堤防 さん プロフィール

  •  
堤防さん: 会津の自然と汽車
ハンドル名堤防 さん
ブログタイトル会津の自然と汽車
ブログURLhttp://shinanomachi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文東京から会津若松に転勤になり30数年間眠っていた鉄の血が騒ぎ始めました?!
自由文会津の自然の中を走る汽車の虜になりました!
 C57 D51 C11といったSLに583系と懐かしい主役が会津の山々を走ります。 
 SLばんえつ物語はじめ皆さんの撮影のご参考になればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2012/09/05 20:03

堤防 さんのブログ記事

  • (特集)キショウブを撮る(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド キショウブを撮る  2017/6/25 上野尻→野沢 芹沼 5月末から6月末にかけて沿線ではキショウブの花が咲きます。線路際にはあまりないですが、湿地が好きなので探せば築堤の下とかにひっそりと咲いてます。 キショウブも外来種で、在来種との競合で分布拡大が危惧されています。 しかし黄色い花は暗い夕方でも絵になるので被写体としては貴重です?!〇大関道踏切  [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/25下り)
  •  上りはなんとか持ちましたが、夕方からはとうとう雨になってしまいました。舞台田のシーンはよかったのですが、その後雨降りの暗い夕方に花を求めたのが大失敗でした...今日の1枚 2017/6/25 山都→喜多方 舞台田踏切  沿線一のタチアオイですが、梅雨の花の通り小雨模様になってしまいました。山も本番時には隠れましたが、この梅雨空がタチアオイには似合うのかもしれませんね。   2017/6/25 山都→喜多方 舞台田踏切 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/25下り速報版)
  •  6月の最後を締めくくる撮影ですが、夕方からはとうとう雨になってしまいました。今日の1枚  2017/6/25 山都→喜多方 舞台田踏切  沿線一のタチアオイですが、梅雨の花の通り小雨模様になってしまいました。山も本番時には隠れましたが、この梅雨空がタチアオイには似合うのかもしれませんね。 2017/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  下りの今日のスタートはこの週末の最大の狙いであった舞台田に来ました。到着時には [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/25上り)
  •  今日は一日雨模様の予報になってしまいましたが、結局午前中は雨は降りませんでした。なかなか梅雨にならないですが、梅雨の花はどうでしょうか...今日の1枚 2017/6/25 鹿瀬→日出谷 寺前踏切  梅雨の花のタチアオイもようやく咲き始めました。良い煙でやってきて満足な1枚です。  2017/6/25 新津→東新津 石付製油踏切  今日のスタートは先週に続いて石付製油踏切です。赤いタチアオイには目がないです?! 2017/6 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/24下り)
  •  この週末は予報がコロコロ変わります。もともと明日の予定でしたが、今日の夕方は五泉も晴れの予報で、予定を繰り上げて来てみましたが.... 暑い日中を避け17時からの撮影です。新津から鹿瀬までロケハンしましたが、北五泉をはじめアジサイはまだまだでした。今日の1枚 2017/6/24 馬下→猿和田 猿和田駅進入  ようやく今年初のアジサイが撮れましたが、相当暗くて開放に近くボケ過ぎました...  2017/6/24 日出谷→ [続きを読む]
  • (486)丸新道踏切(東新津→新津)
  • 戻る磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 丸新道踏切 2017/6/18  東新津の先の丸新道踏切付近では住民の方が線路端に花を植えられており、タチアオイ、アジサイ、ヒマワリ、コスモスといろいろ楽しめる場所です。丸新は昭和初期の新津の石油黄金時代に丸新製油所があった場所です。尚、丸新道踏切は軽のみ通行可能で、車は東新津の裁判所踏切を渡る必要があります。 尚、ばんえつ物語はこのあたりはブッ飛ばしてくるので煙があ [続きを読む]
  • (特集)6月の黄色い花オオキンケイギクを撮る(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 6月の黄色い花オオキンケイギクを撮る  2017/6/17 五十島→三川 五十島駅先 6月になると沿線には黄色い花が群生している場所が散見されます。オオキンケイギクという外来種で非常によく生育して、他の種を駆逐してしまうことから特定外来生物に指定され、栽培が禁止されているようです。背の高さも手頃で黄色い花を一斉に咲かすので絵になる花ではあります。他に花 [続きを読む]
  • (ニュース)只見線の鉄道復旧に関する合意が締結されました!
  •  2016/3/5  只見線の復旧工事はいつ始まるのだろうと思ってましたが、ようやく先日福島県とJR東日本の間で、只見線の鉄道復旧に関する合意が締結されました!工事費用の3分の2は県が、3分の1はJR東が負担するもので、鉄道施設等は県に譲渡されることになります。県の意気込みは北海道とはえらい違いですが、なんらかの策を打たないと世論にやられそうですね。  2016/3/5 会津蒲生→只見 叶津川橋りょう    いず [続きを読む]
  • (243)石付製油踏切(新津→東新津)
  • 戻る磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 石付製油踏切  2017/6/18  石付製油踏切は新津から新関に向かう街道脇にありますが、道路からスロープになっているために見えにくく知らない人も多いと思います。ここは街中ですが山崎踏切からここまでカーブの力行区間で煙が期待できます。【夏】 2017/6/18   石付踏切から新津方面で、カーブしてきます。尚、この石付製油踏切は車で渡るのが心細いような小さな踏切で、隣の丸新道 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/18下り)
  •  今日は想定外の涼しい曇り空になってしまい夕陽は望めません。しかも梅雨の花もまだ咲かず狙いが定まらない下りですが...今日の1枚 2017/6/18 三川→五十島 五十島橋りょう先  五十島の築堤では黄色い花の「オオキンケイギク」で撮ってみました。上りよりバックが良いですね。  2017/6/18 姥堂→会津豊川 姥堂  下りのスタートは久しぶりの姥堂です。時々太陽がうっすら顔を出してギラリになっていたのですが、本番時 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/18下り速報版)
  •  今日は想定外の涼しい曇り空になってしまい夕陽は望めません。こういう日は夕陽の時には出番がない場所に行ってみますが...今日の1枚 2017/6/18 三川→五十島 五十島橋りょう先  「出た出た」五十島のおじさんの喜びの声です?!上りはあれだけファンが集まった五十島ですが、下りは五十島のおじさんと二人だけでした。線路端の黄色い花が美しかったです。  2017/6/18 姥堂→会津豊川 姥堂  下りのスタートは久しぶり [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/18上り)
  •  今日は昨日より更に暑くなる予報でしたが起きてビックリ、すっかり曇り空で涼しい日になりました。昨日と違ってどこでも撮れそうです。今日の1枚 2017/6/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前  やはり花はなくとも煙があればです?!  2017/6/18 東新津→新津 石付製油踏切  スタートは道路脇ですがまだとったことのない石付製油踏切付近です。あちこち黄色い花が咲いでますが... 2017/6/18 新津→東新津 石付製油 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/17下り)
  •  夕方からは雲一つない快晴となり、会津盆地は28度を超えアイスクリームをほおばりロケハンしましたが...今日の1枚 2017/6/17 新関→東新津 大関道踏切手前  締めの新関は咲き始めたタチアオイと罐に夕陽が当たりました。 2017/6/17 喜多方→山都 松野踏切  スタートは塩川から松野まで花を探しましたが適当なものがなく、季節感はありませんが松野踏切に来ました。工事中の濁川橋りょう付近は薄かったですが、ここ [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/17上り)
  •  天気予報では明日は暑くなりますが今日は気温も20度を割り撮影日和のはずでした...梅雨の花のアジサイやタチアオイは咲き始めたのでしょうか...今日の1枚 2017/6/11 尾登→荻野 利田の水田  ここは花は無いですが、逆光で煙がよい感じで気に入りました。 2017/6/17 新津→東新津 丸新道踏切  スタートはタチアオイが咲き始めた丸新道踏切です。新津のあたりは曇り空でした。 2017/6/17 五十島→三川 五十島駅先 [続きを読む]
  • (ニュース)7月8日会津若松にC11207が来ます
  •  今年の夏臨は会津では話題がなくてがっかりしてましたが、16日にJR東日本より「会津若松駅SL祭り」が発表されました。7月8日に東武鉄道のC11207が会津若松に来て中線に停車し、ばんえつ物語C57180との並びが実現します。  2014/11/2 小沢→倶知安 国道オーバークロス  私にとって二つ目のC11207との出会いは2014年の最後のニセコ以来であり、まさか会津若松で出会う日が来るとは夢にも思いま [続きを読む]
  • (特集)ハナショウブを撮る(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ハナショウブを撮る  2017/6/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 5月下旬から梅雨の前にかけて沿線ではハナショウブの花が咲きます。線路際にはあまりないですが探せばこんなところにもという場所にもひっそり咲いていたりします。背が低いアヤメは雑草の中に隠れ撮りにくいですね。 〇御前トンネル入口 畑の中にあるので道路から撮りましょう。 2013/6/22 五十島→三 [続きを読む]
  • (特集)水鏡を撮る(水田編)(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水鏡を撮る(水田編)  2014/5/18 新関→東新津 新関駅先   水田の水鏡の条件は当然線路際に水田があることで、沿線では新潟の新関〜馬下、会津の舘の原、喜多方〜会津若松と両端の田園地帯が中心になります。線路と水田の間に道があると離れてしまうので意外にポイントは限られます。 田植え前の四月下旬から田植え後苗が大きくなる6月上旬ぐらいの間が水鏡のシー [続きを読む]
  • (242)細田新田踏切先(上野尻→野沢)
  • 戻る磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 細田新田踏切先 2017/6/11 細田新田踏切と上野尻国道オーバークロスの間は水田を走りますが、途中の線路際には沿線最大?のキショウブの群生が両側にあります。飯豊山を入れて撮ろうとすると細田新田踏切付近の撮影者や車が入ります。【夏】 2017/6/11  キショウブの群生です。飯豊山の前に立つポールをなんとかする必要があります。 2017/6/11 ポールを避けて飯豊山の右半分で撮っ [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/11上り)
  •  今日は気温も20度を割り、夏の雲と青空となり絶好の撮影日和になりました。昨日の失敗、薄煙をリベンジできるのでしょうか?!今日の1枚 2017/6/11 上野尻→野沢 細田新田踏切先  飯豊山にはちょっと雲がかかっていましたが、キショウブの群生が美しく、初夏のシーンとなりました。 2017/6/11 新関→東新津 大関道踏切  スタートは黄色い花の咲く大関道踏切で待ちます。タラコが映えます。 2017/6/11 東新津→新 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/11上り速報版)
  •  今日は気温も20度を割り、夏の雲と青空となり絶好の撮影日和になりました。昨日の失敗、薄煙をリベンジできるのでしょうか?!今日の1枚 2017/6/11 上野尻→野沢 細田新田踏切先  青空には被写体としては絶好の雲が浮かび、花と良い煙で最高に気分のよい1日でした。 2017/6/11 東新津→新関 大関道踏切 2017/6/11 五十島→三川 五十島駅先 2017/6/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 2017/6/11 尾登→荻野 荻野 [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/10下り)
  •  今日は寒気が入って雨模様でしたが、五泉の当初の天気予報は夕方から晴れマークでした。気温も低く、雨上がりの夕陽を期待して下りからやってきたのですが...今日の1枚 2017/6/10 新関→東新津 大関道踏切 夕陽は雲のなかでしたが微かに色づきました。今日はこんな日でした?! 2017/6/10 荻野→尾登 滝の下踏切 スタートは滝の下踏切で巨大化したヤマニンジンで撮ってみました。 2017/6/10 荻野→尾登 滝の下踏切  [続きを読む]
  • (特集)藤の花を撮る(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 藤の花を撮る  2014/5/18 上野尻→野沢 小玉川橋りょう先  5月中旬には沿線には多くの藤の花が咲きます。しかし藤の花は高い場所で咲くことが多く、意外と列車とのコラボの撮影は難しいです。また見た目より写真にすると新緑に負けて藤色が目立たないこともあります。まだまだ私も満足な写真は撮れていません。 沿線には山間部ではどこにでも藤の花はありますが、 [続きを読む]
  • 愛機 Nikon D3 の引退
  •  4年半に渡って活躍してきたD3ですが、このたび一線を退くことになりました。  直接の原因は4月に西会津中学の階段で転んで、カメラ本体を石の階段にぶつけCFカードの蓋が割れてしまったことです。酷使してゴムキャップはなくなるは、あちこちハゲハゲですが故障はありませんでした。   たぶんマグネシウム合金だと思いますが、見事に割れてしまいました。二ヶ月なんとか使っていましたが、密封されていないのでC [続きを読む]
  • (特集)新関の魅力(2017年版)
  • 撮影ガイドトップへ 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 新関の魅力 2016/8/11 上り   能代川橋りょうから大関道踏切を通り新関駅までの間は、住宅地も近いですがいろんな景色があり、上り下りともに煙も期待でき楽しめます。踏切には多くのファンが集まりますが、他の場所も捨てたもんじゃないと思います。最近は私は早出川、馬下以上に通っています。新関の魅力は... (1)能代川橋りょう飛び出し(2)大関道踏切の季節の [続きを読む]
  • ばんえつ物語(2017/6/4下り)
  •  速報版に書いたように夕方からやってきて、新関、津川、鹿瀬とロケハンしました。藤の花も終わり、アジサイや立葵はまだまだで花は寂しいですが、沿線には地味にショウブやマーガレットが咲いています。今日の1枚 2017/6/4 猿和田→五泉 早出川橋りょう 早出川では奇跡の夕陽が出て鱗雲の下ギラリが実現しました。もうこの時期は太陽が高くて茜色は出ませんが、青空のギラリと違って味があり感動ものでした。  2017/6/4  [続きを読む]