加藤 さん プロフィール

  •  
加藤さん: わが町 守山区
ハンドル名加藤 さん
ブログタイトルわが町 守山区
ブログURLhttp://icr7700.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生の大半を名古屋市で生活してきました。守山区には平成8年に新築、転居をしてまいりました。
自由文町は都市開発と言う名のもとに整備され便利になりますが、反面で失われる歴史、自然、人々の暮らしに思いを寄せ、記事に残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/05 23:44

加藤 さんのブログ記事

  • 背の高い青い花
  • 通勤途中に咲く青い花いつも赤信号につかまる交差点があります。所在なげに町の風景を眺めていると、背の高い青い花がそよ風に揺れていました。幹線道路に面していますが、いつもご夫婦で作物を作っておられる農地ですから、たぶん迷惑な草でもないのでしょう。この草花の名前がわからずにいました。ホームセンターの園芸コーナーへ行くと、ふと思い出したりしますが、遠目に見たその花はスターチスではなかったような気がしました [続きを読む]
  • 名城大学鷹来農場見学会
  • 陸軍工廠遺構見学会春日井市鷹来町の総合体育館前交差点にある石碑名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所跡と刻まれています。本日はこの遺構の見学会に参加させていただきました。現在の名城大学農学部付属鷹来農場の本館石碑のあった交差点から500mほどで名城大学付属農場の入口に到着します。ここの本館建物は、旧名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所の司令部が入っていた建物で、本館入口の時計盤は針はありませんが当時ものだそうです。時計の下 [続きを読む]
  • アジサイ用潅水システム
  • 雨水タンクを再設置しました 現在のわが家の水遣りは1トンタンク3台と、庭やベランダで灯油などを保管する用途のワイドストッカーを5連結した0.5トンと、200リットルのポリドラム缶2本でまかなっています。それまでは写真のミツギロン雨水タンクを2台使っていたのですが、上記のシステムにしてからは予備役にしておりました。 このたび、アジサイさんたちに暑い夏を乗り切ってもらうために、ミツギロンの雨水タンクに現役復帰を [続きを読む]
  • あじさい 渥美しぼり
  • 渥美しぼり 渥美絞りの商品名で流通していますが、愛知県のホームページによれば「渥美しぼり」になっていますので、ここでは「しぼり」にさせていただきます。 ここ何年かは私の管理が悪くて、今年はとうとう花が咲きませんでした。それを大いに反省するとともに、意を決して鉢換えすることにしました。写真は鉢換え後のものです。色あせたネームプレート これは植木鉢を替える前のネームプレートです。ご覧のように油性ペンで [続きを読む]
  • わが家の庭
  • グロリオサ 燃えるかがり火今年も咲いてくれました。もう何年も、いえ10何年も放任していますが毎年咲いてくれています。しかしこの場所にはビニールハウスを増設する予定でいますので、秋には球根を掘り上げて別の場所に移植します。ヒオウギこの花ももともとは植えたものではなくて、たぶん鳥が運んできたと思います。はじめは白色のシランの片隅にポツンと生えていましたが、繁殖力が凄まじくて、どんどん増えてきました。桃 [続きを読む]
  • ヤブラン
  • ヤブランわが家の庭で芝刈りをしていると、芝と一緒にいろいろな雑草や草花を刈り込んでしまいます。今の季節ですと、このヤブランもよく切ってしまいます。葉の先がカットされた株が写っていますが、たぶん前回までの芝刈りで勢い余って切ってしまった子だと思いますガーデニングの図鑑によれば、ヤブラン(藪蘭)とは書くものの実際のところはランの仲間ではなくて、ユリに近いキジカクシ科に属するとのことです。秋が深まると、こ [続きを読む]
  • わが家のアジサイ
  • 桂のロクメイカン(鹿鳴館)京都府立桂高校が作出した品種です。これは元々白いので、ずぼらなわが家でpHが偏っても白いまんまです。前記事は、2013年7月2日 桂のロクメイカン購入したときの逸話をご紹介しています。城ヶ崎この写真を「城ヶ崎」というと、いっぱい疑問符が飛び交うことと思いますが、写真右奥のエーゲ海と同じように、思いっきりpHがアルカリ性に傾いた結果です。もちろん意図的ではなくて、管理能力ゼロなんです [続きを読む]
  • ブラジルフェスタ
  • 名古屋ブラジルフェスタ2017私たちの世代ですと中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」で、サンバの雰囲気とか、ホイッスルに魅了されました。以来、サンバのパレードとか、カーニバルとかは私にとってはテンションを上げてくれる重要なイベントになっています(笑)2週前のタイフェスに続いて、久屋公園にこんどはブラジルフェスタがやってきました。おいしい食べ物と、陽気なブラジリアンの機関銃トークを聞きたくて、またのこのこと [続きを読む]
  • あじさいまつり〜性海寺〜(2)
  • 稲沢市の大塚性海寺のあじさいまつりに行き、お寺の外の臨時販売所で買った苗です。名前は「ダンスパーティー・ハッピー」性海寺の境内で見たダンスパーティーは、装飾花がもっと細身でしたが、こちらはけっこうボリューム感があります。加茂セレクションのダンスパーティーの枝変わり品種とのことです。品種は「歌合せ」。ネットで調べたらこれまた加茂花菖蒲園オリジナルアジサイなんですね。上のリンクには「当園の代表作ともい [続きを読む]
  • あじさいまつり〜性海寺〜
  • 稲沢市の大塚性海寺で、あじさいまつりをやっているとのことで、出かけてきました。LOVE INA30 ラビィーナサーティの女の子たちがミニコンサートをしているのを横目に見ながら、これは!という品種を写真撮影しました。お寺の内外で、あじさい苗の即売をしていました。お寺と公園に植えられている品種だけとは限らず、代表的な品種がわりと安い値段で並んでいました。伊豆の華 なんだけど・・・伊豆の華は花火のように四方に広が [続きを読む]
  • 小幡緑地 ホタル鑑賞会
  • 今年も小幡緑地のホタルの季節になっています。公園内の掲示板には、「ホタル鑑賞会」のチラシが貼られています。今年は6月2日〜6月11日です。この期間中は、公園駐車場は特別に夜おそくまで開放されます。詳しくはきのりんさんのブログまで〜きのりん歳時記 [続きを読む]
  • あじさい エーゲ海
  • エーゲ海稲沢の性海寺のあじさい祭りで何年か前に買ったものです。文字通りエーゲ海を思わせるブルーだつた花も、ph管理をしていないものですから、いまではすっかりピンクになってしまいました(涙)最後に性海寺に行ったのは2013年6月9日で、なんとか48じゃないけど、オジサンにはよくわからない女の子たち5人のミニコンサートがありました。そのときにお寺の中の即売会で買い求めました。これが性海寺のエーゲ海ねっ、ぜんぜん [続きを読む]
  • 茶臼山高原芝桜まつり
  • 2017年茶臼山高原芝桜まつり愛知県で唯一のスキー場として知られる茶臼山高原は、もう十数年も前から芝桜を植えてスキーシーズン以外での観光事業に取組んでいます。わが家では前回来たのは2010年で今回は7年ぶりのお花小旅行となりました。わが家からは車でゆっくり走って2時間半くらいの距離で、8時半開園なので、逆算して6時くらいに出発しました。現地到着は9時を少し過ぎていましたが、順調に走れました。これがあと30分遅く [続きを読む]
  • タイフェス 2017
  • 久しぶりにタイフェスティバルに行きました。何年か前に行った時に較べると、久屋公園の会場が倍くらいの規模になっているような気がしました。しかも、普通にタイ語が飛び交っていて、テンション上がりっぱなしでした。今回は車で行ったのでシンハービールとかは飲めません。で、甘辛両党の私のお目当ては、こんかいもマンゴーカキ氷。生の甘熟マンゴーがこれでもかって豪華に盛ってあっておいしかったです。ちょうどタイの舞踊の [続きを読む]
  • 京都マルイ 夏目友人帳
  • 夏目友人帳少女月刊誌「LaLa」に連載中のアニメです。これの期間限定ショップが出ていると知って、5/3に京都マルイまで行きました。それも往復クルマの、日帰り強行軍で。たいしたスペースでもありませんでしたが、名古屋でこの手のイベントに飢えている身としては、これでもありがたく、しっかりと堪能してきました。帰りにせっかく京都まで来てるのだからと、豊国神社とか寄ってきました。でも、最大の収穫は、帰りも帰り。名神 [続きを読む]
  • 尾張旭市ふらり散策
  • オートバックス尾張旭店で車検の見積待ちの1時間ほど、暇つぶしに近くの本屋さんまで散策して、そのときの風景を綴ってみました。尾張旭市も守山区も、元は同じ東春日井郡の町村で、とくに瀬戸街道沿いの集落の人々の暮らしは守山区も尾張旭市もほとんど同じ文化、風習だと言われています。オートバックス尾張旭店は、守山区との境界から瀬戸街道を約2.9km東に行ったところに位置します。オートバックスがある「東大道」の交差点を [続きを読む]
  • 八龍市民緑地の陸軍境界標柱
  • 旧陸軍境界標柱 守山区には終戦時まで陸軍演習場や、師団があったことから、多くの境界標柱がいまだに現存しています。本日は有志による散策会で、八龍市民緑地を中心に散策してきました。新緑の清清しい中、せせらぎの音に癒されて遊歩道をゆるーく、のたりたのたりと散策。 標柱はこれ1本だけかと思ったら、帰り道に長老がもう1本見つけてくれました。池のほうを向いて陸軍と刻まれ、遊歩道からは何もない背中が見えるだけなの [続きを読む]
  • 龍泉寺多宝塔の遷移(3/3)
  • 名古屋市都市計画基本図S44-S47 昭和31年の仁王門修理工事から、時代が十数年も新しくなった昭和45年頃の「名古屋市都市計画基本図」に着目しました。インターネットで公開されている基本図を最大倍率で拡大してもまだ判別しずらいので、電子的に拡大させたのが丸囲みの中です。 これを見る限り、仁王門の右側に多宝塔の文字とともに四角に点のシンボルが描かれています。つまり昭和40年代半ばには、まだ多宝塔は現在とは反対側 [続きを読む]
  • 龍泉寺多宝塔の遷移(2/3)
  • 現在の龍泉寺さん多宝塔は山門に向かって左側にあります。昭和31年の龍泉寺さん龍泉寺さんの仁王門は慶長年間の造立以来、小規模な修理はあったものの、建替などの解体修理は一度も行われていなくて、そうとう痛んでいたそうです。それを昭和30年、国、県、市(守山市)の負担で完全な解体修理を行いました。この写真は、修理後の仁王門です。前置きが長くなりましたが、写真の右側に注目してください。多宝塔が向かって右側にありま [続きを読む]
  • 龍泉寺多宝塔の遷移(1/3)
  • 龍泉寺山門前にて表参道の坂道あるいは、脇参道の階段道、どちらから来てもしばし見事な景観に見とれて、運動不足で高鳴った動悸をこの場所で整えてから山門に向かいます。幟旗の中央に仁王門があり、それに重なって背後に本堂、左に多宝塔が見られます。今回のお話はこの多宝塔の遷移について考える、です。多宝塔を正面からたぶんお客様をご案内して「たほうとう」と言ったところで、建物を目の前にして言えば「たほう塔」くらい [続きを読む]
  • きょうのわが家
  •  ビニールハウスの中で発芽させた、キュウリの自家製ポット苗が大きくなったので、畑に定植しました。この夏はタイムシフト式にキュウリ苗を作って、収穫期間を長くする試みをしてみます。しかし、毎年毎年ウリハムシの多いこと。基本的に農薬は使わないので、害虫天国ですわ。 ソラマメが大きくなったので収穫しました。98円分くらいはありましょうレタスがそろそろ収穫晩期です。冬の間からよく長続きしてくれました。塔立ちの [続きを読む]
  • アサヒビール引込線跡(3/3)
  • 御用水巡りの散策が、アサヒビール引込線の遺構調査にすっかり変わってしまった感がありますが、歩みだけは確実に御用水の水路に沿って進めております。写真のアサヒビールの境界壁沿いにアスファルトとは色調の異なるコンクリートが続いておりますが、これが御用水の水路の一つです。散策の歩みも御用水の水路もここで向きを変えて南進します。(中央本線で行く手を阻まれています)アサヒビールの北西角を曲がって南進すること約50 [続きを読む]
  • アサヒビール引込線跡(2/3)
  •  左:S39-S43 基本図、右:S44-S47 基本図名古屋市都市計画情報提供サービスで公開されている都市計画基本図情報で、守山区のもっとも古い基本図は上記左のS39-S43 基本図なのですが、これには引込線はおろかアサヒビールの敷地も描かれていません。上記右はS44-S47 基本図で、基本図に引込線が現れるのはこれが最初となります。アサヒビールは建設用地として描かれています。アサヒビール名古屋工場の操業開始は1973年とのことで [続きを読む]
  • 小幡緑地〜龍泉寺散策(1/2)
  •  守山スポーツセンターの裏道に立つ「まめなし」の大木が満開になっています。桜に似た優しい白い花です。今日は日曜日ですが、ちょっと休日出勤をこなして16時半頃に帰宅して、大慌てで撮影に出かけました。 モチツツジの仲間でしょうか。咲き始めたばかりですね。今度の土日くらいが見ごろでしょうか。まだ開花していないツツジはミツバ系だったかな・・・右の写真はウツギの仲間でしょうか?植物は全然わかりません。 県道を [続きを読む]