おかもとゆみ さん プロフィール

  •  
おかもとゆみさん: すい・さい・いろ suisaiiro
ハンドル名おかもとゆみ さん
ブログタイトルすい・さい・いろ suisaiiro
ブログURLhttps://suisaiiro.wordpress.com/
サイト紹介文水彩色えんぴつと透明水彩画の作品。風景・静物。子どものイラスト。描き方のポイントなど。
自由文ホームページ
http://www.suisaiiro.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/09/09 12:12

おかもとゆみ さんのブログ記事

  • 9月水彩色えんぴつ風景画コース 「高原の朝」
  • 高原の朝です。初秋を迎えた蒜山高原の朝は、ススキが揺れていました。今回は、ベースを全体的に作ってからそれぞれのアイテムを描いていきます。まず、水を入れた後に、140,183,153、そして最後に133を入れます。その後、紙を立ち上げて、余分な色を流し捨てます。画像は、流す直前のスケッチブックの状態です。マスキングは、今回、「笹の葉ペン」を使いました。受講生の方が、道端から切り出した笹の葉の茎を「何かに使えると思 [続きを読む]
  • 近鉄文化サロン阿倍野 水彩色鉛筆風景画クラスがOPENします
  • 今秋、10月より近鉄文化サロン阿倍野教室を開講する運びとなりました。本日より、告知が解禁になりましたので、ご案内申し上げます。近鉄文化サロン阿倍野教室では、水彩色鉛筆で描く風景画をレッスンいたします。開講に伴い、体験をされてみたい方は、体験会を実施いたします。ぜひ、お越しください。近鉄文化サロン阿倍野教室は、アクセスが大変便利です。JR,近鉄、御堂筋と鉄道の移動も便利。周囲のお店も様々で、いろいろ目 [続きを読む]
  • 9/2 朝日カルチャー川西教室 街角スケッチ
  • 水彩色鉛筆で街角の風景を描く1日教室 をいたします。水彩色鉛筆は、親水性の芯を使用しているので、描いたところに水筆ペンなどで水を加えると水彩のような透明度の高い、フレッシュな絵を描くことができます。今回は、はがきに、街角の風景画をを3パターン描きます。初めての方でもお手本がありますので、楽しく描けます。:お申し込み:朝日カルチャーセンター川西教室9月2日(土)14:30-16:30会員 2,808円一般 3,132円教材費 [続きを読む]
  • 8月水彩色えんぴつ教室 ユーチャリアス
  • ブライダルの花束によく使われます「ユーチャリアス」白く清楚な姿です。別名ギボウシズイセンともいい、葉がギボウシ、花が水仙に例えられています。うつむいて咲くのが特徴です。白い花を描くためには、まずは、背景を濃くします。しかし、可憐な花のイメージなので爽やかな、グリーン(156番)とブルー(110番)を選びました。塩をまいています。今回は、試作なのですが、パールのパウダーを使っています。PC画面だと分かりに [続きを読む]
  • 神戸新聞文化センター作品展はじまりました
  • 本日より神戸新聞文化センターの合同教室作品展が、はじまります。約30作品を展示しています。改装された原田の森ギャラリーの中は、とても美しくなっていました。また、色々な教室あり、作品展示数もかなり多くなって見応えありますね。お暑い中なのですがご高覧いただければと存じます。私の方は、22.23日の土日に行ってデモンストレーションをしてこようと思っています。今週23日、日曜日15時まで#水彩色鉛筆#透明水彩#作品展 [続きを読む]
  • 7月水彩色えんぴつ 風景画コース 街灯と百日紅
  • 街灯と百日紅を描きます。奥の背景は、海と島影。公園の一角にありました。瓦屋根のモチーフの東屋があります。はじめに、百日紅の花の部分と葉っぱをマスキングをします。エアーパッキング使用が、花の感じが掴めていいです。葉っぱは、スティックを使用します。私の場合は、トランサーが便利でした。使用した色110,153,112,156,107131(124)133,274,199,120,157,120,187,263ブログの『風景画のモチーフのタイトル』名称を変更しま [続きを読む]
  • 6月朝日カルチャー風景画コース ノルウェー
  • ノルウェーのバレストランドです。手前のゼラニウムのお花の赤が効いています。使用した色165,153,168、121、157、274,199、225青と黒とオレンジの混色のパレット写真だけでもじゅうぶん絵になる構図ですね。受講生の村上氏から『旅のおみやげ』として、データを頂いています。最高のシーンばかりです。今日もスイスだとか。。うらやましいですね。 [続きを読む]
  • 6月産経学園 透明水彩 岡山小森温泉
  • 岡山の小森温泉という場所です。川は水量も少なかったのですが、その脇に藤が咲いていました。加賀郡吉備中央小森享保年間(1716〜36)に備前藩主・池田継政によって発見されたという場所で、一度は、清水で源泉が薄まってしまって不良となったそうです。小森温泉は、今から63年ほど前、再開発開業されました。温泉施設は、湯治が出来る場所も兼ね備えていました。一歩入れば、その中は、昭和ワールドにタイムスリップ。昔のあんま椅 [続きを読む]
  • いろいろ通信はじめます
  • 日々の教室の合間に、イベントや展示会に年中追われています。お知らせやご報告もままならない状況です。めっちゃステキなお絵かきグッズもみなさんから紹介頂いているのに、それも結局、ご紹介できず。。ネットでは、折に触れてお知らせはしていますが、なかなか見る機会もない方やパソコンも分からないの。。という方も多くいらっしゃいます。ウチのクラスでは3分の1くらいが閲覧いただいていますでしょうか。いや、もっと少な [続きを読む]
  • 6月産経学園 透明水彩 雨の近江八幡
  • 雨の季節が近づいてきました。近江八幡には、何度か行った事がありますが、いずれも雨の日でした。お堀の風景と雨がよく似合います。そんな絵をご紹介します。逆光のシーンです。マスキングを水面に施します。川岸に咲く、黄色の菖蒲にもマスキングをかけます。橋の上には人物はいませんでしたが、傘をさした親子連れを描きました。雨も明るい雨、穏やかな空気を表現してみました。 [続きを読む]
  • 6月朝日カルチャー 風景画 ハーブ園の木陰で
  • 木とその木陰を描きます。パウダーで、木立の表情をいれています。手前の、ラベンダーや草の一部にマスキングを入れておきます。今回は、アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆「マグナス」をご用意していますので、ぜひ、お手持ちの水彩色鉛筆と使用感を比べてみてください。使用した色104,171,110,151,120,140,199,249,125,264,133,187,168混色のパレット(115+151)紙やすり [続きを読む]