マスコミを研究 さん プロフィール

  •  
マスコミを研究さん: マスコミの暴走
ハンドル名マスコミを研究 さん
ブログタイトルマスコミの暴走
ブログURLhttp://gensen7keijiban.blog.fc2.com/
サイト紹介文現代社会の事実はどこにあるのか?マスコミの情報では分からない事実を追求・発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/09/09 00:57

マスコミを研究 さんのブログ記事

  • なんでも謝罪する社会、とにかく謝らせようとする人々
  • リンク SNSの世界では「謝ったら死ぬ病」というのがある。自分の発言の事実関係の間違いを指摘されても、絶対に誤りを認めようとしない人たちのことだ。まるで謝ったら即死するかのように、頑なに間違いを認めようとしない。 逆に「なにがなんでも謝ってもらわないと死ぬ病」の人もいる。たとえば見知らぬ人が「焼肉美味しかった」とつぶやけば、「私は貧しくて焼肉なんて食べられません。あなたのツイートに傷つきました。謝っ [続きを読む]
  • 謝罪コンサルタントという仕事
  • リンクあなたは、謝るのが得意でしょうか?昨日、元サッカー日本代表の前園さんが謝罪会見を開いてましたね。(一部の報道で、前園元選手って言ってるのに違和感ありましたけど)全体的には、「僕は覚えていないけど、こうだったそうです。被害者をはじめ、ご迷惑をおかけした方々に謝罪します」みたいな内容だったと思います。この会見を見ていて、僕は感じました。これは謝罪コンサルタントが「どんな風に話すべきか」を指南した [続きを読む]
  • 安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ①
  • リテラ(リンク)より引用= = = = = 17日、国会でついに学校法人森友学園の小学校「安倍晋三記念小学校」設立をめぐる国有地“激安”売却と設置認可がいかに異例な扱いであったかが取り上げられたが、やっぱり、この男はしらばっくれてみせた。この日、民進党の福島伸享議員は、安倍昭恵夫人が小学校の名誉校長であることは知っているかと質問すると、安倍首相は「うちの妻が名誉校長になっているというのは承知しているし、妻から [続きを読む]
  • 安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ②
  • ①(324509)の続き加えて、17日の報道番組『ゆうがたサテライト』(テレビ東京)では、国有地“激安”売却問題とあわせて、「教育勅語」を暗唱させる塚本幼稚園の異様な教育と、昭恵夫人が同園で行った講演の模様を放送。「普通の公立学校の教育を受けると、せっかくここで芯ができたものが、またその(公立)学校に入った途端に揺らいでしまう」「日本を誇りに思えるような、そんな子どもたちがたくさん育っていってほしいと思い [続きを読む]
  • 多文化共生で大混乱する現代社会の主犯はいったい誰なのか
  • リンクより引用。***今まで欧米のメディアはグローバル化推進を「100%正しいこと」のように喧伝し続けてきて、その結果としてEU(欧州連合)は移民・難民で溢れることになった。「多文化共生は素晴らしいこと」だと洗脳されていたEU各国の国民は当初それを受け入れていた。しかし、大量の移民が地域を覆い尽くしていくに従って、多くの対立や軋轢が表面化していくようになり、本当に「多文化共生は素晴らしいのか」という [続きを読む]
  • メディアのトランプ叩き戦術に安易に乗るべきでない
  • マスコミのトランプに対する報道の中身を、よく見抜く必要があります。植草秀一の知られざる真実(リンク)より引用します。******************************メディアのトランプ叩き戦術に安易に乗るべきでない米国のトランプ新大統領に対するネガティブキャンペーンが猛威を振るっている。トランプ氏の政策方針に賛否両論はあって当然だが、就任したばかりの新政権に対して悪意のある誹謗中傷は控え [続きを読む]
  • ハゲタカのトランプ総攻撃の先にある警戒事項
  • 世界中のマスコミが、「言葉尻を捉えただけの稚拙で、かつ、異様なトランプ叩き」を行なっている。ここまであからさまに行なうのは、金貸したちがトランプの打ち出す政策によって、自分達の「消滅の危機」を感じ取っているからであろう。リンクより・・・・・・・・・・・・・米国のトランプ新大統領に対するネガティブキャンペーンが猛威を振るっている。トランプ氏の政策方針に賛否両論はあって当然だが、就任したばかりの新政権 [続きを読む]
  • トランプ政権と鳩山政権の共通事項
  • 『国民の生活が第一』を掲げると批判の嵐に晒されるというところ。《以下引用》リンク★ハゲタカのトランプ総攻撃の先にある警戒事項ー(植草一秀氏)米国のトランプ新大統領に対するネガティブキャンペーンが猛威を振るっている。トランプ氏の政策方針に賛否両論はあって当然だが、就任したばかりの新政権に対して悪意のある誹謗中傷は控えるべきだろう。メディアは大統領選のさなかから、激しいトランプ氏攻撃を続けてきた。この [続きを読む]
  • 誰も気にしないところでプロパガンダが日本人を蝕んでいる
  • 誰も気にしないところでプロパガンダが日本人を蝕んでいる (リンク)より転載************************************************************人は本能的に手に持ったものに注意が惹かれるが、今や人々が手にしているのは、荷物ではなく情報だ。インターネットとスマートフォンは、「大量の情報」を人々にとめどなく流し込む道具である。スマートフォンで情報を「持つ」ようになると、それは文字通り、情報が身体の中に流れ込むよ [続きを読む]
  • 元アメリカ軍人の言葉〜私こそテロリストだった〜
  • テロリストといえば、欧米諸国が他の国に対して世界の悪として発信する言葉だ。しかし、「私こそテロリストだった」と語るアメリカの退役軍人がいる。以下、東洋経済オンラインより引用□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□元・米国海兵隊員「私こそテロリストだった」リンク○私こそテロリストだった生粋の平和運動家に見えるマイクさんだが、自身をこう表現してはばからない。「テロリスト掃討のためにイラ [続きを読む]