ししまる さん プロフィール

  •  
ししまるさん: やさぐれ会計士の独り言
ハンドル名ししまる さん
ブログタイトルやさぐれ会計士の独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/shimaru08/
サイト紹介文やさぐれ会計士がちょっと斜に構えて、意見しちゃってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/03 16:45

ししまる さんのブログ記事

  • 報酬ゼロはやってはいけない
  • 7年目を迎えるのに何をいまさらと思われる方もいるかもしれないけれど、私はまだ何件か報酬がゼロの仕事が何件かありました。 同級生とかお金がないとかって言われる方には断り切れず。。。 しかも還付申告の場合、返してもらった税金から回収してもいいのかななんて。。。思ったり。 でも、そういうときのために税務支援があるわけで、本当にカネがないなら無料相談に並べばいいってだけのはなしなんですよね。&nb [続きを読む]
  • 記帳代行を久しぶりにやるの巻き
  • 個人の確定申告も最終コーナーを回った感じで、重めの申告は残り1件を残すだけになりました。 今年は3月が暇で大丈夫かなと心配になるほどなんですが、今までパートさん任せにしてきた記帳代行や税務を見直すという意味で自分でやることにしました。 自分の記帳は自分でやっているので勘定科目コードはほぼ頭に入っているので作業としては不慣れということはないのですが、ひたすら入力し続けるという単調作業に心折れそ [続きを読む]
  • クライアントの選別
  • まる5年を超え、上から目線と誤解されるかもしれないが、クライアントの入れ替えを順次進めている。 報酬交渉で現状より安く交渉してきた場合は、相手に断ってもらえるように誘導していく。 この手の人たちは自分の支出には全く頓着なく使いたいだけ散在し、納税の時期に”そんなに税金払えるか〜!!!そもそもカネがない。”といい挙句に”国が悪い。”という結論に帰着していく方が多い。 自分のお金だから使い [続きを読む]
  • 雑感
  • ①今のクールの月9は個人的には”アリ”だと思うのだけれど、視聴率は月9史上最低となるかもといわれている。 演技が下手ただとか設定に違和感がありすぎるとか、これに限らず上から目線の評論家的な発言が目立つけど、ただ見ておもろいかどうか、キュンキュンするかどうかっているシンプルな気持ちで向かってみたらいいんでないの?なんて思っちまう。 ②IPOの中でも在庫、原価計算だけでメシを食っている先輩、傍から見て [続きを読む]
  • 雑感
  • ①小池都知事、ただ”レガシー”っていいたいだけやん。 ②小池都知事、盛土の犯人捜しで何か得られるんでしょうか?老朽化した、外と遮断されていない築地の魚が安全なんでしょうか。豊洲も安全ではないかもしれませんが、築地より安全なら移設したほうがいいのでは? ③若狭衆院議員、そんなに強気で大丈夫ですか?周りとけんかするだけでは能がない。そこまで自民党が必要としていないと思うけどね。 ④非常勤さ [続きを読む]
  • できない理由を考えない
  • どこぞの啓発本の一節のようなタイトルになってしまいましたが(笑)。。。 昨日、会ったクライアントの方が大学を首席で卒業し鳴り物入りで入社してきたものの、これが何かにつけできない理由を考えて仕事を前に進めようとしない。。。 私は会計士としてはできない理由を考えるのではなく、できる方法を探すことを仕事にしているからまったくもって反対の考え方です。 この手の方が問題なのは、部署の士気を下げ、 [続きを読む]
  • やっぱりそうなるよな〜。。。
  • 今の監査業界は人手不足。 独立しても監査パートの仕事はあふれとります。 独立して何年もたつけれど、監査パートがメイン。自分でとってきた仕事はほとんどない。 ま、そういう生き方もあるけれど、なまじそんなんでも食えてしまう状況がな〜。。と思う。 安易な独立ってやっぱりお勧めしない。 今はいいけど、いずれ苦労するのが目に見えているような気がするから。。。 [続きを読む]
  • 営業のたしなみ
  • 先日、監査法人の非常勤の方を連れて監査に行きました。 名刺交換ということで監査法人から支給された名刺を差し出す。 そこまではよかったのですが、間髪を入れず自分の事務所の名刺も差し出して営業活動。 それはちとやりすぎなのでは??? 自分の事務所で受注した仕事にこの方を連れていくことはないでしょう。 わたしの感覚っておかしいでしょうか。。。 [続きを読む]
  • FPから債務整理の相談が。。。
  • FPから自身の債務整理の相談がありました。 弁護士がおこなう類の債務整理ではなく、単に毎月の資金繰りが苦しいから何とかしてくれってだけのはなしです。 あなたに相談してる顧客は大丈夫なんかね〜って素朴に思います。 日経や雑誌等で登場するFPの家計相談室的な記事を見るたびに、それができるなら最初から赤字家計になってない、とか、そんな息苦しい生活ができるかと思ってしまう記事もしばしばで、実効性に [続きを読む]
  • 某会での研修
  • 某会で継続研修が義務化されたことや、先輩からの助言を受け、毎月ある研修に行ってまいりました。 テーマは”M&A”についてです。 内容はというと”M&Aとはmerger and acquisition の略で、合併と株式の買取という意味なんです。”ってところから、始まってました。 これが結構皆さん真剣に聞いているんですが、こんなんで単位がもえるれレベル研修だなんてレベルが低すぎますわ。 聞くに堪えかねて中座して [続きを読む]
  • 大規模企業の社員は優秀か
  • 大規模企業の社員は優秀か? →パレートの法則通り 一部の優秀な社員がほかの箸にも棒にも掛からぬ社員を養っているという構図は本当にどこの会社でも変わらない。 ただ、大規模企業の場合、箸にも棒にも掛からぬ連中がその企業看板を背負っているという自負から生まれるみょうちくりんなプライドというか驕りがある点が腹立たしいというか、仕事をややこしくする。 ミーティングに入っているもののその内容は [続きを読む]
  • 企業会計原則のはなし
  • 近々、企業会計原則の勉強会をクライアント向けにしようと思っています。 企業会計原則が現時点でも制度会計上は機能していないという方がおられますが、私はそうではないと思っています。 企業会計原則が分かっていれば、その応用で新基準が出ようとIFRSに変わろうとも対応できるでしょう。 逆に基準だけを追いかけている場合には、基準に書いていないことに対する応用力にかけ、柔軟な対応ができない、視野狭窄に [続きを読む]
  • 24時間テレビのはなし
  • わたしは24時間テレビが嫌いです。 障がいがある方のドキュメンタリーが特にダメです。 見ている人に聞くと”障がい者の方が頑張っている姿を見ると、元気な自分がふがいなく見える”といった意見が多いのですが、その意見自体が上から目線だし、どのVTRもお涙頂戴なかんじで単調なんです。 タレントもギャラもらってやってんでしょ。募金額よりも総額が多いかもしれない。そんな番組をいまだにやる意味が分かりま [続きを読む]
  • 雨は悪い天気か?
  • 知っている方も多いと思いますが、天気予報で雨が降るときに”天気が悪い”とは言わないこととなっているそうで。 雨が降ってくれないと困る方(農家や雨が降ることによってビジネスが成立している方)にとっては、雨の方がいい天気と考えるということなんでしょう。 庭木に水をやっている私としては雨が降れば、それをしなくてもいいわけで。 ここ最近、雨が降っていないので、雨ふってほしいな〜と。 [続きを読む]
  • 1回休むと再スタートは難しい。。。
  • 先日、Noteを更新しました。【Note014】非常勤としての身の処し方と安易な独立への警鐘と久しぶりに書いてみましたが、やっぱり以前のように書きたいことがポンポン浮かんでくる状況には戻っていないようで。。。それ点からすると太郎さんには頭が下がります。。。六本木の会計士(生き抜き)毎週、質量とも維持しつつ250号に間もなく到達することでしょう。250号ってことは5年ですよ!!!私は150号でギブアップしてし [続きを読む]
  • 【Note14】非常勤としての身の処し方と安易な独立への警鐘と
  • 久しぶりにNoteを更新しました。【Note14】非常勤としての身の処し方と安易な独立への警鐘と休止中の有料メルマガでも取り上げていたテーマなのですが、最近、簡単に監査法人をやめてしまう方が多いので、再度取り上げました。やめることは悪いことではありませんが、あまりにも考えなさすぎです。”どこでもやっていけるようなスキルと経験を身に着けてからやめても遅くない”ということを書きました。確かに今の監査法人は激務な [続きを読む]
  • 【Note】に関するお詫び
  • 久しぶりに”Note014 非常勤としての身の処し方と安易な独立への警鐘と”という記事を書いていたのですが、下書き段階で公表してしまいました。不十分な形でご購入された方には完成版をメールにてお届けしたいのですが、その方にその旨お伝えすることができず。。。このブログのメッセージにメールアドレス等の送信先をご教示いただければと思います。ご迷惑をおかけしてすみません。よろしくお願いいたします。ししまる [続きを読む]
  • 非常勤会計士として働くこと
  • 非常勤会計士に求められること。それは担当科目だけを伝えればあとは前期調書を見ながら、必要資料の提出をクライアントに求めて、時間内に調書を完成させること。これに尽きる。会社を理解するうえで必要な情報は聞くしかないけれど、テクニカルな話については論点を明確にしてから質問されないと、こちらの手間ばっかりかかるので、使う側としてはめんどくさい。非常勤を当面の食い扶持に独立を考えている方はそれが当たり前にで [続きを読む]
  • 鳥越俊太郎という男は。。。
  • これほどジャーナリストを名乗るのにふさわしくない男であったのかとがっかりの一言だ。もともと批判するだけはして具体的な解決策は言わない、と思ってたけど具体策がないから言えないのだと感じた。他の候補者の政策を読まない、政策は後日決定する、都知事の仕事は3日で理解できる等々、あくまでマスコミベースの情報だけれど、この状態でよく出るといったもんだ。都民を愚弄してるよ全く。わたしは都民ではないけど、東京の首 [続きを読む]
  • 舛添をやめさせる必要はあったのか???
  • 舛添さんのやったことは”セコイ”この一言に尽きる。ファーストクラスの問題は他府県の知事も利用していることから、別に使うこと自体に問題はないのだと思う。それで明日告示の都知事選挙だが、候補者がひどい。。。何がひどいかといえば、政党に担いでもらうまでは意思表示をしない。つまり負け戦はごめん、負け戦覚悟で挑み、勝った時にしたいことがまとまっている方というのは小池百合子と出馬を断念された宇都宮健児さんでし [続きを読む]
  • ホリエモンの舛添擁護論
  • ホリエモンは一貫して舛添を擁護してきました。理由は選挙しても都民の期待するような人が知事になるとは思えないからというのが理由のようです。舛添さんが辞任に追い込まれ、蓮舫が候補に名乗りを上げるわけだけど、ネット上ではいまいちな評価。結局、次になってほしい人がいない中で辞任に追い込んでも誰も得しない(舛添だけか。。)ってのは的を得ていたと思います。確かに舛添さんはせこかった、とにかくせこい、あ〜せこい [続きを読む]
  • フルボッコにするのも考えもの
  • 舛添さん、辞めちゃいましたね。個人的にはなんで今さらやめたのか理解に苦しみます。選挙の洗礼を受けていない記者に”どうしたら知事はやめてもらえるんですか”とか他の議員からも言いたい放題言われ、涙ながらに延命を訴えたのに結果として自分からやめるとは。。。私が舛添さんなら、議会を解散してやりますね。でも、究極的に相手を追い込むと思わぬ反撃を受けるのも事実で、それによって思わぬ痛手を被るリスクがあることを [続きを読む]
  • 雑感
  • ①今年は本当に不倫の話が多い。表に出たケースが多いだけで、不倫自体が増えたということではなかろう。それにしてもファンモンの加藤さん、始球式前の謝罪はいただけんわ。お客さんは野球を見に来とるわけやからね。②①に関連して、謝罪をしろ、という意見が見られるが、本当に必要か???正直なところ自分はピンとこない。ゲスといわれるかもしれないが彼の言っていることが分からなくはない。③最近、中田敦彦のエセコメンテ [続きを読む]
  • 生きがいのはなし
  • 先日、自宅兼事務所が完成しました。家を建てることはできてもローンがたっぷりあります。返済もあるし納税資金準備したり、教育資金の準備をしたり、共済の資金を準備したり。。。正直、何をやっているのかわからない。。。な〜んも楽しくないのだが、きっと贅沢な悩みといえばそれはそうだとも思う。でもね、このどんより感てなかなかのものです。パッと消えることができるなら消えてしまいたいと思うことたまにありませんかね? [続きを読む]