産適齢期はあると思うのです。未婚の母になるわけにはいきませんから、必然 [続きを読む]
  • 乳がんについて 2 小林麻央さんの死から学ぶ
  • 乳がんについて 1 小林麻央さんの死から学ぶ | 高校受験必勝法http://ameblo.jp/atmama2012/entry-12286862258.html前回の記事は、?をご覧ください。乳がんについて、考えています。ここ15年ほど…21世紀になってから「乳がん」の低年齢化が聞こえてきます。しかも、罹患率が高く感じます。わたしの学生時代からの友だちも、ちょうど1年に乳がんにかかり、脇リンパまでは幸い到達はなく、部分摘出でした。摘出する直前に会った [続きを読む]
  • 進路調査、来たる!
  • 中学校から第1回進路調査がきました!漠然と今の状況を書けば良い風の仕立てですが、正直、現時点での併願校がしっかりと決まっていることも大事だと思うのです。変更はききます。だから、高いレベルの強気の併願校対策を組むんです。上は限りありますので、まずは上を目指そう!また、便利な高校受験資料を学校からももらえました。塾からも、合同相談会からも、中学校からも、たくさんの受験校の情報がきます。あとは、ネットが [続きを読む]
  • 定期テスト
  • 只今、定期テストの真っ最中です。一度の定期テストで、1学期の成績がついてしまうとは、果たして公平なことなのでしょうか。このテストで、次男の将来が大きく転換するかもしれません。後悔のないテストを明日も頑張ってもらいたいです。同級生の、将棋の藤井聡太四段、頑張ってますね。私は、彼の活躍以上に、彼のお母さんのコメントに毎回、興味関心があります。教育ママではなさそうですが、やはり教育熱心な方ではあると思い [続きを読む]
  • 乳がんについて 1 小林麻央さんの死から学ぶ
  • 小林麻央さんが、乳がん闘病の末、他界しました。享年34歳でした。あまりにも若すぎる死です。今回のことで、私は2つのことを考えるきっかけとなったと個人的に思います。1 がんと宣告されたときの生き方について2 乳がんについて今回は、2 について、ブログの本筋から外れますが、しばらく取り上げます。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~乳がんは、年々低年齢化しています。30代、20代であっても、他人事ではありません。ぜひ、 [続きを読む]
  • これから保護者会です
  • 長男の塾の保護者会場に来ていますいわゆる保護者会ではなく、勉強会ですまだ先のこととは思わずに、耳をそばだてようと思いますひとつでも、ふたつでも、学びを持ち帰ろうと思います、にしても、お父さん率が高い??にほんブログ村ランキングにエントリーしています。ポチッと応援をよろしくお願いします♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高校見学
  • 6月も、もう22日です。今月に入り色々な高校見学をしています。あ、親の私だけです。次男は、行っていません。入試説明会というよりは、この時期は、高校行事を見たり、高校の授業風景を見学したりです。あとは、いろんな高校が集まった相談会にも行ってきました。長男が高校生なのもあり、高校の先生と話をすることに緊張感はありません。相談会では、お目当ての高校の1校しか話しませんでした。人気のブースは長蛇の列でした。 [続きを読む]
  • 一生の友達
  • 高校進学にあたり、願うのは一生の友達を作ることです。学生時代は、私利私欲に関係なく「仲間」ができるものです。「仲間」とどこまでも続いてほしいのですが、少しずつ少しずつ減っていくのも事実です。が、一生つながる友達も中にはいると思います。これから次男が入る高校。どんな友達がいるのかな、と楽しみに思います。きっと人生を支えあう友との出会いもあると思います。今の塾にも、実は仲良5人組がいます。他校の生徒ば [続きを読む]
  • 15の君へ
  • 早いもので、あと半年もすれば推薦入試が始まります。受験をするんだと決めた子の中には、いろんな選択をする子がいるんだと思います。単願推薦で、都立推薦で、自己推薦など私立の推薦で、私立一般受験で、併願優遇で、都立第一志望で、あと不登校になった子へは、チャレンジスクールとかもあるみたいですね。これで人生決まるものではありません!大人の中には、高校で人生が決まるという大人が居ますが、信用してはいけません [続きを読む]
  • 合格への道の途中
  • いつもご訪問、ありがとうございます!中学受験と違い、高校受験は本人の意志を尊重し、親が決めてはいるけれど、本人的に「自分で決めた!」という形にするのが理想だと、学校の先生に言われました。たしかに、なるほどと思います。手に届く実力相当校の現実と、遥かに努力しないとつかめない理想の学校との狭間の中で、これから受験という「山」を登っていきます。セイフティネットの学校も親は忘れてはいけません!学校からど [続きを読む]
  • 足を運んで
  • こんにちは。昨日はとある高校の体育祭に行ってきました。10分でもいい、学校行事に行くこと、学校見学に足を運ぶことが、私の使命だと思っています。なーに、ばかばかしい。うちの子はもう受ける高校、きまってるわよー(笑)と思った方にも、足を運んでほしいと思います。単願推薦で運動部希望で入ったAくんは、高1でその部活を辞めてしまいました。スポーツ推薦だったようです。けど、その運動部を、やめた。。。親御さんから [続きを読む]
  • オリジナル
  • 折り合いの悪い人というのは、世の中たくさんいるのだと思うのです。けれど、私たちは学校や家庭、友達関係や社会生活の中でその問題からどうしたら仲良くなれるかを探して、秩序を保ち、平和に生きているだと思うんです。それだけではありません。付き合い上手な上級者は、嫌いな相手、苦手な人と付き合うために、自分を変えるんですよね。相手は変わりませんから、自分が変わる。すると、変化がおきます。なんと! 相手も変わ [続きを読む]
  • 学校説明会申し込み
  • 今日から某大学附属の学校説明会の申込みが始まりました。受けたとしても、合格できるか。また合格しても、通えるのか。考えていても、解決しないので、まずは申込みました。みなさんも、あちらこちらで説明会が始まりますが、どうせ受験しないからと思わずに、まずは足を運びましょう! きっと何かしら発見はあると思うのです。 [続きを読む]
  • あっという間に、引退試合
  • あすは引退の日になるだろう、大会の日です。対戦相手は強豪チームです。全力でよい試合にしてもらいたいです。そして、週が明けるといよいよ定期テスト、3週間前です。4月から意識してきたであろう日々の学習はどこまで次男に定着しているだろうか。定期テストでまずは高得点をキープすると随分様相が変わるのです。自己推薦だってつかえるかもしれないし、併願優遇だってより高い学校が手をこまねいてくれる。人生、ちょっとし [続きを読む]
  • 理想の子育て
  • 社会で働くさまざまな人の生き方にすごく興味があります。まずは、表情。声。視線。わかれば、経歴。考え方。人生観。安っぽい、薄っぺらい人は、センサーがキャッチします(笑)人のふりみて我がふり直せと言いますが、大したものではない私は、たぶん底辺な人間なのですが、それでも子育てに関しては命がけです。人生かけています(笑)まさか、独身時代は思いもよらなかった変貌ぶりです。自分でも不思議に思います。人々の生 [続きを読む]
  • 大学から高校を見ると
  • 長男が資料請求した大学案内のパンフレットがポツリポツリと届き始めました。今の大学は親切ですね。ネットでも読めるというのに、カラーで見やすい構成で、進路まで載っています。しかも。ほとんどのパンフはタダ。次男の高校選びの参考になる大学もいくつかありまして、勉強になります。きっと、大学のパンフでは見えないことがいっぱいあるのでしょうから、あまり頭の中のイメージ先行で考えずに、自分が大学でやりたいことか [続きを読む]