Sam さん プロフィール

  •  
Samさん: アジア夢紀行
ハンドル名Sam さん
ブログタイトルアジア夢紀行
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sam7777777
サイト紹介文英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション (Since 2008.11.30)
自由文英中韓国語を勉強しています。将来、アジア諸国をバックパックしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/09/08 12:55

Sam さんのブログ記事

  • タイ語レッスン
  • 受けてみました。チェンマイに住んでいる女性の先生です。『サワディーカー』『サワディークラb』『タイ語、上手ですね』『知っているのはこれだけです。』『どうしてタイ語を習いたいんですか?』『旅行するので』まったくのド素人で手こずりそうと思ったらしい。『先生の持っている教材のPDFを送ってくれませんか?』『それは学校の規則でできません。本を買ってください』なかなか硬いことをおっしゃる。仕方なく無料教材で授 [続きを読む]
  • タイ語事始め
  • タイ語を始めようと思ってネットスクールを探しました。2校ほど見つかりました。それでまず『無料体験プラン』25分×3回を申し込み、一番美人そうな先生を選んで予約しました。(笑)英語、中国語、ベトナム語、タイ語は安く受けることができる学校がたくさんあります。僕の受けるタイ語の費用は毎日25分で6,000円です。それ以外の外国語の学校は費用がこの10倍近くかかります。韓国語、マレーシア語、インドネシア語、ど [続きを読む]
  • 第2次バックパック準備
  • 長らくお待たせしました。第2次バックパックの準備を始めます。実際に渡航するのは2019年になると思います。最後に海外へ出たのは2016年の2月でした。台湾、香港、広州を回ってきました。その後Sam家で『もめ事』があり、さらには資金繰りが悪化したので先行きが不透明になっておりましたが、準備だけはしておこうと思います。第2次バックパックの目的地はベトナム、タイ、マレーシアです。ひょっとすると、それにカンボジアとラオ [続きを読む]
  • 2017年上半期僕的Vlog大賞!
  • 福井の『カズ』さんか、ベイエリアの『ドリキン』さんか迷っていました。さあ、発表です。第1位:ドリキンさん第2位:カズさん第3位:チカさん第4位:とぎもちさん第5位:おのださんみんな有名なVlogerたちです。見だすと中毒になります。僕はテレビはあまり見ませんが、Vlogを見ているとあっという間に一日が終わってしまします。最近ドローンを買ったのもVlogの影響です。僕に影響を与える媒体が深夜ラジオからテレビに代わり [続きを読む]
  • 男はつらいよ
  • 日本映画と言えば黒沢映画のことしか話さないけれど、『男はつらいよ』は僕が学生時代からよく見た映画です。第1作は僕が17歳の時でしたので、受験勉強が忙しく、それに当時、映画に関心がなくて見に行きませんでした。大学生になってから映画をよく見ました。『黒澤映画』『ゴッドファーザー』『燃えよドラゴン』等も見ましたが『寅さん』もよく見に行きました。寅さんシリーズはほとんどが封切り館で見たと思います。寅さんが来 [続きを読む]
  • 生活防衛隊出動!
  • こないだから、いろいろな出費を抑えるようになりました。ネットテレビは『アマゾンプライム・ビデオ』だけにして『dTV』は解約しました。これで月500円の節約です。あまりビデオを見ないし支障ありません。Netchaiも4コマから3コマに減らしました。4,140円の節約です。スマホも楽天3.1GBプラン(1,600円/月)からベーシックプラン(1,250円/月)へ変更しました。350円×2人=700円の節約です。家の外で動画を見たりゲームをしたり [続きを読む]
  • 第92回中国語検定試験2級 結果発表
  • 今回の受験者は12名で、女性6名、男6名でした。早めの晩御飯を食べて家に帰ってきたのが、5時半でしたが、協会はすでに回答を発表していました。結果は予想通り不合格で、その点数がひどい。全然進歩していません。リスニング:35/100筆記:60/100 (和訳、中国語訳は少し甘めにつけているかも。)なんなんでしょうか。進歩の『し』の字も見えません。(追記 7/18) 試験結果が郵送されてきました。35/100 62/100でした。 [続きを読む]
  • アリペイについて
  • 先日Twitterで見ました。日本に来た中国人が『中国じゃ現金なしで生活していたのに、日本に来たら現金なしでは支払いができない。だから初めて財布を買った。中国じゃ必要なかったのよ。』と言っていました。その時僕は『ウソつけ。クレカも使えないゴミだらけの国なのに』ってウソつき呼ばわりしてました。Twitterでは別人格で降臨しておりますので、悪しからず。ところが日曜日に昆明の中国語の先生のネット授業を受けたときに、 [続きを読む]
  • 中検2級への道6
  • 『中検2級への道』最終回になります。試験は4日後です。みなさん準備はいいですか?僕はまたしても、ダメっぽいです。リスニングの1?は70%ぐらいの正解率ですが、2?は4択で30%という厳しい結果です。4択ですので目をつむって選んでも25%は取れるのに30%ということは実力は5%分しかないということです。やはり『聞き取り』が僕にはハードルが高い。それに勉強が閲読とシャベクリに特化し過ぎていました。それを気付 [続きを読む]
  • クレジットカード2
  • クレカは全部そろいました。一覧表にしてみると分かりやすいです。 海外へ出てもこのページにアクセスすれば、困った時の電話番号がすぐにわかります。これで保険の心配はせずに済みます。90日以内の海外旅行なら万全です。それを過ぎると保険は効きません。海外でJCBが使えないところがありますが、VISAとMasterカードがあれば大丈夫です。僕は海外へ出るとき運賃と宿泊費を前払い(クレカ)します。そして15万円の現金を持って [続きを読む]
  • 中検2級への道5
  • ネットレッスン、あまり効率的な勉強方法をしていません。まず、何も予習をせずに中国語のテキストや練習問題をいきなりやり始めます。当然のことながら初めて見る単語や習ったけれど読み方を忘れた漢字が出てきます。そんな時はだいたい『当てずっぽう』で読みます。すると先生は言うのです。『Samさんの当てずっぽうはだいたいが外れる。それに当てずっぽうで読むとき声調は必ず4声で読んでますね。分からないときは辞書で調べ [続きを読む]
  • クレジットカード
  • 最近、クレジットカードの見直しをやりました。MUFG Amex(ゴールドカードで年会費2,000円)とJACCS R Style VISAカードを解約しました。前者は3年間でラウンジでジュース一杯を飲んだだけです。結局そのジュースが一杯6,000円(年会費3年分)についてしまいました。とにかく年会費無料のカードだけにしました。1.楽天 JCB:ポイント還元率が高いのでメインのカードです。2.mydo plus VISA:ETCと出光でガソリンを入れるときだ [続きを読む]
  • 中検2級への道4
  • さて、きょうもネットレッスンで厳しく指摘されました。僕の下の娘と同い年の先生です。トホホ。聞き間違えて全体の意味が分からなくなったのです。カタカナ表記すると『レンプチュ』と聞こえたのです。その音で僕が思い出す言葉は『ガマンできない』という意味でした。日本語の意味を先生に答えると鬼の首でも取ったかのように大きい声で『Samさんは声調を聞き分けられないし有気音と無気音の区別がついていないんです。』と勝ち [続きを読む]
  • bitcoinに散る
  • 表題からもお分かりのように、やってみましたbitcoin。それは先月の22日のことでした。ネットニュースでbitcoinが今上がり始めているらしいということを知り、すぐにbitFlyerに申し込み、入金しました。23日の朝にはもうハイレバレッジをかけて突進していました。24日にはテレビでbitcoinが取り上げられていました。25日の夜には約2倍の資産になっていました。そのとき止めれば大儲けでした。株もパチンコも引き際が肝心です。そ [続きを読む]
  • 中検2級への道3
  • Net先生の生徒の中に今回2級を受ける生徒(4回目)がいます。『中検2級への道2』に出てきた8回目に合格した人ではありません。このNet先生は生粋の北京人で文法的な説明がとても上手な先生です。彼女が休みの日曜日以外はすべて彼女の授業を受けています。中検2級、僕は今回で6回目ぐらいだと思う。みんな3級から2級へ上がるのが難しいみたいです。僕のブロ友は楽々と合格しているみたいなんですが、彼らもきっと苦労したに違い [続きを読む]
  • 中検2級への道2
  • 中検2級がなかなか難しい。僕と同じ先生から習っている人も8回目に合格したということです。僕も5,6回受けていると思う。大学で中国語を専攻して卒業するときのレベルの目安になるらしいです。最低でもこれを取れないと『中国語専攻』とは言えないみたいです。僕にとって一番難しいのは聞き取りです。簡単な単語さえも分からないことがある。あとでスクリプトを見ると簡単な中国語なのですが、音だけでは捉えることができない。こ [続きを読む]
  • 中検2級への道
  • また申し込みました。6月25日です。でもなぜか受かる気がしない。Netchaiで中国語を勉強していますが、思いついたことをフワフワと話しているだけで、語順を間違えているし、文法的にも破綻している片言の中国語を話すから僕の中国語になれている先生でも『は?』てな感じになることがよくあるみたいです。いくらなんでも、もうそろそろ受かってもいいころです。元々は中国語の多読をやって速読能力をつけ、今年の11月に受験する予 [続きを読む]
  • なかなかいいです。『ダウントンアビー』
  • なかなか良かったです。Amazonプライム会員なので、年間3,900円でいろいろなショウを見ることができます。この『ダウントンアビー』はシーズン4までがAmazonビデオで見ることができました。最初に見たときに、英国の英語がチョットわかり難くかったのですが、すぐに慣れました。大仰で、持って回った言い方で、生意気な感じで、ドラマとして独特のテイストを持っています。今まで見てきた米国や、中国、韓国のドラマとは相当違いま [続きを読む]
  • 語学検定試験を受けるタイミング
  • どの言語に関しても、僕の最大の弱点は『読み』です。読むのが遅くて理解するのに時間がかかる。この弱点を克服しない限り、語学検定試験を受けても、まず通りません。それで、一応の目安として、英語は30冊原書を読了した時、中・韓国語は10冊読了した時に検定試験を受けようと思います。そのときには、読む速度も速くなっていると思うからです。現在『多言語多読プロジェクト』が進行中です。その予定表から見てみると、英語 [続きを読む]
  • 多言語学習者の野望
  • 7月から始めた多言語多読、順調にいっています。順調といっても、英語は『Fluent in 3 months』を読むのに50日、中国語は『活着』を読むのに68日もかかりました。『活着』は起きるとすぐ、30分以上読むようにしていました。たぶん平均で40分ぐらいと思います。『Fluent in 3 months』は毎食後ベットに寝転がって読むので、よく眠くなりました。平均では15分ぐらいでしょうか。僕の野望というのは2018年末までに、英中韓国語の本 [続きを読む]
  • 会社員時代を振り返って
  • 僕は日本が一番いい国だとは思っていない。ただ日本で日本人として生まれたら住みやすい国だというぐらいのことで、それは英国で英国人として生まれたら英国が一番いい国だと思う程度のことだ。要するにマジョリティーとして生まれれば祖国が一番いいに決まっている。北朝鮮みたいな例外はあるかもしれないけれど。何が嫌って、例の協調性を強要するところ。たとえば社員旅行を強要するんだよね。『行かない』なんて言うと『協調性 [続きを読む]
  • italkiで勉強しています
  • 現在、netchaiで中国語、italkiで韓国語を勉強しています。italkiは1週間に1,2時間です。偶然italkiでロシア語を勉強している人の動画がアップされていたので見てみました。この人、すごいです。ロシア語を習い始めて30日、勉強時間は50時間ぐらいですが、何とか意思の疎通を図りつつ単語を覚えていっています。先生もスキルフルです。生徒の能力を引き出そうとし、生徒が言おうとしていることを捉えようとしています。そし [続きを読む]
  • 多言語多読の試み 2
  • 多言語多読、まだ続いています。中間報告です。英語E1『Fluent in 3 months』 2016/7/21開始 P104/256中国語C1『活着』 2016/7/16開始 P98/1849月末までには両方とも読了予定です。E1、C1はそれぞれ英語の1冊目、中国語の1冊目を表しています。300冊は無理でも死ぬまでにE30、C30、K30にしたいものです。Kは韓国語です。中国語の本が読めるかどうか心配していました。読み方の分からない単語、意味を想像するのが難し [続きを読む]
  • 大連の同級生のブログを発見!
  • 春月先生のブログを読んでいたら山谷さんの詩の韻がおかしいという話が出ていたので、『そういえば大連人の普通話も変だったな』と思いだした。交通大学の先生に僕が『大連人の普通話が聞き取りにくい』という話をすると彼女は『大連の普通話はきつい訛があって、初めて来た人は中国人でも聞き取れないことがある』と言っていた。彼女も大連人ではないので詳しくありませんでしたが大連人は数字の1声を4声で読んだり、?yao4をyu [続きを読む]
  • 多言語多読の試み
  • 多読とは何か。それは外国語の本をやさしいものからだんだんと難しいものへと読み上げていく外国語の学習方法で、ルールとしては1.やさしい本から読む2.辞書を引かない3.わからない言葉は飛ばす4.進まなくなったらやめて、他の本を読むそうして読んでいくうちに、前には読めなかった本が読めるようになるという。僕は現在そのやり方で英語は『Fluent in 3 months』、中国語は『活着』を読んでいっています。本来であれば [続きを読む]