tuttobene-2009 さん プロフィール

  •  
tuttobene-2009さん: トットベーネ日記
ハンドル名tuttobene-2009 さん
ブログタイトルトットベーネ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tutto_2009
サイト紹介文リタイアしRe-start。「食と農」、「マイライフ」を育んで人生を味わっています。
自由文これからは食と環境の時代、「地産地食」の道に取り組み、楽しさと創造からモチベーションを高めています。パート? H23.1
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/08/27 21:17

tuttobene-2009 さんのブログ記事

  • 平和を願う
  •   映画などの見放題  暑い暑い毎日、今年も広島平和記念式典及び長崎平和祈念式典がありました。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないかという強い不安が広がっていることが言われていましたが平和を願うばかりです。話は変わりますが、最近はやりのネットショップをいろいろ研究しています。ネットショップの良さは外出せずに買い物を楽しめる、店舗が必要でないので店頭販売 [続きを読む]
  • 夏真っ盛り
  •  身体のご自愛 冬より夏がいいと思っていたけど連日のうだるような暑さはたまりませ〜ん。何かをすると滝のように汗が出るので熱中症によって体調を崩さないために、朝晩だけの水かけや野菜の管理、そして、バーベキュー、夏祭り、4時出発5時半スタートの早朝ゴルフや糸島海岸での海水浴、また、山口の秋吉洞などに行ったりして何とかこの夏の真っ盛りを乗り切ろうとしています。暑いからといって何もせずにじっとしているよ [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 災難の前準備 20日、九州北部豪雨で大きな被害を受けた被災地を含む九州北部で梅雨明けしたとみられると発表されましたが、すでに35度以上の猛暑日となっていて熱中症に十分注意が必要となり生活のリズムの維持が心配されます。とにかく暑い毎日が続くここ数日、日除けを作ったり庭木の剪定作業をしましたが、剪定作業は年々負担となっており、特に転落事故も聞くので高い木は切ってしまい、作業時の足場を安定させるために [続きを読む]
  • 一転して
  • やり過ぎ 「水」が一転して生活に甚大な被害を与えている朝倉、東峰村、日田地域などの記録的な豪雨。あの四季折々の美しい風景などを思い出すと1日も早い復興を願うものです。話しは変わりますが、折角順調に育っていたかぼちゃとスイカ、最初は実がついているなと思っていたけれど、その後咲いている花は雄花ばかり、そして着花しても実が腐れて落ちるようになり、また、つる枯れも始まり一転してわずかな収穫になりそうです [続きを読む]
  • DIY 出張庭造り
  • 古湯温泉の瓦蕎麦は美味しい 暇を見つけては軽トラックをかっ飛ばして親戚の庭造りを行いました。最近、DIYによるモノづくりが大変面白く、何をどのように作るかをイメージし、作る手順、材料の上手な選び、好きな色を塗るなどDIYをやることになると俄然モチベーションが上がります。とにかく、自分で試行錯誤を重ねて作り上げたモノへは愛着心もひとしおとなり、今回もエクササイズどころではなくへとへとになりながら作 [続きを読む]
  • ようやく梅雨らしく
  •     「深い山に咲くツツジ」の意味のミヤマキリシマ  梅雨入り宣言があったにもかかわらず、日差しと暑さが続き畑の土もパッサパサで、水やりの野菜育てですがようやく季節らしい雨が降り嬉しいものでした。しかし今度は雨の降り過ぎに注意しなければならず、トマトの水切りやスイカ、カボチャのトレイ敷、そして、天気がいいと虫たちが受粉してくれるが雨によって受粉率が低下するので交配作業など、晴れてくれと勝手な願い [続きを読む]
  • 栃木.群馬.長野の旅行
  • 日光東照宮の鳥居は可也山の石 あまり行く機会がない栃木.群馬.長野県、特に大改装が行われた日光東照宮を観たいと思って行ってきました。そして、日光東照宮の石鳥居は、糸島富士と言われる可也山から切り出された石で、徳川家康が日光山に祀られた翌年の1618年(元和4年)に黒田長政によって奉納されたものだそうですが、以前可也山に登った時( )に興味深く思っていましたので感慨深いものがありました。あと、華厳 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 若い世代の選手がメキメキと 福岡は梅雨入りしましたが、これまで夏日の晴天が続き疲労がたまるほど外での生産性のあるエクササイズができました。今年は真砂土を入れたこともあって頑張ってカボチャ22本、西瓜6本を作っていますが、生育環境を整えるために農家のSさんから麦わらを貰って敷き詰めました。そして、幼稚園の芋ほり体験用の苗1,000本を植えましたが、ようやく雨が降り活着がうまくいくのではと思っていま [続きを読む]
  • 環境維持
  •   オマジナイ  最近飼っている淡水熱帯魚のハイヤーパロットが逆さになって泳ぐようになりました。水槽の環境悪化と魚の健康に問題があると思われ、正常に泳げるように環境維持に努めなければ思っています。ところで、イタリアで開かれていたG7サミット閉幕しましたが、わが道を行くトランプ大統領との駆け引きの結果、大事な地球温暖化でもアメリカファーストの動きに6か国の首脳陣からその動きに不満の声が上がりましたが、 [続きを読む]
  • 「DIY 木塀」
  • 「上手な励まし方」 最近、歳を重ねたせいか庭木の剪定も苦痛になり、特にヒイラギの生け垣が大変なので木の塀に作り替えました。生け垣や庭の樹木の剪定で特に困るのは剪定後の葉や枝の処分であり、緑化を進めるのであればクリーンセンターで無料受け入れをしてくれればいいのですが、そうはならず私のように生け垣を作り替える人が増えているのは残念なことですね。話しは変わりますが、NHKで放送された「上手な励まし方 [続きを読む]
  • 新緑を満喫
  •   九州オルレ九重・やまなみコース  新緑の美しい季節となり、九州オルレ九重・やまなみコースの「新緑の春風オルレ」に行ってきました。前日の雨が一転し快晴となった13日、250名が参加し九重“夢”大吊橋’からスタート、九州最高峰くじゅう連山の登山口の長者原までの12.2?間の風景を楽しみながらゆっくり歩いてきました。イベントでもあり、シャトルバスやお接待などもあり自然を五感で感じ自分のペースでゆっく [続きを読む]
  • GW・博多どんたく
  •   どんたく・藤の花・食パラダイス  観光地などは人ばかりのGW.連休を待ちわびている人もいるでしょうが、特に予定も無く今年もだらだらと過ごそうと決めていましたが、どんたくの前夜祭の入場券が手に入ったので行ってきました。前夜祭は前年のパレード入賞者の舞台披露や氷川きよしのコンサートなどがありましたが、精華女子高等学校吹奏楽部の実演や博多にわかが最高でした。そして、舞鶴公園の藤の花見やめんたい食パラ [続きを読む]
  • 四月の日々
  • 初夏の日差しが気持ち良く 4月の風が吹き、街のあちこちが新しい葉っぱや花で華やかな雰囲気になっていますが、季節がよくなり、暇なしで4月の日々を過ごしています。夏野菜の植え付けの準備が整いようやく昨日植え付けましたが、今年はカボチャの苗を自家製で育苗したため22本を植え付けることになり、こんなに植えてどうするのという感じになりました。そして、親戚の出張DIYテラスづくりも一期工事が終わり、連休明け [続きを読む]
  • 人生の扉
  • 意欲や生きがい 4月ももう半ば、入学式・入社式など遅かった咲き誇る桜の中で行われ、夢と希望を胸に新しい人生の門出のフレッシュな姿は微笑ましものですね。私も、碁同好会の総会なども終わり、いろんな人が人生の扉を開く新たな始まりの季節でもあります。ところで、今年の初めに日本老年学会が「高齢者の定義を75歳以上に」と提言、それより若い准高齢者は、仕事やボランティアなど社会に参加しながら、病気の予防に取り組 [続きを読む]
  • 咲き誇る桜
  •    見とれてきました。  美しい姿を見せてくれる日本の春の代名詞の咲き誇る桜、そば畑の3本桜は昨年幹が強風によって折れてしまい以前のような迫力はありませんが凛と構える姿は今年も見事なものです。そして、桜の名所はあちこちにありますが、お気に入りになった九州オルレ嬉野コースに今年も行ってきました。嬉野温泉街の真ん中を流れる嬉野川両岸に散歩道があり、轟公園までのサクラ並木に満開に咲き誇る桜の下、川のせ [続きを読む]
  • 春を感じさせる動植物園
  •   出張DIY テラス作り  今日5日にようやく福岡市が桜の満開になりましたが、昨年強風によって折れたそば畑の桜はまだ三分咲きというところです。待ち遠しかった桜の満開を見るために福岡市動植物園に行ってきましたが、凛とした姿で咲き誇っている桜、ただ綺麗というだけでなく内に秘めているパワー、生命力を感じました。そして、動植物園は新緑のもみじやシャクナゲ、チューリップなど春を感じさせるものでした。ところ [続きを読む]
  • 春の息吹
  •   元気に楽しむことが出来れば  3月もあと2日、ガーデニングの花は満開状態ですが桜は蕾の状態で満開が少し遅れるのですかね。でも、春の息吹を感じるこの頃ですが、芋の苗の仕込みも終わり恒例のワカメ獲りもいい形のものが獲れ大変美味しくいただきました。待ち遠しかった春、病気をして医療費を払っていると思って続けているゴルフ、ゴルフは年齢による体力的な衰えはそう問題ではなく、小技で何とかスコア維持もできるの [続きを読む]
  • 春分の日
  •   おかげ様で  今日は春分の日、先祖のおかげで今の自分があるのもまた事実と気づくようになり、最近はお彼岸にお寺に行ってご先祖様に会いに行くというのが恒例になってきました。そして、お寺の近くにある高祖神楽で有名な福岡県指定文化財の高祖神社の本殿が350年ぶりに大規模改修されほぼ完成ということでしたので見に行きましたが、檜皮(ひわだ)葺き屋根は見事なものでした。そして、午後からはM家一統の先祖祭りでし [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  •   そば畑の改良  そば栽培を本格的に始めた平成20年から平成25年までは約7,000?で総量500kg程度獲れていたものがここ3年間収穫量は極端に悪くなっています。兄とその原因を考えていますが、連作障害と排水対策が大きな要因ではないかと思っています。確かにここ3年は9月の長雨に遭い溝を切るなどの排水対策が不十分であったことがあり、また、トラクター性能低下などにより耕起時に土の均平が保たれずに高低差が生 [続きを読む]
  • 鶴瓶の家族に乾杯in糸島市
  •   真剣なやる気  「家族」をテーマにゲストと共に日本各地を訪れる“ぶっつけ本番”の旅番組「鶴瓶の家族に乾杯」の3月6日(月)の放送は、朝ドラべっぴんさんの芳根京子さんがゲストで糸島市の放送がありましたが皆さん見ましたか。いつも見ている朝ドラ、まさか糸島に来られるとは思いませんでしたが、そして知っている人も登場しましたがなかなかの堂々としたものでした。特に現役時代に「根こぶ病対策」に悩まされたもので [続きを読む]
  • 芽出し肥(めだしごえ)
  • 旧友との懇親会 ようやく3月になり春めいた陽気が感じられるようになりってきました。植物は気温が上がって養分吸収が始まるその時に、また、わずかに芽が動き出すこの時期に芽出し肥を与えるのがもっとも効果的だと言われ、ブルーベリーやつつじに完熟たい肥と固形肥料を混ぜて与えました。なかなかブルーベリーは管理が難しく思うように実をつけてくれませんが少しであっても収穫が楽しみです。話しは変わって先日は、リタイ [続きを読む]
  • DIYで新作庭造り
  • 人間関係と距離感 ようやく春が近づいて来た感じがしますが、天気のいい日を見計らって今年最初のDIYは庭の模様替えをしました。以前の庭木が古くなり見栄えがしなくなったことと昨年作った庭造りの一体感を持たせるために「あーでもないこーでもない」と想像するのを楽しみながらの体力勝負作業になり、生産性のあるエクササイズとなりました。ところで今注目の話しですが、世界で唯一トランプ大統領に擦り寄った日米首脳会 [続きを読む]
  • スカッとジャパン
  • 人の振り見て我が振り直せ この冬一番の強い寒気になっていますが、早く春になってほしいものですね。この前の健康麻雀会でも話題になりましたが、月曜日に放送されている「スカッとジャパン」が結構皆が見ているようです。このキャッチコピーは「世の中のムカッとをスカッとに変える」ですが、誰にでも理不尽な要求や行動を見たり聞いたりすることがあり、この番組の内容のようにその人がその行為を注意されたりして自分がして [続きを読む]
  • 「うれしのあったかまつり」と「やきものの里巡り」
  •    歴史風土が残る陶郷  嬉野温泉の冬の風物詩となっている「うれしのあったかまつり」、そして、地域全体がやきものの里として歴史風土が残る波佐見町と有田町に行ってきました。初めて行った「うれしのあったかまつり」は「宵の美術館」をメインテーマにメインパビリオンとして美肌の神様、白なまずの寝床を体育館内にランタンや灯りで表現し、また、灯りをテーマとした様々なランタンやアート作品を嬉野市内の様々な場所で [続きを読む]
  • 「沈黙−サイレンス−」という映画
  • 転ぶ(ころぶ)について  2018年第42回世界遺産委員会において「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が審議されようとしていますが、遠藤周作の原作を完全映画化した「沈黙−サイレンス−」を見て社会の仕組みなどを深く考えさせられ、そして、深い精神性を持つ映画でした。神は死んだのか。もしそうでないなら、なぜ神は沈黙を貫くのか。まるで人々が苦しんでいるさまなど何も見えない、何も聞こえないかのように振 [続きを読む]