ふくしかくネット さん プロフィール

  •  
ふくしかくネットさん: 保育士試験:子どもの食と栄養攻略講座
ハンドル名ふくしかくネット さん
ブログタイトル保育士試験:子どもの食と栄養攻略講座
ブログURLhttp://eiyouyougo.blogoo.ne.jp/
サイト紹介文保育士試験の難関科目「子どもの食と栄養」の具体的な対策などをお伝えしていきます。
自由文大好評をいただいているブログですが、にほんブログ村さんで、「保育士試験」のカテゴリーがあることを知り、さらなる発展をめざして参加させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/08/30 19:35

ふくしかくネット さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地域限定保育士試験 予想問題3
  • <地域限定保育士試験 予想問題3>次の文は、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」における妊婦に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。A 妊婦の付加量を設定するに当たり、胎児の成長に伴う蓄積量を考える場合には、妊娠期間の代表値を310日として、1日当たり量として表すこととされている。B 妊娠期間を3分割して考える場合、妊娠初期は、「日本人の食事 [続きを読む]
  • 地域限定保育士試験 予想問題2
  • <地域限定保育士試験 予想問題2>次の文は、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に示されている内容に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。A エネルギーの食事摂取基準は、1歳以上の年齢区分において、BMI(body mass index)として示されている。B 葉酸と鉄の耐容上限量は、通常の食品以外からの摂取についてのみ設定されている。C 脂質の食事摂取 [続きを読む]
  • 地域限定保育士試験 予想問題1
  • <地域限定保育士試験 予想問題1>次の文は、「平成23年国民健康・栄養調査」の調査結果に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。A 朝食の欠食率は、「1−6歳」、「7−14歳」の2つの年齢階級において、男女とも、10%以上である。B 鉄の摂取量は、男女ともに、「15−19歳」よりも「7−14歳」のほうが多い。C 「1−6歳」の炭水化物エネルギー比率(%) [続きを読む]
  • H27年8月・筆記試験を終えて
  • <H27年8月・筆記試験を終えて>少し遅くなりましたが、皆さま、筆記試験お疲れさまでした。自己採点結果について、たくさんのコメントをお寄せいただき、誠にありがとうございました。お一人お一人のコメントが、心にしみます。「子どもの食と栄養」で6割以上取れた(見込みの)方、本当におめでとうございます。ご自信の努力の成果です。残念だった(見込みの)方、お力になり切れず、誠に申し訳ございませんでした。地域限定 [続きを読む]
  • 子どもの食と栄養でのリベンジをめざされる方へ
  • <子どもの食と栄養でのリベンジをめざされる方へ>(本日、筆記試験を受験された方には、お疲れのところ失礼いたします。)いよいよ、明日の13:00から、「子どもの食と栄養」の試験ですね。本日試験が行われた「教育原理」や「社会的養護」は、厳しい問題が多いにも関わらず4問までしか落とせませんが、「子どもの食と栄養」では8問まで落とせます。今年こそ、きっと今までの努力の成果が発揮されると思います。いくつか、具体 [続きを読む]
  • ラストスパート
  • <ラストスパート>モモ様より、「ラストスパートは、どう勉強するのがいいのでしょうか?」というご質問がございましたので、残された時間でやるべきことを考えてみます。栄養素に関する基本的知識や、障害のある子どもへの対応などの、頻出の基本的知識が曖昧な場合は、そちらを固めることを優先してください。ひと通りの準備が済んで、あとは何をピックアップしてやればいいか迷いのある方は、下記の評価を参考に、残りの時間を [続きを読む]
  • 平成22年・平成23年国民健康・栄養調査
  • <平成22年・平成23年国民健康・栄養調査>※ 「国民健康・栄養調査」(厚生労働省HP)を適宜ご参照ください。遅くなって申し訳ございませんでしたが、みけ様、みーこ様からリクエストがございましたので、「国民健康・栄養調査」のポイントをまとめてみます。「国民健康・栄養調査」については、「4年前の調査結果から出題される」という暗黙のルールも崩れ、何かと振り回されてしまいますよね。平成22年と平成23年の調査結果 [続きを読む]
  • ミネラルの食事摂取基準2:微量ミネラル
  • <ミネラルの食事摂取基準2:微量ミネラル>※ 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を適宜ご参照ください。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の「微量ミネラル」(p286〜342)のポイントをまとめます。「日本人の食事摂取基準(2015版)」で食事摂取基準が設定されている微量ミネラルは、次の8種類です。「多量か、微量か」が問われるので、名称は押さえておきましょう。鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム [続きを読む]
  • ミネラルの食事摂取基準1:多量ミネラル
  • <ミネラルの食事摂取基準1:多量ミネラル>※ 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を適宜ご参照ください。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の「多量ミネラル」(p247〜285)のポイントをまとめます。「日本人の食事摂取基準(2015版)」では、多量ミネラルについては、次の5種類のミネラルについて食事摂取基準が設定されています。ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン「リンは多量ミネラルである。 [続きを読む]
  • ビタミンの食事摂取基準3:水溶性ビタミン
  • <ビタミンの食事摂取基準3:水溶性ビタミン>※ 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を適宜ご参照ください。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の「水溶性ビタミン」(p194〜246)のポイントをまとめます。「日本人の食事摂取基準(2015版)」では、水溶性ビタミンについては、次の9種類のビタミンについて食事摂取基準が設定されています。【ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸 [続きを読む]
  • ビタミンの食事摂取基準1:取り組み方
  • <ビタミンの食事摂取基準1:取り組み方>過去3年の5回の筆記試験におけるビタミンの食事摂取基準の出題(記述数)は、次のようになっています。平成26年 再試験 なし平成26年 問10 BビタミンB1の食事摂取基準(推奨量)は、(6〜11歳の)いずれの年齢区分においても、男性のほうが女性よりも多い。(×)問10 CビタミンCの食事摂取基準(推奨量)においては、(6〜11歳の)いずれの年齢区分においても、男性と女性 [続きを読む]
  • エネルギー産生栄養素バランス
  • <エネルギー産生栄養素バランス>※ 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を適宜ご参照ください。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の「エネルギー産生栄養素バランス」(p153〜163)のポイントをまとめます。2015年版において新たに設けられた項目ですが、たんぱく質・脂質・炭水化物の項目で示されているエネルギー比率(%エネルギー)の目標量と数値は同じなので、新しい用語と表に惑わされないことが大切です。1 基 [続きを読む]
  • 過去の記事 …