Sam さん プロフィール

  •  
Samさん: アジア夢紀行
ハンドル名Sam さん
ブログタイトルアジア夢紀行
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sam7777777
サイト紹介文英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション (Since 2008.11.30)
自由文英中韓国語を勉強しています。将来、アジア諸国をバックパックしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/08 12:55

Sam さんのブログ記事

  • なかなかいいです。『ダウントンアビー』
  • なかなか良かったです。Amazonプライム会員なので、年間3,900円でいろいろなショウを見ることができます。この『ダウントンアビー』はシーズン4までがAmazonビデオで見ることができました。最初に見たときに、英国の英語がチョットわかり難くかったのですが、すぐに慣れました。大仰で、持って回った言い方で、生意気な感じで、ドラマとして独特のテイストを持っています。今まで見てきた米国や、中国、韓国のドラマとは相当違いま [続きを読む]
  • 語学検定試験を受けるタイミング
  • どの言語に関しても、僕の最大の弱点は『読み』です。読むのが遅くて理解するのに時間がかかる。この弱点を克服しない限り、語学検定試験を受けても、まず通りません。それで、一応の目安として、英語は30冊原書を読了した時、中・韓国語は10冊読了した時に検定試験を受けようと思います。そのときには、読む速度も速くなっていると思うからです。現在『多言語多読プロジェクト』が進行中です。その予定表から見てみると、英語 [続きを読む]
  • 多言語学習者の野望
  • 7月から始めた多言語多読、順調にいっています。順調といっても、英語は『Fluent in 3 months』を読むのに50日、中国語は『活着』を読むのに68日もかかりました。『活着』は起きるとすぐ、30分以上読むようにしていました。たぶん平均で40分ぐらいと思います。『Fluent in 3 months』は毎食後ベットに寝転がって読むので、よく眠くなりました。平均では15分ぐらいでしょうか。僕の野望というのは2018年末までに、英中韓国語の本 [続きを読む]
  • 会社員時代を振り返って
  • 僕は日本が一番いい国だとは思っていない。ただ日本で日本人として生まれたら住みやすい国だというぐらいのことで、それは英国で英国人として生まれたら英国が一番いい国だと思う程度のことだ。要するにマジョリティーとして生まれれば祖国が一番いいに決まっている。北朝鮮みたいな例外はあるかもしれないけれど。何が嫌って、例の協調性を強要するところ。たとえば社員旅行を強要するんだよね。『行かない』なんて言うと『協調性 [続きを読む]
  • italkiで勉強しています
  • 現在、netchaiで中国語、italkiで韓国語を勉強しています。italkiは1週間に1,2時間です。偶然italkiでロシア語を勉強している人の動画がアップされていたので見てみました。この人、すごいです。ロシア語を習い始めて30日、勉強時間は50時間ぐらいですが、何とか意思の疎通を図りつつ単語を覚えていっています。先生もスキルフルです。生徒の能力を引き出そうとし、生徒が言おうとしていることを捉えようとしています。そし [続きを読む]
  • 多言語多読の試み 2
  • 多言語多読、まだ続いています。中間報告です。英語E1『Fluent in 3 months』 2016/7/21開始 P104/256中国語C1『活着』 2016/7/16開始 P98/1849月末までには両方とも読了予定です。E1、C1はそれぞれ英語の1冊目、中国語の1冊目を表しています。300冊は無理でも死ぬまでにE30、C30、K30にしたいものです。Kは韓国語です。中国語の本が読めるかどうか心配していました。読み方の分からない単語、意味を想像するのが難し [続きを読む]
  • 大連の同級生のブログを発見!
  • 春月先生のブログを読んでいたら山谷さんの詩の韻がおかしいという話が出ていたので、『そういえば大連人の普通話も変だったな』と思いだした。交通大学の先生に僕が『大連人の普通話が聞き取りにくい』という話をすると彼女は『大連の普通話はきつい訛があって、初めて来た人は中国人でも聞き取れないことがある』と言っていた。彼女も大連人ではないので詳しくありませんでしたが大連人は数字の1声を4声で読んだり、?yao4をyu [続きを読む]
  • 多言語多読の試み
  • 多読とは何か。それは外国語の本をやさしいものからだんだんと難しいものへと読み上げていく外国語の学習方法で、ルールとしては1.やさしい本から読む2.辞書を引かない3.わからない言葉は飛ばす4.進まなくなったらやめて、他の本を読むそうして読んでいくうちに、前には読めなかった本が読めるようになるという。僕は現在そのやり方で英語は『Fluent in 3 months』、中国語は『活着』を読んでいっています。本来であれば [続きを読む]
  • 勉強するときの小さな工夫
  • 僕は大体時間を決めて勉強しています。そのときのちょっとした工夫があります。その勉強に集中できないときとか、始めるのが億劫ななときもあります。そんな時は『とりあえず始めてみる』。そしてキッチンタイマーで『30分セット』して勉強し始めるのです。そのとき『とにかく30分は頑張ってみよう』と心に決めてやり始めます。そうすると億劫だったものが不思議に30分は続くのです。まだ集中してやれそうなときは『さらに30分』タ [続きを読む]
  • 日本人のしゃべる英語
  • Twitterを見ていたら日本人でもはっきりした英語をしゃべるYouTuberを発見しました。内容の是非については言及しません。ただ『日本人のしゃべる英語』という観点から聞いてみると面白いです。彼以外にWHOに勤める方で完璧な英語喉の方もいましたが、YouTubeで見つけられませんでした。いろいろと探して、ここに追加していきます。この人いま都知事選に出ているらしいけれど、どうせ当選しないんだし、いっそのこと英語で演説す [続きを読む]
  • 『活着』 オンライン中国語原書会(7月の課題図書)
  • オンライン中国語原書会が開催されております。7月の本は「活着」です。急遽、DVDで見ました。内容をDVDでサラッと理解しました。本とDVDは内容が少し違うようです。中国語の原書というのは初めてで読みこなせるかどうかは分かりません。marieさんが言うには、中検2級合格するかどうかの実力でも勢いで読める本らしいです。『原書読み初心者お勧め本』らしいです。出だしがどんなんか、チェックしてみました。我比?在年?十?的 [続きを読む]
  • それぞれの人にはそれぞれのスタイルがある
  • 僕はビックリしたんだけれど、多言語を趣味で勉強している人の中には目標がまったく違う人がいる。今朝『るもんが』さんのブログを読んでいて、12年も中国語を勉強しているのに、中国語で話したことがなかったという記事が出てきた。彼は僕が目標にしている多言語学習者の一人だけれど、その言語学習の目標が僕とはまったく違っていた。『るもんが』さんは英語のプロの翻訳家で、多言語学習は趣味でやっている。僕の場合はたとえ [続きを読む]
  • 最近の外国語の勉強
  • 最近の語学の勉強は1.NHKレベルアップハングル講座 朝4時半から約2時間(毎日)2.中級漢語口語、やさしい中国語作文 NetChaiにて1時間40分(毎日)3.できる韓国語中級Ⅰ ネットレッスン50分 (月〜土)がほとんどすべてです。5月までは『テレビで中国語』や『テレビでハングル講座』を見ていましたがあまりにも時間の無駄なので休止中。トータルで一日4時間半ぐらいです。チョット少ないと感じています。それ [続きを読む]
  • 定年後はマレーシアで暮らしたいですか
  • 昔、定年後は『マレーシアで生活したいな』みたいなことを夢想しておりました。辛い仕事を来る日も来る日もやっているとき、ふと『定年退職したらマレーシアでのんびり生活したい。何にも煩わされずに、ヤシの木陰で読書をしたい。』なんていうことを夢想していたわけです。開発が進んでないマレー半島の東海岸はピッタリの場所だと思っておりました。白い砂浜、心地よいシーブリーズが吹いています。ヤシの木陰にハンモックを渡し [続きを読む]
  • ナニワ金融道
  • 45歳の時に失職しました。いまから20年も前のことです。大学の先輩が学習塾を開いていたので、僕もそうしようかと考えていました。でもそんな面倒くさい仕事は長続きしそうにないと思い、ほかの再就職先を探しにかかりました。求人情報をもとに車で田舎を駆け巡りました。そして全国展開していたある大手の街金に就職するかも知れなくなっていた時、ほかの製造業にも履歴書を送り面接も受け、合計で3社から合格通知をもらいま [続きを読む]
  • 5月の英語喉
  • またまた録音してみました。自分ではうまくいったと思ったけれど、聞いてみるとあまり変わってないみたいだ。ビデオの中で『Hmong』の発音は『mong』と発音すべきであったと思う。5月13日5月14日 [続きを読む]
  • 中国語を日本語に直すって難しい。
  • あるブログにこうありました。「『中国語で案内する日本』(研究社)の73,74ページで躓きました。意味は分かるんだけど、心の中でうまく消化しきれない感じ。要不是高先生?我,我?不会好好想一下含?呢。の和訳が「高さんが聞いてくださったおかげで、私も改めて意味を考えることができました。」となっていて、わかるけどわかんない、と。」訳文自身の意味は分かります。しかし中文と対照して和訳を見るといったいどのように [続きを読む]
  • 僕のSkypeがウイルスにやられました。
  • それは昨日19時42分だった。NetChaiのチア〇先生からファイルが送られてきた。続いて19時43分にはmer〇先生からも届いた。『いったい何かな。教材用の写真かな』と思いファイルを開けました。すると僕のSkypeが僕のお気に入りリスト登録者あてにファイルを次々に送り出しました。僕の場合は百数十人。『マズイ』と思い、ストップしようとしましたが、止まりません。Skypeを閉じることさえできないのです。タスクマネージャ [続きを読む]
  • 韓国語の支配力が強烈です。
  • いま中国語と韓国語を勉強しています。英語はほんの少しですが、英語喉をやっています。困ったことが発生しています。中国語に力点を置いて勉強しているつもりなんですが、4月から韓国語を再開して以来、中国語で話そうとしても韓国語のフレーズが思わず知らず出てきます。中国語のSkype先生は漢族の北京人で、韓国語は朝鮮族の先生です。3月までは無かったのですが、中国語のときに油断すると韓国語が出てきます。中国語の先生は [続きを読む]
  • 英語喉、『弁当box』以外の文章で試してみました
  • 『弁当box』で自分の発音を録音し『もっと、こうしたほうがいいな』と思いながら修正しています。それだけでは飽きてくるので、『Fluent in 3 months』を音読し英語喉で音読できるようになるか試してみます。それと同時にこの本自身が面白そうなので、一石二鳥です。下読みをチョットしただけなので、間違いも多いですが、読み続けていくうちに慣れてくるでしょう。語学の勉強で音読がとても効果があるらしいです。この本の内容も [続きを読む]
  • 中国語喉
  • カズさんの『英語喉』は他の言語にも適用することができるという。英語喉の練習と並行して中国語音読の練習もしてみたい。それも中国語喉風に。どんな感じでしょうか。(追記)中国語喉の続きは僕の『多言語学習ノート』にアップして行きます。 [続きを読む]
  • 私は東京のバスガール
  • 2泊3日で行ってきました。なんといっても桜が良かったです。満開ではなかったのですが、楽しめました。都会の人は東京タワーへ行ったこともなければ、『はとバス』も知らないと思いますが、これはお上りさんの鉄板です。(笑)東京ディズニーシーへも行ってきました。一人で行ったので、ベンチで座っているときは娘と孫たちを待っている田舎のジーちゃんのフリをしてました。もう二度と行きません。待ち時間が200分って、何なん [続きを読む]
  • 東京見物
  • 月末に東京へ花見に行ってきます。北の丸公園、靖国神社、外堀通り、千鳥ケ淵を二階建てのオープンバスでぐるっと見て回ります。そして、白木屋のお花見弁当を買って上野のお山で花見をします。博物館、美術館、動物園を見て、浅草へも行きます。出来ればディズニーシーも寄りたいです。2泊3日の東京見物です。多分これで東京は見納めです。外国へは行くと思いますが。天候は晴れ時々曇り、最高気温は20℃とのことですが、寒いと [続きを読む]
  • このオッちゃん、英語喉できてるわ
  • このオッちゃん、英語喉できています。すごいです。言っていることは簡単なことだけど、喉発音になっている。僕もやればできるかもしれません。カズさんとか、カズさんの教えを乞うような人は相当英語を勉強している人が多かったと思う。だからその上に英語喉をやると英語がうまくしゃべれると思っていたけれど、このKazuyukiさんは普通の人のように思うので、僕もやればできるかも知れないという勇気を与えてくれる。ちょっと英語 [続きを読む]