駿河政治 さん プロフィール

  •  
駿河政治さん: 真相解明のマニュアル
ハンドル名駿河政治 さん
ブログタイトル真相解明のマニュアル
ブログURLhttp://sinsoukaim.exblog.jp/
サイト紹介文全ての真相を解明したい。自分のためのマニュアルです。全ての学問は「真相解明」です。
自由文法律は、複雑になっている社会ほど、信頼関係がない社会を表しています。法治国家というのは、「法律を守れば何をしても許される国」で、「法治主義」の国です。ここでは、法律を守っておれば「殺人」も許される国です。「戦争を是認する国」ですから、その法律をうまく使って、侵略をしている国です。その方法を使って、金持ちが支配者となっている国です。「人の臓器」も金で買って許される国です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/28 11:17

駿河政治 さんのブログ記事

  • アプト式戦争終焉のマニュアル
  • 急な坂道もアプト式なら確実に成功する『ロスチャイルド・イルミナティ』による、『戦争誘導』のやり方は、『ユダヤ人をドイツに誘導避難』から『ホロコ−ストへ誘導』のやり方を、今回は『朝鮮・中国人を日本に誘導植民』して『日本侵略』から『ホロコーストへ誘導』と『イスラエルやISISを作り、暴動誘導』で『難民を作らせ』、その難民を『ヨーロッパ・ドイツに誘導』させ、『暴動・ホロコーストへ誘導』という図式の第三次世界 [続きを読む]
  • 日本を侵略しようとしている計画を破壊せよ!
  • 中国・朝鮮を使って、日本とアメリカへの侵略を進めさせ、戦争させようとしている韓国朝鮮反日勢力の日本侵略・中国の日本侵略計画 は、次の経過や主張を冷静に見ていただきたい。中国や韓国・朝鮮が経済的にも崩壊の状況を示している。しかし、そのことを読み込み済みで、それを利用して中国や韓国・朝鮮を利用して『日本を侵略させようとしている』甘く考えていてはいけない。現在の状況は、『ロスチャイルド・イルミナティ』の [続きを読む]
  • ロスチャイルドイルミナティの悪行 再録
  • 超法規的措置に超法規的対処するほかない編集 | 削除戦争終焉のマニュアル       2017年8月8日     金 澤 忻 ニ戦争を起こして利益を上げてきたものを絞り込んでいくと『ロスチャイルド・イルミナティ』になる。そして、彼らが創ろうとしている・・・・未來プランの一つが『現在の世界人口70億人を10億人に削減する』もう一つが、『統一政府=NWOO・・の支配の下で、向こう400年間戦争を起こさない』というもので [続きを読む]
  • 太陽系システム 再録
  • 太陽系システムが実現した時、まだ「冥王星・海王星・天王星・土星・木星などすべての惑星は地底生活システム」であった。そこから、最も可能性のある『火星の地表生活システム』への大変革が始まった。           大銀河系がいつできたのか、その端の位置に天の川銀河系システムがいつできたのかいずれ遠くない時期に明らかになるであろう。そしてその端の位置に太陽系システムができた。およそこんなものかという程度 [続きを読む]
  • 地底生活システムと地表生活システム
  • 太陽系システムの形成時期を56億7千万年前と考えてみたその時すでに人類は『地底生活システム』を確立していたと考える。そして、各惑星の『地底生活システム』は確立していたと考える。これらは、地球の月が45億年前に地球の地殻で形成され、『地球システム』のプレートテクトニクスの始動する20数億年前までの間の20数億年かけて地表生活環境が形成されてきたものと思われる。『月は誰が創ったか?』が証明しているのを正しいと [続きを読む]
  • 32年目の8・12  日航機123便撃墜事件
  • 32年目の8・2ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーデルタ航空191便墜落事故は果たして事故だったのかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーデルタ航空191便Delta 191 wreckage.jpg事故機の残骸ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー出来事の概要ーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 32年目の812 日航機123便撃墜事件
  • 32年目の8・12 日航機123便撃墜事件1985年8月2日から12日にかけて2機の旅客機が墜落した。この2機の旅客機に搭乗している乗客の共通性の一つが『コンピュータープログラマーなどの技術者』で、前者はアメリカIBMで、後者は松下電器産業である。これによって、マイクロソフトの絶対的基礎を作るきっかけになっている。言い換えれば、『マイクロソフトの絶対的基礎をつくるために二つの航空機事故が仕組まれた』と私は考えている [続きを読む]
  • 歴史学大学の創設
  • 歴史学大学の創設ついこの間のことである。ポンペイ遺跡の壁画などが展示されて、日本列島を巡回しているようであった。新聞にポンペイ壁画の展示案内があり、壁画にギリシャ神話の書き込みがあるとの記述があった。わたしは、新たな歴史ねつ造の動きを感じた。『ギリシャ神話』とは、西欧歴史ねつ造の道具である。そして、それは『ファントム時間仮説』として614〜911年の297年間の西欧歴史の空白を指摘されているその時期に、日 [続きを読む]
  • 地球システムの歴史と地球人類史の空白
  • 明治維新という多寡だか 160年前の事柄がさらに歴史を複雑にして、『天皇制に背乗りして、新たな支配体制に転換している』準備段階を経て今新たな背乗り部隊が現れた。NWOのトップグループ『ロスチャイルドイルミナティ』である。このことで、幸か不幸か日本の歴史は根本的なところへとブーメラン現象を起こすことになった。世界各地の歴史発掘が見せた遺物に刻まれた『超古代文字』が『地球システムの歴史と地球人類史の空白』 [続きを読む]
  • 超法規的措置に超法規的対処するほかない
  • 戦争終焉のマニュアル       2017年6月26日     金 澤 忻 ニ 戦争を起こして利益を上げてきたものを絞り込んでいくと『ロスチャイルド・イルミナティ』になる。 そして、彼らが創ろうとしている・・・・未來プランの一つが『現在の世界人口70億人を10億人に削減する』もう一つが、『統一政府=NWOO・・の支配の下で、向こう400年間戦争を起こさない』 というものであるらしい。今、日本で繰り広げられている『安倍 [続きを読む]
  • 自然というものは、実はない。一定の原理や法則で規定された一定の領域がある。
  • 真実を見極めるために考え出した『ものの見方・考え方』それが『特殊相対場論』である。わたしたちは、自分が生きている現実を正しく認識することができているだろうか。『現実』は、絶え間なく、次から次へと事象が現れ、その一瞬一瞬の全てを認識することが不可能であるのに、次から次へと続いていくのである。この、絶え間なく、『次から次へと現れる事象』の全てを認識しようと頑張り続けた人は、生きていくことができない状況 [続きを読む]
  • 太陽系システムが実現した時、原初地球が誕生した
  • その時、弥勒は生まれた。56億7千万年前『太陽系システムができた』。そして、それから56億7千万年後の今『弥勒が生まれている』ということだ。釈迦やキリストやヤハヴェなど現在の宗教の源流をなすものは多寡だか1万年以内のものであるので、この中に含まれているのだ。だから、こまごまと『異をつくるな』ということである。弥勒とは『森羅万象の精霊を敬い、生きとし生けるもの・死にとし死ぬるものすべてを八百万の神々として [続きを読む]
  • 太陽系システムが実現した時・・・・・
  • 45億年前に地球システムができた・それが実際に動き始めるには25億年も経過している。それは、地球の地表生活環境がととのうためには、大気圏で守られ・生きた水ができ・その水の中で生命が誕生し・生活している様々な生命体が生まれなければならない。大気もそれを呼吸して生きられる大気でなければならない。地球の地表環境に『呼吸できる大気・生命を維持できる活きた水が常時保障されなければならない。』それが常態として維持 [続きを読む]
  • 人間のいないところに災害は起こらない 3
  • 犯罪は災害であり、戦争は犯罪であるロスチャイルド・イルミナティ』=『一万人の悪魔』が世界支配をするために、様々な仕掛けを作ってきた。その仕掛けが相互に対立することもある。否、『対立そのものを演出するために仕掛けていることがたくさんあるのだ』。部分だけにとらわれていると、真相を見失うのである。その一番はっきりしている顕著な例を示すと、『イスラエルを建国したのもロスチャイルドであり、イスラム国(ISIS) [続きを読む]
  • 世界平和を望むなら、それを追求することだ!!
  • 戦争終焉のマニュアル戦争は、人間が起こす最大の犯罪であり、最大の災害である。しかし、その戦争を誰がどのようにして起こしているのか、誰にでもわかるものにしなければならない。つまり、その仕組みをシンプルなものにしたいと考えている。なぜなら、戦争を起こしている張本人たちがだれにでも悟られるようなことをしていないし、二重三重に仕掛けを作っているものだからである。たとえば、圧倒的多数の人々(世界市民)は、誰 [続きを読む]
  • 災害は自然には起こらない 2
  • 人間のいないところに災害はない『森羅万象の精霊を敬い、、死にとし死ぬるもの・生きとし生るもののすべてを八百万の神々として尊崇する生き方に勝るものはない』という考えです。四方八方360度のまわりに敬意と尊崇する気持ちを表して生きるということは、まるで神様ですね、そうなんですみんなが神様なんですから。いまは、品の悪い神様かもしれないけれど、明日にはひんよくなっているのです。そのことを読み込み済みで助け合 [続きを読む]
  • 災害は、自然には起こらない
  • 戦争は人がつくる災害である災害は人の世界では自然に起こるものと思わせられている。しかし、地・水・火・風・空の森羅万象は、そこに人が共存するとき災害が概念づけられ、そこにまた精霊が生まれる。人がいなければ、災害はない。問題は、人の中で『共存』という概念の中には『災害は解決されるもの』であるのに、『支配・被支配』の中では『災害は永久に解決されないもの』となっている。それは何故かというと、支配するものが [続きを読む]
  • 引き取り手のない遺体−遺体の数は多かった − 
  • 524−4=520引き取られず埋葬された遺体はだれか『付図ー5 胴体ステーション及び座席配置図』によると、座席配列ーR10 旅客 528名 となっている。したがって、これによる機体各部位の座席数は次のようになっている。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー A部位 1階  48席 A部位 2階  16席 B部位    78席 C部位    126席 D部位    102席 E部位    158席  [続きを読む]
  • 難民を作り出した元凶へ
  • 2016年3月9日元凶は『ロスチャイルド・イルミナティ』=『一万人の悪魔』である。イスラエルを作ったのは、ロスチャイルドであり、総帥の位置をナサ二エルが引き継いだようである。『イスラム国』を作ったのも『ロスチャイルド・イルミナティ』=『一万人の悪魔』である。これらが何をしてきたのか『難民を作り出した』のである。だから、『難民』は『ロスチャイルド・イルミナティ』=『一万人の悪魔』の居住地に『避難地を定めれ [続きを読む]
  • 歴史を見直すために − 作業を始める
  • 2016年3月3日 BY SURUGASEIJI編集歴史見直しの作業についてメモ『真相解明のマニュアル』『ほんとうのことは本事に』などで書いてきたブログも積み上げてきた『告発・袴田事件』や『告発・日航機123便事件』を書いていく中で、『戦争終焉のマニュアル』を書くに至った。しかし、それはよりひっ迫した時に突入し、世界的な広がりを見据えた『平和を構築するための闘い』として世界市民の力を結集するものにしなければならないのだと [続きを読む]
  • 戦争終焉のマニュアルー戦争は止められる・止めるための行動をすることだ
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー戦争終焉のマニュアル戦争は、止められるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーすでに多くの先達が、戦争というのはだれが起こしているかということを調べ上げてくれています。それを多くの人が知ることができていない。 ?か、それを多くの人が知る努力をしていない。 ?か、混乱を故意に起こしてわ [続きを読む]