タバコ研究会 さん プロフィール

  •  
タバコ研究会さん: 悪玉はタバコ?それとも人工物質?
ハンドル名タバコ研究会 さん
ブログタイトル悪玉はタバコ?それとも人工物質?
ブログURLhttp://kankyo117.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文健康を維持するには?事実を追求し、発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/09/08 01:33

タバコ研究会 さんのブログ記事

  • ファーストフードのチキンで発がん性物質検出
  • 米国ではファーストフードのチキンから発がん性物質が検出されていたようです。また、コンビニのおにぎりや弁当には、眠くなる成分が添加されているようです。食品添加物が氾濫する社会では正しい情報収集が必要ですね。リンクより転載します。****************************私は以前、添加物や医薬品、その他の化学物質の安全性に関する研究所で、主席研究員として変異原性の実験に従事していました。突然変異性を示す物質と発がん [続きを読む]
  • 精神麻痺をも引き起こす添加物の恐ろしさ
  • 食の安全に関しては、ネットでも語られることが多くなって来たが、外食で済ますことの多い現代人は、添加物の恐ろしさは認識しておくべき。特に日本は海外に比べて、政府に使用が認可されている添加物の種類は異常に多いことが知られている。若者の自炊志向は正しいと思う。リンク■化学添加物の影響は? 世界的に有名なハンバーガーには80種類以上の化学添加物が使われています。子供が大好きなファーストフードですが人体への影 [続きを読む]
  • 「加工肉の発がん性」WHO組織が正式に認定
  • リンク「加工肉の発がん性」WHO組織が正式に認定世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)は、ベーコンやソーセージなどの加工肉を「人に対して発がん性がある」、牛や豚などの赤肉を「おそらく発がん性がある」として正式に指定した。T世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)はこのほど、ハムやベーコン、ソーセージなどの加工肉を、「人に対して発がん性がある」とする「グループ1」 [続きを読む]
  • 食品添加物普及の背後に政府の減塩政策
  • ■食品添加物はなぜこんなにも普及してしまったのか?リンクそもそも、何のために使われるようになったのか?という質問が多く当社に寄せられておりますが、ズバリお答えすると!実は「減塩」がその犯人だったのです。 GHQ(60年前の古い話で恐縮ですが)が、アメリカから連れてきた科学者のラット試験によって、日本人(といっても東北地方ですが)に、高血圧が多いのは塩分の多い食品の食べすぎという結論が出され、それ以来、今 [続きを読む]
  • 予防接種ワクチン驚きの成分を紹介:何も知らずに接種できますか?
  • 赤ちゃんに打つ予防接種の数は年を追う毎に増えているし、数年前までは有料だった新しいワクチンが無料になっていたりします。(無料といっても国が負担する)感覚的に必要なの?と思うお母さんは多いと思いますが、「打たなければ病気で死んでしまうかも」とか、「その病気かかったら障害がのこってしまうかも」などの脅し文句に騙される人が殆ど。では、予防接種ワクチンって何で出来ているのでしょうか。・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 携帯電話で脳腫瘍に? 電磁波で脳に悪影響
  • 携帯電話の長時間使用で脳腫瘍に、原告の主張認める 伊裁判所2017年04月21日 12:11 発信地:ローマ/イタリアリンク --------------------------------------------------------【4月21日 AFP】イタリアの裁判所がこのほど、携帯電話の長時間にわたる使用が原因で良性の脳腫瘍ができたと訴えた男性の主張を認め、賠償するよう命じた。 訴えを起こしたのは、ロベルト・ロメオさん(57)。15年にわたり、仕事で日々3〜4時間の携帯 [続きを読む]
  • アレルギーの本当の原因〜慢性毒性と急性毒性
  • 急性毒性のことは注意喚起の対象になっていても慢性毒性のことはあまり取り上げられませんが、今や微量の毒性のほうが見過ごせないくらいの結果になって現れているのではないでしょうか。リンク名無き仙人の綴る物語 より引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「その化学物質が有害か無害か?」は、厚生労働省が決めていますが、その判断基準は、全面的に信頼出来るものなのでしょ [続きを読む]
  • タバコはなぜ悪者にされるのか
  • 禁煙推進や嫌煙風潮、タバコの値上げなど、喫煙者には肩身の狭い世の中になってきている。しかし、真実を追求してみると、本当にタバコは有害なのか?という議論が上がって来ている。(1例として「タバコ健康被害は本当か? なぜ「喫煙者減」なのに「肺がん増」なのか」320058)実現塾での追求では、肺がんの原因はタバコではなく、人工物質(排気ガスや農薬など)であるという追求がなされている。ではタバコは「人工物質」ではない [続きを読む]
  • 薬漬けにする医療こそが“有害”
  • 医療は、ステロイドや抗ヒスタミン剤で激しい症状をなくし、身体にとって毒だったものを毒だと認識できないようにしました。そう考えると、むしろアナフィラキシーショックにより悲しい結果を迎えたとしても、「毒だと警告してくれた」ことで人類にとっては有益だったと捉えることもできるのでしょう。白鳥沙羅さんのHP「白鳥沙羅のたわごと(自然に沿って生きていきたい)」よりリンク******************** [続きを読む]
  • 免疫とアレルギーの基礎知識
  • 引き続き白鳥沙羅さんのHP「白鳥沙羅のたわごと(自然に沿って生きていきたい)」よりリンク****************************化学物質過敏症と言われる症状の一つに、化学物質に反応するというのがあります。アレルギーとは違うと言われていますが、私にはアレルギーと同じ免疫反応ではないかと思われるのです。どちらが正しいかどうかというより、免疫反応とは何かを知っておいたほうがいいと思ったの [続きを読む]
  • 電磁波過敏症は世界的に急増しているハイテク病!
  • 電磁波によるカルシウム イオン流出や脳中心部の松果体(別名 磁気器官)からの分泌ホルモンの抑制による免疫機能の低下で、アレルギー状態になりやすい状況を作り出し、化学物質過敏症のような症状を引き起こしているようです。電磁波過敏症は世界的に急増しているハイテク病!(リンク)より引用します。**********************************「電磁波過敏症」は1980年頃から世界的に急増している [続きを読む]
  • 汚れた電気(1) 〜高周波の電圧過渡現象?〜
  • 日本ではほとんど知られていない「汚れた電気 (Dirty Electricity;家庭内電源の高周波汚染) 」 〜 スマートメーター、ソーラーパネルも関係〜という現象があるようだ。電気、ガス、水道の使用データを送信するスマートメーターが「汚れた電気(Dirty electricity)」(キロヘルツ周波数の典型的な高周波の電磁波干渉)が発生源とみなされている。電気汚染のメカニズムの詳細は説明が十分ではないが、カリフォルニアの学校で実害が [続きを読む]
  • 二酸化チタンが腸に有害
  • 食品や日焼け止め、ファンデーションなどの化粧品や歯磨き粉などにふんだんに使われている二酸化チタン。これが腸の健全な機能を阻害するということが2017年の新しい論文で発表されている。リンクより転載します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−二酸化チタン。酸化チタンは、白色顔料の王様として知られ、車や船舶や建築物などの塗料、白色インク、製紙、プラスチックやゴム、繊維の白色化、 [続きを読む]