ししまる さん プロフィール

  •  
ししまるさん: やさぐれ会計士の独り言
ハンドル名ししまる さん
ブログタイトルやさぐれ会計士の独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/shimaru08/
サイト紹介文やさぐれ会計士がちょっと斜に構えて、意見しちゃってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/03 16:45

ししまる さんのブログ記事

  • 特殊会計のはなし
  • 今年は医療法人の予備調査や社会福祉法人の監査に包括外部監査の補助者、さらには会計士でもなかなかお目にかからない業界の会計にかかわったりと特殊会計にどっぷりつかっております。 会計という枠からすると大きく変わるわけでないのですが、収益認識の視点や勘定科目も新鮮で楽しいものです。 監査自体はリスクが各法人で異なるものの、基本的にやることは同じですが、知的好奇心をくすぐるというか、視野が広くなったと感じる [続きを読む]
  • 本に載ってることも大事ですが。。。
  • 本を読んで新しい知識を得たり、情報収集はとても大事なことだと思う。 でもそれだけではだめで、実務に当てはめてみるとどうなるかな〜っていう視点がないと、クライアントが感じる意義はうすいでしょうな〜。。。 とはいえいつもいつも気の利いたことが言えればいいんだけど、なかなかそうはいきませんな〜。 もっともっとレベルアップしないとな。。。 [続きを読む]
  • FPの節約作
  • ネットの記事を見ていると登場する、家計見直しクリニック的な記事。 個人的にはまったくもって役に立たないのがほとんどで、実践したとしても息苦しく、何が楽しくて生きているのかわからなくなるような記事がほとんどだ。 ”家計再生”とたいそうなことをのたまっているが、その内容のほとんどは日ごろから漫然と消費せず定期的な見直しをすれば事足りることで、何らの先進性もない。 目からウロコ!みたいな再生方法や節約作っ [続きを読む]
  • まっすぐに家に帰るのは難しい。。。
  • 近頃、スポットの仕事もなく定時に仕事が終わることが多い。 定時より早く終わることも少なくない。 まっすぐ家に帰ってジムに行くもよし、勉強するもよし、読書にふけるのもよし、選択肢は多い。 開業から何年もネオン街で過ごしてきた身としてはまっすぐ帰ることにとても大きな抵抗がある(苦笑)。 ムリに飲みに行く必要もないし、お金の使い道はいくらでもあるから使う必要もないけれど、なんとなくプラプラ寄り道してしまう。 [続きを読む]
  • 稼ぐことはとても大切なのですが。。。
  • 私のクライアントに、わずか数年でサラリーマン時代の4,5倍の年収を稼いでいる方がおられます。 やった分だけお金がもらえるのでやりがいが相当あるようです。 稼ぎもいい一方で、忙しすぎてお金を使う暇ものないので、溜まっていくばっかり。通帳を見ては悦に浸っているそうで。。。 何をもって満足感を得るのかは自由ですし、私がとやかく言う問題ではありませんが、あまりに忙しすぎて毎年、体調を崩して入院を余儀なくされて [続きを読む]
  • 社外監査役
  • 今さら感はあるけど、社外監査役ってのはなかなかおいしい仕事だと思う。 月に1回の取締役会と監査役会に出席するだけで、最低に月10万円しかもリスクもほぼないと言っていい。 会社の規模によっては月100万円を超えることも珍しくいないというから、うらやましい限りだ。。。 40代に突入した今、少しずつこういう役職に引っ張ってもらえるような魅力ある会計士になりたいものだと思う今日この頃。 [続きを読む]
  • 結局、不表明か。。。
  • 一旦は意見表明へと動いていたはずですが、結局は意見不表明となるようですね。。。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6246762 この会社の監査対応のひどさは東京にいなくても聞こえてくるくらいなので、相当なものなんでしょうが、そうだとわかっていて監査を引き受ける法人も無責任だと感じたり。 諸般の事情からここしか監査の引き受けが難しかったのかもしれませんが。。。 会社にとっても監査法人にとっても得なことは何もな [続きを読む]
  • そろそろ復活しようかと。
  • メルマガをお休みしてから一年以上たちます。 最近いろいろ思うところもあって、復活しようかと思っています。 私の今度のメルマガは地方の会計士の出口戦略などなどについて書いてみようと思います。 東京とそれ以外ではいろんなことが違い過ぎるので、東京で通用していたことが地方では通用しない、その逆もしかり。 わたしは地方で独立する身からいろいろ提言してみたいと思っています。 とはいうものの、需要あるかな(笑) [続きを読む]
  • 分からないというのも大事ですが。。。
  • 知ったかぶりをしてバレると、クライアントの不信感を招く。 ゆえに知ったかぶりはやめたほうがいい。 一方で、ある仕事で食べていくと決めているのに、その仕事の勉強を怠り、若手に面倒を押し付ける同業者が許しがたい。。。 上場企業の監査をして協会のレビューが入り、改善事項もあるのに、「レビューは頼む、俺わかんないから」とか「行ってもやることがないから。。。」などという発言をしている時点で、サイナーから降りる [続きを読む]
  • 電卓をたたくのが遅くなった。。。
  • 最近、電卓をたたくことが本当に少なくなった。 監査に行って、合計チェックをしていると1回目と2回目が異なるので、3回目をすることもある。 最近はクライアントの質問に文書で回答したり、監査法人の指摘に対する会社側の見解をドラフトしたり、仕組みを作ったり、そのたもろもろをすることが多く、電卓を使うことは少ない。 でも、六法や多くの専門書を何度もよみ、文字に起こし、それをベースに議論を繰り返しながら、最終の成 [続きを読む]
  • ごっつあん会計士から身を守る
  • 今日は後輩から自分は仕事をせずに、後輩から搾取しようとする先輩会計士と同じ現場だ。 なんとなくきて、調書をパラパラして1時間が経過しようとしている。 有報チェックをする側としては調書をパラパラされて、見れないのは作業が単に遅延するだけで、迷惑以外の何物でもない。。。 開業間もないころはそれを知りつつ、でも食べていかねばならないので仕事をやらせてもらっていた。でもその状況から早く抜け出さないと一生搾取さ [続きを読む]
  • 報酬も大事だけれど。。。
  • 先日、税務の依頼をいただいた。 この方は飲食店を営む方でかれこれ5年ほどのお付き合いになろうか。 店舗の移転を機に依頼することにしたそうだ。 私の事務所の報酬はほかの事務所のホームページと比べると安いのだが、信頼関係のある方との契約がほとんどなので、仕事でなくても会うこともあり、そのような方からあんまりとってもな〜と思うし、別に苦にならない。 去年あたりから信頼関係がある方としか契 [続きを読む]
  • スポット収入の割合が減る。。。
  • いやいやこんなに暇な年度末は会計士になってから初めてといってもいい。 監査をしている会計士のほとんどは3月31日は棚卸の立会に行っていることだろう。 私は先週1週間でフルに働いたのは2日程度だ。 それでは私は干されているのかといえばそうではなく、ストック収入を生み出す仕事の依頼をいくつかいただき、今期の売上予算はスポットがゼロという非常に極端な過程をおいてもそこまでの目減りはない。 ス [続きを読む]
  • 報酬ゼロはやってはいけない
  • 7年目を迎えるのに何をいまさらと思われる方もいるかもしれないけれど、私はまだ何件か報酬がゼロの仕事が何件かありました。 同級生とかお金がないとかって言われる方には断り切れず。。。 しかも還付申告の場合、返してもらった税金から回収してもいいのかななんて。。。思ったり。 でも、そういうときのために税務支援があるわけで、本当にカネがないなら無料相談に並べばいいってだけのはなしなんですよね。 あとは苦しいなが [続きを読む]
  • 記帳代行を久しぶりにやるの巻き
  • 個人の確定申告も最終コーナーを回った感じで、重めの申告は残り1件を残すだけになりました。 今年は3月が暇で大丈夫かなと心配になるほどなんですが、今までパートさん任せにしてきた記帳代行や税務を見直すという意味で自分でやることにしました。 自分の記帳は自分でやっているので勘定科目コードはほぼ頭に入っているので作業としては不慣れということはないのですが、ひたすら入力し続けるという単調作業に心折れそうになりつ [続きを読む]
  • クライアントの選別
  • まる5年を超え、上から目線と誤解されるかもしれないが、クライアントの入れ替えを順次進めている。 報酬交渉で現状より安く交渉してきた場合は、相手に断ってもらえるように誘導していく。 この手の人たちは自分の支出には全く頓着なく使いたいだけ散在し、納税の時期に”そんなに税金払えるか〜!!!そもそもカネがない。”といい挙句に”国が悪い。”という結論に帰着していく方が多い。 自分のお金だから使いたいだけ使うのは [続きを読む]
  • 雑感
  • ①今のクールの月9は個人的には”アリ”だと思うのだけれど、視聴率は月9史上最低となるかもといわれている。 演技が下手ただとか設定に違和感がありすぎるとか、これに限らず上から目線の評論家的な発言が目立つけど、ただ見ておもろいかどうか、キュンキュンするかどうかっているシンプルな気持ちで向かってみたらいいんでないの?なんて思っちまう。 ②IPOの中でも在庫、原価計算だけでメシを食っている先輩、傍から見てると自 [続きを読む]
  • 雑感
  • ①小池都知事、ただ”レガシー”っていいたいだけやん。 ②小池都知事、盛土の犯人捜しで何か得られるんでしょうか?老朽化した、外と遮断されていない築地の魚が安全なんでしょうか。豊洲も安全ではないかもしれませんが、築地より安全なら移設したほうがいいのでは? ③若狭衆院議員、そんなに強気で大丈夫ですか?周りとけんかするだけでは能がない。そこまで自民党が必要としていないと思うけどね。 ④非常勤さん、おしゃべり [続きを読む]
  • できない理由を考えない
  • どこぞの啓発本の一節のようなタイトルになってしまいましたが(笑)。。。 昨日、会ったクライアントの方が大学を首席で卒業し鳴り物入りで入社してきたものの、これが何かにつけできない理由を考えて仕事を前に進めようとしない。。。 私は会計士としてはできない理由を考えるのではなく、できる方法を探すことを仕事にしているからまったくもって反対の考え方です。 この手の方が問題なのは、部署の士気を下げ、 [続きを読む]
  • やっぱりそうなるよな〜。。。
  • 今の監査業界は人手不足。 独立しても監査パートの仕事はあふれとります。 独立して何年もたつけれど、監査パートがメイン。自分でとってきた仕事はほとんどない。 ま、そういう生き方もあるけれど、なまじそんなんでも食えてしまう状況がな〜。。と思う。 安易な独立ってやっぱりお勧めしない。 今はいいけど、いずれ苦労するのが目に見えているような気がするから。。。 [続きを読む]
  • 営業のたしなみ
  • 先日、監査法人の非常勤の方を連れて監査に行きました。 名刺交換ということで監査法人から支給された名刺を差し出す。 そこまではよかったのですが、間髪を入れず自分の事務所の名刺も差し出して営業活動。 それはちとやりすぎなのでは??? 自分の事務所で受注した仕事にこの方を連れていくことはないでしょう。 わたしの感覚っておかしいでしょうか。。。 [続きを読む]
  • FPから債務整理の相談が。。。
  • FPから自身の債務整理の相談がありました。 弁護士がおこなう類の債務整理ではなく、単に毎月の資金繰りが苦しいから何とかしてくれってだけのはなしです。 あなたに相談してる顧客は大丈夫なんかね〜って素朴に思います。 日経や雑誌等で登場するFPの家計相談室的な記事を見るたびに、それができるなら最初から赤字家計になってない、とか、そんな息苦しい生活ができるかと思ってしまう記事もしばしばで、実効性に [続きを読む]
  • 某会での研修
  • 某会で継続研修が義務化されたことや、先輩からの助言を受け、毎月ある研修に行ってまいりました。 テーマは”M&A”についてです。 内容はというと”M&Aとはmerger and acquisition の略で、合併と株式の買取という意味なんです。”ってところから、始まってました。 これが結構皆さん真剣に聞いているんですが、こんなんで単位がもえるれレベル研修だなんてレベルが低すぎますわ。 聞くに堪えかねて中座して [続きを読む]
  • 大規模企業の社員は優秀か
  • 大規模企業の社員は優秀か? →パレートの法則通り 一部の優秀な社員がほかの箸にも棒にも掛からぬ社員を養っているという構図は本当にどこの会社でも変わらない。 ただ、大規模企業の場合、箸にも棒にも掛からぬ連中がその企業看板を背負っているという自負から生まれるみょうちくりんなプライドというか驕りがある点が腹立たしいというか、仕事をややこしくする。 ミーティングに入っているもののその内容は [続きを読む]