経済勉強会 さん プロフィール

  •  
経済勉強会さん: 経済破局は来るのか?
ハンドル名経済勉強会 さん
ブログタイトル経済破局は来るのか?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ns-japan
サイト紹介文経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/08/27 16:00

経済勉強会 さんのブログ記事

  • アメリカの平均世帯の債務バブルが崩壊し始める?
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。------------------------------------------アメリカの平均世帯の負債額がリーマンショック時を超えたそうです。彼等は大抵クレジットカードで買い物をしますが、預金がそれほどないのにクレジットカードで買い物をすると期限までに支払えなくなり負債が増えていきます。彼等は特に贅沢をしているわけではないのでしょう。必要なものを買っているだけなのかもしれません。それでも借 [続きを読む]
  • ビットコイン分裂が示す、次の「仮想通貨バブル崩壊」
  • リンク通貨でないことを証明した分裂代表的な仮想通貨のビットコイン(BTC)が8月1日夜(2日未明)に分裂して、新たな仮想通貨ビットコイン・キャッシュ(BCC)が誕生した。ビットコイン取引所は、ビットコインと新コインを同量配布した。今回の騒動のために、日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は混乱を避けるためという事由で、7月23日から、さらに再度8月1日からと2回も取引停止にして入出金を止めた。金融インフラを考えるときに [続きを読む]
  • ビットコイン分裂騒動、通貨賭博を止めろ
  • 大槻義彦の叫び、カラ騒ぎ より転載です。リンク-----------------------------------------------ビットコイン分裂騒動、通貨賭博を止めろ  仮想通貨ビットコインの分裂騒ぎとか。このさ中、8月1日から2日にかけてビットコインの取引所は閉鎖されていま すから市場参加者は夜も眠れないでしょう。NHKクロー ズアップ現代はこの仮想通貨問題を特集、仮想通貨に投資した普通の主婦が数万円が100万円以上になってぼろ儲け、と報 [続きを読む]
  • 銀行救済のため預金凍結を検討するEU
  • 銀行救済のため預金凍結を検討するEU(リンク銀行救済のため預金凍結を検討するeu/)より転載********************************** 2017年に入り、金融機関の経営破綻の恐れなどによる信用不安から、預金者による取り付け騒ぎが起きないための措置がEU諸国の間で検討されてきた。6月のスペインの銀行バンコ・ポピュラールの取り付け騒ぎが、急速な流動性の悪化を招き、銀行の破綻を早めたことが、措置の早急導入の検討となっている [続きを読む]
  • 謎の投資家が今年10月に株式市場が崩壊すると賭けました
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより引用します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−金融界では何でも賭けるようです。投資家は結局はギャンブラーですから、賭けというスリルを味わいながら大儲けをしたり大損をしています。ある投資家が今年10月に株式市場が崩壊することに賭けたようです。それが当たれば巨額の富を得ることになるそうです。本当にそうなるかは分かりませんが、そうならなければ、彼は大損をしま [続きを読む]
  • 米経済は崩壊中
  • アメリカの債務が宇宙規模まで膨れ上がっており、負債の金利すら返済できない状態になっている。日本や世界や宇宙の動向リンクより、以下転載。------------------------------------------------------------------米経済は崩壊中BRICS側の国々が米ドルを使わずに原油や天然資源の取引を行い始めているようですから、オイルマネーとしての米ドルの地位が没落しています。イルミナティ配下で、オールドワールドオーダーの英米基軸 [続きを読む]
  • 【アメリカ人の家計は火の車だった のしかかる住宅、医療、教育費】
  • 世界のニュース トトメス5世リンクより【アメリカ人の家計は火の車だった のしかかる住宅、医療、教育費】■アメリカ白人の苦悩アメリカでは最近低学歴層や低所得層(ほとんど同じ意味だが)の寿命が短くなっている。他の先進国や新興国ですらこうした数字は改善方向に向かっているが、アメリカでは逆に悪化している。特に深刻なのが白人の低学歴、低収入層の短寿命化で、この20年ほどで急激に悪化していた。  NT紙によると [続きを読む]
  • 貯蓄と国民の生活水準の縮小で生きるアメリカ
  • 公式には、アメリカの景気は、2009年6月に拡大期に転換し、現在まで8年間も拡大が続いていることになっている。しかし、約半数のアメリカ人が、可処分所得がない状態だとも報じられており、失業率も計算次第で、実態とはかけ離れているようだ。マスコミに載らない海外記事『アメリカ政府の更なる公式ウソ』リンクより────────────────────────────────(前略)アメリカ人のために作り上げられてい [続きを読む]
  • 米 住宅ローンと自動車ローンのバブル崩壊寸前
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。--------------------------------------今朝、NHKのニュースで、アメリカで新車販売が不調であり、人々は新車ではなく中古車を購入する傾向にあると伝えていました。経済が悪化すると、財布のひもが固くなり、節約志向になりますから、中古車で我慢しようとします。中古車が買えない人は自転車に乗るだけです。ただ、中古車を買うのにローンを組むのかどうかは分かりませんが、もう [続きを読む]
  • もうじき米ドルが崩壊しロシア主導の暗号通貨に切り替わる
  • 世界の支配層は、世界から現金をなくしてデジタル通貨(イーサリアム)に移行させようとしているようです。そして、このデジタル通貨(イーサリアム)の主導権争いに勝つためにロシア:プーチン大統領がいち早くこのデジタル通貨(イーサリアム)を公認したとのことです。リンクより□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□もうじき米ドルが崩壊しロシア主導のイーサリアムが時代が到来!米ドルの崩壊が [続きを読む]
  • 南欧の金融危機
  • スペインの大手銀行 バンコ・ポプラールが破たんの危機を迎えている。370憶ユーロの焦げ付き不動産ローンと資産で身動きがとれなくなっているとのこと。ECB(欧州中央銀行)はベイル・イン制度の活用とスペイン最大の銀行への売却の救済方針を採択。公的資金などを使わない天で処理をする方向性が打ち出されている。カレイドスコープ『始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告』よりリンク────────── [続きを読む]
  • 始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告
  • 始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告 Fri.2017.06.16 リンク「今年後半か遅くとも来年に、生涯で最悪のクラッシュが起こる」−ジム・ロジャーズ ・・・ジム・ロジャーズのもっとも最近の警告は、ビジネス・インサイダーのCEO、ヘンリー・ブロジェット(Henry Blodget)のインタビューで言ったことです。そこで彼は、「生涯で最悪のクラッシュが起ころうとしている」と切り出しました。/////////////////////////// [続きを読む]
  • ジョージ・ソロスによるアメリカ売りが始まっている
  • 以下リンク現代オンラインより-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-アメリカではいま、失業率が4%台にまで下がる雇用統計などが出ていることで、「景気好調の証拠」とされている。が、そんな楽観論を鵜呑みにすると、実態を見誤る。「失業率が4%台というのはほぼ完全雇用状態ですが、実はこれこそアメリカ経済の衰退の兆しと言えます。本来、アメリカ経済の強さの背景には雇用の流動性がある。成長性の低い産業から高い産業に人が移動す [続きを読む]
  • アメリカで銀行が潰れ始めた
  • アメリカの大衆は、借金をリスクとは感じなく、貸してくれるといくらでも借りる習癖があるようだ。銀行も、目先の成績ががれば、後は自分の責任でないと云う意識で、貸しまくる。結局、多くのアメリカ人は、金利が上がると破綻するだけの借金を抱えているのだ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なぜか再びアメリカで銀行がつぶれ始めたBANKS ARE FAILING AGAIN IN AMERICA リンクより<金融危機が再燃する兆しがある [続きを読む]
  • 地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その1)
  • 表題記事 リンク の紹介です。ドルが力を失いつつある現在、「金」が着目されだしました。(325887)その流れの中での「金」に纏わるいろいろな事件が起きているという。その背景に注目。********************************■「金塊」密輸ルートの点と線2016年の夏頃から、「金塊」の密輸・強奪事件が相次いで起こっています。これら一連の事件の舞台となっているのは北九州。それぞれの「金塊」密 [続きを読む]
  • 中央銀行による株や金融資産の大量保有
  • 世界の5大中央銀行のバランスシートには総額14兆6千憶ドルもの資産がある。スイス銀行は今年1月〜3月の間に170億ドルものアメリカの株を購入したため総額で800憶ドルの(アメリカの)株を保有していることになる。日本や世界や宇宙の動向リンクより、以下転載。------------------------------------------------------------------中央銀行による株や金融資産の大量保有世界の金融市場は中央銀行の不正操作によりでたらめ [続きを読む]