プームチャイ さん プロフィール

  •  
プームチャイさん: プームチャイの星空
ハンドル名プームチャイ さん
ブログタイトルプームチャイの星空
ブログURLhttp://ameblo.jp/poomchai/
サイト紹介文文鮮明先生を信じる自分に正直な人でありたい。 心に響いたこと、自ら輝く星を集めたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/05 21:12

プームチャイ さんのブログ記事

  • EMP(電磁パルス)攻撃で塗り変わる戦力分布
  • 今日は、ちょっとSFチックに想像を巡らせて見ましょう。取り上げたいのは、最近時々見かけるEMP(電磁パルス)についてです。北朝鮮の核開発が注目されるようになり、時々見かける言葉です。私は今年初めくらいから、気になっているのですが、その頃は北朝鮮には、まだそれだけの技術がないという記事を見て、半ば安心していました。もし、EMPを北朝鮮が手にしたら、世界の戦力分布の地図は塗り替えられるでしょう。それ以前に、北 [続きを読む]
  • 世の中の視点
  • 良くも悪くも、今はインターネットネット時代。決してネットが真実を反映しているとは思わないが、検索エンジンの結果は多くの人に影響を与えるとともに、その影響が反映されている。小さなブログ村の中のランキングばかり見ていると、世の中からどのように見えているか分かりにくい。そこで、Googleでいくつかのキーワードを試してみた。「文鮮明」「韓鶴子」「文顕進」「文享進」「拉致監禁 宗教」他にもいろいろ試してみると面 [続きを読む]
  • マクドナルドの業績が回復
  • マクドナルドの業績が回復したという。「マクドナルド、業績回復=純利益68倍―6月中間決算」私は回復の理由に、サラ・カサノバ社長の姿勢があったと思っている。彼女は最悪の状態のとき、マクドナルド社長に就任という船出をした。原田泳幸氏(前社長)により、彼の顧客利益追求という詭弁の中で、窮地に落ちたマクドナルドを救ったと言えるだろう。自社の利益を最優先した結果、多くのファンを失い、マクドナルドは致命的な衰退 [続きを読む]
  • 淀川花火大会と安全対策
  • 淀川花火大会に行ってきました。今までは人混みを避け、遠くから小さい花火を見ていたのですが、子供も大きくなったので、少し歩けば、それほど混雑がなく、よく見える河川敷に行ってきました。もう何年もこの河川敷では花火をみていなかったのですが、最近は時々釣りに行くよく知っている河川敷です。今年の淀川花火大会は、テレビでも中継されたのでしょうか。上空をヘリコプターが回っていました。かなり高い高度で大きく周回し [続きを読む]
  • 未来へ - Kiroro
  • 昔、お母様が日本に来日したとき、青年部のメンバーがお母様に歌って差し上げた。私は、その祝賀会?には参加できなかったけど。いま、この歌をお母様にもう一度聞いていただきたい。(でも日本語しかないか…)霊界で大母様が歌っているよと。https://www.youtube.com/watch?v=f6Eyu2V4iDs にほんブログ村 [続きを読む]
  • サタンは狡猾(UCI問題)
  • UCIの問題を見ていると、つくづく感じるのは、ほんとうにサタンは狡猾なんだなぁということです。 UCI裁判が始まれば、顕進様に対してこんな声が聞こえて来るだろう。お前は、お父様を売るのか、お母様を売るのか、教会を売るのか、食口を売るのかと? 裁判の立証責任はどちらにあるのだろう・・・顕進様が一つ一つ立証していくにつれて、UCの問題が暴露される。暴かれるに従い、こう言って讒訴していく。それゆえに証拠を提示出来 [続きを読む]
  • カイザルのものはカイザルへ
  • 火の粉を払えに、2度にわたりUCI裁判の記事が上がりました。「コロンビア特別区控訴裁判所の判決文(暗在訳)−文3派諸君、読みなよ(*`へ´*)」「顯進は刑事罰を恐れてる! 」今日の記事は書きかけたものの、公開を躊躇して寝かしていたのですが、「顯進様を有罪判決にするまで裁判で追い詰めるのか」を見て、あげることにしました。意見が似ていると思うのですが、「善きサマリア人」さんの方が私の記事よりわかりやすいです。 [続きを読む]
  • 真の愛の峠を越えるのにメシヤが必要
  • 先日、楚さんの以下の記事のコメント欄で依頼を頂きました。「国家メシヤだった師観さんのでたらめ論文 「ひどい」と感じてる人多数いるみたいですね。」以下の記事で紹介されたみ言葉の精読です。「我々はなぜ教会に所属しているのだろうか?」 久しぶりにじっくり読んでみました。^^;私なりの要約をしてみたいと思います。完成度はまだまだです。m(_ _)m 概要 真の愛を完成出来なかったこと。本心ではその事がわかるので悩む。そ [続きを読む]
  • 朝からイライラ…
  • 朝の時間のない、慌ただしい中で、家内が話す。家内:昨日、ウチの区域長が来て…、嫌な感じ私 :どうした?家内:私の隣にいた友だちのこと、あれこれ聞かれた   名前は? 所属協会は?  私 :で?家内:知らないと言った?私 :…?家内:だって、私が誘ったんじゃないのよ。   隣の教会の友だちが誘ったの。   私、友だちの所属教会名知らないし。   誘われた友だちの名前だって知らない。   (いつもニッ [続きを読む]
  • 娘の見た夢
  • 最近、娘(小学2年生)は、悪い夢を見るという。「どんな夢なの?」と聞くと泣いてしまう。まだ、日本語がおぼつかなくてうまく表現できないが言いたいことはこんな感じだ。無人島?で、私がワニのような生き物と闘っているのだがパパがやられて、溺れてしまうのだという。それで、娘が石を投げつけてやっつけたというのだ。私は「泣かなくていいんだよ。悪い夢じゃないよ。パパを助けてくれたんでしょ。」と話した。石はみ言葉か [続きを読む]
  • ブログ村で一番幸せな人
  • 最近、16名(18名)の名前をあげ、ブログ村にカテゴリー違いの通報(強制移動の依頼)をした人がいる。普通、こういう行為は、黙って行うものだ。それも、何人かで徒党を組んで行う。だから陰湿なんだ。だが、この人は違う。単独で、しかも公言して行う。普通の世の中なら、通報した相手から一斉に逆通報されるだろう。純粋というのか、幸せな人というのか、統一食口というか。通報した相手が兄弟姉妹だから大丈夫だろうと思って [続きを読む]
  • いい日旅立ち
  • なにげに、youtubeで聞いていたら、ゾクッときてしまった。https://www.youtube.com/watch?v=VY_kzSqjsYY 一体、どんな意味なのだろう。。。 これ、北朝鮮に渡った人たちのことを歌っていないか。 関連記事【昴 -すばる-】【異邦人】 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本経済新聞を疑え
  • 面白い記事を見つけた。大企業の粉飾を「不適切会計」と言い換える、日経新聞の恥知らず日経は大企業の「不正会計」や「粉飾決算」を「不適切会計」と表現する。いわゆる"ミス"と表現する手心を加えるのだという。私もこの意見に同意する。ではなぜ、日経は手心を加えるのか。大企業と癒着しているというのが私の見方だ。根拠は…再び登場していただこう。日立ハイテクである。横浜マンションの杭打ち偽装で有名になった企業だ。あ [続きを読む]
  • 司法・警察・検察の怠慢(痴漢冤罪)
  • 今日の記事は、警察官がサボっていて仕事をしていないという意味ではないです。警察官が日夜、真面目に仕事をしていることを知っています。今日、書きたいのは、仕事を勘違いしていないかという指摘です。痴漢冤罪最近、話題になるものに痴漢冤罪があります。痴漢を疑われた人が、線路に逃げて亡くなったという事故もありました。いつ自分にふりかかるかも知れない、他人事ではない問題です。この問題については、いろいろな立場で [続きを読む]
  • 脇の甘い企業
  • データやシステムを人質に身代金を要求するウイルスが流行っている。 実は小物だったWannaCry 感染企業は問題外 ランサムウェア被害、国内にも--日立製作所とJR東日本で感染を確認 サイバー攻撃、日立でシステム障害 企業・官公庁が警戒 企業・官公庁の体質が見え隠れするようだ。日本の未来を占うことにならなければいいが... にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカは金正恩を暗殺できない
  • 最近、連日のように報道される北朝鮮ニュース。今回のミサイル発射の成功は、かなり痛いのではないだろうか。このへんのことは、たくさん記事が出ているので別に触れない。では、なぜアメリカは金正恩を暗殺できないのだろうか。摂理観からみれば、神がそれを認めないということだろう。(もし、殺害されたらどうしよう。俺、大嘘つきだ。)アダム家庭でアベルを殺害し、堕落を完成させ、救いの道を完全に奪ったカインに対して、神 [続きを読む]
  • 錯覚(認識には主観が伴う)
  • 面白い錯覚の事例が出ていたので紹介したいと思います。「青と黒を移動させると白と金……? 見える色が変わるドレスの錯視が再現されたイラストにびっくり」これが驚き。是非、見てください。「【動画】一部を切り取って移動すると同じ色と分かる」同じ色だが違って見えるというもので、以前から話題になっていたものです。私は「違う色なのに何を言いたいのか」と思っていたので、正直驚きました。統一思想の認識論では、認識は [続きを読む]
  • 私の描く戦争のシナリオQ&A
  • ちょっとパロディ混じりの楽観的妄想です。頭の良い人の計算は難しくてようわからへん。だから、シンプルに考えてみた。・北朝鮮から、人民軍がソウルに攻めてきたら人民軍がみな一斉に亡命する。だから北朝鮮側からの侵略は無い。・北朝鮮が先にソウルに向け砲弾攻撃をしたらアメリカの反撃で、中央司令部は壊滅。だから北朝鮮側からの砲撃は無い。そもそも使える砲門はいくつあるのか。・アメリカが先に北朝鮮中央司令部を攻撃し [続きを読む]
  • 二世に対する報連相教育
  • 最近、めずらしく教会から野外礼拝のお誘いを受けた。気候もよくなり、参加するのはやぶさかでもない。区域長からは、さりげなくサンクチュアリ教会に行っているのかと聞かれた。私は「行くはずないでしょう」と答えた。私が礼拝を遠ざける理由に、とてもじゃないが子供に聞かせられないというのがある。例えば、天一国国歌だが、聖歌の替え歌。かつて涙を流して祈祷した聖歌の一つだなんて言えたもんじゃない。そんな話をはじめる [続きを読む]
  • 日本社会の良心基準
  • 日本人は親切だし、礼儀正しい。これは海外から日本に来る旅行者の誰もが言う。私も異論はない。だのに、何故か私の心に引っかかるものが残る。この正体は一体何なのか。最近、東芝の報道を見ながら、気になるのが原発問題。次は、日立か、三菱重工かと思いながら検索している。なぜ、原発にこだわるのか。もし日本が摂理国家から外れるなら、打撃は具体的な形で現れると思うからだ。今回の東芝の原発問題の損失が7000億円。「東芝 [続きを読む]
  • 아낌없이 주는 나무
  • ふと、韓国で過ごした頃のことを思い出した。この本は、任地生活を共に過ごした韓国の姉妹が、私にくれた絵本です。 私の大好きな絵本です。 韓国語のタイトルを日本語に訳すと「惜しみなく与える木」。 世界的に有名な絵本で、原作は、”The Giving Tree”。作者はShel Silverstein。 日本では、「大きな木」というタイトルで出ているようですが、韓国語版で読んだ私には「大きな木」というタイトルがしっくり来ないです。 良かっ [続きを読む]
  • 良心革命の時代
  • 神様は復帰摂理を人間の良心作用の力で導くと原理講論は説明する。今は理想郷を目指して、あちこちで良心作用の力が現れている。 ユナイテッド航空で乗客が引きずり降ろさせたことが問題となっている。前の記事に追記で書いたが、当たらずも大きく外れていない様相が見えてきた。「ユナイテッド強制降機事件、空港の対応に批判集まる」 既存の利権や力関係のため言えないのだろうが、端的に言うと、「機長が安全運航上の理由で、乗 [続きを読む]
  • 戦争が起きたら…
  • 「米国、明日にも北朝鮮へ軍事攻撃開始か…ソウルが戦闘地域に、日本に大量の韓国人難民流入の恐れ」いろいろな記事がある中で、比較的まとまっていると思った。もちろん、この記事以外の推論もたくさんある。 ところで、享進様はお母様(韓鶴子氏)が堕落したから、朝鮮半島に戦争が起きると言われているのだそうだ。私には良くわからないが、単純な私は、お母様が堕落したのなら、サタンが侵入したら裂くという原理で、分断さ [続きを読む]
  • 騙されやすい人(嘘をつくCEOたち)
  • エープリルフールの米本さんの嘘には、騙されそうになった。情報発信前にもう一度、読み直したところで、嘘であることに気がついた。かつて、私は出資法違反の疑いのある事業に騙されるなど、もともと騙されやすい人なのは確かだ。また、父から人に迷惑をかける嘘はついてはいけないと強く教えられたこともあるのだろう。米本さんへの信頼が高かったことと、また、嘘がそれだけ秀逸だったとも言えると思う。 昨日、読んだ記事 [続きを読む]
  • 黙るという罪
  • 中学生のとき クラスに約1年みんなから無視された女の子がいた。私のクラスは、男子3人と女子3人の6人で1つの班だった。私はこの女の子と同じ班になるのを選んだ。ある日、自習時間の課題に困っていることに気がつき、私のをそっと見せてあげたが、覗き込んだことに気がついた子が「覗くな」と声をあげた。私は、「違う。俺が見せたんだ」と言いたかったが、異性で周りから何か言われることが心配で、私は黙った。私は卑 [続きを読む]