ヤマボウシ さん プロフィール

  •  
ヤマボウシさん: ヤマボウシ・ザコツのブログ
ハンドル名ヤマボウシ さん
ブログタイトルヤマボウシ・ザコツのブログ
ブログURLhttp://tukinoboru.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文主に、天体写真と猫のブログです。家庭菜園、DIYも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/09/07 21:58

ヤマボウシ さんのブログ記事

  • おぼろ月
  • 7月18日明け方の月です。薄雲越しの朧月でした。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/07/18 03:31:59焦点距離: 1100mmTOA150シャッター速度: 0.013s (1/80)ISO感度: 1600雨の海の虹の入り江の夕暮れです。境界線上にあるクレーターはコペルニクスです。何かいる? [続きを読む]
  • 朝涼み 
  • 毎日暑くて敵いません。早朝、山遊びに出掛けました。夕涼みならぬ朝涼みです。道端のオダマキ。白樺が出てくる辺りに群生しています。そよ風に揺れて気持ちよさそうです。山アジサイ。岩がゴツゴツしてくると小さな花が出迎えてくれます。派手さは有りませんが、清楚な感じが良いですね。直径50?はありそうな大木が現れました。ブナでしょうか。根元付近に雨が溜まっていました。登山道が急カーブするところに、こんなカーブした [続きを読む]
  • 暗い空の天の川比べ
  • 比較的暗い空が望めるために、撮影ポイントになっている場所がいくつかあります。そこで撮ったはくちょう座付近の天の川を並べてみました。撮影当日の天候や時間帯、機材の条件などが違うので単純に比較は出来ませんが、おおよその感じは分かると思います。いずれもポラリエで追尾撮影をしています。Jpeg一枚をNik CollectionのVivezaで同じ程度に色調調整しました。みずがき湖 カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/07/05 03:01 [続きを読む]
  • 天の川と躍り上がるさそり
  • 早い時間帯に低い天の川を撮ってみました。あいにくこの日は低空に薄雲が漂っていて、超低空の天の川の撮影には不向きでした。やはり、この時間帯は空の明るさが気になります。それにしても、梅雨の真っただ中でこのような写真が撮れるのは幸運です。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/06/19 21:59〜撮影場所:大鹿村焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 90.0s ×17コマ= 総露出時間25分30秒ポラリエで追尾絞 [続きを読む]
  • AP赤道儀のトラブル
  • 今回の機材ネタは、ビクセンのAP-WM赤道儀です。購入時に追尾精度に不満が在ったのですが、その後重りを付けることで、ノータッチでもある程度使えるようになりました。軽量コンパクトで取り回しがいいのが最大の長所です。以前から、組み立て時の剛性にはやや難がありました。三脚の台座に赤道儀を載せ、三脚下のセンターにあるガイドパイプのネジを回して、両者を固定させるのですが、ネジがかんでしまってグラグラした状態のま [続きを読む]
  • 梅雨時のアンタレス付近 
  • 青い馬星雲を慌ただしく撮った後に、本命のアンタレス付近を撮りました。今年初めての撮影です。去年の5月に撮った「アンタレス北」の画像と比べると、色彩はより豊かに表現できたと思います。欲を言えば、青がもう少し出てくれるといいのですが。これからは画質を更に上げて行きたいです。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/30 01:39〜焦点距離: 255mm 望遠鏡 FS60CB F4.2 レデューサーシャッター速度: 180.0s ×21コ [続きを読む]
  • 青い馬星雲 さそり座
  • さそり座の頭の上にあって、凄く淡いですが非常に美しい星雲です。小口径の望遠鏡で短時間の露光で撮影しました。やや無謀な試みかもしれませんが、この時期この撮影場所の条件の良さを生かしたくて筒を向けました。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/30 00:50〜撮影場所 大鹿村焦点距離: 255? 望遠鏡 FS60CB レデューサー使用シャッター速度: 180s ×12コマ= 総露出時間36分ISO感度: 3200ステライメージ8 詳細モー [続きを読む]
  • M8M20の星雲の広がり
  • 少し時間が経ちましたが、AP赤道儀で追いかけた天の川中心部の星雲たちです。追尾精度がイマイチだったAP赤道儀ですが、三脚に重りをぶら下げてみたらかなり安定しました。拡大するとわずかに流れたコマもいくつかありましたが、ほとんど使えるレベルでした。カメラ: Canon EOS Kiss X5(改)赤道儀 AP-WM ビクセン撮影日時: 2017/05/28 02:37〜撮影場所 大鹿村焦点距離: 255mm 望遠鏡 FS60CB レデューサー使用シャッター速 [続きを読む]
  • 最小の満月 オベリスクに沈む
  • 今朝、今年最小の満月が南アルプス地蔵岳の山頂に沈んで行きました。山頂の岩塔は「オベリスク」と呼ばれています。30秒ごとの月没の様子です。2017/06/09 3:50:002017/06/09 3:50:302017/06/09 3:51:002017/06/09 3:51:30撮影データカメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/06/09 03:50:00焦点距離: 1100mm TOA150シャッター速度: 0.006s (1/160)ISO感度: 200ステライメージ7 レベル補正遠くからもよく見える地蔵岳 [続きを読む]
  • ジョンソン彗星 6/5
  • 雲の多い夜でした。月が沈んで20分後、晴れ間を狙って久しぶりにジョンソン彗星(C/2015 V2)を撮りました。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/06/05 02:26〜焦点距離: 1100? TOA150シャッター速度: 240.0s ISO感度: 3200ステライメージ8 コンポジット 9コマ(手動で基準点設定)PhotoshopCC 色彩協調等 ノータッチで少しガイド不良ありイオンテール(アンチテール?)は確認できません。淡いながらならも尾は健在で [続きを読む]
  • 天の川銀河中心部
  • 広角レンズで撮影した画像からの切り抜きです。40?ぐらいの画角でしょうか。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/28 星空追尾 00:54〜1:34焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 120.0s ポラリエで追尾絞り: f/3.2ISO感度: 1600ステライメージ8 コンポジット(手動モード) ×21コマ PhotpshopCC 色調補正 CameraRawトリミング天の川中心部は迫力ありますね。暗黒星雲もモクモクですが、星の色もカラ [続きを読む]
  • 南天の天の川 星景写真風
  • 大鹿村で撮った南天の天の川を、星景写真の手法で仕上げてみました。星景写真と言っても、南アルプスの山並みがわずかに写っているだけです星空を追尾して撮影すると山は流れて写ってしまうのですが、Photpshopのマスクで流れた山を隠して、固定撮影の流れていない山の景色と合成しました。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/28 星空追尾 00:00〜0:04焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 120.0s ×2 ポ [続きを読む]
  • ステライメージ8 自動モードから詳細モードへ
  • 前回は、対角魚眼レンズで撮った天の川の画像16枚をステライメージ8の自動モードでコンポジットしたところ、周辺が収差のようにいびつな星像になってしまいました。そこで試しに以前の詳細モード(手動)に切り替え、全部の画像に基準点を設けてコンポジットしてみました。今度は隅まで綺麗に揃えることが出来ました。枚数が多い分、シャープ系フィルターを何度掛けても荒れません。基準点を一枚一枚入れるやり方が正解の様です。 [続きを読む]
  • 北天の天の川
  • 梅雨入り前の最後の星空になると思い、再度天の川遠征しました。今回の目的は、前回失敗した北天の天の川の撮影です。カシオペヤ座まではちょっと苦しかったので、はくちょう座からにしました。カメラ: Canon EOS Kiss X5(改) 撮影日時: 2017/05/30 01:18〜02:13焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 210.0s ポラリエで追尾絞り: f/3.2ISO感度: 1600ステライメージ8 コンポジット(自動モード)4コマ Photps [続きを読む]
  • 薄明の天の川 in 大鹿村
  • 前回の記事の続編です。撮影日の薄明開始時刻は2時53分でした。その30分後、すこし白んできたの南天の天の川です。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/23 03:17〜03:27焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 60.0s ポラリエで追尾。絞り: f/3.2ISO感度: 1600ステライメージ8 コンポジット(自動モード)10コマ 明るさ コントラストPhotpshopCC 色調補正 CameraRaw横構図で撮ってみました。山の稜線を多 [続きを読む]
  • 南天の天の川 in 大鹿村
  • これほど見ごたえある星空を眺めたのは、一体どれほど昔だったでしょうか。中々会えなかったモクモクと雲のような天の川に会うことが出来ました。いて座からさそり座の天の川は、期待通りのものでした。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2017/05/23 03:03焦点距離: 15mm SIGMA FISHEYE F2.8シャッター速度: 60.0s ポラリエで追尾。絞り: f/3.2ISO感度: 1600ステライメージ8 コンポジット(自動モード)10コマ 明るさ コント [続きを読む]
  • 5/20 ジョンソン彗星
  • 現在うしかい座を航行中のジョンソン彗星(C/2015 V2)ですが、まだ明るくなりつつあるようです。薄明終了の20時半頃で、高度が60度以上あるので好条件です。透明度があまり良くない晩でしたが、天頂付近に在ったので撮影してみました。撮影日時: 2017/05/20 23:22直接焦点撮影 TOA150 1100mmカメラ: Canon EOS 60Daシャッター速度: 180.0s ISO感度: 320010コマコンポジットステライメージ8 メトカーフコンポジッ [続きを読む]
  • 南の天の川を写したい。
  • いて座付近の濃い銀河やさそり座のカラフルな星雲たちを広角で撮ってみたい気持ちはずっとあるのですが、山梨県北杜市からは甲府盆地の町明かりが強くてどうにもなりません。カメラ: Canon EOS Kiss X5(改造)撮影日時: 2017/05/05 03:45:01 薄明焦点距離: シグマ15mmシャッター速度: 30.0s 絞り: f/4.0ISO感度: 1600PjotoshopCC レンズ補正 ステライメージ8 周辺減光 色かぶり補正 みずがき辺りの場所なら山に囲まれて [続きを読む]
  • 三裂星雲 ジェットが見えた。
  • 今回撮影した三裂星雲のトリミング画像に、ハッブル宇宙望遠鏡の画像で知られているジェットが写っていました。有名なハッブルの画像。オリジナル画像を45度回転し、ジェットに矢印を付けました。このジェットの長さは3/4光年(0.75光年)だそうです(Wikipedia)。太陽から太陽系の端のオールトの雲(の真ん中)まで1光年ぐらい?とすると凄い長さです。怪しい計算ですが、太陽から海王星までの距離の1600倍以上になります。撮影 [続きを読む]
  • M20 三裂星雲 ステライメージ8
  • 新月期の連休最後の撮影です。今回の標的はいて座のカラフルな三裂星雲です。まだまともに撮れていないので、このチャンスにかけました。薄明も含め月が沈んだ後の1時間を三日掛けて撮りためました。画像処理ソフトは初めて使うステライメージ8です。2017/05/02 02:35〜 EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600  6分×7コマ2017/05/05 02:58〜 EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600  6分×8コマ 8.8℃〜6・5℃2017/05/06 02:46〜 EOS60Da/T [続きを読む]
  • NGC4725 かみのけ座
  • 何か撮っていない天体はないかステラナビ上で探していたら、大きさも光度も丁度良い銀河を見つけました(視直径11′光度9.2等)。NGC4725はかみのけ座で有名な黒目銀河M64のそばにあります。銀河の中心核が極端に明るく大質量ブラックホールがあるセイファート銀河に分類されています。距離4000万光年。2017/04/19 21:28 EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600 8分×2コマ、9分×1コマ、11分×3コマ、14分×8コマ 総計2時間50分Stellaイ [続きを読む]
  • 宇宙の明かり
  • 天体写真で簡単な照明を作ってみました。素材はクリスマスツリー星団(コーン星雲)の写真です。A4のプリントをコピー機でA3に拡大コピーしたものを、みずがき湖ビジターセンターのこうちゃんさんがラミネート加工してくれました。それを丸めてホチキスで止め、中にLED照明を入れました。ワインで雰囲気作り。別のアングルで。去年の大晦日にアップした写真です。 [続きを読む]