経済勉強会 さん プロフィール

  •  
経済勉強会さん: 経済破局は来るのか?
ハンドル名経済勉強会 さん
ブログタイトル経済破局は来るのか?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ns-japan
サイト紹介文経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/08/27 16:00

経済勉強会 さんのブログ記事

  • 南欧の金融危機
  • スペインの大手銀行 バンコ・ポプラールが破たんの危機を迎えている。370憶ユーロの焦げ付き不動産ローンと資産で身動きがとれなくなっているとのこと。ECB(欧州中央銀行)はベイル・イン制度の活用とスペイン最大の銀行への売却の救済方針を採択。公的資金などを使わない天で処理をする方向性が打ち出されている。カレイドスコープ『始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告』よりリンク────────── [続きを読む]
  • 始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告
  • 始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告 Fri.2017.06.16 リンク「今年後半か遅くとも来年に、生涯で最悪のクラッシュが起こる」−ジム・ロジャーズ ・・・ジム・ロジャーズのもっとも最近の警告は、ビジネス・インサイダーのCEO、ヘンリー・ブロジェット(Henry Blodget)のインタビューで言ったことです。そこで彼は、「生涯で最悪のクラッシュが起ころうとしている」と切り出しました。/////////////////////////// [続きを読む]
  • ジョージ・ソロスによるアメリカ売りが始まっている
  • 以下リンク現代オンラインより-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-アメリカではいま、失業率が4%台にまで下がる雇用統計などが出ていることで、「景気好調の証拠」とされている。が、そんな楽観論を鵜呑みにすると、実態を見誤る。「失業率が4%台というのはほぼ完全雇用状態ですが、実はこれこそアメリカ経済の衰退の兆しと言えます。本来、アメリカ経済の強さの背景には雇用の流動性がある。成長性の低い産業から高い産業に人が移動す [続きを読む]
  • アメリカで銀行が潰れ始めた
  • アメリカの大衆は、借金をリスクとは感じなく、貸してくれるといくらでも借りる習癖があるようだ。銀行も、目先の成績ががれば、後は自分の責任でないと云う意識で、貸しまくる。結局、多くのアメリカ人は、金利が上がると破綻するだけの借金を抱えているのだ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なぜか再びアメリカで銀行がつぶれ始めたBANKS ARE FAILING AGAIN IN AMERICA リンクより<金融危機が再燃する兆しがある [続きを読む]
  • 地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その1)
  • 表題記事 リンク の紹介です。ドルが力を失いつつある現在、「金」が着目されだしました。(325887)その流れの中での「金」に纏わるいろいろな事件が起きているという。その背景に注目。********************************■「金塊」密輸ルートの点と線2016年の夏頃から、「金塊」の密輸・強奪事件が相次いで起こっています。これら一連の事件の舞台となっているのは北九州。それぞれの「金塊」密 [続きを読む]
  • 中央銀行による株や金融資産の大量保有
  • 世界の5大中央銀行のバランスシートには総額14兆6千憶ドルもの資産がある。スイス銀行は今年1月〜3月の間に170億ドルものアメリカの株を購入したため総額で800憶ドルの(アメリカの)株を保有していることになる。日本や世界や宇宙の動向リンクより、以下転載。------------------------------------------------------------------中央銀行による株や金融資産の大量保有世界の金融市場は中央銀行の不正操作によりでたらめ [続きを読む]
  • 無防備になった日本国債
  • 以下、無防備になった日本国債リンク より転載。-------------------------------------------------------------・・・ここにきて、外国人勢にやや不穏な動きが見えてきました。日経新聞は、「短期国債市場の主役が日銀から外国人に交代した」と報じています。 今年2月末の時点で、外国人の短期国債の保有比率が5割を超えたとのこと。 彼らの手口は、国債とCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)をセットにして購入することで [続きを読む]
  • 現在の日本経済は第二次世界大戦前夜の経済状況に似ている?
  • メルマガ チャンネルAJER、小野盛司会長の小論文を転載します。======現在の日本経済は第二次世界大戦前夜の経済状況に似ている?米国はパリ協定離脱という全く馬鹿げた方針を打ち出したし、日本の国会はと言えば森友学園問題とか、加計学園問題とかという、デフレから脱却し国民生活を豊かにするためには全く役に立たない議論ばかりでうんざりする。日本の国会は1日で3億円かかると言われており、こんな些末な議論ばかり [続きを読む]
  • JPモルガンは、投資家に銀(シルバー)を買ってほしくない
  • 「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その2)リンクより転載します。======◇メガバンクが、金(ゴールド)と銀(シルバー)の価格を不正操作してきた理由◇マックス・カイザーが、「銀(シルバー)を買って、JPモルガンを潰そう!(Crash JP Morgan, Buy Silver)」運動をスタートしてから、かれこれ10年が経とうとしています。当初、ほとんどの投資家は、彼が言っている意味を理解することができませんでした。しか [続きを読む]
  • EUの所得格差が深刻
  • EUは難民によって暴動が起き崩壊する日本や世界や宇宙の動向より以下引用です リンクヨーロッパでは今でも大量のイスラム系偽難民が流入しているようです。そのため、ヨーロッパの所得格差が一層広がり、フルタイムで働いている人でも貧困に苦しむ人たちが増えているそうです。特にドイツが酷いようです。大量の移民や難民が流入してくるということは、安い労働力を求めている欲深い企業にとってはうれしい悲鳴です。ブラック企業 [続きを読む]
  • もうそろそろ?経済崩壊は中国からの予兆
  • 中国で不穏な動きが見られるようです。以下リンク先より引用です。「もうそろそろ?経済崩壊は中国からの予兆」リンク------------------------------------------- 米国の債務上限の話も確か今月末だったと思いますが。あれからどうなったんでしょうね?また引き延ばされたんでしょうかね。まったく興味ないので見てなかったのですが。さて、とは言いつつも。どうもアメリカではなく中国が変な感じになってきましたね。チャイナ逝 [続きを読む]
  • 金融市場の崩壊は今秋?
  • 5人の名高い金融専門家がもうじき金融市場は崩壊すると警告。リンクから引用させていただきます。-----------------------------------------多くの金融専門家が金融メルトダウンが差し迫っていると警告しています。そして株価が暴落するとトランプにその責任をなすりつけようとするでしょう。しかし実際はトランプのせいではないのです。この責任は、金融バブルを創り出したFRBや他の中央銀行にあります。金融危機が起きた時には [続きを読む]
  • アジアに流れ込む金(ゴールド)
  • 以下、「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その1)リンクより転載。-----------------------------------------------------------(前略)●世界中の投資家は密かに金(ゴールド)の現物を買っている ここで、ヨーロッパに目を転じてみましょう。・・・2017年の第1四半期のドイツの金(ゴールド)市場は、2011年以来、最も強い第1四半期となりました。2015年3月のフランクフルトでの市民による抗議デモから分かるよう [続きを読む]
  • 「国の借金1000兆円」のウソ
  • 以下リンク現代ビジネスより-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-今から20年以上前であるが、筆者が大蔵省にいたとき、どうしてバランスシートの右の債務だけをみているのか、さらに、なぜ日銀を含む政府の「連結子会社」を含めて考えないのか疑問に持ったので、筆者は統合政府のバランスシートを作った。仕事でこれをやるには口実が必要だったが、政府全体のALM(資産負債総合管理)を把握するためと言って、この口実の下にさらに連結対象子会 [続きを読む]
  • もう資本主義の限界が見えてきた。ここから国はどう動くのか?
  • 「見えてきた資本主義の限界、寿命はあと何年か」リンク次なる価値創造をしていくのか、資本主義によってお金を集めてきた金貸しの野望が頓挫していくのか。これまで通りでやっていける限界がもうすぐそこまで迫っている。資本主義社会の次はどういう世界になっていくのだろうか。−−−−−−−−−−以下引用(サイトより一部抜粋)−−−−−−−−−−資本主義の成長は、先進国を本拠地とするグローバル企業が、労働コストの安 [続きを読む]
  • 日本人の99%が想像もしていない金融動乱がくる日
  • 日本人の99%が想像もしていない金融動乱がくる日リンクインフレと共に資産価値が上昇する株式を持っている資産家や投資家は生き残る。株式は遅いか早いかの違いはあっても、インフレ分を吸収するように上昇していくからである。よほどおかしな企業の株を買わない限り、株式がインフレヘッジになって資産防衛が可能になる。しかし、多くの日本人は株式資産などない。多くは定期預金か郵便局の貯金だから、株価が上がっても何の恩恵 [続きを読む]
  • 中央銀行が債務超過に陥ればどうなるのか
  • 先進国で中央銀行の資産が毀損して債務超過になれば、貨幣価値はどうなるのでしょうか。シェイブテイル日記より以下引用です リンク最近、この疑問に対する答えが出ている国があります。その国とはスイスです。スイスでは今年1月15日にスイスフラン高対策として2011年以来設定してきた対ユーロ・スイスフランの上限目標1.2を突然撤廃しました。 そのためスイスフランはユーロ、その他の通貨に対して暴騰したのは記憶に新し [続きを読む]
  • 21ヶ月ぶりに販売額が上昇!11月からの驚きのデータ!
  • 環境ビジネスコンサルタントのパイオニア!菊池功ブログリンクより引用-----------------------------------------------------------------さて、ここ最近の皆さまの企業業績はどうだろうか?本ブログでは定期的に紹介しているが、今回は世間一般の企業業績をマクロで把握できるデータを見てもらいたい。驚きの結果が見て取れる。<小売業販売額:昨年対比>2016年1月  99.8%2月 100.4%3月  99.0%4月  99.1%5月  97.9%6 [続きを読む]
  • アメリカの51番目の州、プエルトリコが破産!
  • ギリシャ、ジンバブエ、ベネズエラに続き、デトロイトそしてアメリカの巨大な地方自治体が破産した。今回も米連邦議会は債務上限を引き上げることにするのでしょうがいずれ限界が来るのは目に見えています。 日本や世界や宇宙の動向より以下引用ですリンク以前、プエルトリコの財政危機についての記事をご紹介したことがありましたが。。。ついにプエルトリコが破産してしまいました。プエルトリコはアメリカの領土ですから、アメ [続きを読む]
  • 2017年に理外の理?「7のつく年」の相場はなぜ特異なのか
  • 本文中に出てくる「アノマリー」とは?>アノマリーは、ある法則や理論から見て異常(例外)、または説明できない事象のことをいいます。これは、マーケット(相場)においては、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないが、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいいます。(リンクアノマリー・・・の裏には金貸しの動きがあるのだろうな・・・リンク から引用させて頂きます。***************** [続きを読む]
  • 通貨危機に避難先として機能しているビットコイン
  • 暗号通貨が徐々に浸透している現実はあるものの、まだまだ身近には感じられないが、各国で通貨危機の際に巨額資金の避難場所としても機能していることを知ると、中央銀行制度が大きく揺さぶる存在感を増してきたことが理解できる。今後、いろいろな暗号通貨が発行されるのだろうが、誰が発行し、どんな裏付けをもってどう流通していくのか興味深い。カレイドスコープ『預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨』より [続きを読む]
  • 崩壊間近、アメリカの小売業
  • aiやネット通販の伸長もあるが、そもそも必要なもの以外は買わないという潮流があるようです。この小売業の減少はアメリカ経済の大幅に縮少を現しています。businessinsiderより以下引用ですリンクHayley Peterson?Mar. 27, 2017, 09:00 AMモールに出店している数千の小売店が、ここ数十年には見られなかった勢いで閉店する。今後数カ月の間に、JCペニーやメイシーズ、シアーズ、Kマートといったデパートのほか、モールには欠かせ [続きを読む]