おいしい水コンサルタント さん プロフィール

  •  
おいしい水コンサルタントさん: おいしい水研究所
ハンドル名おいしい水コンサルタント さん
ブログタイトルおいしい水研究所
ブログURLhttp://e-waterlab.seesaa.net/
サイト紹介文おいしい水コンサルタント水守神が、水道水が供給されるまでやおいしい水についてを発信するブログです。
自由文水道技術者として500ヶ所以上の水道事業体を訪問しました。きちんと管理された水道もあればそうでない水道もあります。水道水の不安を煽り、ガンに効く等の法に抵触するようなあやしい水を売りさばく輩が多数います。最近では、アスベストや放射性物質も売り込みのキーワードになりました。水道水の危険や、おいしい水について知り得た内容やを情報発信します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/03 11:33

おいしい水コンサルタント さんのブログ記事

  • 上越市ガス水道局で生じたガス料金の誤請求の原因を考察した。
  • ネタ元上越市のガス料金3122人分誤請求 業者が勝手にシステム変更上越タウンジャーナル 2017.6.6ガス料金の誤請求です。事件の舞台となった上越市は、公営ガス事業を行っており、担当部署はガス水道局です。新潟県や千葉県は公営ガス事業が多い地区でした。最近の公営事業の民営化の流れで、民間ガス会社に事業譲渡が行われ、その数は少なくなりました。最大の仙台市のガス事業は別格なので、これを除けば、上越市のガス事業はそ [続きを読む]
  • 新潟市水道局員の不祥事 児童買春容疑で逮捕 精力の向ける先が違う!
  • ネタ元新潟市水道局職員 児童買春の容疑で逮捕 SNSで知り合った女子高生を産経ニュース 2017.6.7暫くぶりの不祥事ネタです。新潟市の水道局の主査(51歳)が、SNSを通じて知り合った女子高生(16歳)と現金を渡す約束をしてみだらな行為を行った容疑で逮捕されたようです。記事によると、新潟市西区青山の市水道局職員とあるので、おそらく青山浄水場に勤務されていた方なのでしょう。まあ、同年代のオヤジとしては、よく [続きを読む]
  • 先回に引き続きあやしい水商売のお話 二席目です。
  • 先回の記事で、80年代に水道水が健康によくないという不安が首をもたげたことを紹介しました。この不安が、あやしい水商売が跋扈(ばっこ:思うままにのさばること)する引き金になりました。1.水守個人の意見(あやしい水商売のキーワード)これはあくまで、私、水守神の個人的意見です。水の電気分解による反応で、酸性水、アルカリ性水が生成されるのは正しいのですが、カタログなどに謳われている効果に疑問が残るのです。ア [続きを読む]
  • 久方ぶりにあやしい水商売のお話を一席
  • 1.初心忘れるべからずもともと、このブログを始めたきっかけが、当時の後輩から相談され。『実は、知り合いのオヤジが、購入しようかどうか迷っていると、相談を受けました、購入すべきか考えを聞かせてほしいといわれています。水守さんの意見を聞かせて下さい。』この言葉からでした。初心に帰ってというか、マンネリ打破を目指して、あやしい水の歴史を追ってみました。2.最近調査研究していなかったあやしい水商売とは?実 [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨が山間部で発生したら・・・・・
  • 1.マンネリ打破への思い最近、このブロブ、ニュース記事の引用ばかりで、マンネリ気味なので浄水技術者としてのリハビリを兼ねて河川表流水を取水する浄水場で予想される問題点を考察してみました。2.娘と豪雨災害の直後に日光へ旅行した時の記憶一昨年、鬼怒川を襲った集中豪雨、日光市周辺が集中豪雨に見舞われて、そのはるか下流域の茨城県常総市の堤防が決壊し、鬼怒川と小貝川に挟まれた広範囲が水没し、死者2名、負傷者4 [続きを読む]
  • 水道検針員が侵した住居侵入未遂事件、動機を考察した。
  • ネタ元検針員が住居侵入未遂疑い、水道局の票回収目的 岡山産経WEST 2017.5.9記事はここから岡山市水道局は9日、誤って投函した使用水量の票を回収するため住宅に入ろうとしたとして、住居侵入未遂の疑いで、委託業者の50代の女性検針員が5日に現行犯逮捕されたと明らかにした。同日中に釈放された。同局によると、「第一環境」(東京)の岡山営業所に勤務する検針員は5日午前、同市南区で検針中に誤投函に気付き、票を回収 [続きを読む]
  • 興味深い水道局の広報活動 水道カードの配布
  • ネタ元配水場や給水車 カードで紹介 岡山市水道局、25種無料配布山陽新聞 2017.5.9記事はここから岡山市水道局は、配水場や給水車といった水道関連の施設などを紹介する「水道カード」を作製した。各地で注目を集める「ダムカード」の人気にあやかって、収集を楽しみながら水道事業への関心を高めてもらおうと若手職員が企画した。市水道記念館(同市北区三野)などで無料配布している。 [続きを読む]
  • こんな古典的な手口に騙されるとは・・・・?
  • ネタ元それ悪徳業者かも 「補助受けられる」水道工事持ち掛け東京新聞 2017.04.27記事はここから宇都宮市は、市上下水道局の指定業者を名乗る事業者が市の補助を受けられるとだまして水道の蛇口工事を持ち掛け、受け入れた市民が工事費として一万円を支払う事案が発生したと発表した。市はこうした補助制度はないとして、注意を呼び掛けている。市によると、二十日に市民宅を訪れた事業者が、「お風呂の蛇口から茶色の水が出てお [続きを読む]
  • 都営住宅から異臭が発生 原因を考察してみた
  • ネタ元都営住宅の水道水から「臭い」FNNニュース 2017.4.18記事はここから都営住宅の水道水から臭いがしたことから、一部の住居で、飲料水に使用できなくなった。東京都によると、水道水から臭いがしたのは、江戸川区の都営臨海町二丁目アパートの1号棟と3号棟の、あわせて224戸。都は、配管の洗浄を行うとともに、住民に対して、飲料水として使用しないよう呼びかけているほか、給水車の手配や、ペットボトルの配布などの対応 [続きを読む]
  • 和歌山市水道局 千枚通し事件の容疑者 収賄容疑で逮捕
  • ネタ元受注業者から30万円賄賂受領容疑、和歌山市水道局職員を逮捕 配水管工事めぐり便宜産経WEST 2017.4.25記事はここから和歌山市水道局が発注した配水管工事をめぐり、受注業者に便宜を図った見返りに現金30万円を受け取ったとして、和歌山県警捜査2課は25日、収賄容疑で同市水道局職員、林克芳容疑者(34)=大阪府東大阪市=を逮捕するとともに、贈賄容疑で和歌山市の「藤本水道」元社長、藤本真司容疑者(3 [続きを読む]
  • 最終的なな買い取り先はどこ?
  • ネタ元千葉・木更津市で多発する“水道盗賊” 盗まれるのは水ではなくて… 誰が、何のために産経ニュース 2017.2.272010年上海万博が開催されたあたりまでは、鉄くず、アルミ、銅等の金属が高値で買い取ってもらえたので鉄製品(鉄蓋、支柱)や銅線の盗難が絶えませんでした。確かこの当時、元モーニング娘のメンバーの弟も銅線を盗難した罪で捕まっています。 [続きを読む]
  • 漏水事故 立ち上る水柱 西東京市
  • ネタ元住宅街で水道管破裂 水が電柱よりも高く噴き出すテレ朝ニュース 2017.1.29記事はここから西東京市の住宅街で水道管が破裂し、一時、水が電柱よりも高く噴き出しました。視聴者が28日午後3時半ごろ、西東京市ひばりが丘の住宅街で、破裂した水道管から水が勢いよく噴き出している様子を撮影した画像です。水が隣接する2階建ての住宅よりも、電柱よりも高く上がっていて、3階建てのマンションの高さに迫っているように見えま [続きを読む]
  • 規制の網から漏れている小規模水道の危うさ
  • ネタ元大分の水道組合 タンク10年間未点検 3人死傷爆発事故毎日新聞 2017.01.17記事はここから昨年11月に大分県日出(ひじ)町の水道施設で3人が死傷した事故で、爆発した圧力タンクが、少なくとも約10年間、未点検だったことが関係者の話で分かった。住民が自主管理していたが、法や条例の規制対象外で、定期的な検査もしていなかった。同様の小規模水道施設は全国の過疎地などに点在しており、専門家は対策の必要性を [続きを読む]
  • 寒波襲来に備える神戸市水道局の面白い試み
  • ネタ元水道管破裂防止へ バラード動画でPR 水道局神戸新聞 2017.1.8記事はここから神戸市内では昨年、1月下旬の記録的な寒波に見舞われ、水道管が破裂する被害は千件以上に上った。そこで、市水道局は、水道管の凍結・破裂を防ぐ心得を市民に知ってもらおうと、予防策をまとめた動画を制作した。プロのシンガー・ソングライターがしっとりと歌い上げるバラードに乗せ、「一つの備えで守れる笑顔がある」などのメッセージが伝 [続きを読む]
  • 公共料金未納 取り立て方法の一例
  • ネタ元辰野町、水道料金未納で町外転出者を訴え毎信WEB 2016.12.23記事はここから上伊那郡辰野町が、上水道料金を長期間支払わず、町外に転出した2人に支払いを求めて伊那簡裁に提訴し、同簡裁が計21万6千円余の支払いを命じていたことが22日分かった。法的措置を取る方針を記載した催告書などを郵送後も未納で、「滞納の抑止にもつなげる」として訴えた。同町が上水道料金の未納者に法的措置を取るのは初めてで、県内の自 [続きを読む]
  • 農業地域の宿命か、アンモニア性窒素の混入水質事故
  • ネタ元北見の水道水異常 肥料のアンモニア流入か 水質は回復北海道新聞 2016.11.17新年あけましておめでとうございます。本年も、このブログよろしくお願いいたします。本当に、しばらくぶりの更新で申し訳ありません。昨年の記事からですが、個人的に興味を持ている分野なので、新年一発目の記事で紹介します。記事はここから北見市留辺蘂自治区と西相内地区で15日、水道水の水質が基準を満たさず、市が住民に飲用しないよう [続きを読む]
  • 琵琶湖のカビ臭 原因はオシラトリア
  • ネタ元県水道水異臭 原因はプランクトン オシラトリア検出 /滋賀毎日新聞 2016.9.14記事はここから近江八幡市や竜王町など4市町の一部(約19万人)に県が提供している水道水で異臭が発生している問題で、県企業庁は13日、取水口近くの琵琶湖に流れ込む長命寺川から採取した水から、臭気原因物質(2-MIB)を発生する植物プランクトン「オシラトリア」を検出したと発表した。‐12日の測定でも水道水の2-MIBの濃 [続きを読む]
  • 有機溶剤で配水管が破裂した。
  • ネタ元川越町「流出溶剤で水道管破損」 化学会社に賠償提訴へ /三重毎日新聞 2016.9.15記事はここから、川越町は14日、事業所の敷地内から流出した有機溶剤で上下水道管が破損したとして、町内の有機溶剤販売会社を相手取り、約2890万円の損害賠償を求める訴訟を起こす方針を決めた。同日開会の町議会定例会で関連議案が可決された。町によると、同町高松で有機溶剤を扱う「東洋石油化学」に隣接する町道に埋設していた [続きを読む]
  • 今年もカビ臭問題が発生
  • ネタ元琵琶湖からの水道水に悪臭、苦情800件以上 4市町19万人へ供給産経WEST 2016.9.6記事はここから滋賀県企業庁は6日、琵琶湖を水源とする馬淵浄水場(近江八幡市)から供給されている水道水がカビのような悪臭を放ち、湖の水質悪化が原因になった可能性があると明らかにした。給水地域は近江八幡市など周辺4市町の約19万人に上るが、県は飲んでも健康には影響がないとしている。県企業庁によると、7月下旬、採水す [続きを読む]
  • 昨今の夜の校舎事情(スマートメータだったら・・・・!)
  • ネタ元教室の蛇口開けられ、排水溝に布…中学校舎水浸し被害朝日新聞 2016.9.5記事はここから5日午前6時40分ごろ、千葉県八千代市の市立村上中学校から「校舎が水浸しになっている」と近くの交番に通報があった。4階建て校舎の3、4階の水道の蛇口が開けられており、教室や廊下が水浸しになっていた。県警は建造物侵入容疑で調べている。八千代署によると、3、4階の計8教室で流し台の蛇口が開けられていた。学校によると [続きを読む]
  • 消費者への冒涜、水道職員がやってはいけないこと
  • ネタ元川崎市職員宅、水道不正使用 メーター外すyomiuri online 2016.8.23記事はここから川崎市上下水道局の50歳代の男性職員が、自宅の水道メーターを外して管を直結し、計量されない状態で水道水を使っていたことが22日、市への取材で分かった。同局は市水道条例に違反するとみて調べている。同局によると、6月中旬に男性職員宅を訪れた検針員が、本来はメーターがある場所に約25センチの直結管が取り付けられているの [続きを読む]