あらたの さん プロフィール

  •  
あらたのさん: あらたの日記
ハンドル名あらたの さん
ブログタイトルあらたの日記
ブログURLhttp://aratano.hamazo.tv/
サイト紹介文浜松市中区の中心街の散歩写真。独特の感性で切り取った光と影のイメージ。浜松の劇団の舞台写真。
自由文面白いよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/08/27 00:00

あらたの さんのブログ記事

  • 容易ならざる事態
  • 浜松城公園の鴨の子育て日記 9しばらく間が空いてしまった・・・(オリエンタル雑貨は1回延期)6月20日 11時頃 公園に行くせせらぎの池では容易ならざる事態がおきていた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここからは、いつもの若いカメラマンに聞いた話です。朝7時頃、市役所の南の中央図書館の入口付近を浜松城公園に向かってきたら、消防車が子鴨を保護しているところに遭遇したそうです。どこで生まれた一 [続きを読む]
  • オリエンタル雑貨 カフェOra
  • 先日の続き引佐町の「オリエンタル雑貨+カフェOra」面白かったので写真を一杯撮りました。2〜3回に分けて掲載してみます。店内の照明は暗めになっていて、照明器具が印象的でした。入口の看板はこんな感じで、お店の方の似顔絵がそっくりでした。「オリエンタル雑貨+カフェOra」さんもはまぞーのブロガーさんでした。http://orientalora.hamazo.tv/「Instagram」もやっています。oriental_orahttps://www.instagram.com/orie [続きを読む]
  • 写真展を見に行きました
  • 6月13日友人に連れられて、「小松楼まちづくり交流館」に、写真の上で 少し関わりのあった方の、遺作展に行ってきました。他に二人の方の写真作品も展示してありました(こちらがメインのようでした)。作品のことは、これから見に行かれる皆さんの楽しみを奪ってはいけませんので内緒にしておきますが、3人3様で見ごたえがある展覧会です。お時間のある方は是非どうぞ。坪井淳次さん・鈴木芳朗さんによる、『こころのフォト&ムー [続きを読む]
  • 薬膳カレーの日
  • 先日、友人に「薬膳カレー」なるものを食べに連れて行ってもらった引佐町の「オリエンタル雑貨+カフェOra」にて月に2〜3回出張してきて出店しているらしい食べに行った6月13日は「スペシャル南インドカレーの日」ということでカレー3種・トッピング5種・・・数量限定とメニューに書いてあった。ブログで食べ物の紹介はしたことが無いけど、うかがったら、はまぞーのブロガーさんでしたので、煎餅を割ってライスに振りかけ、スプ [続きを読む]
  • 浜松城公園の鴨の子育て日記 7
  • 6月10日 11時半頃日本庭園にいました池の水が汚いですが6羽揃っています生まれてから1週間が過ぎ大分大きくなってきたように見える日本庭園からせせらぎの池に戻りたくて石垣を登り通路の方に出て来た3羽は登れたが残りの3羽が登れなくて待っているそのうち観光客が通りかかったので急いで元の池に戻って行ったまた登ってきたけど3羽がまた来ない今度は私が気になるのだろうかじっとこちらを見ているそのうちまた観光客が通りかか [続きを読む]
  • 子鴨は6羽になってしまった
  • 鴨の子育て日記 66月9日 12時頃日本庭園に向かっている途中で最近度々一緒になるカメラマンが今日はこれで帰ると言いながら坂を下ってきた鴨の一家は、日本庭園にはいなくてせせらぎの池にいるしかも6羽になっていると教えてくれたせせらぎの池では、岩の上で寝ていたいつもの若いカメラマンが居たので様子を聞くと、気になっていたので朝7時から来ているが取り残されていた一羽はどこを探しても見つからないそしてもう一羽は、 [続きを読む]
  • 1羽だけはぐれてしまった
  • 鴨の子育て日記 56月8日 雨が上がった4時頃日本庭園に向かっている途中でいつもの若いカメラマンと出会いました雨宿りしていたらしくて、今日の鴨の動きを知っていて日本庭園ではなくせせらぎの池にいると教えてくれたしかも7羽になっているというやっぱり駄目だったかカラスか蛇に襲われたのでせせらぎの池に戻ったのだろうかせせらぎの池では岩の上で寝ていたがやがて起きだした数えてみるとやっぱり7羽しかいない対岸では甲羅 [続きを読む]
  • 鴨の子育て日記 4
  • 6月7日 午前9時頃日本庭園にいたいつもの若いカメラマンともう一人カメラマンがいた聞いたら朝6時から来ていると言うラジオ体操より早いそのうちその方の仲間らしい方が一人と二人と集まってきたさらに見知らぬカメラマンが二〜三人散歩の方が数人、鴨の一家を見て「8羽いるよかった」と言っている管理人さんも来て「揃っているね」と言っているみんな気にしているんだなこの子はけがをしている子こちらを見上げている顔がかわい [続きを読む]
  • 自然は厳しかったけど たくましい
  • 6月6日朝8時半頃、せせらぎの池に行きましたら鴨の姿はなくカメラマンも一人もいませんせせらぎをさかのぼって日本庭園の池まで行ったか?日本庭園に行ってみたらいつもの若いカメラマンがいました鴨の一家もいました。せせらぎをさかのぼり日本庭園の池まで来たようです。猫やカラスに襲われなくてよかった。「7羽になっているでしょう」と言うと「8羽いますよ」と言う返事見ると8羽とも池の中を元気に泳いでいます実は助かってい [続きを読む]
  • 自然は厳しい !! 思い知らされました
  • カルガモの子育て日記6月5日 お昼近くに池に行きましたいつもの若いカメラマンとともにもう一人カメラマンがいました8羽とも池の中を元気に泳いでいます母鴨は虫を取っているのでしょうか羽繕いをしていますやがて岩の上に登り、お昼寝モードカメラマンさんたちは帰って行きました。私は「忍」の一字で、彼らが目覚めるまで待つことにしました13時頃それまで昼寝していた鴨たちが、眼を覚まして一旦ガマの中に入ったなと思ったら [続きを読む]
  • 今年も産まれました
  • 6月3日(土曜日)夕方4時過ぎ、家康楽市の行われている浜松城公園に行きましたいつも一緒になる若いカメラマンがせせらぎの池のそばにいて今日、鴨の子が8羽生まれたと教えてくれたもう今年は無理かとあきらめていたので思わず喜んでしまいましたガマの中に入っていると聞いて、しばらく待っていると8羽の子鴨をひきつれて出てきましたまた今年もしばらく楽しめそうです。6月4日 朝10時過ぎ、家康楽市の喧騒をよそにせせらぎの池 [続きを読む]
  • 鳳来寺山参道の 写真家 平澤 寛さん
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。最終回鳳来寺山は、虎松(後に徳川四天王になる「井伊直政」)が今川氏真に命を狙われていたとき、かくまっていたということから「直虎スポット」に加えられているようです。今回のドライブに加えられたのは、その意味とは別な目的がありました。写友の知人であり、表参道沿いにある写真カフェ「りえもん」の店主で写真家の「平澤 寛」 [続きを読む]
  • 段々畑のお茶の里
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。第6段井伊領には違いないのだろうが、「直虎スポット」かと言うとちょっと違うかも知れない隠し里のようなお茶畑が広がる風景に連れて行ってもらいました。山道をうねうねと進んで、ある所で曲がり角を曲がると突然この光景が広がっていたどこをどう通ったのか分からない町名とか地区名も分からない彼と一緒でない限り、2度といけそうに [続きを読む]
  • 青龍山満光寺
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。第5段井伊谷三人衆の一人、鈴木重勝が築城したと言われている「柿本城」の登城口にある満光寺(新城市下吉田田中)満光寺も鈴木重勝がこの地に移築したと言われている現在、書院北の庭園が愛知県の文化財指定をされていると言うことで庭園を少し方丈に小さな中庭がありました愛知県の文化財指定情報サイトhttps://www.pref.aichi.jp/kyo [続きを読む]
  • いい神社 
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。第4段こちらは井伊氏の氏神である渭伊神社前回「天白磐座遺跡(県指定史跡:古墳時代の祭祀場)」が裏山にあることを掲載しました。例によって本体とも言うべき社殿などは撮らずに周辺の物を撮ってきました。小さなお社がありました。木の根の上に木の根がまたいでいましたご神木こちらのサイトに渭伊神社の紹介文などが掲載されていま [続きを読む]
  • 絡繰機械’sさん 終演 2
  • 絡繰機械’s10周年記念 第22回公演『ヨコシマ・デイドリーム』5/27、28 終演しました。昨日紹介したとおり、舞台装置もすごいですが、役者さんたちの演技もすごい。そして、主宰が書く物語が秀逸です。舞台写真をすこし・・・・・出演者全員の写真が載せられなくてごめんなさい。写真もからっきし下手ですが、文章は全く駄目なので、詳細な感想を書いていらっしゃるブログを勝手にリンクさせてもらいました。はまぞうブログさんの [続きを読む]
  • 絡繰機械’sさん 終演
  • 絡繰機械’s10周年記念 第22回公演『ヨコシマ・デイドリーム』5/27、28役者さんの演技をほんの少し・・・・・今回も舞台装置は独創的で華麗でした。白い四角すいのものはキャスターが付いていて動き、組み合わせを変えることで場を変えていきます。そして、照明を変えるとイメージががらりと変わります。最後の場面です大きな拍手の中で最終公演を終わりました。 [続きを読む]
  • 巨石 パワースポット
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。第3段こちらは知る人ぞ知る 巨石群の パワースポット天白磐座遺跡(県指定史跡:古墳時代の祭祀場)(井伊氏の氏神である渭伊神社の裏山)NHKの「おんな城主 直虎」にも登場したそうです。巨石が沢山あってとても神聖な雰囲気のする遺跡境内の木漏れ日に浮かび上がる沢山の巨石群から感じる自然のパワー行き方まで紹介されているサ [続きを読む]
  • 神々が住まうところ
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。第2段蜂前神社井伊直虎の花押が記された唯一の古文書が伝わる(浜松市博物館にて保管)本殿に向かって境内を歩いていると木々の木漏れ日が徐々に神聖な雰囲気が盛り上げてくれる。境内にはいくつかの神々が祀られていました。参考サイトhttp://www.genbu.net/data/toutoumi/hatisaki_title.htm [続きを読む]
  • ニャンコとリス
  • もう一月も前になりますが、4月24日に紹介したニャンコとhttp://aratano.hamazo.tv/e7407051.html同じ飼い主さんのニャンコやっぱりお帽子を冠っていました。そして最近、やけになれなれしくなってきたリスさん観光客も近くで見られると喜んでいます [続きを読む]
  • 絡繰機械’s 10周年記念公演 4日前
  • 昨日「大道具と照明の華麗さ」と書きましたが大道具は物語の内容と、会場の仕様によって主宰と劇団員でデザイン・設計して立体模型を作り皆でイメージを共有しているそして、劇団員全員で製作する稽古場が木工所のようになっていますその大道具は主宰が創り上げる照明やスモークによって場が変わると表情ががらりと変わる一例ですこの舞台は2015年11月22日に浜北文化センターで上演されました『戯ガーデン』の一場面です天井から釣 [続きを読む]
  • 絡繰機械’s 10周年記念公演 5日前
  • あと5日もあると言った方がいいらしい・・・・・はじめて絡繰機械’sの稽古場を訪れたのは2010年の夏、浜松市教育文化会館の壁一面が鏡になっている練習室でした以来7年間 自主公演とイベント参加など21の舞台を撮って来ました最初の舞台は10年10月24日にクリエート浜松で行われた公演『stories?水を遣る人?』http://www.karakurimachines.com/storiesgallery大道具と照明の華麗さ、布をうまく使い舞台せましと駆けまわるダイナミ [続きを読む]
  • アオサギが居た
  • 少し前に変な奴が浜松城公園にいた警戒心がまったくない アオサギ人が近づいてきているのに餌のいるところをじっと見ている私の方に向かって歩いてきた1メートルくらい前を平気で横切っていく天守閣に登る坂道にいるその横を観光客がスマホでアオサギを撮りながら登っていくシラサギ城ならぬ アオサギ城・・・アオサギが狙っていたのはトカゲ私が20分くらい見ている間に4〜5匹は食べていた観光客が少なくなる平日の明日あたりま [続きを読む]
  • 動物園
  • 先日、写友に誘われてこんな張り紙のある某動物園に行ってきましたこの写真の中に写友がみんなおりますこんな写真ばっかり撮っていたら後日の合評会で、「動物園に行ったんだよねぇ〜、動物の写真は〜?」たしなめられましたので、かろうじて写ったしろくまくんの写真を少々 [続きを読む]
  • 天浜線 直虎列車
  • 先日、写友に「直虎ドライブ」に誘われて沢山の「直虎スポット」に連れて行ってもらいました。気賀の鉄橋を渡る「直虎列車」を落合橋から撮りました。時を遡ること46年前の1971年「国鉄二俣線」(現在は天竜浜名湖鉄道)の蒸気機関車が廃止されるということで、その前の年の1970年に蒸気機関車を追いかけていた時のことが懐かしく思い出されてきました。そして、撮影スポットは今も昔も同じ、蒸気機関車が鉄橋を渡るところを落合橋 [続きを読む]