でき さん プロフィール

  •  
できさん: ふるやのでき
ハンドル名でき さん
ブログタイトルふるやのでき
ブログURLhttp://daykey.blog74.fc2.com/
サイト紹介文漫画勉強中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/08/26 01:01

でき さんのブログ記事

  • 旅道中
  • お話はある山深い道路で起こった小ネタ。時は正月休み。ロケーションはC国某県、登場人物は”О久保さん””Uちゃん”の二人組。実を言いますとこのシーンの前では漫画に描くのもちょっとはばかられる事件に巻き込まれまして、若干MPを削られ気味でしたが、二人とも割かしタフなので大丈夫。でもさすがにどこか平常心ではないかもねぇ、といった感じでした。まぁフィクションなんですけど。 [続きを読む]
  • Give in to the fire
  • 目の前の植木鉢に水をやりたいとしましょう。水を含んだ雑巾を絞って確保するのも悪くないかもしれません。溢れんばかりに水を蓄えている雑巾を絞るのは良い方法だと言えるでしょう。しかしあまり水を蓄えていない雑巾から水を確保しようとするとどうなるでしょう。当然必要以上に絞らなければ水は出てきませんし、労力を費やし、雑巾にダメージを与えても水が効率よく確保できるとは時として言い難い場合があることでしょう。でも [続きを読む]
  • (無題)
  • 目の前の植木鉢に水をやりたいとしましょう。水を含んだ雑巾を絞って確保するのも悪くないかもしれません。溢れんばかりに水を蓄えている雑巾を絞るのは良い方法だと言えるでしょう。しかしあまり水を蓄えていない雑巾から水を確保しようとするとどうなるでしょう。当然必要以上に絞らなければ水は出てきませんし、労力を費やし、雑巾にダメージを与えても水が効率よく確保できるとは時として言い難い場合があることでしょう。でも [続きを読む]
  • (無題)
  • さてやるぞ!の前にちょっと髪の毛を揃えなければならないようだ…本音を言えば面倒くさいけれど身だしなみというのも必要経費的なしようがなささ。。 [続きを読む]
  • (無題)
  • さてやるぞ!の前にちょっと髪の毛を揃えなければならないようだ…本音を言えば面倒くさいけれど身だしなみというのも必要経費的なしようがなささ。。 [続きを読む]
  • 飴玉要らんかね
  • さてやるぞ!の前にちょっと髪の毛を揃えなければならないようだ…本音を言えば面倒くさいけれど身だしなみというのも必要経費的なしようがなささ。。 [続きを読む]
  • 何にしようかな
  • 何をかこうかな。基本的に出し惜しみせず後先考えず全開でやるのが良いことは知ったけど、さりとて半端というのもよくなかろうなので、漫画に関しては習作用に考えたのと日常チックなのをまずはと思う。文章は?一つはSF。なぜSFに固執するのかっていうと人生で一番最初に読んだ大人用(児童向けではない)小説がSFのジャンルに含まれるものだったからという理由。どこに生まれたかってのに近い理由だね。別に望んだわけでもなし、 [続きを読む]
  • 知らないことは考えられぬ
  • 白状しますと、物語を作る側になりたいということ自体は中学校くらいの時に思ったことです。大体、小学校二年生くらいから大人小説(18禁じゃない)を読む環境にあったのだから、ある程度いつかの時点でよし自分もと思ったというのはこれは無理からんことだと思います。ところがどうやら自分には文才も画才もひと様と比べて特別なものがあるわけじゃないというのは明らからしいことが、子供ながら早速にわかったものですから、のん [続きを読む]
  • カクカク
  • 機械はあまり興味があるほうではない。まぁ今のご時世同じスマホを五年使ってたり、電波が飛ばなくなる寸前までMova使ってるような人間なのでそこの辺は推して知るべしというまでもないのかもしれない。でもまぁ幸か不幸か中途半端に詳しい人間が周囲に居て、中途半端に自分の手のみに頼らざるを得ないケースがあった結果、何かあったら説明書片手に=ググりながら解決できる程度には機械に触れることは可能となってます。パソコン [続きを読む]
  • よくぞ容易くディスれるものだ
  • 勉強一つとってみたってそうだよ。大学入試レベル程度だって頭をうんうん悩ませないと解けない難問なんていくらでもあるわけじゃあないか。そこから作られた問題を解けることと実践はまた別だという論理もまだわかる。さらに飛躍して勉強だけ出来てもしょうがないとかもっと飛躍した論理すらあるのだから驚きな事だ。問題を解く能力というのは中々難しい、頭でっかちをディスるときに用いられる言葉を使うなら、”センス”がいるか [続きを読む]
  • 種をまけば作物が実ることが明らかなら、良い種や色んな種類の種を集めたり、あるいは土に凝ったりもするだろうし、勿論ただ実ることにのみ感謝、あるいは満足し植えては収穫、植えては収穫のサイクルをただこなすケースだってあろうし、そもそも畑が悪いか、あるいは種が見当たらなければ、買って食べりゃ良い、というわけなのでありましょう。何の話じゃ。 [続きを読む]
  • 経済
  • 経済はあまり絡んだことがないジャンルだし経済学も学んだことがないけど、勉強系と考えを巡らせて来てるので少し世の中系にシフトして考えてみよう。まず経済について概観で思いつくのは、経済至上主義がどうなのかになってしまいそうだけれども、それでは見誤りそうなので、もう少し焦点を絞らなくてはいけない。となると経済力とお金というワードに絞れそうな予感がある。経済力という言葉から連想できるのは、言葉そのままのお [続きを読む]
  • しばらくしばらく
  • 経済はあまり絡んだことがないジャンルだし経済学も学んだことがないけど、勉強系と考えを巡らせて来てるので少し世の中系にシフトして考えてみよう。まず経済について概観で思いつくのは、経済至上主義がどうなのかになってしまいそうだけれども、それでは見誤りそうなので、もう少し焦点を絞らなくてはいけない。となると経済力とお金というワードに絞れそうな予感がある。経済力という言葉から連想できるのは、言葉そのままのお [続きを読む]
  • そつじながら
  • 経済はあまり絡んだことがないジャンルだし経済学も学んだことがないけど、勉強系と考えを巡らせて来てるので少し世の中系にシフトして考えてみよう。まず経済について概観で思いつくのは、経済至上主義がどうなのかになってしまいそうだけれども、それでは見誤りそうなので、もう少し焦点を絞らなくてはいけない。となると経済力とお金というワードに絞れそうな予感がある。経済力という言葉から連想できるのは、言葉そのままのお [続きを読む]
  • 先生
  • 乱暴な意見を聞いたことがある。曰く、教師は社会(世間というニュアンスでもあった)を知らぬ。何年かなりとも社会人経験を経て先生となるべし。とまぁ、かくのごとき意見である。個人的には学校という領域を社会から独立したものという視点こそがその狭い定義から狭まってるように見えなくもないのだけれども、賛成意見を出すならば、関係する人々、つまりは絶対数が共有しうる価値観のすり合わせという意見であると、手と見せか [続きを読む]
  • 学歴
  • 学校の勉強ときたらお次は先生か学歴のお話だろうか。さらば学歴のお話。私個人はと申しますと、別に誇れる学歴なんてないし、さらによくありがちな自身の才覚で世の中を生きていければとさえ大人になってからも思ってたりするダメなタイプだ。そんな私の学歴への意見はと言いますと、私は学歴ってのは割と公平な制度だと思ってます。生まれた土地柄や家柄のみでなく、チャンスが一つしかも広く皆に与えられる制度で、社会の制度と [続きを読む]
  • 勉強
  • 「人生、生涯が勉強」とか「勉強は本来楽しいもの」とかそんな言葉や思想があろうとなかろうと、私は勉強が嫌いサイドの人間には変わりがない。嫌いなうえに予習復習の習慣は義務教育で全く身に着けず、それを矯正する目的であろう宿題も、授業中にやってしまってあとは読書、なんて不真面目な人間だったから、当然夏休みの宿題だって計画的にやろうはずもないサイド。そんな生来の不真面目さと学生生活で学習態度を身に着けなかっ [続きを読む]
  • 教育
  • 敢えて学校教育に絞ったとしても、これは中々大変なことだと思う。教育内容というのは大体は既知のことで、既知のを習得したうえで上積みをするってのが人類としての知となるのだろうけど、ざっくり見積もって大学三年生くらいまでは教えてもらうばっかりなわけだから、6+9で15年間習得に費やしてるわけでこれはやっぱり大変なことだと思う。勿論はっきり言って、学校のクラスで言って上の方の習得が得意な層はこの半分の期間で習 [続きを読む]
  • 詰め込み
  • 知識は発想を縛り得るのでしょうか?自由な発想は白いキャンバスに描かれるものなのでしょうか。知識は発想の種になるだろうし、言ってしまえば沢山の知の中から生まれいづる物こそが肝要で、ガンジガラメになってしまったり抜け出せぬ発想などは所詮はその程度の才と割り切ってしまえば良い話なのでしょうね。こわいこわい。 [続きを読む]
  • 走れ走れ
  • 走れ走れ急がなくちゃ生き急がなけりゃ生きられないはしれはしれ [続きを読む]
  • 人、千差万別
  • 例えば事務机回り一つとってみても、そこには個性がいっぱいだ。仕事にも潤いをとばかりに飾り立てるもの、必要以外の物はすべて引き出しにしまっているもの、出ているペンもマウスも全部90度か180度の線に沿ってるもの、色々。私の机はどうだろう。ああ、ひどい、折り重なったメモメモメモ。しかも角度はランダム。メモは物語を作ろうと決めてから取る習慣をつけたけど、未だにとったメモを見返す習慣は至っていないから半分 [続きを読む]
  • 頭を使え、のウソ
  • 敢えて言い切りますが、こと叱ったりする場面における「頭を使え」という発言は、全く駄目だと思う。ただしこれは、言う側を諫める言葉ではなくって、言われた側への配慮のお話。頭などと言うものは言われてスイッチが都合よく入るならそりゃあ楽でしょうけど、なかなか思うように行かなかったりするだろうし、何より、大体においてそんな言われちゃうような状況でより働きづらい何てことだってありましょう。ただし呆れつつ言われ [続きを読む]