take さん プロフィール

  •  
takeさん: JM3AVI 山と無線大好き
ハンドル名take さん
ブログタイトルJM3AVI 山と無線大好き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jm3avi
サイト紹介文山に登ってアマチュア無線やってます。山ラン(山岳移動ランキング)の活動記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/09/02 06:06

take さんのブログ記事

  • 朝来市の粟鹿山
  • 2017年8月13日(日) 歩いたルート お盆の墓参りに丹後へ行ったついでに朝来市の粟鹿山に登ってきた。粟鹿山(962m)は朝来市と丹波市の境界の山で、山頂には多くのアンテナ施設が建てられていて遠くからでもよく目立つ山である。山頂まで管理用の舗装路が延びているが、たぶん入口辺りで封鎖されているのか車で登れるとの情報はなかった。ネットで探した登頂記を参考に北麓の山東町粟鹿集落から登ることにした。 登 [続きを読む]
  • 和泉山脈で六座
  • 2017年8月6日(日) 歩いたルート 8月最初の山行きは大阪と和歌山の府県境にある和泉山脈の山に向かう。和泉市父鬼町から国道480号の旧道に入る。この道は始めて通るが、幅員が狭くカーブの多い道で離合できる場所は限られている。トンネルが出来るまではこんな道を通っていたのかと感心しながら上り、鍋谷峠から府県境沿いに付けられた舗装林道を走って三国山に向かう。地理院地図の三国山は885mのピークとなって [続きを読む]
  • ?の鼻ガ岳
  • 2017年7月2日(日) 歩いたルート 滋賀県日野町の?の鼻ガ岳(508m)に登る。山の西にある鎌掛峠に車を置いて林道を緩やかに上っていく。地元小学校の学校林を左に見て林道を進んで行くと途中から作業道が付けられていて、その取り付きに「宝殿ヶ岳(地元での山名)」の朽ちかけた標識があった。左側の林道を入る林道から?の鼻ガ岳広い林道を進む手入れされた学校林作業道取り付きの標識 ここから作業道を進むが途中 [続きを読む]
  • 仙ヶ岳と宮指路岳を周回
  • 2017年6月11日(日) 歩いたルート 梅雨に入ったとたんに長い中休みが続いているので、天気の良いうちに山に行こうと考えて鈴鹿の仙ヶ岳と宮指路岳をめざす。昨年9月に野登山から仙ヶ岳を目指したが、天候が悪くて野登山だけで断念した。今回は小岐須渓谷からの周回コースを選んだ。 鈴鹿ICを下りて狭い道を小岐須渓谷へ。キャンプ場を過ぎると道は更に狭くなり、始めて通るので心細くなりながら終点に向かう。林道の [続きを読む]
  • 鳥越山
  • 2017年6月4日(日) 歩いたルート 金糞岳から下山後、可能ならチャレンジしようと思っていた鳥越山(1074m)のピークを目指す。事前にネットで登頂記を探したが、積雪期に南麓の甲津原から登った記録の他に見付けることが出来なかった。地理院地図では鳥越峠からも道があるようなのでこのルートを試してみることにした。鳥越峠から取り付きを探すと、法面の左端に踏み跡が見えたがすぐ先が深い藪で簡単には入れそうに [続きを読む]
  • 金糞岳から白倉岳へ
  • 2017年6月4日(日) 歩いたルート 先々週に続いて伊吹山地を目指す。今回は金糞岳から白倉岳の縦走を計画した。登山口は鳥越林道沿いに何か所かあるようだが、山ラン登山で出来るだけ安直に登りたいため、今回は最も山頂に近い岐阜県側の坂内登山口から入ることにした。 北陸道を今年3月に供用開始された小谷城スマートICで下りる。ナビの地図が対応していないため、何となくぐるぐると大回りさせられた感じがしながら [続きを読む]
  • 伊吹山北尾根
  • 2017年5月21日(日) 歩いたルート 滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山は滋賀県の最高峰であるが、この伊吹山から北に向かう県境尾根筋に地理院地図には名前が載っていない山ラン有効のピークがある。今回は国見峠を起点に国見岳(1126m)、大禿山(1083m)、御座峰(1070m)をピストンするルートを計画した。 国見峠へは岐阜県の国見岳スキー場側と滋賀県の米原市上板並側からアプローチできる。京都在住 [続きを読む]
  • 但馬の須留岐山と進美寺山
  • 2017年5月14日(日) 歩いたルート 兵庫県北部の豊岡市と養父市の境界辺りに位置する須留岐山(するぎやま、449m)と進美寺山(しんめいじさん、361m)に登る。事前の調査では二つの山の間には縦走コースがあり、多くの登頂記が報告されていた。登山口としては、須留岐山には南麓の浅間寺、進美寺山には西麓の赤崎集落が一般的なようだ。ただ、下山後に進美寺トンネルを歩くのは出来るだけ避けたいと思い、縦走路 [続きを読む]
  • 能内山
  • 2017年5月7日(日) 歩いたルート 池原山を下山後、南側の雲洞谷と能家の間にある能内山(610m)に登る。地図を眺めながら考えていたルートは山頂から北に延びる尾根で、この尾根が最も傾斜が緩やかで登りやすいのではないかと考えた。しかし、雲洞谷から入る林道は取り付きに通行止の看板があり、とりあえず田んぼの中の道を進んで見ると橋の手前がネットで塞がれていた。仕方なくこの尾根はあきらめて山の南から西側 [続きを読む]
  • 池原山
  • 2017年5月7日(日) 歩いたルート 高島市朽木の池原山(606m)に登る。登山口は朽木麻生の足谷口で道路沿いに登山口の標識があった。登山口横の路肩に車をおいて登り始める。高島トレイルへの取り付きとなるルートは登り初めからいきなりの急登である。最初の急登を過ぎて尾根筋のルートはやや傾斜が緩やかになってくる。踏み跡はさほど明確ではないが、赤い残置テープを拾いながら尾根道を登って行く。登山口から42 [続きを読む]
  • 久須夜ヶ岳
  • 2017年5月3日(水) 歩いたルート 若狭湾の内外海半島の中央に聳える標高619mの山である。山頂近くまでエンゼルラインが通っており山頂駐車場(展望台)に車をおいて5分でアンテナ群のある久須夜ヶ岳山頂に着く。アンテナ施設に囲まれるように一等三角点が迎えてくれる。430Mhzで敦賀市のJA9FDK局と交信し山ランを終える。なお、エンゼルラインは無料で開放されているが、冬期や夜間は通行止めとなってい [続きを読む]
  • 多田ヶ岳
  • 2017年5月3日(水) 歩いたルート 5月最初の登山はGWを利用して小浜市に向かう。登ったのは多田ヶ岳(712m)。ネットで検索すると多くの登頂記があり、登山ルートも何本もあるようだ。今回のルートは野代コースで、登山口は北麓の妙楽寺となる。寺院の駐車場に車をおかせてもらい林道を進んで行く。最初の分岐は右へ(妙楽寺から林道終点までは標識が少なくややわかりづらい)、獣除けのゲートは今朝は開け放たれて [続きを読む]
  • 津市の尼ヶ岳と大洞山
  • 2017年4月23日(日) 歩いたルート 三重県津市の旧美杉村にある尼ヶ岳と大洞山に登る。以前、倶留尊山や学能堂山に登ったときに眺めていて、いつか登りたいと考えていた山である。尼ヶ岳、大洞山の縦走ルートは東海自然歩道にもなっていて、ネットで検索すると数多くの登頂記がヒットする人気の山のようだ。 登山ルートは幾つも考えられるが、二つの山の間に位置する倉骨峠まで車で登れるとの情報でここを登山口に選ぶ。 [続きを読む]
  • 加西市の寺山
  • 2017年4月2日(日) 歩いたルート 今回の移動の最後は加西市の寺山(123m)。山のある北条町ではちょうど住吉神社の節句祭りの最中で賑わっていた。この山も中腹に水道施設があり、その手前まで車で上ることが出来る。駐車場に車をおいて水道タンクの左側を登り、タンク上部からは藪っぽい斜面を適当に登って行く。駐車場から6分ほどで三角点と古いテレビ共聴アンテナのある山頂に到着。7Mhzで和歌山市のJL3MC [続きを読む]
  • 福崎町の住吉山
  • 2017年4月2日(日) 歩いたルート 雪彦山下山後時間があったので付近の低山を登ってから帰ることにする。福崎町の住吉山(200m)は中国道福崎ICの東方にあり、昨日登った飯盛山(春日山)のすぐ北に位置する。余田集落から戦没者慰霊碑への車道を登ると水道タンクの前に駐車場があった。登山口には地元山の会の建てた立派な標識があり広い遊歩道を緩やかに登っていく。山の中腹に古い水道施設の跡が見られ、そこから [続きを読む]
  • 雪彦山
  • 2017年4月2日(日) 歩いたルート 姫路市北部にある雪彦山に登る。この山は新潟県の弥彦山、九州の英彦山と共に日本三彦山として知られる修験道の山である。登山口となる夢前町坂根の駐車場に着いたのは8時過ぎ。この時既に駐車場には10台以上の車が停まっていた。キャンプ場の管理棟で登山届を出し、左側の一般者登山道とある階段を登って行く。登山口の駐車場、朝からほぼ満車状態だった橋を渡って登山口へ登山口のポ [続きを読む]
  • 福崎町の飯盛山(春日山)
  • 2017年4月1日(土) 歩いたルート 朝から笠形山と七種山に登りややお疲れ模様だが、まだ時間が早かったので福崎町の飯森山(198m)に向かう。登山口に選んだのは南麓にある春日山キャンプ場。ところでこの山は、地理院地図(電子国土Web)には飯盛山と記されているが、現地ではその表記は見当たらず山名は春日山となっている。キャンプ場のバンガローの間を抜けていくと登山口の標識があり、階段状の遊歩道が続いてい [続きを読む]
  • 七種山
  • 2017年4月1日(土) 歩いたルート 兵庫県福崎町の七種山(683m、なぐさやま)に登る。県道23号線を走っていると「七種の滝」への案内があり、ここから七種山登山口へと向かう。青少年野外活動センターを過ぎて小滝林道分岐を左へ、山門前を過ぎると道路の幅員は狭くなるが簡易舗装された道は問題なく通行できた。終点の鳥居前駐車場に車をおいて左の遊歩道から登り始める。終点の鳥居前駐車場左側の遊歩道を登って行 [続きを読む]
  • 笠形山
  • 2017年4月1日(土) 歩いたルート 兵庫県神崎郡神河町と多可郡多可町の境界にある笠形山(939m)に登る。名神と中国道、播但連絡道路を走り神崎南ランプで下りて登山口のあるグリーンランド笠形に向かう。施設最奥の駐車場に車を停めてバンガローの間から登山道に入る。整備された登山道は標識も多く、一合目から九合目までの看板もあって分かりやすい。グリーンランド笠形への道路には小さな鯉のぼりが泳いでいた駐車 [続きを読む]
  • 黒井城跡
  • 2017年3月18日(土) 歩いたルート 丹波市春日町の城山(357m)は黒井城跡として有名な山で国の史跡にも指定されている。今までそばを何度も通りながら登ってこなかったが、今回登る機会が訪れた。南麓にある興禅寺は黒井城の下館跡で、春日局が生まれたところとのこと。お寺の下の駐車場に車を停めさせてもらいトイレを借りてから登り始める。春日局庵の案内板大梅山興禅寺 黒井小学校を過ぎた先の登山口にも [続きを読む]
  • 福地岳
  • 2017年3月4日(土) 歩いたルート 福地岳(521m)は榛原市街地の東にある山である。地形図には山頂までの道は描かれていないが、ネット検索で登頂記を見つけたのでそれを参考に登ってみた。山の西麓に保養センター美榛苑がある。ここの駐車場に車をおかせてもらい、駐車場の上から南に延びる舗装された林道を緩やかに登って行く。駐車場上の林道を入る舗装された林道 途中で舗装が終わり地道になると林道が左に [続きを読む]
  • 伊那佐山
  • 2017年3月4日(土) 歩いたルート 宇陀市榛原の伊那佐山(637m)に登る。登山口に選んだのは榛原山路の集落で、登山口横の路肩に車を停めた。登山道は山頂にある神社の参道で良く整備されている。また神社への丁石や旧榛原町が設置した標識もあり、気持ちよく登ることが出来た。登山口から30分ほどで嶽大明神が鎮座する山頂に到着。神社の裏手から南西方向に展望があった。430Mhzで伊丹市移動のJJ3GCR局 [続きを読む]
  • 桜井市初瀬の天神山
  • 2017年3月4日(土) 歩いたルート 三月最初の週末は好天に恵まれた。久しぶりに奈良県への移動を行うことにして桜井市方面に向かう。 天神山(455m)は、長谷寺の東に位置する。ネットで登山ルートを探すと南西の長谷寺方向からの記録があったので行ってみた。与喜天満宮麓の駐車場に車を止める。駐車料は500円で長谷寺周辺は金額も統一されているようだ。参道の商店街を通って寺の山門前へ。そのまま右方向へ進ん [続きを読む]
  • 桜井市初瀬の天神山
  • 2017年3月4日(土) 歩いたルート 三月最初の週末は好天に恵まれた。久しぶりに奈良県への移動を行うことにして桜井市方面に向かう。 天神山(455m)は、長谷寺の東に位置する。ネットで登山ルートを探すと南西の長谷寺方向からの記録があったので行ってみた。与喜天満宮麓の駐車場に車を止める。駐車料は500円で長谷寺周辺は金額も統一されているようだ。参道の商店街を通って寺の山門前へ。そのまま右方向へ進ん [続きを読む]
  • 岩ヶ谷山と竜宮山
  • 2017年2月12日(日) 歩いたルート 三週続けて兵庫県の低山に登る。今日目指したのは猪名川町の岩ヶ谷山(272m)と竜宮山(392m)。朝ゆっくりと自宅を出発し、登山口と決めた猪名川町民田へ向かう。岩ヶ谷山と竜宮山の間にある民田の集落で駐車できそうな場所を探して行ったり来たりする。ようやく駐車できそうな路肩を見付けて車をおく。路肩に車を停める、正面は竜宮山方向 最初に向かったのは岩ヶ谷山。舗装 [続きを読む]