玄人思考 さん プロフィール

  •  
玄人思考さん: 中学受験 玄人思考のブログV
ハンドル名玄人思考 さん
ブログタイトル中学受験 玄人思考のブログV
ブログURLhttp://ameblo.jp/professionalthought/
サイト紹介文5年目を迎えたブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/08/30 23:52

玄人思考 さんのブログ記事

  • 人と同じことをやっていても勝てない
  • よく聞く言葉ですね。人と同じことをやっていても人と同じ結果しか得られないから、それでは勝負に勝つのは難しいということなのでしょう。しかし、とんでもない勘違いをしているひとがよくいます。 人と同じことをやっていても勝てないというのはもっともだと思います。しかし、それは人と同じことはやらなくていいという意味ではありません。もう少し的確に表現するのであれば、人と同じことだけをやっていても勝てない、という [続きを読む]
  • 早朝特訓
  • いよいよ夏期が始まりました。受験学年ともなれば朝から晩まで塾で勉強という日々が始まります。夏は受験の天王山などと言われますが、だらだらしていたら天保山になってしまいますよ。 塾によっては早朝特訓というものがあります。これは6年生を対象に午前中に3時間ほど自習・質問受けを行う特訓講座です。大教室であれば平日はほぼ毎日あるかと思います。一部の小さい教室では週2回くらいしかないとか、実施しないところもあ [続きを読む]
  • 早朝特訓
  • いよいよ夏期が始まりました。受験学年ともなれば朝から晩まで塾で勉強という日々が始まります。夏は受験の天王山などと言われますが、だらだらしていたら天保山になってしまいますよ。 塾によっては早朝特訓というものがあります。これは6年生を対象に午前中に3時間ほど自習・質問受けを行う特訓講座です。大教室であれば平日はほぼ毎日あるかと思います。一部の小さい教室では週2回くらいしかないとか、実施しないところもあ [続きを読む]
  • 梅雨明けと見られる
  • 近畿地方では昨年より1日遅く、平年より2日早い7月19日ごろに梅雨明けと見られるという速報値が出ました。じゃあ、今日から梅雨明けなの?と聞かれたら、「梅雨明けと見られる」であって、確定値ではないんです。 梅雨明けといっても急に今日から夏というわけではなく、5日間程度の移り変わりの期間があります。つまり、確率的にはもう一度くらい雨になる可能性を含んでいるということですね。そこで移り変わりの期間の中間 [続きを読む]
  • 【中学受験伝説シリーズ】 深海魚伝説
  • 中学受験の世界にも代々語り継がれてきた都市伝説が存在すると言われています。そういった中学受験伝説を取り上げて検証してみようというシリーズです。しかし、こういった都市伝説には必ず付きものの反対勢力や団体の圧力により、シリーズの予定が1回で打ち切りになる可能性があります。ブログが何日も更新されない、いつまで経っても続きがアップされないといった状況になった場合は、陰で何らかの力が働いたと思って下さい。 [続きを読む]
  • スマホの呪い
  • 最近スマホが呪いにかかったようで、画面の文字を読もうとするとボカシが入ります。 PCの画面は普通に見えるのですが、何故かスマホが見えない。 これはきっと呪いに違いありません。 スマホの呪いに対抗するには、ローガンの鏡を使うしかないようです。 しかし、ローガンの鏡も呪いにやられるのか、すぐにどこかに行ってしまいます。やっと見つけたらヒビが入ってました。そんなときのためにちゃんと予備が用意してあるので大丈夫 [続きを読む]
  • もっと速く回したい
  • 最近小学生の間でも流行っているハンドスピナーというものを買ってみました。こんなやつですね。 これは何をするものなのかというと、真ん中にベアリングが入っていて、中央部分を指でつまんで回転させるおもちゃなのです。 それのどこが楽しいの? それを説明するのは難しいのですが、特に男子はこういうものにハマりやすいんですよ。ひょっとしたら女子には全くわからないかもしれません。女子が筆箱いっぱいにボールペンを詰め [続きを読む]
  • 親のストレス
  • 夏が近づくあたりから特に受験学年の親のストレスはどんどん溜まってきます。すでにピークに来ているという人もいるかもしれませんが、まだ本当のピークではありません。入試直前のストレスに比べたら1割にも満たないレベルかもしれません。 子供にはあまりストレスをかけてはいけないと心配する人は多いのですが、子供にとって最大のストレスは親からくるのではないかと思います。親がイライラしてストレスを子供にぶつけると、 [続きを読む]
  • 今日は何日?
  • 実録!生徒との会話シリーズプライバシー保護のため一部編集しています。 「ところで今日は何日?」「え〜と、6日」「6日?」「うん、6日。え?違うの?」「じゃあ明日は?」「明日は7日?」「え?7日?それってなんか気持ち悪くない?」「わかった、7日だ。」「え?そっち? じゃあその次の日は?」「8日」「まあ、そうくるわな。でその次は?」「9日」「9日?」「違う。9日。」「9日?」「うん。9日。何なん?おか [続きを読む]
  • 普通に勉強して最難関中合格
  • 成績を上げたい学力を上げたい でもどうしていいかわからないという人のために考えてみました。いくらブログで一生懸命書いたところで、「ふ〜ん」で終わってしまいそうな話なので、最初から「ふ〜ん」という話です。 学力と勉強時間に関する話です。 いままでたくさんの生徒を見てきました。偏差値30台から80台まで。いったい彼らの何がどう違うのかと今も研究を続けているのですが、結局のところ勉強量の違いが学力の違いに [続きを読む]
  • キリのいいところで
  • 勉強の極意を一つ教えましょう。 だいぶ前にも記事を書いた気がしますが、いつ書いたのかも忘れたので多分読んだ人も忘れているころだと思います。もし2,3日前に書いていたとしたらかなり非常事態かもしれないのですぐに教えてください。 夏に向けて夜遅くまで勉強しているお子さんも多いかと思います。"無理をさせるのは良くない派"の人たちはさっさと寝かせるかもしれませんが、本気になった子は12時過ぎてもまだ集中して勉 [続きを読む]
  • 怖い先生
  • 勉強方法について、あるいは志望校について悩むことは多いと思います。自分ではどうしていいかわからなくなったときは誰かに相談するのが一番いいと思うのですが、いざ相談しようと思っても誰に相談していいかわからないときがあります。 そんなときにほとんどの人はどうするかというと、身近な友人(ママ友)に相談してみたりするのですが、なかなかしっくりくる答えが得られないことが多いと思います。結局は同じ立場の人同士で [続きを読む]
  • ギリギリ狙い
  • 志望校のA判定偏差値にちょっと足りない、志望コースの受講資格に届かない、そんな悩みを抱えている人もいるかと思います。 何とかギリギリ届かせることは出来ませんか?という相談を受けることがあります。 初対面の人には面と向かって言いにくいのですが、どうしてみんなギリギリを狙うのでしょうか? 偏差値の仕組みをよくわかっていないのでしょうか?それとも、なるべく労力をかけたくないのでしょうか?あるいは、崖っぷちの [続きを読む]
  • 想い出のストラトキャスター
  • 最近暇になったのでちょっと家の中を片付けようと思い、使わなくなったものを倉庫にしまっていたのですが、そういうときに限って昔のものを見つけて想い出にひたってしまうというのはよくある話です。 倉庫から出てきたのはエレキギター。それも3本。そしてエレキベースが2本。 軽く20年の月日は経っているかと思います。一番古いものは30年物ですね。 今でも音が出るかなと思って、せっかく片付けた部屋にギター3本とベー [続きを読む]
  • あとちょっと
  • 宿題が順調に回っていて安定した成績を取っている人と、宿題がうまく回らず成績も不安定ない人がいます。どうしてこんなに差がついてしまったんだろうと思っているかもしれませんが、同じくらいの成績であれば実際のところその差はほんのわずかなのかもしれません。 例えばいつもギリギリに塾に来る子がいます。開始時刻に間に合わないので駅から走ってくるのですが、教室につくと汗びっしょりでハァハァいってます。あと1本早い [続きを読む]
  • 頑張れ花子さん
  • A、B、Cの3つの容器があり、そこにバケツで水を注いでいきます。ところが、3つの容器には小さな穴がいくつか空いていて、そこから少しずつ水が漏れていきます。穴を押さえている間は水漏れがとまりますが、その間に水を注ぐことはできません。穴を修理して完全にふさぐには多少時間がかかり、その間は水を注ぐことも穴を押さえることもできません。 花子さんはバケツに水をくみ、一番大きな容器Aに水を注ぎました。次に容器B、容 [続きを読む]
  • 残り7ヶ月
  • 2018年度の近畿圏の私立中学統一入試日(解禁日)まで残り7ヶ月となりました。 夏休みまではまだ1ヶ月以上ありますが、本気を出すのなら今のうちですね。毎年この時期になると書いているのですが、勝負は夏までにだいたい決まります。今から夏休みの予定を考えている人もいると思いますが、実際に夏休みに入るとほぼ毎日朝から晩まで塾という日々になり、ほとんどの人が宿題をこなすだけでいっぱいいっぱいになります。夏の [続きを読む]
  • 志望校 間違えていませんか?
  • 志望校の話ですが、志望校選びの話ではありません。志望校の学校名(正式名称)についてです。 志望校選びに関しては、それはその家庭の方針ということで、客観的に見ておかしいと思っても絶対にそれを指摘してはいけないという暗黙の了解がありますので、無用なトラブルを回避するためにもあまり言及しないことにしています。 意外に書けない志望校名 「どうしてもこの学校に行きたいんです」と言っている割に、志望校を書かせて [続きを読む]
  • 頭を打てばいい
  • 「宿題をしなさい」と言ったのに、目を離すと遊んでいる。「ちゃんとやったの?」と聞くとやったと答えるのに、あとで見たら全然できていない。 子供のためを思ってあれこれやってあげているのに、すぐに手を抜こうとする我が子を見ているとストレスが溜まる、ということがあるかもしれません。 そんなときに頭をよぎるのが、「一度頭を打てばいい」という悪魔のささやきです。 ある日、森の中でくまさんに出会ったときの対処法じ [続きを読む]
  • どうしても宿題が回らなくなったときの最終手段
  • 毎週コンスタントに宿題を続けていくというのはなかなか難しいものです。単元によって難易度の差があるからです。問題数は同じでも、1問にかかる時間が倍くらい違ってくることがあります。もちろんその子の得意単元、苦手単元によっても違ってきます。 新しい単元なら仕方がありませんが、前の学年で習った内容の続きを習うのであれば事前に復習をしておくとか、少し先行して宿題をやっておくという手があります。あるいは科目に [続きを読む]
  • このくにのみらい
  • こくごりょくのていかがきぐされています。このままだとにほんのぶんかはどうなってしまうのでしょうか。もっとこくごりょくをつけなければなりません。 そのためにまずは漢字を勉強しようというのは悪いことではないと思います。 うんこ漢字ドリル 大人気ですね。なかなか面白い発想だとは思うんですよ。ちょっとそれに乗っかって、うんこ計算ドリルでも作ってみようかと一瞬考えました。 (問題1)長さ100mの道の両側に10 [続きを読む]
  • どんな質問でも3つだけ答えてあげるよ
  • 小学生ってこういうことを言うと異常に興奮しますね。特に知的好奇心が強い子はその傾向が強い気がします。しかし、それで喜ぶのは小4くらいまでで、高学年になると少し冷めた反応をします。論理的思考力がついてくると、先読みをするようになるからでしょうか。 「どんな質問でも」何でもいいというのがキーワードですね。頭の中でどんどん妄想が膨らんできます。「3つだけ」いくつでもと言われるとそれほど興奮しないのですが [続きを読む]
  • 本当は怖いカンニングの話 第4話(最終話)
  • 今までのまとめ・カンニングをして困るのは本人だけではなく、周りもかなり迷惑・カンニングだとわかっていても対策は難しい・自分で考え、決断する能力が失われていく ということなのですが、まだ軽く考えている人も多いでしょう。所詮他人事ですから。 でも、一度お子さんに塾の様子を聞いてみるといいと思います。子供たちは誰がカンニングをしているとか、あやしいなんていう情報に詳しいものです。え?そんなに多いの?と驚く [続きを読む]
  • 本当は怖いカンニングの話 第3話
  • 「カンニングは自分のためにならない」「あとで困るのは本人」などと言われますが、具体的に何が困るのでしょうか? もちろん不正行為を続けていけばいつかバレる可能性があります。運よくバレずに行けるかもしれません。 学力的について行けなくなる可能性? カンニングによって成績をキープしていても、それは本当の学力ではありませんから、下手をすると授業についていけない、授業が理解できない、宿題が解けない、といった状 [続きを読む]
  • 本当は怖いカンニングの話 第2話
  • なぜカンニングをするのか?もちろんテストで高得点を取るためなのでしょう。「点数を取りたければ勉強すればいい」と言ってしまえばそこで話は終わるのですが、それでは彼らがカンニングをする理由を知ることはできません。なぜそのようなリスクを背負ってまで不正行為を行うのでしょうか。 ・塾のクラス分け大手塾では学力別クラス編成を行います。当然ながら最難関中と呼ばれる学校に合格しようと思ったら、上 [続きを読む]