tuttobene-2009 さん プロフィール

  •  
tuttobene-2009さん: トットベーネ日記
ハンドル名tuttobene-2009 さん
ブログタイトルトットベーネ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tutto_2009
サイト紹介文リタイアしRe-start。「食と農」、「マイライフ」を育んで人生を味わっています。
自由文これからは食と環境の時代、「地産地食」の道に取り組み、楽しさと創造からモチベーションを高めています。パート? H23.1
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/08/27 21:17

tuttobene-2009 さんのブログ記事

  • 春分の日
  •   おかげ様で  今日は春分の日、先祖のおかげで今の自分があるのもまた事実と気づくようになり、最近はお彼岸にお寺に行ってご先祖様に会いに行くというのが恒例になってきました。そして、お寺の近くにある高祖神楽で有名な福岡県指定文化財の高祖神社の本殿が350年ぶりに大規模改修されほぼ完成ということでしたので見に行きましたが、檜皮(ひわだ)葺き屋根は見事なものでした。そして、午後からはM家一統の先祖祭りでし [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  •   そば畑の改良  そば栽培を本格的に始めた平成20年から平成25年までは約7,000?で総量500kg程度獲れていたものがここ3年間収穫量は極端に悪くなっています。兄とその原因を考えていますが、連作障害と排水対策が大きな要因ではないかと思っています。確かにここ3年は9月の長雨に遭い溝を切るなどの排水対策が不十分であったことがあり、また、トラクター性能低下などにより耕起時に土の均平が保たれずに高低差が生 [続きを読む]
  • 鶴瓶の家族に乾杯in糸島市
  •   真剣なやる気  「家族」をテーマにゲストと共に日本各地を訪れる“ぶっつけ本番”の旅番組「鶴瓶の家族に乾杯」の3月6日(月)の放送は、朝ドラべっぴんさんの芳根京子さんがゲストで糸島市の放送がありましたが皆さん見ましたか。いつも見ている朝ドラ、まさか糸島に来られるとは思いませんでしたが、そして知っている人も登場しましたがなかなかの堂々としたものでした。特に現役時代に「根こぶ病対策」に悩まされたもので [続きを読む]
  • 芽出し肥(めだしごえ)
  • 旧友との懇親会 ようやく3月になり春めいた陽気が感じられるようになりってきました。植物は気温が上がって養分吸収が始まるその時に、また、わずかに芽が動き出すこの時期に芽出し肥を与えるのがもっとも効果的だと言われ、ブルーベリーやつつじに完熟たい肥と固形肥料を混ぜて与えました。なかなかブルーベリーは管理が難しく思うように実をつけてくれませんが少しであっても収穫が楽しみです。話しは変わって先日は、リタイ [続きを読む]
  • DIYで新作庭造り
  • 人間関係と距離感 ようやく春が近づいて来た感じがしますが、天気のいい日を見計らって今年最初のDIYは庭の模様替えをしました。以前の庭木が古くなり見栄えがしなくなったことと昨年作った庭造りの一体感を持たせるために「あーでもないこーでもない」と想像するのを楽しみながらの体力勝負作業になり、生産性のあるエクササイズとなりました。ところで今注目の話しですが、世界で唯一トランプ大統領に擦り寄った日米首脳会 [続きを読む]
  • スカッとジャパン
  • 人の振り見て我が振り直せ この冬一番の強い寒気になっていますが、早く春になってほしいものですね。この前の健康麻雀会でも話題になりましたが、月曜日に放送されている「スカッとジャパン」が結構皆が見ているようです。このキャッチコピーは「世の中のムカッとをスカッとに変える」ですが、誰にでも理不尽な要求や行動を見たり聞いたりすることがあり、この番組の内容のようにその人がその行為を注意されたりして自分がして [続きを読む]
  • 「うれしのあったかまつり」と「やきものの里巡り」
  •    歴史風土が残る陶郷  嬉野温泉の冬の風物詩となっている「うれしのあったかまつり」、そして、地域全体がやきものの里として歴史風土が残る波佐見町と有田町に行ってきました。初めて行った「うれしのあったかまつり」は「宵の美術館」をメインテーマにメインパビリオンとして美肌の神様、白なまずの寝床を体育館内にランタンや灯りで表現し、また、灯りをテーマとした様々なランタンやアート作品を嬉野市内の様々な場所で [続きを読む]
  • 「沈黙−サイレンス−」という映画
  • 転ぶ(ころぶ)について  2018年第42回世界遺産委員会において「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が審議されようとしていますが、遠藤周作の原作を完全映画化した「沈黙−サイレンス−」を見て社会の仕組みなどを深く考えさせられ、そして、深い精神性を持つ映画でした。神は死んだのか。もしそうでないなら、なぜ神は沈黙を貫くのか。まるで人々が苦しんでいるさまなど何も見えない、何も聞こえないかのように振 [続きを読む]
  • 福岡発地域ドラマ
  • 居心地がいい隅っこの小さな幸せ NHK福岡放送局では、県内のある地域に舞台を設定し、地域のさまざまな現実を元にストーリーを組み立て、住む人たちの息づかいやその土地の空気感を伝える福岡発地域ドラマが製作されていますが、ドラマ見た後にその地域に行くとまた違った姿が見えてきてワクワクする時があります。そういうこともあって1月27日に放映される「たからのとき」の舞台である人口2,200人の小石原村と宝珠山村 [続きを読む]
  • パソコン
  •   パソコンが重い・・解決法  最近、パソコンの始動が遅くパソコン動作が遅いと思っていましたが、ユーチューブで検索するとその解決方法の一つとして「パソコンが重い?根こそぎゴミ排除して軽くする方法!」というのを見ながら操作したところ、かなり軽くなった気がします。情報氾濫社会の中で他人は責任を取ってくれないので自己責任でやらなければいけませんが、コンピュータープロのSさんがバックに入ると思い、このユー [続きを読む]
  • 千白花を甦えさせたい
  • 篠原蕎麦 そば栽培を本格的に始めた平成20年から平成25年までは総量480kg程度獲れていたものが昨年は76kgに減少したようにここ3年間9月の長雨などによってそばの収穫量が極端に悪くなっており、かっての千白花を甦えさせたいと思っています。兄とこのことについていろいろ話しますが、雨が悪いのではなく雨に影響を受けない排水対策などを考えようということで今年の抱負というか目標をこのことにしたいと思って [続きを読む]
  • Have a Happy New Year! 
  • 年越しそば外交 あけましておめでとうございます!新年にあたって皆さんはどんなお気持ちでしょうか。私は年を重ねてきたせいかこれからの出来事を楽しみにする一方で、なんとなく不安になるような複雑な気持ちでもあります。元旦の今日は快晴で穏やかな日でしたが、自分が心地いいと感じる場所や好きなものに囲まれながら日々が暮らせればいいと思っています。ところで、年末の年越しそば外交は9月の長雨で極端に収量少なく、 [続きを読む]
  • 2016年出来事
  •   今年最後のDIY  今年もあと数日、2016年は世界の中で宗教対立や権力争いによる紛争、国内では4月14日の熊本地震など耐えられない出来事がありましたが、私にも新入社員として松江に3年半いた時に公私でお世話になった先輩が亡くなりました。しばらくは思い込む状態になりましたが、NHKドラマ「べっぴんさん」の中で「命やその人の気持ちは継がれていくもんだと思うとスッとした。」という場面を見て私もちょっとスッとしまし [続きを読む]
  • 東京
  • 魅了された永ちゃんコンサート 今年もいろんな出来事がありましたが、新しい年を迎えるのにあたって熱烈な永ちゃんのファンクラブ会員のK・Y君と武道館に行ってきました。会場設営が飛びっきり良かった永ちゃんコンサートでは、同い年のエネルギッシュな永ちゃんと私年配が多い観客はノリノリでしたが私は特にバラードで久しぶりにハイテンションになりました。そして東京では、東京都庁や築地場外市場、スカイツリーなどに行 [続きを読む]
  • お気に入りになったタブレット
  •    タブレット生活  1年が経つのが早いもので12月の師走になりましたが、気温は例年より暖かいもののそうは言っても朝晩は寒く布団から出るのが辛くなってきました。寝過ぎの時は起きて何かをしようと思っても暖房をつけてまで起きる気がしませんが、そこで重宝しているのがお下がりのタブレットです。スマホは農作業などで持ち歩きに困るし画面が小さくて見にくいので持っていませんので、プロバイダ料金とパケット料金が [続きを読む]
  • 筑後川流域の富有柿
  • 樹木の姿と柿の紅葉 イベントの打ち上げで原鶴温泉に入ってきましたが、この朝倉市と隣のうきは市は富有柿の一大生産地で富有柿が一帯で販売されていました。最近の富有柿は濃厚な甘味で、もっちりとした食感を大好物になっていましたが、この極上の柿がとれる産地を訪ねてきました。なだらかな斜面の日当たりと水はけが良さそうなところで、とにかく、剪定などにより盆栽のように作りあげられた樹木の姿と柿の紅葉に感動してき [続きを読む]
  • 蕎麦の収量 残念2016
  • インターネットなどのIT社会 9月の長雨でこれまで7年間の蕎麦栽培の中で最も悪い収量の結果になりました。蕎麦の調製で泥抜きと磨き作業をしたところ、収量わずか76kgで来年の種子を50kg確保しなければならず、製粉できるのは26kgで平年の10分の1で年越し蕎麦は収穫隊の皆さんなどの関係者だけになり残念です。異常気象が続く近年ですが、来年は収量の確保をするために、排水対策、種子更新、連作障害の対策 [続きを読む]
  • 元気に泳ぐカープ
  • 立派な椎茸 近くの農業用ため池(堤)の栓が抜かれたことにより捕獲された鯉を5匹持ってきてもらいました。大きな鯉が一匹いたので、池でしばらく泥抜きをして鯉の洗いや鯉こくで食味しようと話していましたが、池で元気に泳ぐカープを見るとなかなか食べるわけにはいかない心境になってきました。代わりといえばなんですが今年は立派な椎茸が獲れたのでこれを食べることにして、カープは水管理に注意して大事に育てることにし [続きを読む]
  • 蕎麦の脱穀
  •   不安定  何をするにもいい季節の秋もそろそろ終盤になり、つくね芋や柿のぶっかんやなどで楽しんでいます。応援をいただいて蕎麦の脱穀も終わりましたが、やはり9月の長雨で今年も不安定な収量となりこれまでの最低、来年の種子の確保はできるものの年越し蕎麦は皆さんに配ることができないような状況になっています。ところで、世界中にトランプショックが走った米国大統領選、選挙人獲得数では過半数に達したものの一般投 [続きを読む]
  • アジ釣り
  •   グググと引く感触  蕎麦の野立てをして乾燥を待っていますが天気がいいのにも関わらずなかなか脱穀するまでには至りません。今が形よし味よしと言われるアジ釣りに近所の人たちと鷹島沖に行ってきました。久しぶりの魚釣り、釣り場までシブキを受けかっ飛ばす漁船はスカッとし心地よいものでした。釣果は船主のとっておき場所でしたが、連続のヒットとはならず回遊する魚を待ちながら釣りで、量は少なかったものの形がいいも [続きを読む]
  • 蕎麦の収穫&芋掘りや体験
  •   地球温暖化が自然環境や人の暮らしにも  ようやく天気も持ち直し、蕎麦の刈り取りと野積み作業を、そして、28日に予定だったS幼稚園の芋掘り体験を31日に行いました。蕎麦の収穫は約5,000?で一度は発芽したものの、9月の長雨で水が溜まった状態のところは収穫皆無となり、兄の予想では来年の種子が確保できるかどうか位の収穫量ではないかと言っており、年越し蕎麦が心配になってきました。幼稚園児の芋掘り体験 [続きを読む]
  • 冬のガーデニング
  • 物忘れ するからこれまで 生きられた。  蕎麦収穫を前に何かと忙しい日々、天気もぐずついたりして困ったもんですが、今日は土づくりをした花壇にガーデニング愛好会の応援を得て冬の花植えを行いました。種から育てたパンジー、ビオラそしてアリッサムやハボタン苗を中心に冬の定番でしたが、先生の指導の下、これから寒くなる中でほっと暖かくなる楽しみな花壇となりますように・・・。楽しみといえばどっちに転ぶかわから [続きを読む]
  • 花と庭の世界大会
  • 花や庭造りの参考に かっての家庭菜園教室のメンバーで、今もガーデニングや生け花を極めている人たちとハウステンボスで開催されている「花と庭の世界大会」に行ってきました。フラワーショーは趣味としての人気も高いフラワーアレンジメントなどが主で、部屋に入ると一流デザイナーの華やいだ空間でしたが私にはその芸術性がよくわかりませ〜ん。ガーデンショーはバルコニーガーデン、コンテナガーデン、ハーブガーデン、日本 [続きを読む]
  • ブログが手間に思えて
  • 生産性のある運動 あー、なんかブログを書くのが手間に思えてしまってます。近頃のようにアレコレ忙しかったりしてブログネタを考えていなかったときなど、ズルズルとアップができません。でもブログは過去をリアルに思い出したり、友人などに出来事の発信などができるので何とか気分を掻き立てし続けたいと思っています。ところで最近は若々しさや健康をキープして、少しでも老化や加齢を遅らせることを指す抗老化を考えること [続きを読む]
  • 異常気象
  • 悩ましい限り 台風18号は何とかそれて被害がありせんでしたが、今回も風速70m程のスーパー台風に近いもので地球温暖化の影響で日本近海の海面水温が上昇し、スーパー台風が年毎に増えてくと言われています。最近の異常気象で今年も蕎麦は3年間同じような9月の大雨によって不揃いになり、かなりの減収になりそうです。そして、サツマイモも夏に雨が降らずからからに乾き、土の硬さでいびつな形で大きくならず、特に土の中の虫 [続きを読む]