特許庁に留学してきた弁理士 さん プロフィール

  •  
特許庁に留学してきた弁理士さん: 〜弁理士の視点 & 審査官の視点〜
ハンドル名特許庁に留学してきた弁理士 さん
ブログタイトル〜弁理士の視点 & 審査官の視点〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/s-tam1104/
サイト紹介文特許庁で審査官の実務を身に付けた弁理士が、様々な観点からつぶやきます。
自由文長年の特許実務後に、特許庁の審査官となり、再び弁理士として特許出願実務に携わる珍しい弁理士。現在は東雲特許事務所(しののめとっきょじむしょ)を運営。個人・小規模事業者に特化。

東京工業大学・情報科学科卒業。特許の世界に憧れて特許事務所に10年間勤務。一通りの実務を学んだ後、特許庁の審査官となる。特許庁退庁後、特許事務所を開く。資格試験好きで、弁理士のほかに、社労士や行政書士試験等にも合格。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供733回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2012/08/31 22:26

特許庁に留学してきた弁理士 さんのブログ記事

  • 【Q&A】特許の出願書類で1文の長さに上限はありますか?
  • (Q)自分の発明で特許を出そうと思い、特許の出願書類を書いていますが、文章を書くのが苦手です。ついだらだらとしたまとまりのない文になってしまうのですが、1文の長さに上限はあるのでしょうか?(A)1文の長さに上限はありません。このようなあまりに形式的なことは、法律や政令などでも規定はありません。<補説>特許の出願書類は、内容が明確であることが最も重要です。文学的な文章の上手さは、求められていません。 [続きを読む]
  • 予防型ビジネスは難しい!特許の侵害予防は?
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 「私は弁理士です」とは自己紹介しません!
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 特許という「経験」「体験」をご提供します!
  • 近年では、需要者のニーズは「物」「サービス」自体ではなく、「経験」「体験」だと言われます。わたし自身、そう実感しています。良くも悪くも、物やサービスがあふれすぎている世の中ですね。たぶん経営者のあなたも同じように考えて、日々新しいアイデアを出していることと思います。同じ「物」「サービス」であっても、新しいアイデアが組み込まれたものであれば、お客様に「経験」「体験」を提供することにもつながります。で [続きを読む]
  • 「明細書の記載でクレームを補正する?」ってどういうこと?
  • 私たち特許業界の人間は、特殊な用語をごく普通に用いています。例えば、「明細書の記載でクレームを補正する」などと普通に使います。特許に関係ない方からすると、まったく意味がわからないかも知れません。念のため説明すると、・・・?「明細書」とは、金額に関するものではありません!特許で「明細書」とは、発明の内容を詳細に説明するための書類のことです。金額の明細書も、数量・金額などが詳細に記載されていますね。そ [続きを読む]
  • 難しい仕事は余っているので、起業は簡単?
  • ●難しい仕事は余っているので、起業は簡単?本記事は、ある会計事務所の方から聞いたお話しに基づいています。難しい仕事は余っているので、起業は簡単!という考え方についてです。将来的に独立したい!という方の参考になるかと思います。また、ちょっとだけ、弊所(特許事務所)の内部事情もお話ししてみます。弁理士として独立したい方にも参考になるかも知れません。●簡単な仕事の取り合い?その会計事務所の方は、何百もの [続きを読む]
  • 【Q&A】公知のものを組み合わせただけでも特許になりますか?
  • (Q)すでに知られているもの(公知のもの)を組み合わせただけの発明でも、特許になりますか?(A)特許になることもあります。【解説】むしろ、まったく特許にならないとしたら大変です。世の中の発明のほとんどは、公知のものの組み合わせだからです。こんな例を考えてみましょう。●AとBを組み合わせた発明(A&B)の構成要素は3つ?あなたの発明が公知のAとBを組み合わせたものだとします。これを便宜上、A&Bと表 [続きを読む]
  • 「個人事業主」で検索結果2位!
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 新サービスの開発にご協力ありがとうございます【特許の侵害予防】
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 【Q&A】他社商品と似た商品を販売するときの注意点
  • (Q)このたび、ある新商品を販売するのですが、他社が似たような商品を取り扱っています。特許(実用新案)や意匠について、気を付けることがありましたら、ご教示ください。(A)その他社がどのような権利を持っているかに、注意する必要があります。また、御社の商品がその他社の商品と、どの点で似ているのか、つまり、アイデアが似ているのか、デザインが似ているのかも確認が必要です。?他社が特許権(実用新案権)を持っ [続きを読む]
  • 士業先生を紹介で探す際のヒント 〜仲介業者の是非について
  • 本記事は、士業の先生を、「紹介」という形で見つける際の、ヒントになると思います。結論としては、「紹介」という形はオススメしません、ということになりますが、その理由等について、以下少しだけお付き合いください。●特許事務所が他の特許事務所を紹介?先日ブログで、こんな記事を書きました。特許事務所の所長がネットで他の特許事務所を探すときに重視するものとは上記記事にも書きましたが、本当にまれにですが、お客様 [続きを読む]
  • 特許:技術は累積的に進歩する。では社会の仕組みは?
  • ●「同一労働同一賃金」 欧州発の働き方、日本に定着するか?そんな記事を見ました。「定着」って??賃金体系なんかは、別に周りと歩調を揃える必要なんてないように思うのですが・・・そもそも、わたしたち小規模事業者は、その強みを活かして、家族のような組織を作った方がいいと思うのです。家族のような組織=昔ながらの終身雇用や年功序列でもいいじゃないでしょうか。●技術は累積的に進歩する。では社会の仕組みは?特許 [続きを読む]
  • 3月の新規ご依頼も歓迎しています!
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 【Q&A】特許出願後にどのタイミングで審査請求をするか?
  • 東雲特許事務所(しののめ特許事務所)の代表弁理士の田村誠治です。 『元特許庁審査官が運営』&『個人・小規模事業者専門』の珍しい特許事務所です。特許・実用新案・商標・特許調査などを扱っております。このブログは、1日2回、明け方(4時頃)と夜(20時頃)に更新しています。********************************個人様等向けの特許に関する情報は、こちらもどうぞ。『個人発明家 [続きを読む]
  • 特許にならないアイデアとは?(2/2)
  • 一般に、「特許にならないアイデア」とは、どのようなものでしょうか?ちなみに、本ブログでは、『特許にならないアイデアシリーズ』として、わたしのお粗末なアイデア(笑)も披露しています。★本ブログの記事は、画面左欄の「記事検索」で検索できます!本記事では、「特許にならないアイデア」について、ざっくりとお話ししたいと思います。●あなたのアイデアが、特許にならない2つのタイプあなたの思いついたアイデアが、特 [続きを読む]
  • 特許にならないアイデアとは?(1/2)
  • 一般に、「特許にならないアイデア」とは、どのようなものでしょうか?ちなみに、本ブログでは、『特許にならないアイデアシリーズ』として、わたしのお粗末なアイデア(笑)も披露しています。★本ブログの記事は、画面左欄の「記事検索」で検索できます!本記事では、「特許にならないアイデア」について、ざっくりとお話ししたいと思います。●あなたのアイデアが、特許にならない2つのタイプあなたの思いついたアイデアが、特 [続きを読む]