猫舌 さん プロフィール

  •  
猫舌さん: 鳥居をくぐって
ハンドル名猫舌 さん
ブログタイトル鳥居をくぐって
ブログURLhttp://nekonekokazuya.blog.fc2.com/
サイト紹介文近畿を中心に、神社仏閣を廻ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/08/27 17:52

猫舌 さんのブログ記事

  • おひさしぶりです
  • 一月ほどブログを放置してました。坐骨神経痛だったんですよ(7年ぶり2回目)ついに座ったっきりでも痛むようになって、渋々病院に行って、投薬、マッサージ、ロキソニンテープで緩和。ちなみに朝はこんだけ飲む。数が多いので、専用小皿を購入。皿が可愛かったので載せてみました(^ω^)飲むと大体うっすら気持ち悪くなる。就寝前の薬は、錠数は少ないが激しく気持ち悪くなる。中止可能な薬なので、潔く中止。←今ココ。でも [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 9
  • 会社の敷地内にお稲荷さんを祀っているところもよくある。もちろん閉じられた会社の庭にあるのもよく見るが、門扉はフルオープンで、すぐそこに神社が見えてるときもある。会社内というわけではないが、近くの敷地内にあって、でもがっちりしまってるのもある。京阪稲荷神社。表からだと鳥居の額くらいしか見えないという。でもまあ、裏は丸見えなんですけどね。入れませんけど。まあ、会社の安全と繁盛の神社なんで、広く開放する [続きを読む]
  • コンビニで見つけました
  • 相変わらず、コタツのおもり継続中なんですが。先月くらいに、コンビニでこんな本を見つけました。祥伝社黄金文庫嫁いでみてわかった! 神社のひみつ(「神社若奥日記」増補改訂版)インド生まれで帰国子女。帰国後は主に埼玉で育ち、キリスト教系の大学を出てライターをしていた筆者は、イラストレーターの男性と出会いごく普通の恋をし、ごく普通に結婚しました。ただ一つ違っていたのは、旦那様は神社の跡取りだったのです。と [続きを読む]
  • 島光大神・釼大神
  • 大阪市東成区深江南3丁目9鳥居859では、「釼大神・島光大神」としたのに、今回表題で、「島光大神・釼大神」にしたのは、なぜか。鳥居の額。縦書きだから右から読んで「釼大神・島光大神」にしたのだけれど。この説明書きに、こう書いてあったのを、ブログに載せる写真選んでて気づいた。こう書いてある以上、公式には島光大神が先なんだろうと。ちなみにGoogleマップには「釼大神」ポケストップは「島光大神」で登録されてま [続きを読む]
  • 深江の史跡とか
  • 大阪市バスに乗って深江のバス停で降りた。そして早々に一休み(笑)公園で、ポケモンGOを開いて、周辺の史跡を探る。特に心惹かれるところはなかったので、目的地に向かおうとしたら。なんか、看板が立ってる。「深江の菅田」そういえば以前、深江稲荷に行ったとき、菅笠の石碑が建ってたっけ。深江稲荷前の石碑。その昔、上町台地の東側の湿地帯だったこの辺りは、良質の菅がとれたので、笠作りの一族が移住してきて、お伊勢さん [続きを読む]
  • 鳥居 859
  • なんかもう、いろいろぐだぐだで、昨日ようやく重い腰をどっこらしょっと、コタツから引き抜いて、出かけてみたもののなんとなく気乗りしない、と言う理由で1カ所しか行けず。剣大神、島光大神ついでに久しぶりにポケモンGOを起動したら、新しいポケモンが増えたとか。最近引きこもりすぎなので、久しぶりにポケモンGO持ってうろうろするかなあ。  [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 8
  • よくある「玉」ナントカ稲荷。玉姫稲荷大明神大阪市城東区蒲生3丁目11由緒書きとか見当たらなかったんで、ご祭神とかはわからないけれど、段のところに伏見稲荷のお札があったから、宇迦御魂命かねぇ?玉水稲荷大明神大阪市西区土佐堀3丁目3土佐堀3丁目バス停近くだけれど、ビルとビルの間の細道を入って、表のビル遠くのビルに挟まれたところにある。私は教えてもらって行ったから見つけられたけど、自力で見つける人ってすご [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 7
  • 前回までにご紹介させていただいたのは、法人登録のされてある稲荷神社。今回からは、そうでない、いわゆる商店街のお稲荷さん的な、会社とか奉賛会とか、そんな感じのお稲荷さん。葵稲荷大神大阪市浪速区難波中2丁目南海電車の難波駅ホーム下にあって、祠の部分は日が当たるようにか、軒先から外に出ている。滝見稲荷社大阪市北区大淀中1丁目1−88スカイビルの地下1階。稲荷神社大阪市北区角田町8番7号宇迦御魂大神梅田の阪 [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 6
  • 大阪府神社庁のサイトに載ってる、法人登録されている大阪市のお稲荷さん。玉造稲荷神社大阪市中央区玉造2-3-8宇迦之御魂大神恋キツネという、キツネの絵馬?絵馬なんやろうか。絵馬だったらどこに書き込みするんだろうか?幅があるから底の部分とか?豊臣秀頼公奉納の鳥居。震災の時に基礎部分が壊れて、ここに保存されることになったとか。普段見られない柱の上の方とか、見放題(゚∀゚)秀頼公と玉造稲荷とは縁が深いようで、銅像 [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 5
  • 大阪府神社庁のサイトに載ってる、法人登録されている大阪市のお稲荷さん。河堀稲生神社大阪市天王寺区大道3-7-3宇賀魂大神こぼれいなりじんじゃ、と聞くと、おあげが爆発して中のご飯がこぼれてるお稲荷さんが浮かびます(笑)拝殿にキツネも居ないし、赤い鳥居もない。稲荷成分を探すと、本殿の左側の境内社にあった。櫻樹大神キツネの提灯と、稲荷紋の幕。合祀の結果なのか、ダブル稲荷トリプル稲荷はよくあること。深江稲荷神 [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 4
  • 大阪府神社庁のサイトに載ってる、法人登録されている大阪市のお稲荷さん。赤手拭稲荷神社大阪市浪速区稲荷2丁目6−26豊受大神、倉稲魂命ここも入り口は、明神鳥居の石鳥居。拝殿前に赤い連続の鳥居。赤手拭いの名の通り、赤い手拭いを奉納するようです。ここにも複数の石碑。(東本)稲荷神社大阪市城東区中浜3−18−11とうほんいなりじんじゃ宇迦之御魂大神祠のところにキツネ像。稲荷神社と言えば、「赤」いイメージだ [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 3
  • 大阪府の大阪市以外のお稲荷さん。大阪府神社庁のサイトに載ってる、法人登録されてる神社。(柏村)稲荷神社。八尾市柏村町4−107倉稲魂神拝殿前にキツネ像。微妙な赤い鳥居。サーモンピンク?(歩人山)稲荷神社。高槻市津之江北町1倉稲魂神正面の鳥居は石性の明神鳥居。拝殿前、参道の途中から連続の鳥居。本殿の裏には、神名の書かれた石碑がいっぱい。(豊中)稲荷神社。豊中市本町7−3−7宇迦御魂神拝殿前は、キツネ [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 2
  • 本当は前回ここまで書きたかったけど、無駄に長話になったので、分割。お稲荷さんと言えば、キツネと赤い鳥居、連なった鳥居。そのほかにも、稲荷神社で結構見るけど、ほかであんまり見ないかもと言うもの。あ。今「みない」で変換したら「薬袋」ってでた。これ、「みない」って読むんだ。へー。でも何で「見ない」より先に出る?で、稲荷神社で頻繁に見るもの。特に大きめの稲荷神社。それは、多数の境内社。ていうか、お塚。総本 [続きを読む]
  • 大阪のお稲荷さん 1
  • 大阪のお稲荷さんと言えば、三角形で…って、ちゃうがな(笑)いや、ちがわへんけど。大阪のいなり寿司は三角形ですけども。そうじゃなくて、大阪の稲荷神社のお話。余談ですが、いなり寿司の写真を載せようと、スーパーに行ったら、見事に巻き寿司オンリーだったわ(笑)去年まで、晩飯時に買いに行って、見事に高い「恵方巻き」しか残ってなかったけど、今年は普通に切ってない巻き寿司ゲット(笑)さて、大阪云々の前に。でんで [続きを読む]
  • 北々北向地蔵尊
  • 大阪市中央区上本町西1丁目1玉吉稲荷大明神から、上町筋を北へ歩いて行く途中、ちょっと横道を覗いたらなにやら気になる建物が。何かマンションの中庭的なところにちょっと大きめな地蔵堂。建物は地図で確認したら、上本町変電所だった。変電所って何か、こう鉄塔やら、もっとメカメカしいものがむき出しになってるイメージだったが、そうでもないのか。変電所は写真には写ってないです。変電所の南側に北向に建ってる地蔵さん。 [続きを読む]
  • 玉吉稲荷大明神
  • 大阪市天王寺区上本町3丁目2むねぇ〜につけぇ〜てるまーくはりゅーせ〜♪名称不明神社を出て、さて梅田で買い物でもしようかと、地下鉄の駅に向かう前に、今回もポケストップを確認。最近すっかり、ポケモン捕まえるより、見落としがちな小さい神社探しのお助けアプリ化してるポケモンGO(笑)そして見つけた赤い鳥居のポケストップ。時々立ち止まって、ポケモンGOを確認しながら進む先には、ひかりのくにが。ひかりのくに!いつ [続きを読む]
  • 名称不明の神社
  • 大阪市中央区谷町7丁目1地下鉄谷町六丁目駅で降りて、空堀ど〜り商店街を抜ける。なんか見たことある風景、と思ったら、前に榎大神に来たとき通った道だわ。この先、公園を行き過ぎて、たばこ屋のところを左に行けば、榎大神。今回は公園の手前、電気屋のところを右に入る。中学校の手前で右を向く。おお、あれだあれだ。ちょっと古いが、鳥居もあって、台座もしっかりしている。鱗紋と言うことは、巳ぃさんか。何か名前のわかる [続きを読む]
  • 生國魂神社 4 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。大阪市天王寺区生玉町13-9鳥居をくぐって左側。精鎮社。ご祭神は、事代主神、比咩大神。この比咩大神は、弁天さんで、元は参道にあった蓮池にあったそうで、そのためか、両部鳥居の下は池。アクリル板越しに覗けるようになっている。鯉が泳いでるんだけど、見えるかなー?こっちの網越しの方が見 [続きを読む]
  • 生國魂神社 3 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。大阪市天王寺区生玉町13-9皇大神宮の右にある「順路」通りに進む。鳥居の向こうに並ぶ境内社。写真には三社しか写ってないけれど、四社並んでいる。この間行ったとき、鳥居のすぐ右に、銅像が建っているのを見つけた。あれー?前からあったっけ?織田作之助の像。台座の説明文によると、平成25 [続きを読む]
  • いくたまさんの御朱印
  • 大阪市天王寺区生玉町13-91月限定でいただける、生國魂神社の干支朱印。ぐずぐずしてたらこんな時期になってしまったが、どうにかいただきに行けた。2017年、平成29年、丁酉の御朱印。この日のいくたまさんは、蝋梅が咲いてましたよ。ていうか、もう1月下旬じゃん。そろそろ早咲きの梅が咲く頃だな。干支朱印をもらい始めてようやく6年。やっと十二支の半分まで来ましたよ。   60年コンプリートはさすがに無理でも、 [続きを読む]
  • 生國魂神社 2 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。大阪市天王寺区生玉町13-9本殿の右側。上方落語発祥の地 米澤彦八の碑毎年9月に彦八祭りが催される。ここの並びに、天満宮。住吉神社。突き当たりに、皇大神宮。また、拝殿の右を奥の方でなく、そのまま階段を降りて左に行くと、井原西鶴像。お正月にはお餅も供えられてます。西鶴像から道なり [続きを読む]
  • 生國魂神社 1 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。今日もこたつ沼にずぶずぶです。いっそHNを「猫舌炬燵守叉兼」にでも変えようか、と思ったり思わなかったり。大阪市天王寺区生玉町13-9地下鉄の谷町九丁目駅を降りて、谷町筋に出ると、歩道橋にも案内が出てるし、確か歩道にも看板が出てたはず。案内通り進む。ちなみに千日前通と松屋町筋の角 [続きを読む]
  • 関蝉丸神社(下社) 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。最近忙しくてとんと出かけられない。何が忙しいって、こたつの守が(笑)忙しーわー、全然こたつから出られへんわー(ダラダラ)猫はこたつで長くなる。猫舌こたつで(ますます)丸くなる( ´)Д(`)大津市逢坂1-15-5このブログの最初の方に紹介した、上社、蝉丸神社と併せて、蝉丸神社と総称すること [続きを読む]
  • 崇禅寺 2 〜旧ブログから
  • この記事は、このブログを始める前に、「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、写真を増やしたり、書き直したりした物です。大阪市東淀川区東中島5丁目-27-44崇禅寺に何をしに来たかというと、あれがあると聞いてきたわけですが、特に観光寺院というわけでもないので、分かり易い道しるべがあるわけでなく。道しるべが全然無いわけでもなく。とりあえず、御朱印をいただいたときに場所を聞いて、墓地の奥の方へ。途中見 [続きを読む]