暴走する悪徳エリートを監視する会 さん プロフィール

  •  
暴走する悪徳エリートを監視する会さん: 暴走する悪徳エリートの所業
ハンドル名暴走する悪徳エリートを監視する会 さん
ブログタイトル暴走する悪徳エリートの所業
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/
サイト紹介文暴走する悪徳エリートをこれ以上放置しておけない、みなで監視しよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/08/27 22:02

暴走する悪徳エリートを監視する会 さんのブログ記事

  • フランス政府がロスチャイルドの民間銀行の捜査を開始
  • ロスチャイルドの民間銀行・資産管理会社である「エドモン・ドゥ・ロスチャイルド(スイス)社」リンク  のフランス支店が捜査対象になっているようだ。イギリスの年金受給者から多額の金額を詐欺により徴収したと、フランス政府に告発されたらしい。いよいよ、金貸しの総本山にメスが入ったということか?以下、「日本や世界や宇宙の動向」リンク より。* * * * * * * * * * * *捜査をされても告訴され [続きを読む]
  • 医学界にも存在する「ゴーストライター」の正体 1
  • 医学論文でもゴーストライターが書いていることがあり、しかも、それらの多くが、製薬会社お抱えの執筆者が書いたものらし。そうであれば、これは医師と製薬会社の癒着そのものだ。以下、 =========================================================製薬会社の社員がカルテ内容を無断で記録 この4月10日、バイエル薬品の複数の社員が、患者のカルテを本人に無断で閲覧していた疑惑が発覚しました。2012年と13年の2回、宮崎県日 [続きを読む]
  • 医学界にも存在する「ゴーストライター」の正体
  • 引き続き、『バイエル薬品“代筆論文”問題 医学界にも存在する「ゴーストライター」の正体』リンクより転載。 ==========================================================ライバル社の薬に勝つため営業用パンフレットに使用 つまり、バイエル薬品は、ライバル薬に打ち勝つためにカルテ閲覧を含む患者調査を企画し、医師の名前を借りてお手製の論文を作成していた疑いがあるのです。男性社員によると、実際にパンフレットは医 [続きを読む]
  • 戦争を渇望する軍産複合体(1/3)
  • アメリカだけの話ではないようだ。日本にも軍産複合体が蠢いている。リンクより引用・・・・・・・・・・・・・・引用開始・・・・・・・・・・・・・・・  戦争を渇望する軍産複合体   民需行き詰まり軍需に傾斜  破壊と復興で一挙両得     2017年4月19日付米国の後追いする日本企業 米トランプ政府がシリアにトマホーク59発を撃ち込み、アフガニスタンに通常兵器で最強の爆風爆弾「モアブ」を投下し、逆ら [続きを読む]
  • 戦争を渇望する軍産複合体(2/3)
  • (1/3)からの続きリンクより引用国内製造業の変化 軍需にたかる三菱重工 現在、国内製造大手の内部でも民需を切り捨て、軍事部門へ傾斜していく動きが加速している。三菱重工業を見ると、同社で製造する主な兵器は戦車やイージス艦、潜水艦、ミサイル艇、戦闘機、軍用ヘリ、ミサイル、魚雷など多岐にわたるが、もっとも重視されているのは岩国基地などに配備したステルス戦闘機F35の国際整備拠点づくりである。 2014年 [続きを読む]
  • 人口増加に歯止めをかける為に、意図的にガンを発生させる金貸勢力
  • 「wantonのブログ」産の記事を紹介します。リンク【ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。しかし、今後公開される可能性は無い。〜ロックフェラー研究所】 ロックフェラーが操る優生学 推進 組織、家族 計画 連盟(Planned Parenthood)の代表リチャード・デイ博士が、1969年にピッツバーグでの医師たちの会議で、来たるべき国際社会の変革についてどう発言していたかを以下綴ろう。個々の計画的変革が書かれた長いリストの詳細を述 [続きを読む]
  • 「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった 1
  • 健康診断は、長生きにつながらないどころか、実際には問題がないのに「異常」とされ、不必要な検査や治療をされる恐れがある。以下、「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった(リンク)より転載。 ===================================================================■「年に一度は健診を受けるべき」という日本人の思い込み 実は、がん検診だけでなく、ふだん健康に問題がなければ、「健康診断や人間ドックも受 [続きを読む]
  • 「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった 2
  • 引き続き「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった(リンク)より転載です。 ===================================================================■どんな人が健診を受けるべきなのか また、健診で異常が見つかり、治療が開始されることもよくあります。読者の中にも、血液検査で異常値が出て、高血圧薬(降圧薬)、コレステロール低下薬(スタチン)、糖尿病薬(降血糖薬)などを飲むようになった人がいるのでは [続きを読む]
  • 野党が森友疑惑問題で負けられない理由(天木直人のブログ)
  • 日本はこのままの独裁政権がずっと続くのだろうか?今回の件で何も変わらなければ、その可能性は誰もが感じることではないだろうか?天木直人のブログより引用します。http://天木直人.com/2017/03/29/post-5988////////////////////////////////////////////////////////////////////(引用開始)今度の森友問題で野党が安倍首相を辞任に追い込むことができないな ら、今度こそ野党は終わりだ。   これほどのチャンスはもう来な [続きを読む]
  • 現代社会は、極端に”病んで”いるのです  岡崎公彦医師
  •  < 東風博士が発見したガンの特効薬 >リンクより__________________ 「がんの特効薬は発見済みだ!」(岡崎公彦著、たま出版) この本は岡崎公彦(おかざき・きみひこ)博士が医師として老齢にさしかかり、東風睦之(こち・むつゆき)博士が発見したガンの特効薬の素晴らしさを公表せずに死ぬわけにいかぬ!という想いから書かれた本である。・・・・・・・・・・ さて、肝心の特効薬の発見者について----。  [続きを読む]
  • デビッド・ロックフェラーが長生きした理由とそこから見えてくるもの。
  • それは脱・西洋医学。《以下引用》リンク(18)これは、もはや壮大な喜劇である! 「97歳まで生きたJ・D・ロックフェラーは、ホメオパシーを積極的で進歩的な医療手段と絶賛していた。しかし、弾圧し、アメリカの一般大衆には、一切使わせなかった」(ブログ、山崎淑子「生き抜くジャーナル」要約 2012年2月17日) J・D・ロックフェラーは、2017年3月20日に101歳でなくなった。しかし、驚くほど長寿だった。その源泉がホ [続きを読む]
  • ロックフェラー一族とホメオパシー
  • ホメオパシー医療は医療業界では、異端とみなされ弾圧の対象となっていましたが、実は、ロックフェラーはホメオパシー医療の賛同者でした。ホメオパシー業界の活性化に用意した寄付金は、実は市場拡大の可能性が大きい西洋医療の拡大に使われていたという。金貸しも一枚岩ではないことが良く分かる事象だ。ロックフェラー一族とホメオパシーリンクより引用■■■実はロックフェラー一族は健康管理をホメオパシーに依存していたこと [続きを読む]
  • 日本はがん化学療法の盲信国|代替がん療法とは?
  • 日本はがん化学療法の盲信国|代替がん療法とは?リンクより転載。-----------------------------------------------------------------もし自分のまわりでがん治療にハーブ療法、あるいは鍼・マッサージをしている人がいたらどのように思いますか?まず頭に浮かぶのが「正しい治療の選択をしているだろうか?」「なにかに騙されているのでは?」あるいは「抗がん剤が効かず、藁をも掴む思いで様々な方法を試しているのかな」など [続きを読む]
  • がんの専門医では常識「抗がん剤治療は効かない」の真実
  • ・がんに反応する化学療法はわずか2〜4%・「がんに勝てず」ではなく「抗がん剤による化学療法に勝てず」抗がん剤治療によって細胞が破壊され、免疫力の低下・約25〜30%のがんはある時点で何も治療を施さずとも進行が止まっている。全く健康上問題のない人が100人に(25〜)30人はいる計算・治療により何らかの効果のある反応が見られるのは100人のうち2〜4人・健康な体をわざわざ毒物投与をして自らを死に至らしめる。・5年以 [続きを読む]
  • 疑惑の国有地売却事件 続報
  • リンクより  衆議院の財務金融委員会で本日、豊中の国有地売却の案件について共産党の議員から質問がなされました。 ご覧になりましたでしょうか? それにしても、財務省、文部科学省、国土交通省の官僚たちの答弁は全く説得力があるものではありませんでした。 一つ、分かった重要なことは、財務省はこの国有地の時価算定に当たって、埋蔵物の撤去費用として1億3千万円程度を差し引いているのですが、国土交通省は、それとは [続きを読む]
  • 昭恵夫人が名誉校長 大阪新設小学校はわずか1カ月で認可
  • 実際のゴミ撤去費用が1億とのこと。残り7億はどう説明するのか?かなり大きな問題に発展しそうな事件だが、マスコミの扱いが小さい。日刊ゲンダイ DIGITALより転載ですリンク------------------------------------------------------------■昭恵夫人が名誉校長 大阪新設小学校はわずか1カ月で認可 隣地の「10分の1」という超激安の国有地払い下げ問題が浮上した大阪府の学校法人「森友学園」。今春に豊中市に開校する予定 [続きを読む]
  • 狙いは築地の跡地。豊洲問題の「闇」を6年前に警告していた書籍
  • やたらと豊洲の問題があげられているが、狙いは築地の土地。都内屈指の規模。様々な利権が絡んでいるとみて間違いないのではないか。−−−−−−−−−−−−−−−−−狙いは築地の跡地。豊洲問題の「闇」を6年前に警告していた書籍リンク東京ガスと東京都の関係それは書かれていたのである。しかし、マスコミが取り上げないために、大きな問題とならなかった。私もしばしば、「だから言ったじゃないか」と叫びなるたく時がある [続きを読む]
  • 豊洲市場汚染 本当の問題
  • 豊洲市場汚染 本当の問題は?環境ビジネスコンサルタントのパイオニア!菊池功ブログリンクより引用。------------------------------------------------------------------豊洲市場の地下水調査で「驚きの結果!」との報道がされている。環境基準を超える有害物質が計72地点で検出されたからだ。ベンゼンは最大で基準値の79倍で、ヒ素は3.8倍が検出された。さらに、シアンは30地点超で検出された。ただし、ここで本当に「驚きの [続きを読む]
  • 日本は明治以来国際金融資本に支配された「現代天皇制国家」である。その2
  • その2_______________________○戦後60年以上たった今でも、日本には米軍基地がある  先ず、日本にある米軍基地である。10万人の米軍とその軍属が、戦後占領後60年以上を経た現在でも日本に駐留しているのである。つまり日本には、60年以上も外国の軍隊が駐留しているのである。そしてそのうえ、日本は、外国の軍隊(米軍)が自国内に常駐するのに対して何の疑問も持つことなく、それが当たり前 [続きを読む]
  • アメリカの大統領はスマホを持つことが出来ない?!
  • 大統領に、携帯電話「iPhone」の使用を「セキュリティー上の理由」で許可されていないということは、盗聴の方法をアメリカはよく知っているし、実行もしているということを暗に示唆しているようです。スマホや携帯電話の盗聴はアメリカでは常識なのかもしれません。世界の雑記帳:米大統領はiPhone許可されず、理由は「セキュリティー」リンク12月4日、オバマ米大統領は、米アップルの携帯電話「iPhone(アイ [続きを読む]