玄人思考 さん プロフィール

  •  
玄人思考さん: 中学受験 玄人思考のブログⅥ
ハンドル名玄人思考 さん
ブログタイトル中学受験 玄人思考のブログⅥ
ブログURLhttps://ameblo.jp/professionalthought/
サイト紹介文6年目を迎えた中学受験ブログです。 プロの視点から見た中学受験の世界を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/08/30 23:52

玄人思考 さんのブログ記事

  • 秋分の日
  • 9月23日は秋分の日です。秋分の日というのは太陽が秋分点を通過する日で、国立天文台の計算に基づき、閣議決定を経て前年の2月に官報で発表されます。計算上は何年も先までわかっているのですが、正式に日付が確定するのは前年ということなのです。秋分の日は9月23日になることが多いのですが、昨年の秋分の日は9月22日でした。来年は9月23日です。 秋分の日というと、「昼と夜の長さが同じになる日」と理科で習うか [続きを読む]
  • 牛後となるなかれ
  • いきなり「牛後となるなかれ」なんて言われたら何のことかと思いますよね。で、深読みする人ならきっと志望校の話なんだとピンと来るはずです。 でも今回はそんな回りくどい話ではありません。 文字通り、「牛後となるなかれ」という話です。 あ、わかった。無理してレベルの高い学校に入ったとしても・・・、と。 いえいえそんな話じゃありません。 国語の先生とかだとよくことわざを使いますよね。そうやってことわざや慣用句を [続きを読む]
  • 焦りは禁物は禁物
  • 入力ミスではありません。「焦りは禁物」は禁物です。 この時期になるとなぜかみんな焦り始めますね。どういうときに人は焦るのでしょうか? 物事が予定通りに進まない(終わりそうにない)ときつまり、 思うような結果が出ていない(出そうにない) 時間が足りない(このままでは間に合わない)というときではないでしょうか。さらにいうなら、その状況でどうしていいかわからないときというのがまさに焦っている状態、つまりパ [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢
  • おみくじは大吉を引くのが基本ですね。その意味がわかっていないと大吉は引けません。だから大吉を引かなければならないのです。たかがおみくじで大吉が引けない人が、この先の人生でチャンスをつかめるのでしょうか?それは知りませんけど・・・。 みなさんもぜひ大吉を引いてみてください。 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは? [続きを読む]
  • とにかく手を動かせ!
  • 塾でよく言われる人もいると思います。 わからない問題があったときの対処法です。「とにかく手を動かせ!」 だからといって、手を振り回したりしていると怒られます。どうやらただ手を動かしているだけではダメなようです。 しばらくそのままじっとしていると、また「いいから手を動かせ!」と言われます。さすがにまた手を振り回すと今度はもっと怒られるので、それはできません。そうすると、今度は「図を描くとかなんかしてみ [続きを読む]
  • 志望校の選び方ガイド 3
  • 文化祭に行こう!ということで今からいろいろと計画を立てている人もいると思います。小6になってから見に行っているようでは遅いと言われるかもしれませんが、これから見に行くなら併願校です。ひょっとしたらそこが母校になるかもしれないからです。 出来れば文化祭見学は小5までにしておきたいところです。 文化祭見学のメリット・デメリット その学校の雰囲気を知りたい、子供のモチベーションを高めたいという理由で文化祭 [続きを読む]
  • タイ風のモーイ
  • 近畿圏は台風も通り過ぎ、南から暖かく湿った空気が流れ込むため暑くなりそうです。日曜日はどこの塾も、学校の運動会もみんな中止になったようですね。 なぜボーフーケーホーが出ると休みになるのでしょうか。そんなことされると勉強の予定が狂うから困る。なんて言っている人もいるようですが。 それは台風の怖さがわかっていないからかもしれません。タイ風のモーイ?何それ?美味しいの? というわけで、まず暴風警報について [続きを読む]
  • 志望校の選び方ガイド 2
  • 併願校の選び方について考えてみましょう。 まずは併願校の定義から考えましょう。簡単に言うと第一志望校以外の受験校ということですね。第一志望校に受かったら進学するつもりのない学校です。いくつかに分類してみましょう。 前受け校近畿圏の中学入試はすべて統一入試日(兵庫県)・入試解禁日(兵庫県以外)以降に実施されます。 統一入試日とは、兵庫県内のすべての私立中学は統一日の午前に一斉に入試を行うという決まりで [続きを読む]
  • 志望校の選び方ガイド 1
  • 受験学年にとってはそろそろ考え始めなければならない時期ですね。すでに志望校は決まっているという人でも併願校に悩んでいたりするかもしれません。 そこで志望校選びをする上で大事なポイントをまとめてみましょう。 第一志望校とは 第一志望校というのは一番行きたい学校のことです。受験した学校すべてに合格した場合にここに入学したいという学校です。そこをはっきり決めておかないと、受験パターンや出願パターンでとんで [続きを読む]
  • 公開テスト対策はするべきか否か
  • どこの塾でも毎月実力テストがあると思います。どこの家庭でも毎月その時期になると悩んだり、頑張ったり、凹んだり、喜んだり、を繰り返していることでしょう。 公開テスト対策はするべきか否か ネット上では様々な議論が繰り返されてきました。しかし結論が出たことはありません。どうしてかというと、結局のところ”個人の感想”の域を出ないからではないかと思います。 家でやる公開テスト対策というのは具体的にどのようなも [続きを読む]
  • A判定まで − 
  • A判定まであと 5 点 昔はそんなのなかったんですけどね。最近はどこの塾でもやっているんでしょうか? 絶対にテストが終わってから言ってはいけないセリフ、「あと□点取れたらA判定だったのに」をあえて塾が先に言ってしまうという荒技。ついに時代はここまで来たか、という気がします。 さて、この禁断の技をあえて使うメリットはどこにあるのでしょうか。そしてデメリットは何でしょうか。 まずはデメリットから考えてみまし [続きを読む]
  • なぜみんな学年最下位を目指すのか?
  • 受験学年ともなればそろそろ志望校や併願校を決めなければならない時期が近づいています。 夢⇒実現ではなく夢⇒現実という洒落にもならない状況かもしれません。(※個人差があります。) 志望校の選び方は人それぞれですが、大学進学実績を参考にしているという人が多いのではないでしょうか。やはり、国立大学の実績が良い学校、医学部合格者が多い学校、偏差値の高い学校が人気だとおもいます。 しかし、ここで気をつけておか [続きを読む]
  • 秋の合格安全運動 速度上げまくり強化月間 その2
  • 速度違反で捕まった人がよく言うセリフがあります。 「周りもスピードを出しているのだから、むしろ法定速度で走る方が危険」 こういうのを世間一般には詭弁といいます。警察の言う安全とは「法定速度以下で走る」ことです。 物理の法則に基づいて考えてみましょう。運動する物体は運動エネルギーを持っていると考えます。この物体が何かに衝突して止まった場合、その運動エネルギーは衝突のエネルギーとなります。運動エネルギー [続きを読む]
  • 秋の合格安全運動 速度上げまくり強化月間
  • 秋の交通安全運動といえば、速度取り締まり強化ですね。車に乗っている人は安全運転(道路交通法順守)を心掛けたいところです。 中学受験の世界ではそれとは反対にこれからスピードを上げていかなければなりません。受験生の悩みの9割くらいはスピードが上がりさえすれば解決すると言っても過言ではないでしょう。 宿題が回らない2回目ができない復習する時間がないテスト直しができない過去問をやる時間がない学校行事が忙しい [続きを読む]
  • 玄人思考のブログⅥ
  • アメーバブログを開設して5周年を迎えました。 PREVIOUSLY ON 玄人思考のブログ(これまでのブログ) 振り返ってみるとこれまでにいろいろなことがありました。5年前にブログを開設したときはまだ大手塾の社員でした。実はブログを始めたのは6年以上前のことで、一度社内でばれそうになったので閉鎖し、しばらく冷却期間を置いたのちにアメーバブログで再開したのです。 毎年この時期になると、いよいよ入試に向けて世間(中学 [続きを読む]
  • 玄人思考のブログⅤ 終了のお知らせ
  • アメーバブログを開設して5年が経ちました。今になって改めて思い返してみると本当にいろいろなことがありました。人生を左右するような大きな出来事も、ほんの些細な出来事も、すべてはこのブログがきっかけだったような気もします。 最近、経年による慢性的なネタ切れにより更新が減っておりました。さすがに5年も経つと新しいネタもなかなか出てきません。ブログ開設当初のモチベーションもなくなってきたように思います。 こ [続きを読む]
  • 6年生はこれからが本番
  • 近畿圏の統一入試日まであと4ヶ月半ですが、受験学年である6年生にとってはこれからが本当の勝負になります。 ということは今までは何だったのだという話になるかもしれませんが、今までは準備期間、練習期間ということだと思っていいと思います。 なぜこれからが本番なのでしょうか? その答えは塾の偏差値表にあります。 塾の偏差値表には皆さんの志望校のA判定偏差値が書いてあります。塾によって多少表記が異なる場合もあり [続きを読む]
  • ラスト1週間
  • 夏休みも残り1週間となりました。 地域によってはもう夏休みが終わりという学校もあると思います。受験学年にとっては長かった日々もようやくゴールが見えてきたという感じでしょうか。ゴールといっても夏休みのゴールであって、中学受験はいよいよこれからが勝負どころです。 いつも「ここからが勝負!」なんて言っていますが、入試が終わるまでは常に勝負なんですよ。気持ちを引き締めていかなければなりません。 夏が終わると [続きを読む]
  • なぜ安心すると成績が下がるのか?
  • 公開テストなどの実力テストが返却されるたびに、喜びの声や悲しみの声があちこちから聞こえてきます。 成績が多少上下するのは誰にでもあることなので、いちいち喜んだり悲しんだりするほどのことではないのですが、少しでも成績を上げていこうと思ったらやはり良かったときは素直に喜び、悪かったときは反省するのがいいとは思います。ですが、問題はそのあとの行動です。 成績が悪かったときは頑張る人が多いと思います。苦手科 [続きを読む]
  • 夏休み後半戦
  • 夏休みも3週目に入り、ようやく半分が過ぎようとしています。宿題は順調に回っていますか?今週は台風による休みや山の日、そしてひとによってはお盆休みがあったりなかったりしますが、ここでペースに追いつきさえすれば最後の2週間はそのままの勢いで行けると思います。余裕があるときは宿題を先送りせずにできるところからどんどんやっておくといいでしょう。 過去問の開始時期 よく質問が出てきますが、6年分の過去問なら [続きを読む]
  • 第1回目標修正
  • 夏休みが始まって1週間が経ちました。いよいよきつくなってくるのが2週目からですね。1週目は夏期講習の宿題がないので比較的楽なんですが、その間に学校の宿題を終わらせてしまっていると思います。しかし、2週目からは宿題があります。塾によっては夏期講習+平常授業+日曜志望校別特訓で宿題量がかなり多くなります。特に最難関志望であれば、それにプラスして自習用教材などもあるかと思います。 ここから先はどの宿題を [続きを読む]
  • 人と同じことをやっていても勝てない
  • よく聞く言葉ですね。人と同じことをやっていても人と同じ結果しか得られないから、それでは勝負に勝つのは難しいということなのでしょう。しかし、とんでもない勘違いをしているひとがよくいます。 人と同じことをやっていても勝てないというのはもっともだと思います。しかし、それは人と同じことはやらなくていいという意味ではありません。もう少し的確に表現するのであれば、人と同じことだけをやっていても勝てない、という [続きを読む]
  • 早朝特訓
  • いよいよ夏期が始まりました。受験学年ともなれば朝から晩まで塾で勉強という日々が始まります。夏は受験の天王山などと言われますが、だらだらしていたら天保山になってしまいますよ。 塾によっては早朝特訓というものがあります。これは6年生を対象に午前中に3時間ほど自習・質問受けを行う特訓講座です。大教室であれば平日はほぼ毎日あるかと思います。一部の小さい教室では週2回くらいしかないとか、実施しないところもあ [続きを読む]
  • 早朝特訓
  • いよいよ夏期が始まりました。受験学年ともなれば朝から晩まで塾で勉強という日々が始まります。夏は受験の天王山などと言われますが、だらだらしていたら天保山になってしまいますよ。 塾によっては早朝特訓というものがあります。これは6年生を対象に午前中に3時間ほど自習・質問受けを行う特訓講座です。大教室であれば平日はほぼ毎日あるかと思います。一部の小さい教室では週2回くらいしかないとか、実施しないところもあ [続きを読む]