沙良 さん プロフィール

  •  
沙良さん: 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ハンドル名沙良 さん
ブログタイトル元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ブログURLhttp://shouene94.blog.fc2.com/
サイト紹介文元太陽光発電メーカー勤務の平凡OL、沙良が太陽光発電システムの裏話、最新情報などを御紹介。
自由文太陽光発電業界に携わり15年超!!
最近のブームで興味があるのではありません。

太陽光発電システムの裏話や最新情報、基礎知識などを
元太陽光発電メーカー勤務のOL沙良がアドバイス!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/09/08 22:17

沙良 さんのブログ記事

  • 新規認定
  • 遅れていた新規の事業計画認定ですが、数週間前辺りから徐々に認定受理通知が届いてきてるのではないでしょうか?面倒臭い、難しいなどと言った声も聞かれますけど、個人的には先々を考え、敷居は高くしたほうが良いと思っています。これが出来ないようであれば、関わらないほうが良い。そのくらいに思います。発電事業を行うという事に責任を持つことです。系統に繋ぐわけですからね。今までの流れ、販売方法、施工業者などを拝見 [続きを読む]
  • 屋根上ケーブルの処置
  • 関東では猛暑が続いておりますが、ちょっと気になった事があるのでアップしてみます。それは屋根上ケーブルの処置方法です。通常、ケーブルは固定しますし、そのように指導しておりますがクレーム報告などを拝見するとケーブルを屋根材の上に直接置いてある業者もあるようです。長すぎたケーブルをクルクルをまとめてモジュール裏に置いてあった業者もありました。これは、かなり危険なことです。例え、屋根材の上にまとめて置いて [続きを読む]
  • PVJapan2017
  • [PVJapan2017][第12回再生可能エネルギー世界展示会」パシフィコ横浜で7月5日から7日まで同時開催され196企業・団体が出展されました。全体的に新技術への関心が高く、PV市場も新たなステージと言った感じでしょうか。TMEICから直流1500Vに対応した定格出力2.5MWのパワーコンディショナーが出品されていました。1500V対応の新型機では、屋外設置も特徴。エンクロージャーが不要で、運用面でもエアコン稼働に要する [続きを読む]
  • 太陽光の当たり外れ
  • 太陽光発電システムも車と一緒です。同じメーカーで同じ機器であっても、製造国、製造拠点、製造工場などによって品質が異なる。品質を均一化させて高品質を保つのもメーカーの役目でしょう。数年前、〇〇工場のPCSは数値がおかしいと言われたことがありました。確かにおかしかったのは事実です。これって、車も一緒ですよね。〇〇工場の車って故障する。。。とディーラーの営業さんに言われた事があります。だからと言って、故障 [続きを読む]
  • 太陽光発電システムの長期ビジョン 1
  • 太陽光発電システムの長期ビジョン 12012年からスタートしたFIT法(固定価格買取り制度)により、急激に市場が拡大したPV市場ですが、制度の不備もありH29年4月よりFIT法の改正となりました。太陽光発電の限界、役割終焉というある種閉塞感すら漂うようになっており、PV市場への新規参入業者の事業撤退、倒産が続出しています。まったく知識の無い一般ユーザーでさえ、PV市場は終わったなどと言いだす始末です。しかし、今回のFIT [続きを読む]
  • 新FITの計画認定に約3ヵ月
  • 新FITの計画認定に約3ヵ月資源エネルギー庁は6月19日、本年4月から施行された新たな固定価格買取制度(FIT)での新規認定申請の審査が遅れており、現在、不備のないもので3ヵ月程度の時間を要していることを報告した。 また、昨年度までにFITの認定を取得した案件の新制度への移行手続についても、審査が遅れており、現在、不備のないものでも2ヵ月以上の時間を要しているケースがあるという。どちらも審査が完了したものから順次 [続きを読む]
  • PV-EXPO 2017-2018
  • PV-EXPO 2017-2018PV-EXPOとは、太陽電池/太陽光発電システムの研究開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、および太陽電池が一堂に出展する国際商談展です。年2回 東京(2月) 大阪(9月)に開催されています。2017年9月20日〜22日 大阪 インデックス大阪   太陽電池展2018年2月28日〜3月2日 東京 東京ビックサイト  国際太陽電池展沙良の太陽光ブログで仲良くさせて頂いている方々も出展されています。P [続きを読む]
  • 発電量低下
  • 家庭用太陽光発電システムの8kW パワコン2台の設備を4年前に設置したユーザーさんから1台のパワコンの発電量が低いような気がするけど、故障かな?と連絡を貰いました。早速、発電量の点検に行きました。数値を確認すると、確かに1台のパワコンの発電量が低いようです。パワコンエラーは無し。このような場合、疑う箇所はモジュールの接続です。ストリング別で確認すると案の定、一つおかしい。モジュールを確認すると、やはりコネ [続きを読む]
  • パスワード設定
  • 最近、パスワード設定の内容ばかりになってしまって閲覧できない方もいるでしょう・・・。申し訳ありません。この先、まだまだ増えるでしょう皆さんに閲覧できるような内容もアップしますので、よろしくお願いしますね。沙良 [続きを読む]
  • 福島県最大級「メガソーラー」発電開始
  • 福島県最大級「メガソーラー」発電開始電気設備会社など5社でつくる合同会社「レナトス相馬ソーラーパーク」が東日本大震災で津波の被害を受けた相馬市磯部に建設を進めていた大規模太陽光発電施設(メガソーラー)は1日、稼働した。出力は5万2452キロワットで、同社によると県内で稼働中のメガソーラーでは最大規模だという。同施設を造った合同会社は九電工(福岡)、オリックス(東京)、ベルテクノエナジー(同)、九電みらい [続きを読む]
  • スイス国民投票、新エネルギー法可決 脱原発を容認
  • スイス国民投票、新エネルギー法可決 脱原発を容認[チューリヒ 21日 ロイター] - スイスで21日、原発の新設を禁止し、風力や太陽光、水力などの再生可能エネルギーを推進する新法の是非を問う国民投票が行われ、賛成多数で可決された。暫定集票結果によると、賛成は58.2%となった。投票結果は法的拘束力がある。欧州では、東京電力福島第1原発事故後に原発依存度を低下させる取り組みが広がっており、ドイツは20 [続きを読む]
  • 猛暑と太陽光発電システム
  • 今更、説明するまでもありませんが、太陽光発電システムは、暑いよりも涼しいほうが発電量はアップします。当然、パワコン内部も冷却が必要ですのでファンあり、ファンレス、基盤のみファンあり、と様々な仕様となっています。涼しいほうが良いからと高温になったモジュールへ冷却された水を散布していたユーザーさんを見掛けましたが、急激に冷却することでモジュールのバスバー電極にどのような負担があるのかは?少し考えたほう [続きを読む]
  • VPP(バーチャルパワープラント)
  • VPP(バーチャルパワープラント)バーチャルパワープラントとは、多数の小規模な発電所や、電力の需要抑制システムを一つの発電所のようにまとめて制御を行うこと。「仮想発電所」とも呼ばれます。VPPのメリットは、一つ一つは小規模な発電施設や制御システムであっても、それらをITで連動させることで、電力網の需給バランスを最適化できる。VVPを利用すると、蓄電池で貯めた再エネの余剰供給にあたる電力を不足分に充てることが [続きを読む]
  • 再生エネルギー 総合戦略
  • 再生エネルギー 総合戦略環境省が、地熱や洋上風力、太陽光発電などの再生可能エネルギーを2030年までに大量導入するための長期戦略を策定する。50年以降の「脱炭素社会」実現に向け、パリ協定に基づく地球温暖化対策に生かす。政府が再生エネの長期戦略を立てるのは初めてで、今後のエネルギー基本計画見直しや予算編成に反映させる。同省は50年に二酸化炭素(CO2)を出さない再生エネと原発で総発電の9割以上をまか [続きを読む]
  • 新聞記事
  • 新聞記事に大きく、太陽光発電システムのブームは終わったと書かれていました。なんか、複雑な気分でした。真剣に太陽光発電システムの販売に携わって、しっかりメンテナンスも考えて業務をこなしている方や、一般ユーザーさんでも真面目に勉強し考えている方は多くいます。あれでは、完全に終わったような感じに取られますね。太陽光発電システムが悪者のようです。制度の甘さもありましたが、あまりにも欲、儲けに走った一部の人 [続きを読む]
  • どうしようか?と。
  • 最近、個人的に講習会をやって欲しいとの依頼を沢山頂きます。ありがとうございます。どのような内容の講習会をやれば良いのか??まったくビジョンが描けません・・・(笑)個人的に講習会と言うよりも気楽な説明会のような雰囲気のほうが好きなんです。色々な事で沙良自身が行うことが、どうなのか?確認作業は必要なんで実現するかは未知数ですけど、頭の隅には置いておこうと思います。でも、沙良の説明会に参加する人・・・?い [続きを読む]
  • ドイツ太陽電池メーカー大手、ソーラーワールド社が破綻
  • ドイツ太陽電池メーカー大手、ソーラーワールド社が破綻ドイツの太陽電池メーカーのSolarworld(ソーラーワールド)は5月10日、太陽電池パネルの価格低下等の影響を受け、債務超過により経営が破綻したと発表した。 また、経営の回復は見込めないと判断し、地元の裁判所に破産の申請を行うことを決定した。系列会社の債務超過については現在調査中という。 ソーラーワールドは、ドイツのボンに本社をおき、ドイツとアメリカに製造 [続きを読む]
  • 簡単ですが・・・。
  • 太陽光発電システムの耐久性、故障などを調査しているとやはり、熱の問題が大いに関係している。太陽電池モジュールにしても、PCSにしても熱の影響とも言える現象が多い。詳しくは先程、お話していますが、涼しくする、ということは、単純だけど重要です。故障するであろう箇所は特定できるしその箇所を冷却するだけでも耐久性は保たれるかも。 [続きを読む]
  • 講師を終えて
  • 5月12日、プライベートブログでもアップしましたが、午後から講師を行いました。正直、疲れました〜〜。皆さん、真剣に聞いてくれてまして・・・。もっと適当に聞いてくれてると楽なんですけどね。これからの市場では単体と言うより、様々なものがリンクしてくるような仕組み作りとなります。太陽光発電システムを取り扱うにしても、それだけでは知識不足であって蓄電池だけでもダメ。組み合わせたら、どのようなメリット、デメリ [続きを読む]
  • これからの為にも、過去の記事をご覧になってください。
  • 今日は、2017年5月9日です。この沙良の太陽光発電ブログの第1回目のアップは、2012/05/31でした。まさか、ここまで続くとは思っていませんでした。皆さんのおかげですね。ありがとうございますこの長い期間、多くの方と知り合い、メール、コメントや直接お会いしたり、同じ業界の方との繋がりが増えました。このタイミングであえて言いますが、沙良のブログの過去の記事を時系列で再度見直してみてください。〇 PCS遠隔制御の導入 [続きを読む]
  • セキュリティ問題の課題 1
  • 太陽光発電システムのセキュリティ問題というのをどうして、一般ユーザーの皆さんは気にしないのか?発電量が多い、少ない、儲かる、儲からない・・・。これだけなんだろうか?制度の甘さがあったのは事実だが、私からすれば、これから先、考えていく事は多くあると思うのだけど・・・。電気の使用量、発電量の計測や、すべての家電を遠隔から制御できるという事は、便利ではあるがセキュリティ上、かなり強固でなければならないの [続きを読む]
  • フィールテストデーターの変化
  • フィールドテストのデーターの数値が、今年辺りから、おそらく変化してくるのではないかな〜と思っていたのですが、先日のデーター収集辺りから案の定、少し変化してきました。テストスタートから、6年目のデーターです。影響が解かる、解からないのギリギリでしょうか。沙良の予想通りです。逆算すると、そろそろかな〜とは思っていましたが・・・。イコールコンディションでの数値なので各メーカーの差はありません。あまり具体 [続きを読む]
  • 不安視されてた電圧フリッカ
  • 九州電力管内でGW中に発生が不安視されてた、電圧フリッカが確認されたと報告がありました。電圧フリッカは、電気炉など電気を大量に使用する機器の周辺では、電圧が不安定になると、発生し照明が点滅するような現象のこと。原因は太陽光発電システムのPCSの設定。九州電力は電気の品質を安定させようと、発電装置1万台の緊急対策を進めるようです。PCSからは、九電の配電網や太陽光パネルにトラブルがないか、検知するための [続きを読む]