drjoro さん プロフィール

  •  
drjoroさん: 内藤理恵子の読書道
ハンドル名drjoro さん
ブログタイトル内藤理恵子の読書道
ブログURLhttp://riekonaito.blogspot.jp/
サイト紹介文当ブログは書評ブログです。ジャンルを問わず、面白い!と思った本をご紹介します。
自由文職業は大学教員(現代文化・哲学・倫理学・「社会と企業」を担当)/著書『哲学はランチのあとで』(風媒社)『映画じかけの倫理学』(風媒社)/犬と映画と音楽、ゲーム会社アトラスが好きです/ツイッターのアカウントは@drjoro
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/02 10:01

drjoro さんのブログ記事

  • 【喜びも悲しみも千メートル】四国の島で灯台を目指して歩いた記録
  • これまで日本石材工業新聞で連載をさせていただいてどーしても気になることが出てきました。墓石は「なぜ作家モノ」として売られないのか?ということ。職人さんに名を刻まぬ美学があることは理解できます。また、卸業者さんとの関係で作家性が打ち出せないことも理解できます。しかし、やっぱり、もったいない。というのも、岡崎のストーンフェアで数々の名作に出合いましたし茨城ではこちらの作品に出合いました。この石像(鈴木 [続きを読む]
  • 葬儀社の朝礼に参加させていただきました。月刊住職3月号掲載のコラム概要
  • 今まで葬儀に関する取材をしてきて、「これができたらいいのになぁ」ということがありました。それは、葬儀社の朝礼に参加させてもらうこと!なぜなら、仕事の概要や社風は「朝礼」でわかるから。今回ついに夢が叶いました。その朝礼の詳細は月刊住職3月号の以下のコラムにて!葬儀社の朝礼、何がすごいってそのきめ細やかさ!精進料理のメニューが椎茸からタケノコに変更になったことから祭壇の受注、オプションの受注まで皆でシ [続きを読む]
  • 月刊住職の連載、今回は都市の葬儀社ルポ
  • 月刊住職二月号はもちろんもうお読みになられました…よねっタイトルは過激ですが中身は葬祭業の「ナウ」を取材させていただいたルポです。1)名古屋の都市部の葬儀会館の貴重なデータを提供していただきました→リーマンショックで葬儀の何が変わったかわかります→詳しくは本誌で!2)ニュースサイトで喧伝されていた「火葬10日待ち」の実情をスタッフさんに直撃取材→実は全然そんなことがないことがわかる→詳しくは本誌で [続きを読む]
  • 近年稀に観る凄い石の映画『ミスターホームズ 名探偵最後の事件』
  • 今回のシネマ特別席は知的なおじいさんを応援する会の会長である私が推薦するこの映画!「ミスターホームズ 名探偵最後の事件」この銀髪、この美しい瞳、そして憂う表情、渋い!美しい!で、この映画のキモはなんと「石」なんです!え!なんで?と思われるでしょうが本当なんです。私も映画を観たときは理解できませんでしたが偶然の重なりの結果、理解に至りました。その偶然とは何か??ズバリ秋田県に行ったんです!その時の記 [続きを読む]
  • 化け猫モニュメントとモヒカン画像あります
  • 昨年10月に行った岡崎ストーンフェアが時間差がありましたが記事になりましたよ!というか、むしろ次の岡崎ストーンフェアの予習のために読んでください。まず岡崎ストーンフェアってなんなの?という予習をしよう!詳しくは石材新聞に書きました。し・か・も今の編集長と前の編集長ダブルでインタビューするという贅沢仕様!日本石材工業新聞1月15日付の暮石業界見聞録にまとめてあります!以下はその一部を切り取ったもので [続きを読む]
  • 十三佛霊場レポの概要はこちらです
  • 「生きる力SHINGON」に十三佛霊場巡りルポその1が掲載されました。1)なぜ十三佛霊場巡りをしたのか?2)他の参加者はどんな動機で?3)逆修ってなに?4)そもそも十三佛ってなに?教えて覚鑁上人!5)なぜ現在、十三佛をフィーチャー?全ての謎は本誌にて解き明かされる!じゃあその「生きる力SHINGON」ってどこで買えるのか?ここです↓http://www1.m1.mediacat.ne.jp/riekonaito/ikichikakaiteia.html真言宗智山派の冊子 [続きを読む]
  • 【資本主義VS縄文時代】キャピタリズムマネーは踊る&縄文の遺跡は太陽と踊る
  • 日本の仏教界ではお布施定額の問題についてあれこれと意見が飛び交っておりますが…お布施を定額にしたお寺(もしくは僧侶紹介業の経営者)は一時的に経営面で勝ち組になる・・・かもしれませんが・・・これは結局、宗教行為や儀礼が資本主義社会の機序すなわち自由競争に回収されてしまう終わりの始まりにしか思えないのですが…始まったな…ああ…冬月…ってことです。これまでのスタイルお布施の「あくまでも目安です(提示)」 [続きを読む]
  • ヘルメットをかぶって稲田石の神ってる丁場見学へGO
  • 日本石材工業新聞墓石業界見聞録もついに14回目です!行かせてもらいました石の産地として有名な茨城のいばらきストーンフェスティバル2016の業者向け内覧会!いばらきストーンフェスティバル会場は笠間芸術の森公園だよん↑謎のモニュメント森を抜けて会場へストーンフェスティバルレポ、詳しくは石材新聞本紙にて!そして内覧会へここが神聖なる稲田石の丁場こ、神々しい・・・神ってる石材加工場からの眺め↑↑板にした石 [続きを読む]
  • 手作り感満載の単行本PR頁を作りました。応援よろしくお願いします
  • 何かと心配なお墓、葬儀。どうしたらいいんだろう?果たして私は将来、成仏できるのか??そんな心配にはその問題をここ12年間かかりきりで考えてきた内藤さんの本で安心をゲットだぜ!では、その本でどこで買えるの?どんな本なの?どこで予約できるの?発売はいつなの〜?まずは目次から!予約はこのサイトから!!http://www.kohzansha.com/kinkan.html直に予約したい人はこの頁から↓http://www.kohzansha.com/mou-syosek.ht [続きを読む]
  • アニメーション映画『ハーモニー』(原作・伊藤計劃)について
  • 2014年に故伊藤計劃氏(享年34歳)の本を読んでから2年以上経ち、自分の出来うる範囲で伊藤計劃氏の存在をもっと多くの人(伊藤計劃の読者層以外)に知ってもらえないか?と思っておりまして……2年前に伊藤計劃『ハーモニー』を読んだ時の記録↓http://riekonaito.blogspot.jp/2014/04/ex.htmlそれから2015年に『ハーモニー』がアニメ映画化され、「これは映画紹介を通じて何某か書かねば」という謎の使命感に燃えま [続きを読む]
  • 牧師カフェへGO
  • どうもこんにちは。寺カフェ(代官山・愛知県)、坊主バー(関西の某所)、巫女カフェ(昔、名古屋市にあった)、巫女バー(名古屋駅裏)、と巡ったところで……私は、ふと思ったんですよ。ここまで来たら、牧師カフェと牧師バーにも行かなくちゃならないってこと。というわけで、言ってきました牧師カフェ。場所は東京の新宿区大久保にあります。http://jelctokyo.org巫女カフェ、坊主バーなどはだいたい想像がつくものです。が、 [続きを読む]
  • 日本石材工業新聞「墓石業界見聞録」にあのイケメン牧師が登場
  • 日本石材工業新聞「墓石業界見聞録」も今回で13回目ですよ!おかげさまで石工さんの知り合いも増え、石工さんはイケメンが多いので眼福です。ありがたや〜そしてそんなイケメンばかりが読んでいる日本石材工業新聞に”牧師界のイケメン”が登場!聖書の中の石材について語っていただきました!牧師ROCKSの関野牧師です。関野牧師に「聖書の中の石」についてお教えいただきました!2016年10月25日付日本石材工業新聞「墓 [続きを読む]
  • 大須観音節分会へGO
  • みなさんは内藤さんが子宮筋腫の手術の開腹手術を受けたことをご記憶でしょうか……その時の記録http://riekonaito.blogspot.jp/2016/03/blog-post_8.html開腹手術の前は不安でいっぱい……そんな時、大須観音節分会を取材させていただく機会がありまして、その際に節分絵の厄除け護摩祈願をしていただきました!そしてその護摩のおかげで開腹手術も乗り越えまして…乗り越えた時の記録http://riekonaito.blogspot.jp/2016/03/1.ht [続きを読む]
  • ペット供養大特集
  • 今年のエンディング産業展で気になったのは…http://riekonaito.blogspot.jp/2016/10/blog-post.htmlなんといってもペット供養ジャンルの盛り上がりでした。ちなみに内藤さんの論文としてペット供養研究があるのをご存知かしら?http://ci.nii.ac.jp/naid/110008686221そこで……ペツト供養をもっともっと深堀りするべくエンディング産業展に来ていた日本石材工業新聞の編集長に相談したところ「府中にペット供養の元祖があるらし [続きを読む]
  • 【2016年7月取材旅日記】恐山(青森)&大歳神社(京都)編
  • 2016年7月の取材旅日記ですはるばるきたよ青森、むつ市恐山近くのガストのサラダ。普通のファミレスの値段ですが魚介類が美味しいのでオススメ!恐山の食堂では山菜そばがおすすめですそして口寄せを実際にイタコさんにしていただきました(以下の画像は恐山宇曽利湖)イタコの口寄せ体験記は月刊住職9月号にて!→くわしくは、本誌をお読みください!======================でも、このコラムが掲載さ [続きを読む]