yamazakilove さん プロフィール

  •  
yamazakiloveさん: 山崎観光案内所
ハンドル名yamazakilove さん
ブログタイトル山崎観光案内所
ブログURLhttp://oyamazaki.info/
サイト紹介文自然とウィスキーと歴史の街、天王山の麓の山崎の私的観光案内サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/08/27 14:39

yamazakilove さんのブログ記事

  • 「春の天王山ウオーキング2017」5月20日(土)に開催
  • 大山崎ふるさとガイドの会による「春のウォーキング2017」が5月20日(土)に開催されます。参加希望者は往復ハガキにてお申し込み下さい。 今回もコースが2つ「登山コース・約8km」と「山麓コース・約6.5km」があります。 登山コース・約8km 大山崎ふるさとセンター(出発)⇒歴史資料館 ⇒離宮八幡宮 ⇒関大明神 ⇒宝積寺(宝寺) ⇒旗立松 ⇒十七士の墓 ⇒酒解神社 ⇒天王山山頂 ⇒小倉神社 [続きを読む]
  • 「第33回YY(わいわい)ワールド ファイナル」 2017年4月23日(日)に開催
  • 2017年4月23日(日)水無瀬緑地公園にて、第33回YY(わいわい)ワールドが開催されます。 YY(わいわい)ワールドは青少年活動の活性化と他人への思いやりなどを目的に開催されるお祭りで毎年、春先に行われます。露店や竹あそび、舞台など親子で遊べるお祭りです。 残念ながら、中心的な担い手となるべき青少年リーダーや若手のスタッフの人材不足により、役目を終えたという事でYYワールドは今回でファイナル [続きを読む]
  • 鬼くすべ(大厄除追儺式) 2017年4月18日(火) 宝積寺(宝寺)にて
  • 75個の鏡餅を本堂の鴨居に掛け、檜葉を燻べたもうもうたる煙の中で行われる追儺の儀式です。煙の中、桃の弓と蓮の矢で悪魔を退散させ、大護摩に檜葉を燋べべて厄を払う、古式ゆかしく野趣に富んだ儀式です。 宝積寺(宝寺)は、天王山の山麓にあるお寺で、鎌倉時代の傑作といわれる本尊の十一面観音像をはじめ閻魔王と眷属御影など寺宝が大変多いお寺です。参道沿いの三重塔(重要文化財)は羽柴秀吉が山崎の合戦の際 [続きを読む]
  • 天王山オリジナルグラスを進呈!天王山登頂50回達成者表彰制度開始
  • 春のハイキングシーズンを迎え、大山崎町では、この春2017年4月1日より、天王山を50回登頂し登頂証明書を50回購入した方に対して、天王山登頂記念として、名前を入れたオリジナル「天王山グラス」を進呈することになりました。グラスは大山崎町のアキツアートブラスト工房さまが制作します。 対象となる方は、50回以上天王山に登山し「天王山登頂証明書」を50枚購入した方になります。申請できる場所は、大山崎町 [続きを読む]
  • 聴竹居「新緑をめでる会」 2017年4月29日(土・祝日)にて
  • 自邸で実験を重ねながら、日本の気候風土と日本人のライフスタイルに適合した「住まい」の理想形を追求した藤井厚二。その彼が残した第5住宅、通称「聴竹居」が、この春も「新緑をめでる会2017」として4月29日(土・祝日)に一般に広く開放されます。 聴竹居を訪問するには、通常事前予約が必要ですがこの日は不要です。庭園は入場無料。建物内部の見学もできます(有料)青もみじにつつまれた聴竹居をこころゆくまで [続きを読む]
  • 「三川合流の水辺を歩く」 2017年3月25日(土)に開催
  • 毎年恒例の行事となった大山崎ふるさとガイドによる「三川合流の水辺を歩く」が2017年3月25日(土)に開催されます。 さわやかな春風、川風に誘われて、からし菜の花、桜の花を愛でながら、ゆったりと水辺の散策はいかがですか。大山崎ふるさとガイドの会会員が山崎の渡し跡、きつねの渡し跡、光秀本陣跡などをご案内し、最後はサントリー京都ビール工場で工場見学と試飲を行います。 参加応募は往復はがき [続きを読む]
  • 【楠公飯】をたべてみよう(体験ツアー)2017年2月25日(土)に開催
  • JR島本駅前の史跡桜井駅跡は楠正成が戦場に向かうにあたり、我が子に後の世の生き方を遺訓した場所として知られています。 楠正成が千早城の戦いで考案したと伝わる「楠公めし」それが今話題のアニメ映画「この世界の片隅に」で取り上げられました。70年前の戦争では、日本中の人が「楠公めし」を実践したそうです。その「楠公めし」の試食体験会が島本町で開催されます。 【楠公飯】をたべてみよう(体験ツアー [続きを読む]