katoget さん プロフィール

  •  
katogetさん: 加藤水槽ブログ
ハンドル名katoget さん
ブログタイトル加藤水槽ブログ
ブログURLhttp://katosuisou.sblo.jp/
サイト紹介文小型水槽やインテリア水槽をデザイン、発明、自作しています。メインサイト『加藤水槽』もよろしく!
自由文『加藤水槽』http://www.katosuiso.com/のブログです。加藤水槽では主にデザインされた水槽、水槽用品を個人で製作したり発明したりしています。水槽の特許もあります。小型水槽が多いですが、インテリア性が高く、メンテナンス性もよく、生き物達が健康的に飼育できる水槽を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/09/06 17:44

katoget さんのブログ記事

  • 光るキノコのランプ、バナナみたいな植物のランプ
  • 遅い梅雨入りって感じで、最近は雨ばかり。雨が降ってジメジメしてくるのを喜んでるのはカタツムリと菌と加藤水槽くらいでしょうか。あと植物かな。時々増えるランプ水槽ですが、今はバナナプラントなんかがあったりします。もちろんバナナじゃないので食べれませんが、根っこの部分がバナナみたいでしょ。バナナみたいなところで栄養を貯めているそうです。なので暖かい季節なら水に入れとけば枯れることはまずありません。水道水 [続きを読む]
  • 昆虫結晶標本作りと水草レイアウト
  • 先月から『人工的に結晶を育てる』ことにはまっている加藤水槽です。今回は『加藤水槽〜人工結晶編〜』の第二回、『昆虫結晶標本編』です。大好きな蝶の標本と、結晶が合わさったらどうなるかなーと気になって、作ってみました。でもその前に!今回も何とか水草レイアウトコンテスト、出品完了しました。相変わらず20cm水槽で戦っております。石を入れては、ああでもない。石を入れては、こうでもない。で、結局出品したのはこちら [続きを読む]
  • 緑の宙吊り水槽と青の結晶
  • すっかり桜も散っちゃいましたが、そんな小春日和にこんなランプシェードを手に入れました。球です。なかなかの大きさ。直径250mmはあるかな?これを使って、宙吊り水槽を作りましょう。憧れなんですよ宙吊り水槽。ということで解体して元のソケットとかは取り除き、LEDをセットしたりしました。裏側はこんな感じ。LEDは密閉しています。水を入れて、マツモをぎっしり入れて光らせてみました。マツモ大好き。綺麗ですよね。結構大 [続きを読む]
  • 上海のランプ2個をランプ水槽とかにしました
  • 新たに2個のランプ植物が完成しました。ランプ水槽というかランププランターというか、って感じの出来です。元のランプは2個セットで購入しましたが、どちらとも上海製のランプだそうです。確かにハリケーンランタンとは違う風合いですね。銅製らしく、緑青がすごい。綺麗!へんてこな煙突もたまりません。昨年の4月頃に入手したときからデザインにベタ惚れでして、すぐに改造したい―!と思ってたんですが、すっげー油臭い!油臭 [続きを読む]
  • パソコン水槽とテレビ番組【裏話編】
  • お待たせしました。前回の続き『番組の裏側、ちょっと言っちゃいますスペシャル』です。番組の【演出】上、絶対言えないこともあるんですが、誰にも迷惑をかけない範囲でお話ししちゃいます。11月の中頃、私のFacebookに見知らぬ方からメッセージが届きました。内容を超要約すると「番組制作会社の者ですが、古いパソコンを水槽にしてもらうことはできますか?」ということだったんで、「できます!余裕です!」といった感じに返し [続きを読む]
  • テレビ番組で作ったiMac水槽
  • 先週金曜日の『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』見ていただけましたか?番組始まってすぐ加藤水槽出ていましたねー。古いパソコンを元に作ったのは、なんと!水槽でしたね!それしかないよねー。番組を見逃しちゃった人、放送されてない地域の人、『耳を澄ませば』見ちゃった人、そんな方々は公式ホームページに静止画だけどバックナンバーがちょっとあるんで、どんな番組だったか想像しながら見てみてくださいね。 [続きを読む]
  • 27日のテレビにちょっと出ます
  • テレビにちょっと出ます。とっても嬉しいです。番組名は『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』。テーマは【家庭の不用品を誰もが欲しいアレに!劇的リメイクSP】だそうです。テレビ東京系列で明後日の27日金曜日の20:54分から1時間です。日本全国7チャンネルで見れると思います。結構前半に出ると思います。写るのは5分か10分かわかりませんが、暖かく見守ってくれると幸いです。私は『時代遅れのパソコンを癒しのイ [続きを読む]
  • ランプ植物、テラリウム編
  • 2017年ですね。とにかく寒い!休日は寒くて寝ていたら、いつの間にか1月も終盤です。このまま冬眠してやろうかとも思いましたが、ランプ植物の新作を作ることにしました。ベースはこれ。大きくて大変良いランプです。さくっと底にくっ付いていた円柱部分を外します。簡単なロウ付けだったので、ポロッと取れました。今回は水槽じゃないので、あとはLED照明をつければ完成だ。LEDはランプの形状に合わせてアルミの棒をヒートシンク [続きを読む]
  • 2016年の加藤水槽
  • 2016年も残すところ数分。さぁ今年の加藤水槽を大急ぎで振り返ってみましょう。【1月】ランプは水槽なんじゃね?と、世迷い事を言い始めて、ランプをどんどん集める。【2月】ランプにLEDと植物を組み込んだ「植物ランプ」を作る。【3月】「ランプ水槽」を完成させる。バズる。【4月】バズってラジオとかテレビとかに出る。【5月】ランプ水槽売ってくれないし作れないし困ると言われ、簡易版のランプ水槽の作り方を考える。【6月】 [続きを読む]
  • 床の間温室化計画(ピンク)
  • 植物ライフ、皆様満喫しておりますかー?観葉植物も水草も、ホントいいもんですよねー。相変わらず加藤は植物にまみれています。これはランプで育てている蘭です。通称ランランプ。ほとんど面倒見なくても、どんどん咲いていますー。かわいらしい〜。こっちはコケとシノブのランプ。シノブの足がジワジワ伸びています。モフモフしてますよねー。これはセコガニ。内子がうまいですよね〜。これらの植物ランプ以外にも我が家にはたく [続きを読む]
  • 植物に優しい季節、展示のお礼とかも
  • 過ごしやすい、いい季節になってきましたね。家の植物達も一山超えた感じです。気が付いたら多肉植物から花が咲いてたりします。ひょろひょろと花芽が伸びて面白いなぁ。これは胡蝶蘭。近所で花の終わった胡蝶蘭が300円で売ってるんですよ。活着するらしいので流木に付けてたら、一夏でバッチリくっ付きました。ぶりゅぶりゅ根が張っています。ラピュタ感あるよね。ちょっと気持ち悪いくらい。植物といえば、先月の京都府立植物園 [続きを読む]
  • 京都府立植物園でランプ水槽展示します
  • 前の記事にも書きましたが、いよいよ明日から25日(日)までの3日間、京都府立植物園でランプ水槽を展示させていただきます。京都府立植物園のHPところで京都府立植物園って?という方、コチラのグーグルマップをどうぞ。デカイです。もしランプ水槽目当てで来ていただけたとしても、場所がわからなければ一日歩いてもランプ水槽にたどり着けないでしょう。ということで、ランプ水槽はここに展示してあります。ここです。さて今回、 [続きを読む]
  • ランプ水槽2作目、レイアウトにこだわる
  • ランプ水槽の2個目を作りました。このオンボロランタンを、削って切って加工して…ポリエステルやらシリコーンやら塗りたくり、完成!赤い水草いっぱいのレイアウトにしてみました。構造の基本は前のランプ水槽と同じです。でもデザインがちょっと違う。このちょっとの違いが大きな違いで、今回のランプ水槽、超メンテナンスしにくいんです。外観はカッコ良いんですけどね。綺麗なんだけど、この赤い水草、こんなメンテナンスしに [続きを読む]
  • レイコン2016、作品と順位!
  • 水草レイアウトコンテスト930位でした。それでは出品作品のお披露目です。作品名「林に差し込む光」水槽サイズ:20cm×20cm×20cm水草:キューバパールグラス、ニューラージパールグラス、他魚:ボララスブリジッタエ※出品作品とは違う写真です。今年のはかなり自己評価が低いです。こんなの出品してしまい恥ずかしい!因みに2013年670位、2014年1124位、2015年887位、そして今年は930位ですから成長していませんねー。2013年の出 [続きを読む]
  • サボテンを水中で育てるからガラス瓶を切る方法を考える
  • 先週、大阪エコ海洋専門学校の学園祭に行く機会がありまして、非常に楽しく色々拝見していたのですが、その会場でとんでもない物を見てしまい、心が奪われてしまいました。サボテンの水中栽培!?冗談でしょ!?って自分の目を疑ってしまいました。このサボテン、1年かけて水中化させたんだそうです。ゆっくりと状態を見ながら沈めたそうで、とーっても興味深い!…試してみたい…当然、そう思った私なわけですが、さてどうしよう [続きを読む]
  • マジかんたんなランプ水槽の作り方
  • 先日お客さんが来たので、久しぶりに徹底的なお片づけをしました。そんでもって上の写真は床の間の様子です。ジャングル床の間にしてみましたよ。そこにランプ水槽とかぶら下げちゃったりして。あー室内緑化が止まらない。イメージの部屋には大分近づいてきたかなー。でもまだまだだなー。もちろん1階ギャラリーも綺麗に。まさか普段は洗濯物の山が置いてあるとは思えないほど綺麗になりました。台を倍に増やしたいと画策しており [続きを読む]
  • ランプ水槽でテレビにラジオ
  • 先月アップしたランプ水槽、とっても反響がありました。ねとらぼやイロリオのようなサイトに記事にしていただいたりもして、ちょっとした有名人気分。この他にもなんか外国のまとめサイトとかにまで載ってたり、なかなか刺激的でした。最近は勢いも落ち着いてきたかなー、と思ったらなんとテレビにランプ水槽でました。番組は有名なNEWS ZERO。出た時間は超短かったけど、それでも嬉しいもんです。これで勢いも打ち止めかなーと思 [続きを読む]
  • ランプ水槽、その構造と作り方
  • 今年に入ってから狂ったように集めまくり、改造しまくっているランプ類ですが、やっとこさ本命のランプ水槽が完成しました!早速どうなっているのか簡単に説明します。まずこのベースになっているランプ、ハリケーンランタンと呼ばれる形状の物なんですが、名前の通り強い風でも消えないように色々な工夫がされていているらしいです。デザイン的にもイカした左右の柱が中空になっていて、ランプ上部と下部に繋がっているから空気が [続きを読む]
  • アンティークランプで植物育成!
  • さてさて、最近集めまくっているランプ類、がっつり防水してペルチェとかで温度調整できる究極水槽作りたいなーと思っていますが、そうとう製作に時間がかかりそう。なので、創作欲求をとりあえず満たすために、まずはランプを使った観葉植物ケースを作ることにしました。まずこのタイプ。LEDを上につけて、下のオイルを溜めるところを植木鉢風にしましょう。早速分解。ガラスを外し、オイルのとこのヒモみたいなの抜きましょう。 [続きを読む]
  • ランプは容器の時代
  • あけましておめでとうございますことしもよろしくおねがいします!!ふー、なんとか1月中に間に合った。えー大阪に来ましてちょうど1年。大阪も仕事もまだまだ慣れてないですが、大阪1年生から大阪2年生にレベルアップです。昨年は家をいじってばかりで水槽が作れなかったので、今年こそは加藤水槽の製作するぞー!と、1月から意気込んでます。ので、アイデアと素材だけは集まってきています。今回はそんな新たな素材をご紹介しま [続きを読む]
  • 2015年の加藤水槽(大阪)
  • 師走でございます。年の瀬でございます。加藤水槽が大阪に来て、ちょうど一年。仕事にも環境にもまだまだ慣れませんが、どうにか健康に1年を過ごせました。12月はあっという間に過ぎちゃったので、何があったか思い出せませんが、12月の上旬に京都精華大のマックス先生にチケットをもらい、『花いけバトル』という物を観戦いたしました。『花いけバトル』は生け花の天下一舞踏会。華道家やフラワーアレンジメントなどのプロ8名が、 [続きを読む]
  • 部屋も水槽も同じと気づいた
  • はてさて、相変わらず水草にとどまらず、植物が増えている我が家ですが、色々問題がございます。まず、窓が少ないのです。西側と東側にあるのですが、東側は作業部屋、いい光が入りますが小さく、既に前回作った温室で埋まっております。うん、もう何も置けない。で、西側の窓ですが、そもそも西日以外入らないので暗く、しかも和室にカーテンレールなのが気に食わない。和室にカーテンレールって、ダメだよね!なので、植物関係な [続きを読む]
  • 温室の作り方。プラダン編。
  • これはネサエア。おなじみ赤系の有茎水草ですが水上で自由気ままに育ててます。水上だからか茎が太い。いい感じでしょ。根元はつねに浸水させてます。これはヤマサキカズラ。アマゾンフロックピットとの寄席植えにしてみたよ。だから根の部分は常に水の中。これはなんかヤシの一種。マングローブとかのとこに生えるそうなので、やっぱり常に半分水の中。赤系の有茎とサルビニアと寄席植えにしています。こういうアクアテラリウム的 [続きを読む]
  • モルタルで植木鉢を作る
  • 以前の記事にも書きましたが、植物が増えて増えて困っております。植物は元々好きなんですが、基本的に詳しくはないのであんまり手を出さないようにしてたんです。しかし、最近体が欲してしまうかのように買ってしまうのです。つい熱帯の植物とかも買ってしまったので、あーあ、この冬は簡易的な温室を作らなければいけません。ブロメリアとかも増えてきてます。結構大きい。イワヒバなんかも入手してしまいました。勢いでオーガス [続きを読む]
  • レイコン作品と順位、大発表!
  • 水草レイアウトコンテスト887位でした。ザンネン!それでは出品作品のお披露目です。作品名「渓谷の今日」水槽サイズ:20cm×20cm×20cm水草:キューバパールグラス、ニューラージパールグラス、フレームモス魚:ボララスブリジッタエ出品作品とは違う写真ですが、レイアウトの構成はまったく同じです。今回はオーソドックスに遠近感を感じる構図にしました。反省点は多く、中央の川を模した白砂が直線で単調にしてしまった点、ち [続きを読む]