沙良 さん プロフィール

  •  
沙良さん: 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ハンドル名沙良 さん
ブログタイトル元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ブログURLhttp://shouene94.blog.fc2.com/
サイト紹介文元太陽光発電メーカー勤務の平凡OL、沙良が太陽光発電システムの裏話、最新情報などを御紹介。
自由文太陽光発電業界に携わり15年超!!
最近のブームで興味があるのではありません。

太陽光発電システムの裏話や最新情報、基礎知識などを
元太陽光発電メーカー勤務のOL沙良がアドバイス!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/08 22:17

沙良 さんのブログ記事

  • 定期点検
  • ゴールデンウィークですね天候も概ね晴れのようですし、気候的に太陽光発電システムの性能が発揮される時期でもあります。お泊りでお出掛けしてしまう方もいると思いますが、もし、発電量を見れるようなら点検してみる事をお勧めします。昨日も関係者の方より、規模の大きな倒産情報が入ってきました。内容をアップしようかな、とも思いましたが、ゴールデンウィークだし暗い話題はやめようと思って。今回はアップするのはやめまし [続きを読む]
  • 九州で過去最大の太陽光関連倒産
  • 九州で過去最大の太陽光関連倒産(株)ZEN POWER負債総額は約52億円太陽光関連としては九州・沖縄で過去最大の倒産、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が導入された平成23年以降では全国で3番目の大型倒産。福岡システムLSI総合開発センターにおいて、太陽光発電設備開発を目的としてエスシパワ(株)として設立し平成25年10月、現在地に移転した。福岡県久山町に工場を開設、太陽光発電モジュールの組立・販売を主に手掛け、 [続きを読む]
  • 改正FIT法対応
  • 詳しい内容をアップしようとは思ってたのですが、仕事が忙しすぎて出来ません。とりあえず、期限内に手続きを済ませてくださいね。資源エネルギー庁からのハガキは10KW以下には送付していないようです。10KW以上、複数設置している方へ送付しています。事前に送付すると聞いてたので、御案内してしまいました。基本的にはメールアドレスが必要です。アドレスが無い、アドレスを使用したくない場合は、印鑑証明、実印の押印、記入が [続きを読む]
  • 沙良からのお詫び
  • いつも沙良の太陽光発電ブログに訪問して頂きましてありがとうございます。最近のブログ内容に関してですが、パスワード設定記事が大変多くなっています。どうしても内容的に難しい内容、市場の混乱をきたす内容だったり、開発、研究段階の非公開内容、公表前情報のため、公開することでの沢山寄せられる質問にお答えする事が沙良1人では時間が掛かり過ぎてしまい、難しいのでパスワード設定とさせて頂いております。パスワード記 [続きを読む]
  • 平成29年度以降の売電単価と長期スパン 1
  • 平成29年度以降の売電単価と長期スパン2017年になりPV業界の淘汰が進み、昨年度のPV業者の倒産件数は過去最高となりました。おそらく今年も増えていく事でしょう。しかし、PV市場が完全に終焉したというわけではなく長期ロードマップに基づき着実に進んでいることですので驚いた事でもありません。沙良のブログを開設当初からご覧になってくださってる業者の皆さんには、予めお話してきたことでもありますので、ある程度の予測は付 [続きを読む]
  • メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模
  • メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模石川第八発電所(石川県宝達志水町)は7日、同町免田で大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開通式を行い、関係者約70人が施設の完成を祝った。同社によると、北陸最大規模のメガソーラーとなる。開発面積は32万6171平方メートル、発電規模は1万6086キロワットで、一般家庭約4500世帯分に相当する。同社は、アンフィニ(大阪市)とエスアールジータカミヤ(同)の合 [続きを読む]
  • 出力20万kW超へ 最大300億円
  • 伊藤忠商事は国内で、メガソーラー(大規模太陽光発電所)事業を拡大する。開発業務を伴う新規案件を中心に開拓し、2020年3月期までに合計出力を現在比約5割増の20万キロワット以上に積み増す。総事業費は200億―300億円程度を見込む。国内の太陽光発電事業の環境は厳しいものの、機器調達力や事業運営ノウハウなど商社特有の機能を生かすことで、安定した収益基盤として育成する。このほど岡山市内で、伊藤忠にとって国内3カ所目 [続きを読む]
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 4 
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 4大雪での注意点などを簡単にお話してきましたが、大雪での注意したい点検項目を簡単にアップしてみようと思います。まず、目視簡単ですが重要な点検項目です。① 架台が倒れていないか? (倒れてれば、一目でわかりますが・・・)架台を軽く押してみて、極端に動く場合やあきらかに倒れそうな場合、早急な対応が必要です。② 架台のフレームのゆがみ、破損がないか?③ モジュールの破損 [続きを読む]
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 2
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 2最近の数年に一度の大寒波・・・。10年から20年間の買取り期間では自然環境も変化し今まで雪が降らなかった地域での大雪も考えられます。現に雪の降らなかった地域で積雪があったりと予測困難になっているのも事実です。雪の降らなかった地域での積雪対応として。雪の降らない地域では、雪かきがないとお聞きします。車のフロントガラスの雪を落とすようなものもないのでしょう。冬季になる [続きを読む]
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 1
  • 大雪での太陽光発電システムの注意点 12017年になり数年に一度の大寒波で日本海側が大雪となっています。毎年、毎年、数年に一度の大寒波と言われてますので、おそらく来年以降も局地的な大雪になる可能性があるのかもしれません。大雪に関しての太陽光発電システムの注意点など、他のブログでは見掛けることもないため、アップしてみます。参考にしてみてください。〇 積雪地域への設置積雪地域への設置では平均積雪量などから [続きを読む]
  • 浜松で太陽光発電、稼働 静岡県内最大1万5000世帯分
  • 浜松で太陽光発電、稼働 静岡県内最大1万5000世帯分発電量が県内最大規模となる太陽光発電施設「ソフトバンク浜松中開ソーラーパーク」(浜松市西区)が1日、営業運転を開始した。年間発電量は一般家庭1万4979世帯分の5392万4千キロワット時で、全量を中部電力に売電する。通信大手ソフトバンクグループのSBエナジーと三井物産が、東京ドーム11個分に当たる約53万平方メートルの敷地に16万7千枚の太陽光パネルを設置した。同グル [続きを読む]
  • 低圧向け太陽光発電の運用保守点検ガイドライン公表
  • 低圧向け太陽光発電の運用保守点検ガイドライン公表低圧向け太陽光発電の運用保守点検ガイドラインが公表されました。沙良の太陽光ブログでは以前、まもなく運用点検のガイドラインが公表されます。とご説明させて頂いておりました。覚えている方も多いのではないでしょうか?沙良が言った通り!お約束通りに公表されたでしょ?!適用範囲直流1500V以下の太陽光発電システム(太陽電池アレイ、接続箱・集電箱、パワーコンディショ [続きを読む]
  • グリッドパリティ
  • 沙良の太陽光ブログでは、すでに数年前からグリッドパリティに関して説明させて頂いておりますが、グリッドパリティ(Grid parity)とは、「グリッド=送電網」 「パリティ=同等」再生可能エネルギーの発電コストが、既存の電力コストと同等であるか、それよりも安価になることを指します。(地域、既存系統の電気料金、太陽光発電は設備に価格の差があるため、若干は異なってきます)国内指標では、家庭用電力並み(日本において [続きを読む]
  • 2017年 元旦
  • 2017年 元旦あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。今年1年、変化していくPV業界内容を正確にいち早くアップしていこうと思います。良い1年でありますように沙良 [続きを読む]
  • 今年1年間ありがとうございました。
  • 今年1年間 沙良の太陽光発電システムブログに訪問して頂きまして、ありがとうございました今年は、ブログ内容が専門的な事になるに伴ってどうしても通常公開が難しくなってしまいパスワード設定になってしまいました。ごめんなさい2017年はPV業界、再生エネルギーの立ち位置が大きく変化していく1年になります。他の太陽光発電システムブログよりもいち早く誰もまだ知らないような情報をアップしていければな〜と思っています。1 [続きを読む]
  • 四国エリアの太陽光発電・風力発電、出力制御の可能性
  • 四国エリアの太陽光発電・風力発電、出力制御の可能性四国電力は20日、四国エリアにおける再生可能エネルギーの導入量増加に伴い、火力電源の抑制等の対策を実施しても電力の供給力が需要を上回る場合は、安定供給を維持する観点から、再エネ発電設備の出力制御を行うと発表した。同社によると、太陽光発電の導入進展により、2017年度ゴールデンウィーク(GW)における太陽光発電の出力は、最大で需要の85%に達する見通し。四国エ [続きを読む]
  • 知らぬが仏
  • 知らぬが仏と言う、ことわざがありますがPV業界にも当てはまる事は多くあります。この先も現状が変わることはないと思います。どのような業界でも必ずあること。ないほうが、おかしい。内容をアップすると正直、面倒臭い・・・(笑)事もあるので、文章を考えながらアップしていこうと思います。 [続きを読む]
  • 来年度、太陽光発電売電単価
  • 経済産業省は12日、再生可能エネルギーでつくる電気を買い取る「固定価格買い取り制度」で、2019年度までの価格を固めた。住宅用太陽光(出力10キロワット未満)は、現在の1キロワット時当たり31円を段階的に引き下げ、19年度に24円とする。陸上風力(出力20キロワット以上)は22円を19年度までに19円へ引き下げる。13日に開く同省有識者会議の調達価格等算定委員会で示す。価格の引き下げは、国民が負担している買い取り費用の抑 [続きを読む]
  • 太陽光発電システム関係のお仕事2
  • どんな仕事でも悩みやストレスはあるでしょう。沙良のオフィスでも同様です。PV業界は変化するスピードが速いですから、日々勉強の毎日です。朝から晩まで、365日何かしら関わってると言っても良いかもしれません。おそらく比較にならないくらいだと思います。そんなストレスもあるのかもしれませんが、ショッピングで衝動買いをしてしまうのが悩みかなランジェリーショップには毎月行ってます。可愛いのがあって楽しいですよ。隠 [続きを読む]
  • 太陽光発電システム関係のお仕事
  • いつも沙良のブログに訪問してくれてありがとういちよ、この太陽光ブログも専門的な事ばっかりだと面白くないのでプライベートの事もあっぷしてみようかと・・・いつもはプライベートブログでアップしてるから、興味があったら来てみてくださいね。沙良さんは、どんな女性なんですか〜?という質問が月に1回はありますが、沙良は普通のOLです皆さんの会社に勤務してるOLさんとなんら変わりませんよ。沙良の部所(チーム)は、会社 [続きを読む]
  • 年末の太陽光発電システム点検
  • 今年もあと数えるほどとなりました。年末の大掃除に太陽光発電システムの清掃も考えてみましょう。お手軽な事では、PCSの清掃をお奨めします。屋内用PCSでは通気口の上下の埃の除去が非常に重要です。どうしても日々、操作することのない機器ですから埃が溜まって冷却に必要な空気の対流が遮断され故障の原因を防止出来ます。PCS周りの点検も同時に行いましょう。昨今、非常に増えてるのが太陽光発電システムの事故。沙良のブログ [続きを読む]
  • 14.5MWのメガソーラー
  • 京セラ、三菱総合研究所、東京センチュリー、および四電エンジニアリングが共同出資した多可町安田郷メガソーラー発電合同会社は兵庫県多可町に出力14.5MW(メガワット)のメガソーラーを建設4社は兵庫県公表のメガソーラー候補地情報に基づき、2013年5月関係者による事業検討を開始し、2014年10月に多可町メガソーラー合同会社を設立した。2015年3月に林地開発許可を取得し、それに伴い建設工事を進めてきた。同発電所は京セラ製 [続きを読む]
  • 蓄電池のメーカー選び
  • 蓄電池のメーカー選びはどのように考えたら良いのか?●安全●急速充電●長寿命 ●寒冷地仕様 ●PVシステムの有無とメーカーこの辺になってくるのかなと思います。まず、蓄電池を設置する地域性外気が−10℃〜20℃になるような地域であれば寒冷地用となります。あまり考えずに設置してる業者も見受けられますが注意しましょう。長寿命この長寿命の判断でメーカーが決まってくるとも言えるのが現実であり、メーカーの性能差がでる部 [続きを読む]