加藤 さん プロフィール

  •  
加藤さん: わが町 守山区
ハンドル名加藤 さん
ブログタイトルわが町 守山区
ブログURLhttp://icr7700.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生の大半を名古屋市で生活してきました。守山区には平成8年に新築、転居をしてまいりました。
自由文町は都市開発と言う名のもとに整備され便利になりますが、反面で失われる歴史、自然、人々の暮らしに思いを寄せ、記事に残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/09/05 23:44

加藤 さんのブログ記事

  • プレミアムフライデー
  • プレミアムフライデー政府と経済界が推進している、毎月末金曜日に出来るだけ仕事の休みをとって消費拡大に貢献してねという趣旨に賛同して、本日は有給休暇をとりました。午前中は庭仕事を少ししては、暑ちーっと言って家に引きこもる繰り返しで、午後からは鶴舞図書館と名古屋市公文書館に行ってきました。ネコノヒゲ猫の髭とは言いえて妙なネーミングではありませんか!ホームセンターでは流通していないのか、販売の期間が終わ [続きを読む]
  • 戦争展2017(3)
  • 守山の戦跡「平和のための戦争展守山」さんによる展示パネルを拝見しました。ガスタンク(新守山)展示パネルの中から一つですが、ガスタンクを取り上げさせていただきます。大変大きな構造物ですので、比較的遠くからでも見ることができますが、場所としてはアピタ新守山店の向かい、南側になります。この巨大なガスタンクが旧陸軍造兵廠鳥居松製造所にガスを供給していたとは知りませんでした。また、戦争展当日、ご説明係としてい [続きを読む]
  • 戦争展2017(2)
  • 戦争遺跡研究会のブース行った日時が悪かったのか、どなたもいらっしゃいませんでした。清水先生がいらっしゃったらご挨拶をと思っておりましたが、アポなしではいけませんね。昔は軍人像が千種区の平和公園にたくさんあって、小学校の低学年のときにセミ取りに行き、おびただしい軍人像にまるで取り囲まれたような恐怖感から、早々に帰宅した記憶があります。これらの像の多くは平和公園から撤去されて、現在は知多のお寺に移設さ [続きを読む]
  • アメリカ村(SMITH TOWN) ③
  •  スミスタウン関係の文書類は愛知県公文書館に収蔵されています。他に多くの駐留軍住宅があったにもかかわらず、その記録は一切なく、スミスタウンのみが文書保管されてきたのは理由があります。 その理由を文書から拾い読みすると、昭和31年1月、スミスタウンの建築請負業者と発注者(駐留軍、愛知県ではなく、民間業者)との間の「住宅建築工事代金支払いに関して契約不履行についての嘆願書が県に提出された」ことによります。 [続きを読む]
  • アメリカ村(SMITH TOWN) ②
  • 配置図の部分拡大 先の「SMITH TOWN 配置図」の左上に、このスミスタウンの立地図がラフに書かれています。これを拡大したのが上の画像です。文字情報としてそこに記されているのは「竜泉橋」、「白沢バス停留所」、そして「水路」の三つです。 橋の名前が変わるのはままあることで、もしかしたら現在の「白沢橋」をむかしは、と言っても昭和30年頃は「竜泉橋」といったのかも知れませんが、今のところは未確認です。余談ですが [続きを読む]
  • アメリカ村(SMITH TOWN) ①
  • 終戦後の 昭和20(1945)年10月、守山の連隊にはアメリカ陸軍第25歩兵師団がやってきました。彼らが昭和21(1946)年2月に大阪に移駐したあと、米陸軍第5航空隊所属第1通信隊が昭和21(1946)年6月より無線テレタイプ通信の業務を開始しました。昭和29(1954)年から翌昭和30(1955)年にかけて、名古屋の都心にあった第5空軍本部や他の部局が入る新しい建物を守山に作るために、駐屯地にあった多くの古い建物を取り壊し、通信隊の無線通信 [続きを読む]
  • 戦争展2017(1)
  • 2017あいち平和のための戦争展今年はいつもの鶴舞公会堂が工事のために使えないので、名古屋ドーム近くの、市民ギャラリー矢田で開催されました。2階に連絡通路があり、イオン、名古屋ドームと繋がっていますので、とても便利です。戦争展のポスターいわさきちひろ風のほんわかとしたデザインでセピア調なのがイイですね。名古屋・学童疎開を記録する会亡き小島さんの関係された会で、こちらの展示を手伝いさせていただいたことも [続きを読む]
  • 8月13日
  • ツマグロヒョウモン本日のわが家で出会ったチョウ、ツマグロヒョウモンの♀ツマグロヒョウモンは褄黒豹紋と表記するそうです。褄は着物などの端のことだそうで、褄が黒い豹柄の紋がある蝶の意味になるのでしょうね。前翅が少し欠けているのがお気の毒さまではありますが・・・シモツケ老母を吉根のイオン守山店まで送り、敷地内に咲いている花を探索しました。これは季節遅れのシモツケですね。大部分は花柄になっていましたが、こ [続きを読む]
  • シンテッポウユリ
  • ヤブランの花が終わって、ユリの蕾が頭をもたげてきました。長塚さんから、このあたりで白い花を咲かせるユリは、むかしはテッポウユリだったけど最近は台湾から入ってきたタカサゴユリですよと教えていただきました。山崎造園さんによれば、テッポウユリは6月頃に開花して、タカサゴユリは8月の開花とか。タカサゴユリの外見的な特徴は花筒の側面に赤っぽいラインが入ることと書かれています。わが家のユリはどっち?わが家のユリ [続きを読む]
  • 本日から夏季休暇
  • 8/11(金)、本日から仕事は夏季休暇です。今年は長期間の休暇になり、8/20(日)までの10連休です。確実にボケるし、もう二度と会社に行きたくなくなると思います(笑)本日の雷雨には困りました。普通はサッと降って、パッと止む雷雨なのですが、少し時間をあけてまた次の雷雨が波状攻撃のように繰り返され、庭仕事にしても、お出かけにしてもやりづらかったです。ブログは「アメリカ村〜スミスタウン〜」を途中まで入力しました。ずっ [続きを読む]
  • 台風5号通過しました
  • 迷走台風5号もようやく過ぎ去ってくれました。列島縦断コースだったため、各地に被害をもらたし、被災された方々にお見舞い申し上げます。わが家では日曜日のうちに、植木鉢を避難させて、本日はもともとお休みを取っていたので朝から現状復帰で汗を流しました。わが家の1000Lタンクは3台ともほぼ満水に回復し、今後の雨にもよりますが、たぶんひと夏を乗り越えられるのではないかと思います。写真は2番と3番タンク。 [続きを読む]
  • シバザクラが満開に!
  • わが家のシバザクラ春には普通に咲いていたシバザクラ。それが最近急に大きく育ってきたなと思ったら、とうとう満開になってしまいました。最近は二季咲きの品種もあるシバザクラですが、そういう性質をもっていた苗をたまたま買っていたのか、季節に人間が感じない変化、要因があるのかわかりませんが、来春は無事に咲いてくれるのか心配です。しかし肥料と水遣りはしていますが、春に較べると格段にもこもこに大きくなっています [続きを読む]
  • 名城大学鷹来農場見学会(2)
  • 7月17日に、名城大学鷹来農場見学会に参加しました。前記事 http://icr7700.blog.fc2.com/blog-entry-421.html実はこれ、きっかけは関東からのお客様をご案内する案件があって、以前ご挨拶をしたことがあった本学の先生に、農場への立ち入りについてお伺いを立てたのがはじまりでした。ところが驚くことに、先生による農場での見学ツアーがまさしく直近で予定されていて、関東からのお客様の日程が間に合わない中、私も自身言いだ [続きを読む]
  • 誕生日の花について
  • 誕生日の花 世に「誕生なんとか」というものがいろいろと有ります。干支や星座のように年単位、月単位のものから、タイトルの誕生花のように日単位のものまで実にさまざまな種類、くくりがあります。いや干支は正確に言えば、犬の年、犬の月、犬の日に生まれた綱吉さんを引き合いに出すまでも無く、12進数でぐるぐる廻っているわけではありますが・・・自爆 先日私がよく行くBOOK OFFに「誕生花366」の本が2種類あったので、どち [続きを読む]
  • わが家の庭
  • アオスジアゲハ休日の朝はとても早く目覚めます(笑)朝刊をとりがてら、わが家の敷地をパトロールすることから私の一日が始まります。私が庭に入ると蝶が高木から舞い降りてくることがよくありまして、今日は写真のアオスジアゲハがジンチョウゲの枝先にとまってくれました。もちろん花が咲いているわけでもなく、日光を浴びて、体液の循環を待っているような寝ぼけなまこに見えました。ガーベラ近くのスーパーで、見切り品で売られ [続きを読む]
  • 背の高い青い花
  • 通勤途中に咲く青い花いつも赤信号につかまる交差点があります。所在なげに町の風景を眺めていると、背の高い青い花がそよ風に揺れていました。幹線道路に面していますが、いつもご夫婦で作物を作っておられる農地ですから、たぶん迷惑な草でもないのでしょう。この草花の名前がわからずにいました。ホームセンターの園芸コーナーへ行くと、ふと思い出したりしますが、遠目に見たその花はスターチスではなかったような気がしました [続きを読む]
  • 名城大学鷹来農場見学会
  • 陸軍工廠遺構見学会春日井市鷹来町の総合体育館前交差点にある石碑名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所跡と刻まれています。本日はこの遺構の見学会に参加させていただきました。現在の名城大学農学部付属鷹来農場の本館石碑のあった交差点から500mほどで名城大学付属農場の入口に到着します。ここの本館建物は、旧名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所の司令部が入っていた建物で、本館入口の時計盤は針はありませんが当時ものだそうです。時計の下 [続きを読む]
  • アジサイ用潅水システム
  • 雨水タンクを再設置しました 現在のわが家の水遣りは1トンタンク3台と、庭やベランダで灯油などを保管する用途のワイドストッカーを5連結した0.5トンと、200リットルのポリドラム缶2本でまかなっています。それまでは写真のミツギロン雨水タンクを2台使っていたのですが、上記のシステムにしてからは予備役にしておりました。 このたび、アジサイさんたちに暑い夏を乗り切ってもらうために、ミツギロンの雨水タンクに現役復帰を [続きを読む]
  • あじさい 渥美しぼり
  • 渥美しぼり 渥美絞りの商品名で流通していますが、愛知県のホームページによれば「渥美しぼり」になっていますので、ここでは「しぼり」にさせていただきます。 ここ何年かは私の管理が悪くて、今年はとうとう花が咲きませんでした。それを大いに反省するとともに、意を決して鉢換えすることにしました。写真は鉢換え後のものです。色あせたネームプレート これは植木鉢を替える前のネームプレートです。ご覧のように油性ペンで [続きを読む]
  • わが家の庭
  • グロリオサ 燃えるかがり火今年も咲いてくれました。もう何年も、いえ10何年も放任していますが毎年咲いてくれています。しかしこの場所にはビニールハウスを増設する予定でいますので、秋には球根を掘り上げて別の場所に移植します。ヒオウギこの花ももともとは植えたものではなくて、たぶん鳥が運んできたと思います。はじめは白色のシランの片隅にポツンと生えていましたが、繁殖力が凄まじくて、どんどん増えてきました。桃 [続きを読む]
  • ヤブラン
  • ヤブランわが家の庭で芝刈りをしていると、芝と一緒にいろいろな雑草や草花を刈り込んでしまいます。今の季節ですと、このヤブランもよく切ってしまいます。葉の先がカットされた株が写っていますが、たぶん前回までの芝刈りで勢い余って切ってしまった子だと思いますガーデニングの図鑑によれば、ヤブラン(藪蘭)とは書くものの実際のところはランの仲間ではなくて、ユリに近いキジカクシ科に属するとのことです。秋が深まると、こ [続きを読む]
  • わが家のアジサイ
  • 桂のロクメイカン(鹿鳴館)京都府立桂高校が作出した品種です。これは元々白いので、ずぼらなわが家でpHが偏っても白いまんまです。前記事は、2013年7月2日 桂のロクメイカン購入したときの逸話をご紹介しています。城ヶ崎この写真を「城ヶ崎」というと、いっぱい疑問符が飛び交うことと思いますが、写真右奥のエーゲ海と同じように、思いっきりpHがアルカリ性に傾いた結果です。もちろん意図的ではなくて、管理能力ゼロなんです [続きを読む]
  • ブラジルフェスタ
  • 名古屋ブラジルフェスタ2017私たちの世代ですと中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」で、サンバの雰囲気とか、ホイッスルに魅了されました。以来、サンバのパレードとか、カーニバルとかは私にとってはテンションを上げてくれる重要なイベントになっています(笑)2週前のタイフェスに続いて、久屋公園にこんどはブラジルフェスタがやってきました。おいしい食べ物と、陽気なブラジリアンの機関銃トークを聞きたくて、またのこのこと [続きを読む]
  • あじさいまつり〜性海寺〜(2)
  • 稲沢市の大塚性海寺のあじさいまつりに行き、お寺の外の臨時販売所で買った苗です。名前は「ダンスパーティー・ハッピー」性海寺の境内で見たダンスパーティーは、装飾花がもっと細身でしたが、こちらはけっこうボリューム感があります。加茂セレクションのダンスパーティーの枝変わり品種とのことです。品種は「歌合せ」。ネットで調べたらこれまた加茂花菖蒲園オリジナルアジサイなんですね。上のリンクには「当園の代表作ともい [続きを読む]
  • あじさいまつり〜性海寺〜
  • 稲沢市の大塚性海寺で、あじさいまつりをやっているとのことで、出かけてきました。LOVE INA30 ラビィーナサーティの女の子たちがミニコンサートをしているのを横目に見ながら、これは!という品種を写真撮影しました。お寺の内外で、あじさい苗の即売をしていました。お寺と公園に植えられている品種だけとは限らず、代表的な品種がわりと安い値段で並んでいました。伊豆の華 なんだけど・・・伊豆の華は花火のように四方に広が [続きを読む]