森つねと さん プロフィール

  •  
森つねとさん: もりもりジャーナル
ハンドル名森つねと さん
ブログタイトルもりもりジャーナル
ブログURLhttp://morimori.blog-mmo.com/
サイト紹介文日本共産党衆院北海道3区国政対策院長 森つねと がもりもり情報をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/06 21:25

森つねと さんのブログ記事

  • 友人の結婚式
  • 先日、友人の結婚式がありました。華やかで温かく、最初から最後まで見せ場をつくる一方、行き届いた出席者への配慮。プランナーと何度も打ち合わせを重ねたのだろうと思いました。笑いと涙が交錯する夢のような時間でした。新郎とは20年来の付き合い。私が大学2年生のとき、高校1年生だった彼が民主青年同盟に飛び込んできたのがきっかけで、活動のお手伝いをさせてもらいました。弟のような存在で、就職してからもときどき会 [続きを読む]
  • この道を力強く!――立憲野党と市民の共同街宣
  • 昨日、札幌の大通公園で立憲野党と市民の「安倍はやめろ!共同街宣」が行われ、約500人の参加で熱気に包まれました。昼過ぎまでバケツをひっくり返したような雨が降り開催が危ぶまれましたが、開会までにはすっかり上がりました。日本共産党の畠山和也衆院議員と社民党の福島瑞穂参院議員、民進党の池田真紀・党道民生活局長、上田文雄・前市長がスピーチ。自由党の小沢一郎衆院議員がメッセージを寄せました。福島議員は、総 [続きを読む]
  • 暑さにも負けず
  • 今日も一日、お疲れ様でした。喜び、感謝、憤り、悔しさ・・。誰もが毎日、さまざまな思いを胸に暮らしています。明日から始まる新しい日々に向かって、私もみなさんとともに頑張ります。それにしても、今日も暑かった!札幌は34度を記録。道内では20年ぶりに7月、10日連続で30度を超える真夏日になったそうです。しばらく暑さが続く見通しとのこと。くれぐれも熱中症などにお気を付けください。今日も終日、札幌中央区の街頭 [続きを読む]
  • 次の政権を見据えて
  • 「共謀罪」法が昨日、施行されました。6月15日の強行採決からわずか1カ月弱のスピード施行。思想・良心の自由、表現の自由、通信の秘密を侵害する同法は、この国にあってはならない違憲立法であり、一日も早く廃止しなければなりません。秘密保護法、安保法制=戦争法、「共謀罪」法と憲法破壊を続ける安倍政権の強権政治はひどくなる一方です。読売新聞の世論調査で安倍政権の支持率は36%と第2次安倍内閣発足以来最低を記録 [続きを読む]
  • 次の政権を見据えて
  • 「共謀罪」法が昨日、施行されました。6月15日の強行採決からわずか1カ月弱のスピード施行。思想・良心の自由、表現の自由、通信の秘密を侵害する同法は、この国にあってはならない違憲立法であり、一日も早く廃止しなければなりません。秘密保護法、安保法制=戦争法、「共謀罪」法と憲法破壊を続ける安倍政権の強権政治はひどくなる一方です。読売新聞の世論調査で安倍政権の支持率は36%と第2次安倍内閣発足以来最低を記録 [続きを読む]
  • 終わりの始まり
  • 安倍政権の末期的症状が表れています。次から次へと閣僚、自民党国会議員の暴言・問題行動が発覚。なかでも衝撃的だったのは稲田朋美防衛相の発言でした。「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」都議選の応援演説のなかで、防衛相の地位を利用し、防衛省と自衛隊の組織を挙げて自民党候補への支援を呼びかけるものでした。憲法や自衛隊法、公職選挙法を持ち出すまでもなく、実力組織である自衛隊が特定政党 [続きを読む]
  • JRは誰のもの
  • 「共謀罪」法の廃案・廃止を求める運動の一方で、切実な道民要求を実現するための取り組みを進めてきました。その一端を少しずつ報告します。日本共産党の小選挙区予定候補、地方議員らと先月末、JR北海道を訪れ、鉄道網の維持と利便性等の向上を求める要望を行いました。 昨年11月、路線の半分以上にあたる1237?を「自社単独での維持が困難」と発表したJR北海道。千葉隆・党道書記長は「(同社施設は)国有鉄道から継承され [続きを読む]
  • 2回目の誕生日
  • 息子が昨日、2歳の誕生日を迎えました。家族でささやかなお誕生会を開き、温かい雰囲気に包まれました。初めてのケーキを食すも・・眠気が勝ってご機嫌斜めでした(笑) 昨年の誕生日は参院選の最中で、宿舎で顔を合わせるだけでした。乗務員の方が抱っこしてくれたけれども泣いていたっけ。それからもう1年が経ちました。先日、晩ごはんを食べさせていたときのこと。途中から首を振り、口を開かなくなりました。おや、今日は [続きを読む]
  • 「いつかは晴れるでしょう」
  • 昨日は札幌西区のJR琴似駅前で「共謀罪」を許さない街頭宣伝が行われました。雨のなか大勢の市民のみなさん、そして民進党・衆院道1区予定候補の道下大樹さんとともに、「違憲立法の共謀罪は廃止しかない」と訴えました。それにしても「共謀罪」法案の採決は酷いものでした。共産党と民進党が提出した金田勝年法相の問責決議案が処理された後は、参院法務委員会で審議を行うことを自民党理事も含めて話し合われていたのに、突 [続きを読む]
  • 野党を支える原動力
  • 昨朝は「共謀罪に反対する南区実行委員会」のみなさん、そして民進党の岩崎道郎・札幌市議と宣伝。廃案にむけてたたかい続ける決意を固め合いました。民進党のみなさんとは、お会いしない日の方が少ないほど、連日のように共に街頭に立っています。先週は中央区で村上裕子市議と早朝、昼の宣伝。西区では大嶋薫市議、そして民進党・衆院道1区予定候補の道下大樹さんと街頭から訴えました。こうした野党共同の宣伝を実現する力 [続きを読む]
  • 「ちっちゃい」
  • ここ2〜3週間、息子は体調が優れず、40度の熱を出すこともありました。一度体調を崩すと、どうしても回復に時間がかかります。入院には至らなかったものの保育園に通えない日も。そんなときに限って大事な行動があり、妻も仕事を休めず、交替で子守りをしたり、両親の協力も得て乗り切ってきましたが、ようやく回復してきました。ふぅ〜!″嵐″が過ぎ去り、久しぶりに落ち着いて息子に絵本を読んでみました。すると [続きを読む]
  • この流れを力強く、前へ!
  • 「共謀罪」法案をめぐって緊迫した国会が続き、国民弾圧法のねらいが浮き彫りになるなか、野党と市民の共闘に新たな歴史が刻まれました。5月30日、「共謀罪について考える西区民の集い」(同実行委員会主催)が札幌市内で行われ、約200人の参加で会場は満席に。芸術・文化集団「コンカリーニョ」の演出と上田文雄・前札幌市長の解説による市民参加の「共謀罪」ミニコントに参加者はうなり、大笑いしました。その後、衆議院北海 [続きを読む]
  • 「市民は黙らない」
  • 「共謀罪」法案をめぐる攻防が激しさを増しています。政府・与党と維新は先週、衆議院の法務委員会と本会議で採決を強行し、法案は参議院へ。5月29日から審議が始まりました。「やはり数の力には勝てないのか・・」と思うのは早合点かもしれません。当初、大型連休前の衆院通過もねらっていた政府・与党ですが、大幅にずれ込み、このままでは会期延長の必要も。しかし、審議を先伸ばしすれば、「共謀罪」の問題点がいっそう浮 [続きを読む]
  • 虚構の3分の2
  • 週末は雨天に悩まされました。特に小学生のお子さんを持つ札幌市内のご家庭は運動会の開催をめぐって、ぐったりされたのではないでしょうか。街頭宣伝も一苦労でした。しかし、雨に打たれながらも旗を持ち、手を振り続ける後援会員、党員の姿を見て、身が引き締まる思いで訴えました。 安倍政権の暴走が止まりません。安倍首相は2020年に新憲法を施行したいと改憲を「宣言」。自衛隊の違憲性を認めて憲法9条に明記し、無制限の [続きを読む]
  • 衆院法務委員会で強行採決!
  • 今日、午後1時10分すぎ、衆院法務委員会で「共謀罪」法案が可決しました。正確に言えば、可決した「らしい」。街宣の合間、リアルタイムで中継を視聴していましたが、状況がよくわからないほど急展開で、抗議する野党議員らの怒号が響き渡るなかでの強行採決でした。約束されていた安倍首相の出席もありませんでした。 賛成したのは自民、公明、そして維新。修正案の賛成討論に立った維新の丸山穂高議員は「委員長、もういいで [続きを読む]
  • 行き着く先は戦争国家
  • 「(安倍政権が)恐ろしいです。頑張ってください」雨の中、札幌市内で行った今日の街頭宣伝。玄関先で最後まで演説を聞いてくれた初対面の女性から願いを託されました。頬を伝ったひと粒の涙にすべての思いが込められていました。国会は「共謀罪」法案をめぐって緊迫した状況が続いています。政府・与党は衆院での審議時間が30時間を超えることを理由に審議を打ち切り、17日の衆院法務委員会で採決、18日の本会議で衆院を通過 [続きを読む]
  • 家族とともに
  • 連休明けで体が追い付かないという方もいれば、連休中もお仕事だった方もいると思います。みなさん、お疲れ様です!私も連休中は何かと走り回っていましたが、束の間の休日を家族と過ごしました。遠出も考えましたが日程が合わず、息子が小さいこともあり、近場での外食と公園で散歩。それでも十分に楽しめました。公園の桜は見頃を少し過ぎていましたが、気持ちのよい風が吹き、家族そろった時間を息子も満喫している様子でし [続きを読む]
  • 立憲主義破壊の「改憲宣言」を許さない!
  • 安倍首相が改憲にむけて異常な執念を燃やしています。日本会議が事務局の改憲集会で3日、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」とビデオメッセージで述べました。行政府の長が期限を区切って改憲を主張すること自体、立憲主義を踏みにじる大問題であり、首相の資格がありません。もちろん、改憲の狙いは憲法9条です。「自衛隊を合憲化する」と述べ、9条の1、2項を残しながら自衛隊を書き込む考えを示しています。 歴代 [続きを読む]
  • 「ハッピーバースデー日本国憲法」
  • 昨日、5月3日は札幌の大通公園で行われた「戦争をさせない北海道委員会」と「北海道弁護士連合会・札幌弁護士会」主催の2つの集会とデモ行進に参加しました。日本国憲法の施行から70年目のこの日、23度まで気温が上昇するなか、大勢の市民が憲法を守る決意をあらたにしました。デモが終わった地点で、ある男性と出会いました。道庁前の反原発抗議行動で立ち続け、いつも鋭い言葉で問題提起をしている男性。この日はとても穏や [続きを読む]
  • 「フーフーするね」
  • 今日は札幌の南区で活動した後、千葉なおこさんからプレゼントをいただきました。クリップです。たすきをかけるとき、そのままでは肩からずり落ちるのでクリップで留めます。事務用品として使われる普通のクリップなのですが、たすきの色と同色でかわいい顔もついたもの! 「百均なので〜」と謙遜されていましたが、値段ではなく気持ちが本当に嬉しい。もったいないので、大事にとっておきたいと思います。小さな娘さんも一緒 [続きを読む]
  • 第88回メーデーに参加して
  • 今日は第88回メーデーでした。北海道集会に参加。ひんやりとした気温でしたが雨も上がり、多くの労働者・市民のみなさんが力強く要求を掲げました。「共謀罪」や「教育勅語容認」の閣議決定の問題に触れた発言も少なくありませんでした。 ILO(国際労働機関)憲章では冒頭で、「世界の永続する平和は、社会正義を基礎としてのみ確立することができる」とうたっているように、貧困や格差のない「人道的な労働条件」をつくること [続きを読む]
  • 愛おしい笑顔
  • 「お子さんは元気ですか」。先日、地域で活動していると、ある若い女性が声をかけてくれました。この女性に限らず、多くの方が息子を気遣ってくれます。本当にありがたいことです。早いもので1歳10カ月になりました。658?だった体重も10倍近くまで増加。つかまり立ちは慣れたもので、細い足で器用につたい歩きできるようにもなりました。好奇心旺盛で何でもチャレンジしようとする姿勢に私も刺激されています。 もっとも、発 [続きを読む]
  • 思いを背負った「初質問」
  • 昨年の参議院選挙で私は北海道選挙区の候補として、岩渕友さんは比例代表(北海道・東北地域)の候補としてたたかいました。「そろって国会へ」と道内で訴え、私は落選。岩渕さんは国会へ。責任感だけでお礼回りをし、街頭に出続けた投票日後の1週間は、生きている心地はしませんでした。そんなとき、岩渕さんからフェイスブックのメッセージが。一文、一文、私を気遣いながら綴られたメッセージで、こう呼びかけてくれました [続きを読む]
  • 「共謀」を判断するのは警察です
  • 先日、札幌中部民商と同共済会の合同定期総会があり、あいさつさせていただきました。営業と暮らし、権利を守る取り組みをすすめる民商(民主商工会)は、中小業者の強い味方です。あいさつでは共謀罪(テロ等準備罪)の問題にも触れました。中部民商が活動エリアとするススキノではこの間、風俗営業法(風営法)の許可を取らずに「接待」したとして、スナック経営者らが相次いで逮捕されています。「談笑の相手になり、お酌を [続きを読む]
  • こんな採決があるか!
  • 今日の札幌は断続的な吹雪でした。南区の街頭から訴える私たちの体にも容赦なく飛びかかってきます。しかし、雪に負けるわけにはいきません。昨日、衆議院の厚生労働委員会では、介護保険利用料の3割負担導入を含む介護保険法等の改悪法案を自民、公明の与党と維新の賛成で強行採決しました。委員長自身が「(採決は)まったく承知していなかった」と述べるほど、突然で一方的な採決。民進党議員が首相に森友学園問題を質問し [続きを読む]