おかもとゆみ さん プロフィール

  •  
おかもとゆみさん: すい・さい・いろ suisaiiro
ハンドル名おかもとゆみ さん
ブログタイトルすい・さい・いろ suisaiiro
ブログURLhttps://suisaiiro.wordpress.com/
サイト紹介文水彩色えんぴつと透明水彩画の作品。風景・静物。子どものイラスト。描き方のポイントなど。
自由文ホームページ
http://www.suisaiiro.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/09/09 12:12

おかもとゆみ さんのブログ記事

  • 6月産経学園 透明水彩 岡山小森温泉
  • 岡山の小森温泉という場所です。川は水量も少なかったのですが、その脇に藤が咲いていました。加賀郡吉備中央小森享保年間(1716〜36)に備前藩主・池田継政によって発見されたという場所で、一度は、清水で源泉が薄まってしまって不良となったそうです。小森温泉は、今から63年ほど前、再開発開業されました。温泉施設は、湯治が出来る場所も兼ね備えていました。一歩入れば、その中は、昭和ワールドにタイムスリップ。昔のあんま椅 [続きを読む]
  • いろいろ通信はじめます
  • 日々の教室の合間に、イベントや展示会に年中追われています。お知らせやご報告もままならない状況です。めっちゃステキなお絵かきグッズもみなさんから紹介頂いているのに、それも結局、ご紹介できず。。ネットでは、折に触れてお知らせはしていますが、なかなか見る機会もない方やパソコンも分からないの。。という方も多くいらっしゃいます。ウチのクラスでは3分の1くらいが閲覧いただいていますでしょうか。いや、もっと少な [続きを読む]
  • 6月産経学園 透明水彩 雨の近江八幡
  • 雨の季節が近づいてきました。近江八幡には、何度か行った事がありますが、いずれも雨の日でした。お堀の風景と雨がよく似合います。そんな絵をご紹介します。逆光のシーンです。マスキングを水面に施します。川岸に咲く、黄色の菖蒲にもマスキングをかけます。橋の上には人物はいませんでしたが、傘をさした親子連れを描きました。雨も明るい雨、穏やかな空気を表現してみました。 [続きを読む]
  • 6月朝日カルチャー 風景画 ハーブ園の木陰で
  • 木とその木陰を描きます。パウダーで、木立の表情をいれています。手前の、ラベンダーや草の一部にマスキングを入れておきます。今回は、アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆「マグナス」をご用意していますので、ぜひ、お手持ちの水彩色鉛筆と使用感を比べてみてください。使用した色104,171,110,151,120,140,199,249,125,264,133,187,168混色のパレット(115+151)紙やすり [続きを読む]
  • 6月水彩色えんぴつ教室 orange
  • オレンジとグリーンを添えて描きます。グリーンは、生花店の入荷状況によるので、教室によって種類が全く違います。ご了承ください。今回は、ソケイです。黄色のお花が咲きますが、それも散って終わりでした。オレンジは、まず半分にカットし、さらに半分をスライスして重ねて置いています。最後に背景を流しています。それとは、別で最初の段階で流していてもOKだと思います。使用した色109,184,115,217,168,112,158(153),162,156 [続きを読む]
  • roseロザリアンな時間
  • レオナルド・ダビンチ。見事に蕾がたくさんなりました。 してスライドショーを表示やっとPCが入院先から戻ってきました。3年前にも急に故障&復帰不能した経緯があり、今回は、以前の失敗に陥らないようにと日頃からバックアップを外付けHDにすべて入れているので、PC自体は、リカバリーあってもなんら大丈夫だと思ってました。ところが、マザーボードが損傷、思わぬ2週間の預かりとなり、PCがないとなれば、とても苦労しま [続きを読む]
  • 花の番人
  • 朝起きて、そそくさと表にでる。先ずは、レオナルド・ダ・ビンチにご挨拶。穴が開くほど見つめる。おはよ。ご機嫌いかが?つぎは、ピエール。だいぶ、ポッチャリしてきたね。ぷりぷりして、色白。今日もかわいい、、、レディー ハミルトン、セプタードアイルさん。ディスタント ドラムス。みんなお元気そうでよかった。具合は悪くない?もういちど、レオさまとピエールをしげしげ見てから最後に、モリミュー。モリミューは、ばっ [続きを読む]
  • 第22回日本の美術受賞作家展 本日13時まで
  • 現在開催中の日本の美術受賞作家展は、本日13時までとなっています。ブログをご覧いただいた方々からたくさんのおめでとう!を頂戴いただきました。ありがとうございます。残念ながら現地には行けませんが、ご高覧頂いた東京の友人や横浜からわざわざ行ってくれたフラメンコ仲間のあいちゃん。FB friendの青木さんなどなど、心暖まる感想を頂戴いたしました。また、(株)フェリッティの峯尾様に、ご高覧頂き、写真を頂きました。よ [続きを読む]
  • 5月産経学園 透明水彩 下絵です。
  • 九州熊本県天草市の崎津カトリック教会を描きます。まだ、下絵ですが、この教室の受講生の方が、迷子になってはいけないと思い、下絵をアップいたします(^ω^)後日完成をご覧いただければと思います。前年のカレンダーでも制作、掲載しましたが、今回はちょっと違えて描こうかと思案(^3^)/中。 [続きを読む]
  • パソコンが、入院しました。。
  • とても気が滅入ります。最近調子が悪くなっていたPCですが、とうとうフリーズ頻回で、そのたびに強制終了しなくてはいけなくなり、昨日修理店に持ち込み診断の結果、入院1週間前後だとか。三年にも満たないのですが、酷使させていただいたのかなと思っています。スキャナー&プリンターの複合機は生きているので、スマホで何とかしのげるかと昨夜から試行錯誤していますが、何せいつもと違うので、不備が、あるかもと心配していま [続きを読む]
  • 第22回日本の美術受賞作家展  受賞しました
  • ご報告です。私ごとで失礼いたします。先日、2月に東京上野の森美術館において、展示させていただいた作品が、このたび受賞させていただきました。審査員特別賞をいただきました。受賞に伴い、東京銀座のギャラリーにおいて今週、受賞者作家展が開催されます。私の方は、あいにく開催期間中は、連日教室があり、現地に伺うことはできません。もし、お近くにお立ち寄り際は、ご高覧いただければ、嬉しいです。水彩色鉛筆で描いた作 [続きを読む]
  • 5月水彩色えんぴつ 木漏れ日
  • パウダー技法と葉を描くタッチで木を描きます。木漏れ日の表現をします。パウダーと紙やすり&ティッシュペーパーでベースを作ります。その後、筆先でタッチを重ね、葉の表現をします。(使用した色)140,110,171,151,134(125)156,247,157,199オレンジ(115)と青(151)の混色のパレット→樹や枝を描くときに便利です。今回もアルブレヒトデューラー マグナスの体験をしていただこうと思います。できるだけ多くの方に描きやすい [続きを読む]
  • 4月産経学園 藤の咲く寺
  • 藤を描きます。兵庫県丹波市白毫寺(びゃくごうじ)です。マスキングは、細かくしました。また、藤の花の遠近感が出るようにと、奥は、エアーパッキングでマスキングし、手前は、スティック(トランサー)で描いています。藤の花がたくさんある部分は、塩で効果をだしています。白毫寺は、九尺藤で有名です。九尺もあるといわれる長い房の藤です。開花は、まだすこし。ゴールデンウイークぐらいから見ごろになるそうです。写真は20 [続きを読む]
  • 藤の咲く風景 製作中
  • 産経学園の透明水彩クラスのモチーフです。まだ、着地していないのですが、途中を見ていただこうとアップします。マスキングは、藤の部分です。マスキングするために、描く場所にあわせていろんな道具を使い分けます。竹串(お団子がささっていたものがよかった)竹ペンエアーパッキング水筆ペン。などなど。そして、あまりメジャーではない「MAXON マクソン トランサー」(レタリングやスクリーンなどをこするのに大変便利です [続きを読む]
  • 新製品マグナス。教室で試してみました。
  • アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆にビックサイズの「マグナス」が発表されました。この4月から6月は、教室で新製品のお試し会を実施しています。受講生の方、全員にお試しして、ご意見をいただいています。1本でもかなり重量感があります。芯は、約2倍あります。これって、水彩色鉛筆というよりも透明水彩を楽しめるためのもの?!っていうくらい、求めていたサイズ感です。4月前半は、菜の花を描きました。マグナスの太さで [続きを読む]