fuku さん プロフィール

  •  
fukuさん: fukuの針仕事
ハンドル名fuku さん
ブログタイトルfukuの針仕事
ブログURLhttp://ameblo.jp/akinoyasai-hk/
サイト紹介文息子と娘の子育てをしながら、編み物やソーイング、お菓子作りを楽しむ日々を綴ります。
自由文小さい頃から洋裁を仕事にし、手芸が大好きな母を見て過ごし、いつのまにか私もハンドメイドの魅力にはまりました。
今は2009年9月に生まれた息子と2012年7月に生まれた娘の子育てをしながら、編み物やソーイング、お菓子作りを楽しむ、そんな日々の手作り記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/09/03 14:11

fuku さんのブログ記事

  • 枕カバー
  • 幼稚園の役員になり、毎週幼稚園に行って、秋のバザーにむけて出品作品を作っています。先日は、マスク。今週は、マスク袋の端ミシンをひたすらかけていました。 そんなわけで、家でも少しソーイング。息子の枕カバーのファスナーが壊れてしまったので、枕カバーを作りました。子ども用の枕で、これに合うサイズがなかなかなかったので、自分で作るほうが早いかと。 布を切り替えているようで、実は息子のベビー布団(ほとんど使 [続きを読む]
  • [完成]ピンクッション
  • 先日もピンクッションを作りましたが(★)、また、作りました。幼稚園の役員になり、毎週幼稚園に出向き、秋のバザーに出す手作り品を作ることになり、裁縫道具を持ち運ぶため、今度は小さなサイズです。 直径5cmほど。真ん中にビーズをつけました。ポチッとしていただけると励みになります。にほんブログ村 編み物 ブログランキングへ [続きを読む]
  • [完成]フォセッタで編むコサージュ
  • 編み物教室で、先生に教わりながら、リッチモアさんのフォセッタでコサージュを作りました。1回の教室で完成できました。 フォセッタは、ノップが入った春夏用の綿のコードヤーンです。 中心部分は、細編みで円に編んでいくだけ。花びら部分はクローバーさんの「花あみルーム」という道具を使いました。 2つを縫い合わせ、裏にブローチピンをつけて完成。こんな、ブローチ用のセットがあって、合皮の裏は接着シートになっている [続きを読む]
  • [途中経過]シルクカーディガンを編み始めました
  • 『RICH MORE BEST EYE'S COLLECTIONS VOL.130』p12のシルクカーディガンを編み始めました。左右の前身頃を同時に編んでいます。 そろそろ模様を覚えてきました。糸は、シルク100%のリッチモアさんのシルクフィリーノ。黒なのに、紺に見えますね??  先日、私の誕生日に、娘が折り紙のフラワーボックスをプレゼントしてくれました。立体のバラの折り方はこちら★ 4歳の娘でもすぐに覚えて、「おかあさんの好きな花」といっぱい [続きを読む]
  • シルクカーディガンのスワッチ
  • 次に編むのは『RICH MORE BEST EYE'S COLLECTIONS VOL.130』p12の作品です。カーディガンといっても、ボタンがなく、羽織るデザイン。 スワッチを編みました。 糸は、指定のリッチモアさんのシルクフィリーノ。シルク100%の贅沢な糸です。私は黒をチョイス。 共鎖で作り目をし、ガーター編みをした後、模様を編んでいきます。自然と、編み始めが波打ってスカラップになるデザイン。スワッチを編んだだけですが、なめらかな手触 [続きを読む]
  • 共鎖の作り目の方法
  • 終わりが見えてきたので、次に夏用のカーディガンを編むことにしました。 作り目が、共鎖の作り目。その方法を忘れそうだったので、忘れないようにとメモ代わりに。 棒針(5号)とかぎ針(6/0号)を左手に持ち、 棒針を間にはさんで1目編む。 棒針の手前にきた糸を、棒針の後ろに持っていく。 同様に、作り目−1目作る。最後に、かぎ針にかかった糸を棒針にうつして、最後の1目にする。 はじめに残しておく糸端の長さを考え [続きを読む]
  • タティングレースを体験
  • 昨日は編み物教室の日。 他の曜日の生徒さんがタティングレースをしたい要望があったそうで、先生がサンプル作りをされていました。これ以上、いろんなものに手を出すのも・・・と思い、してこなかったタティングレース。この際なので、少しさせていただきました。 専用のシャトルを使って、結び目を作っていくんですが、持ち方、糸の引き方など、コツをつかむまではなかなか難しい。一人でしていたら、挫折していたと思います。で [続きを読む]
  • [完成]レッスンバッグ
  • 久しぶりに、ソーイング。息子が学校で使う、図書のかばん。沖縄の学校で指定だった市販のバッグは1年をもたずに底が破れ(男の子ってこんなものかしら?)、新しいのを作ると約束しておきながら、そのままになっていたんですが、ようやく完成しました。 底に切り替えを入れた時、脇で布の切り替え位置がずれないように合わせるのが難しかったので、今回は表と裏で切り替え位置を変えてみました。布を買ったデコレクシ [続きを読む]
  • [完成]モチーフのピンクッション
  • 昨年編んでいた、michiyoさんの『シンプルなのにしかけが光るニットのふだん着』p8のサイドフリルプルオーバー(★)。本体は完成して、サイドのフリルを編んでいるところなんですが、メリヤス編みに飽きてきたので、小物を一つ。遠藤ひろみさんの『かぎ針で編むかわいい編みもの モチーフと地模様を楽しむ』からピンクッションを編みました。 土台をボール状に編み、お花のモチーフを上に縫い付けます。 図書 [続きを読む]
  • [完成]小花もようのバッグ
  • パーセント<ミニ>キットの作家コラボレーションキット、小花もようのバッグ、縮絨も終わり、完成しました。 編み込み模様の糸を引っ張り気味で、編み地がぽこぽこしていましたが、縮絨後は落ち着きました。サイズは、底が18cm→16cm、持ち手25cm→20cmという縮み具合でした。 内側はこのようになっています。毛糸を5玉入れるとこんな感じです。パーセント<ミニ>3玉で作られるバッグということでしたが、地 [続きを読む]
  • [途中経過2]小花もようのバッグ
  • パーセント<ミニ>キットの作家コラボレーションキット、小花もようのバッグの本体、縁編み、持ち手が編み終わりました。 持ち手は、5目のコード編み。編んでいくと、メリヤス編みの筒状のひもになっていっておもしろい。これから、縮絨します。縮絨は初めて。うまく縮むのか楽しみです。編み込みが糸を引っ張り気味なので、それが目立たなくなりますように。 リッチモア コラボレーションキット【江本 [続きを読む]
  • [途中経過]小花もようのバッグ
  • パーセント<ミニ>キットの作家コラボレーションキット、小花もようのバッグの本体を編み終えました。編み込みの練習に、と編んでいますが、やはり糸の引き具合をそろえるのが難しい(~_~;) 地色が残り少なくなって、足りるのかと焦りましたが、2mほど残して本体が完成しました。底は、お手玉のような形になっています。 これから、縁編みをして、持ち手を編みます。 リッチモア コラボレーション [続きを読む]
  • 花のモチーフ
  • 先日、岡本啓子先生が講師の、リッチモア講習会があったので、編み物教室の先生のお誘いで参加してきました。 先生の作品の紹介、編み方の説明、着こなしや、今年の流行まで、楽しい講習内容でした。その中で、花モチーフを2種類編みました。説明してもわかりにくいので、実際に編みながら説明するというもの。 中心部分が立体的で、今までに編んだことのないタイプのモチーフ。帰宅して、復習に編んでみました。 [続きを読む]
  • パーセント<ミニ>キットで、小花もようのバッグを編み始めました
  • パーセント<ミニ>キットの作家コラボレーションキット、小花もようのバッグを編み始めました。パーセント<ミニ>3玉を使って作るバッグ。編み終えた後に縮絨して仕上げます。江本直子さんのデザイン。 通信講座の課題で編み込み模様は編みましたが、それ以来。横糸の渡す糸の調子をそろえるのが苦手で、小物で練習することにしました。それに、縮絨するので、多少糸の渡したかが不揃いでも大丈夫そうです。 リ [続きを読む]
  • [完成]『シンプルでかわいいキッズニット』の#8プルオーバー
  • 2006年出版の本『シンプルでかわいいキッズニット』より、息子のプルオーバーが完成しました。 糸は指定のハマナカさんのわんぱくデニス、色番は54で、黄色っぽいナチュラルな色で、この写真は白っぽく写ってしまいました。フロントの模様編みの部分の写真のほうが、実際の色に近いですね。 丈が少し短い気がしたので、見頃の脇下を60段→66段に変更しました。子どもの着やすさと私が簡単に作りたかったのを考慮 [続きを読む]
  • [途中経過]わんぱくデニスで編む息子のセーター
  • 山口に引っ越してから、月に2回、編み物教室に通っています。好きなものを編むクラス。教室にあった本から、息子のセーターを編んでいます。 本は『シンプルでかわいいキッズニット』。出版は2006年で、もう新品では手に入らないみたいですが、今見ても着せられるシンプルなデザインが多く、小学生サイズが載っている本です。持っていてもいいかもと思いつつ、教室で見られるから、買うことはないかな。 シンプルでかわ [続きを読む]
  • [完成]『ヘルガ・イサガーの、あみもの』のPigeon 2
  • 娘用のPigeon(5歳用のサイズ)が完成しました。 暑がりな娘の希望で、半袖にしました。着丈は少し長めです。ゴム編部分は1色に、本体部分は本通りの4段4段のボーダーにしました。グリーンの糸を使い切りたかったけど、余ってしまいました。 前回の息子の時は何も考えずに糸を変えてしまい、身頃の端の方に段差ができてしまったので、今回は脇でボーダーの糸を変えたので、見た目もすっきりきれいになりました。 [続きを読む]