たあ坊 さん プロフィール

  •  
たあ坊さん: たあ坊の四季彩々
ハンドル名たあ坊 さん
ブログタイトルたあ坊の四季彩々
ブログURLhttp://tabotabo.jugem.jp/
サイト紹介文ときめく瞬間を求めて、どこまでも、どこまでも…。Canonという相棒と一緒に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/09/02 10:15

たあ坊 さんのブログ記事

  • 無事到着
  • 今日の一枚は、我が家に来客があり、関西国際空港へ送迎の待ち時間で撮影した一コマ。 着地の瞬間タイヤから白煙をあげて、 外国から到着した旅客機。 何処の国から来たのだろうか、来日する人 帰国した人。&nb... [続きを読む]
  • 美人林
  • 大阪府と和歌山県境の鍋谷峠。 頂上付近で見かけた檜の美人林、斜光線に浮かび上がった大小様々なヒノキの林。 もう夏の終わりを告げるヒグラシの蝉の声が、カナ カナ カナ・・・と、物寂しげに静... [続きを読む]
  • 幻の滝
  • 普段は何でもない普通の崖、大雨の時にだけ現れる言わば「幻の滝」。 こうして見ていると、何時も流れている滝のように見えているが、よく見ると草の上に水が落ちていて、にわかに現れた滝ということが良くわかる。 ... [続きを読む]
  • 灯籠流し
  • 花火と共に、灯籠流しが始まった。 遠くに旅立たれた、最愛の人に想いを馳せてのことだろう。灯籠は手からすべるように水面に移された。 色とりどりの灯籠が、水なも に影を映しながらゆっ... [続きを読む]
  • アケビ
  • 森の中で蔓の先にアケビの実がなっているのが目についた、まだ青く皮には模様みたいなものが付いている。 秋には薄紫色に熟して弾けることだろう、近頃では道の駅などで、農産物と一緒に売られているのを見かける事がある。 ... [続きを読む]
  • 奇岩 3
  • 薄い岩が何層にも重なり、その岩が大きな岩となり重なり合っていて、凝灰岩の生い立ちみたいなものが見て取れる。 長い歴史の中で、風雨にさらされ ある場所は波状に削られ、足元を見ればポロポロと欠け落ちていた。 ... [続きを読む]
  • 奇岩 2
  • 凝灰岩(ぎょうかいがん)とは、 「火山灰、火山砂、火山礫などの火山噴出物が、水中 または地上に降下して集積・凝結して出来た岩石、質はもろいが加工しやすく、建築・土木に用いる。」とある。 なるほど 言われ... [続きを読む]
  • 奇岩 1
  • 奇岩の山 緑の山の中に白い岩が現れていて、地層が何層にも重なったようにも見えるし、何とも言えない不思議な光景である。 登る途中 看板にこんな説明が書いてあった。... [続きを読む]
  • 大輪の花
  • 夏の空に大輪のダリアの花。 気温も30℃を超えていたにも拘わらず、夕方になっても萎れもしないで、元気に咲いてる。 画像を していただければ大きくなります ... [続きを読む]
  • 流れる雲
  • どこからともやって来た雲、だんだん形を変え波のような形状になってきた。 雲の動きは速くそして形を変えながら足早に通り過ぎて行った。 台風3号が来る前の空の情景。 画像を していた... [続きを読む]
  • 矢の如く
  • 点のような光る物体が矢のように進んで行く、その後から飛行機雲がどんどん湧いてくる。 肉眼で見る限りでは、飛行物体は点にしか見えていない。自衛隊機かと思いきや どうもそうでは無さそうで、拡大して見れば旅客機のようであ... [続きを読む]
  • 野の花 ネジバナ
  • 緑の草むらの中に、赤紫の小さな花びらをつけたネジバナ。 雑草の中に咲いてるこの花は、野生とは言っても、蘭の一種だけに どこか品格が感じられる。 画像を していただければ大きくな... [続きを読む]
  • 遠い思い出
  • 幼い頃の遠い思い出 ホタル。 子供のころ 田植えの終わった頃に、良く飛んでいたホタルも、昭和30年代〜40年代にわたって景気も高度成長期に入り、工場などからの排水で汚染されホタルの話は聞かなくなっていた。 ... [続きを読む]
  • 飛沫
  • 日本海の荒波が、波消しブロックに打ち付けて、飛沫となって飛び散った。 同じ日本海でも、その時どきにいろんな表情を見せる。 画像を していただければ大きくなります&n... [続きを読む]
  • 煌めく海
  • 陽が西に傾いて海に近づくにつれ、空が茜色に染まって来た。 冬は波も荒い日本海だが、この日は穏やかな波間に、太陽の煌きを映していた。 画像を していただければ大きくなります&n... [続きを読む]
  • 水辺の妖精
  • 今年もホタルの飛び交う季節になってきた。この日は数はまだ少ないようだった。 しかしながら、ホタルを撮影していて思う事は、フラッシュをホタルに向けて発光して撮影している無知識の人がいると言う事、ホタルの光はフラッシュ... [続きを読む]
  • 可愛い花
  • 今年も我が家に咲いた蘭の花。 薄紫色でウサギの耳のような形の花びら、絹の様な質感が清々しく感じられる。 セッコクと言う種類と思うのだが、この花はわりと育てやすいようである。 水やりも頻繁に... [続きを読む]
  • 空と海と
  • 風を受けて空を飛ぶ者、 観光遊覧船で海上から楽しむ人、それぞれに楽しみ方があるものです。 初夏の日曜日の午後のひととき。 画像を していただければ大きくなります ... [続きを読む]
  • 七色の花
  • 今日から6月 これから梅雨の季節が始まる、梅雨と言えばこのアジサイも雨の似合う花でもある。 公園の脇のアジサイが、七色の色彩で咲いていた。 EOS-7Dマーク? ... [続きを読む]