m_maru さん プロフィール

  •  
m_maruさん: m_maruのエスパルス観戦日記
ハンドル名m_maru さん
ブログタイトルm_maruのエスパルス観戦日記
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/shuttlenk/
サイト紹介文清水エスパルスを中心とするサッカーに関する備忘録的メモ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/06 16:43

m_maru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フレイレ賛否両論(△3−3浦和)
  • ・浦和の3点目https://www.jleague.jp/video/detail/5286/1)興梠,楔を受けるフリをしてスルー2)フレイレ,目の前を通り過ぎるボールに気を取られ,興梠から一瞬目を離す3)関根がボールを受ける4)興梠,関根がボールを受けたのを確認してスプリント開始5−1)フレイレ,興梠を見失いつつも,関根からのパスを警戒して後ろに下がる5−2)↑とほぼ同時に,竹内が関根に寄せていく6)関根,寄せてくる竹内を避けつつ, [続きを読む]
  • ミスマッチ(●0-3仙台)
  • ルヴァン杯はともかく、リーグ戦まで3失点の完敗というのはさすがに予想の斜め上でした。いや、こう言っちゃあれですけど、仙台ってJ1の中じゃ特別強いチームじゃないですからね。選手の個も組織も、良くも悪くも平均的。その相手にこの結果というのは、選手やレフェリーの問題も勿論あるんでしょうが、やっぱ戦術の問題もかなり大きいのでは…と思ったり。とりあえず気になるのは下記の2点。1.オフェンス面以前のブログでも触 [続きを読む]
  • パス1000本繋がれたけど同点でした(△2-2川崎)
  • なにげに今季初観戦。前半は文句なし。でも後半途中からは一方的な虐殺モードで,あのまま負けてたら当分立ち直れないくらいの精神的ダメージを負っていたと思われます。しかし,チアゴの一発がどん底から救ってくれました。相手が勝利を確信してチャントとか歌いだしてた時間だったので,尚更痛快でしたね。コンパクトな守備から狙い通りにカウンターで先制するものの,徐々に防戦一方になって,同点から一気に逆転を許すという展 [続きを読む]
  • 予想外(●2-3鹿島)
  • 1つ目の予想外は後半途中までの試合展開。J1王者&クラブW杯準優勝の鹿島の圧力は、今までに対戦した3チーム(神戸、広島、新潟)よりも確実に上でしたが、そんな相手に粘り強い守備から数少ないチャンスを生かして先制、その後も守備の集中を切らさずにカウンターから追加点と、王者を「カタに嵌め」て勝利する一歩手前まで迫ってましたからね。まあ、鹿島サポの方やスポーツライター()の方からすれば、鹿島の逆転勝ちは実力差から [続きを読む]
  • J1の洗礼(●0-1神戸)
  • 待ちに待った開幕!J1での戦いを観るのは久しぶりでしたが、相手プレス時の寄せの速さや、一瞬の隙が即失点に繋がる緊迫感があって、J2とは比べ物にならないくらいヒリヒリした試合で面白かったです。テレビの前で観ているだけなのに、なんだかグッタリ疲れました(笑)。・神戸普通に強かった大枚はたいて外れ外国人を獲ってくるのがデフォだったかつての神戸の面影はどこへやら、各ポジションに上位レベルの日本人選手を揃え、外 [続きを読む]
  • 竹内涼の攻撃力
  • 最近、エスパルスの竹内が好調でサポーターの評価を上げているようなので、去年書こうと思ってたネタを今更ながら投稿します。元々、某有名ブロガーさんに「中村憲剛二世」なんて呼ばれていたくらいパスセンスに秀でた選手で、ゴトビ時代からその才能の片鱗を見せてはいたものの、ボランチとしてそこまで絶対的な存在という訳でもありませんでした(むしろ、人によっては本拓の方が評価が高かったり)。そこで、2016年に竹内が先発 [続きを読む]
  • さよなら元紀
  • 0.はじめに鹿島の小笠原,横浜FMの俊輔,G大阪の遠藤,川崎の憲剛,広島の寿人,鳥栖の豊田…。強いチームにはそれぞれ,チームの「顔」≒「レジェンド」と呼べる選手がいて,卓越したスキルとリーダーシップによりチームを引っ張っています。対するエスパルスには,澤登氏の引退以降,そのような象徴的な選手が現れていません。そんな中,大前元紀という選手は,技術的にも精神的にも,エスパルスの新たな「レジェンド」となれ [続きを読む]
  • J1への帰還
  • 気が付けば今年も残り僅かとなったところで、簡単な振り返りを。最後は劇的な9連勝により自動昇格圏への滑り込みを果たし、見事1年でのJ1昇格を成し遂げたエスパルス。J2での戦いは試練の連続でしたが、攻撃陣は怪我人と引き換えに新たなヒーローが次々と誕生し、守備組織もリーグ戦が進むにつれてだいぶ安定してきて、最後の方は「どうせ今日も複数得点で勝つんだろ」と安心して見ていられました。結果的には、以前よりも一 [続きを読む]
  • ここからは茨の道
  • ククククク・・・そうか、あと勝ち点3詰めれば自動昇格か・・・しかし兄さん・・・その3点がいばらの道なんよ。兄さんのやわな足じゃ・・・まず通りきらん・・・!ククク・・・・・・という訳で、早いもので、J2リーグ戦も残り僅か5戦となりました。プレーオフ圏内はほぼ確定したものの、自動昇格圏内に入るには大型連勝+松本のやらかし待ちということで、なんともやきもきする状況が続いております。一方で、約1ヶ月前のセ [続きを読む]
  • 完敗!
  • 「守備の出足の速さ」「1対1の球際の強さ」の両方とも、今までの相手とは段違いでしたね。松本山雅は。多分、守備に関しては首位の札幌よりも上で、J1でもそこそこやれるんじゃないかと思いました(そう思わないとやってられない)。ピッチコンディションがとか、枝村の怪我がなければとかエクスキューズはあるものの、そういうレベルの話でもなかったような。まあ、早い時間帯での失点がなければもう少し拮抗した試合になったとは [続きを読む]
  • 枝村の代役は?
  • 水戸戦、劇的勝利でしたね。o(^▽^)o自分は試合時間を勘違いしてたため、スカパーオンデマンドに繋いだら1-1で時間表示が91分過ぎてて、一瞬「これは過去の試合のハイライトか何かかな?」って思ったけど相手水戸だし、ようやく事態が飲み込めて時間殆どねーじゃんやべーじゃん!と焦ってたらラスト1プレーでビョンのヘディングが決まって、そこからは一気にテンション上がって絶叫して、何だか夢でも観てるみたいでした。でもホン [続きを読む]
  • まだエスパルスで消耗してるの?〜2015年個人的反省会
  • どうもご無沙汰してます。タイトルは何となく使ってみたかっただけで深い意味はありません(笑)。 残念ながら,J2降格という結果でリーグ戦を終えることになったエスパルス。自分としても彼らの戦いぶりに色々思う所はあったのだが,シーズン中はネガティブ論調は一応自粛,かつ以前よりエスパルス熱が冷めてブログを書くモチベーションも低下ということで,結局ほとんどのアイディアは塩漬け状態になっていた。 さすがに来年に [続きを読む]
  • 過去の記事 …