ニャン さん プロフィール

  •  
ニャンさん: 野菜とお花の自然栽培日記
ハンドル名ニャン さん
ブログタイトル野菜とお花の自然栽培日記
ブログURLhttp://sizennsaibainikki.doorblog.jp/
サイト紹介文地球と人に優しい、自然栽培の野菜とぶどう作り、化学物質を排除した健康的な暮らしをめざしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/09/10 01:42

ニャン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 45リットルのゴミ袋一杯
  • 猿に落とされたぶどうの袋を回収まだ大したことないと思ってましたが45リットルのゴミ袋が一杯になりました袋だけ破ってるのもあります実がついたまま枝ごと折られてました腹立たしく、悲しくて 涙出そうですこうして折られた枝のあったところからはもう新芽は出ませんそんな箇所がいっぱいあります去年放置してしまったので猿が大暴れしていたのです連日、夜明け前に起きて明るくなる頃から畑の見廻り遠くでかすかに鍋を叩く音 [続きを読む]
  • 猿との攻防戦?
  • このところ連日猿がぶどう園に来ていますぶどうはまだ熟してはいませんが色づきは進んでいますお猿さんはこれくらいだと十分食べられる味みたい何にも防獣対策をしていない我がぶどう園格好の餌場です窓辺でパソコンしてたら南に農道を隔ててぶどう園があるのですがその家の前の農道を猿が片手にぶどうを抱えて悠々と歩いてるではありませんか目を疑うような光景です3、4匹ぞろぞろぶどう園から出てきました窓をガンガン叩いてす [続きを読む]
  • 猿に蜂、ワインへの道は険しい・・・
  • 前回の投稿でワイン作ります宣言した翌日サルが来てましたぶどう園の奥というか南側北側には家がありジョジョが頻繁に通る場所です味見の4、5袋でしたジベレリン処理なしのうちのぶどうはまだまだカチカチで酸っぱいもんねしかし、サルからの宣戦布告か?って感じなんとかしなくちゃと思うってたらお友達が犬の訓練所からウンチをもらって持ってきてくれて(超強烈です!)置いてましたが・・・しばらく大丈夫だったんだけど昨日 [続きを読む]
  • 覚悟・・・ワイン作ります!
  • 今年の春からぶどう園の近くに家を建てて住んでいます化学物質過敏症の私が比較的暮らしやすい環境でありましたもちろん何にもないってことはありませんぶどう園の地主さんの畑で時々農薬が撒かれます難点はこれだけ!周囲は山と牛の放牧場家の周囲を通る車は住民と宅急便屋さんと牧場のトラックそして、たまの来客の車だけ周囲は山とわずかの民家と牛の放牧場のみ農薬の撒かれる田んぼもありませんいろいろ土地を探し尽くして灯台 [続きを読む]
  • ときめいて免疫力アップ
  • 氣の養生塾 in 岡山良寛荘に参加しましたガンを治すためにガンを予防するために集まった方々総勢100名がん患者が一番会いたい医師と言われるホリステイック医療の第一人者帯津良一塾長医学会の綾小路きみまろを自称される昇幹雄講師自ら末期ガンを治し、歩く気功を広める主催の春名伸司さんそしてがんを治して、スタッフとして参加されてる方々のお話熱気にあふれた素晴らしい時間でしたたくさんの学び素敵なご縁とても実りの多 [続きを読む]
  • ぶどうで乳酸菌作り
  • 今年のぶどう今のところ順調ですとはいえ先日慣行栽培のぶどう園を訪れる機会があり太い立派な枝ぶりのぶどうを目にしてしまい・・・ここは山より温度が高く、成長も早い(以上慣行栽培の農園でした)うちのぶどうちゃん頼りなく思えるほどの枝ぶり・・・いやいや、人間で言うところの少食の健康的な枝だ!太くて垂れ下がるようなのは食べ過ぎのメタボなのだ!なんちゃって・・・(小さくても、みすぼらしくてもお味は負けないよ) [続きを読む]
  • セイタカアワダチソウを調べてみると・・・
  • ぶどう園の二大地下茎植物先に書いたヨモギとセイタカアワダチソウヨモギを書いたらセイタカアワダチソウのことも書かなくては実は何を隠そう、この子もとっても役にたつ植物なのですよ!もしセイタカアワダチソウが喋れたら「不公平だ〜」って文句言うはずです今では迷惑な帰化植物として有名なセイタカアワダチソウですが観賞用植物として北米から持ち込まれ昔は花壇に植えられていたそうですそれが野に放たれ(?)あっという間 [続きを読む]
  • よもぎのある幸せ
  • ぶどう園の草刈りの合間に刈り取ったよもぎです洗って干しています日本のハーブよもぎぶどう園にも周囲にもいっぱい生えていますよもぎの効能を知るまではセイタカアワダチソウと同じく高く伸びて硬くなる刈っても刈ってもすぐ伸びる厄介者として扱ってましたお灸のもぐさがよもぎだということも知らなかった無知な私!よもぎ蒸しが話題になって改めて調べてみるとすごい効能がありました癌の抑制血液浄化デトックス美肌冷え性改善 [続きを読む]
  • 草のようにたくましい花
  • ぶどう園の隅にオルレアが数本咲いていました種を蒔いたことも忘れていましたこの数日ぶどう園の草を刈っていますがオルレアを切らないよう細心の注意を払いましたオルレアは実家の母ガーデンにもプランターにも前に住んでた家の脇にもこぼれ種で咲いていますがぶどう園のオルレアが一番立派花も大きく茎もしっかりしています一度も水を遣ったことはありません雨の恵みだけで、たくましく育っています草のようなオルレアですこのオ [続きを読む]
  • 柿の花に祈りを込めて・・・
  • 新居のシンボルツリー渋柿です若葉の頃とった写真です5月の日差しをいっぱい浴びて葉っぱがどんどん茂ってきました花を見つけました柿の花ってよ〜く目を凝らしてみないと気づかないほど目立ちません遠い南半球のある地で病気と闘っておられる方と昨年出会うご縁がありました病気予防効果も高い干し柿を作りたいと言われてたその方に少しお分けした渋柿です今年もまた実をならせてくれますいつかここでこの柿をご自分で採っていた [続きを読む]
  • 天然の空気清浄機
  • この春から下の娘ちゃんも下宿生活スタート建って5年目の学生マンション小児喘息だった娘ちゃん入居前の壁紙の張り替えもフローリングのワックスもあらかじめお断りしました管理人さんがメラミンスポンジで壁の汚れを取ってくださったそうでピカピカ真っ白のお部屋でしたありがたいことです狭い部屋なのでスペースを取る空気清浄機はおかないことにしましたその代わり近くのおしゃれな園芸ショップに出向きこちらを購入ちょっとお [続きを読む]
  • 今年はワイン作りたい!
  • 一昨年は病気でろくな収穫なかったぶどうそして昨年はお休み状態のぶどう園蕾をとってから放置状態荒れました草がぶどうの枝まで伸びて風通しも悪くなってカビ病になってましたところどころ残した蕾とわき芽からぶどうがなってそれを目当てに猿がぶどう園で大暴れ?何箇所も枝を折られてました棚の太い鋼線が切れて棚が崩れかけている箇所があり崩れたらぶどうは諦めなくちゃと思ってたんだけど・・・なんと先日ベテランぶどう農家 [続きを読む]
  • 再び・・・
  • 昨年は悲しいことが二度ありました家族を亡くしましたずっと書けませんでしたこのブログでもおなじみのヨウムのココが1月にそしてガン闘病中だった妹が8月に逝きました言葉にできないいろんな思い誰とも話したくない誰にも会いたくないずっとそんな気持ちでいました受け入れられない気持ち癒えない心折り合いをつけて少しずつ前に進みます不思議なことが起こったので死後の世界も魂の存在も信じますいつかまた必ず会えるその日を [続きを読む]
  • 可愛い訪問者
  • 名前も知らない小さな小鳥ぶどうの剪定をしているとそばに来てじっとこちらを見ています剪定をしている間中付かず離れず近くのぶどうの枝に止まったり私の足元に近いところに降りてきたり私が剪定を進めて移動するといつの間にかそばにいます可愛い小さな小鳥まん丸の黒い瞳ほっこり気持ちが和みます私を慰めに来てくれたのかな?野生の鳥がこんなに近くにやってくるなんて普通じゃありえないしもしやあの子の生まれ変わりかとか・ [続きを読む]
  • オーガニック革命やってくれ!
  • このところ病気の親族が中心の生活を送っておりどうしたら免疫力を上げられるかどうしたらQOLを上げられるかそんなことばかり考えて日々過ごしてます毎日忙しくて、気持ちの余裕もなくてブログも相変わらずの放置状態ですがこれだけはどうしても書かずにいられないどうせムサシが・・・って冷めた気持ちもあったけど・・・日本はもう崖っぷち!!!看病疲れで、しんどいから選挙にはいかないと言ってた母が今度の選挙に行く気にな [続きを読む]
  • ぶどう園の生物多様性
  • ぶどう園を借りてから今年で6年目を迎えます今シーズンぶどう作業思いっきり遅れてスタートし何もかも同時進行で進めています今年は地元でイラと呼ばれる毛虫駆除を全くしませんでした毎年、新芽や蕾を食べるのでごめんねと心で詫びつつ、手でとって踏み潰していました今年はぶどうの木を休ませるつもり蕾を落とします借りた時から樹勢が弱かったのにこの5年、試行錯誤しつつも無肥料で、実をなるだけならせてしまって木を弱らせ [続きを読む]
  • 味のない野菜と味の濃い野菜
  • アサクラオイルの朝倉玲子さん各地でオリーブオイルの正しい使い方オルチョを使って野菜の旨味を最大限に引き出す料理方法を伝えるオルチョ講習会を催されていますその講習会で無肥料、無農薬にこだわる私にとってとても印象に残った話がありましたイタリアで料理の修業をさなっていました日本に帰られて同じ材料を使ってイタリアと同じように料理をしても全然美味しくないその違いは野菜の味の違い当時一緒に修業をされていた男性 [続きを読む]
  • 栄養価の高い小さい野菜
  • 自然農で玉ねぎを作るとこれはホームタマネギ?と見紛うほどの小さな玉ねぎしかできませんでしたその上、細長い土がまだまだ未熟なんだ!土作りが十分じゃないんだ!もっと微生物が増えないと玉ねぎは育たないんだと掘りあげるたびにがっくし肩を落としていました皮を剥くのが苦痛になるくらい小さくてカレーを作るときは何個入れなきゃならないんだかシチューには切らずにそのまんま!一口で食べられますから〜そんな自然農で作っ [続きを読む]
  • 土作り まとめ 
  • このブログを始めた当初からずっと課題だった自然農の土作り 中途半端な状態のままで放置していたのが気になっていました検索でこのブログを訪問してくださる方が結構おられるので土作りだけはきちんとまとめをしたいと思っていました 自然栽培の無肥料、不耕起にこだわるばかりに草を生やして刈るだけを繰り返していましたが土の状態によってそれじゃ何年待ってもいい土にはなりません麦栽培や草を置いておくだけでは無 [続きを読む]
  • 庭にお別れ
  • またブランクが空きましたいろいろありましてこのブログ開けませんでした・・・田舎に引っ越してからすぐに購入した中古住宅ゼロから自分で作った庭でしたとうとう、この庭にお別れしました3月末に引渡し短い間だったけどいろんな思い出のつまった家です学生時代から一人暮らし結婚してからも転勤族で、ずっとマンション暮らし子供の時以来の庭のある家での生活でしたそして初めての本格的なガーデニングこの庭が私の原点です植木 [続きを読む]
  • 久々の投稿・・・絶望の中での喜び
  • 記事を投稿しなくなってずいぶん経ちました何も書くことがなかったわけではなくなんとなく遠のいてしまいましたいろいろありすぎて慌ただしくてブログ書くような落ち着いた気分になれなかったのかな・・・昨年から引っ越して現在またマンションに仮住まいいろいろ事情はあるのですがせっかく農的な暮らしがしたくて田舎に戻ったのに何してるんだろう・・・私土と触れ合う時間も減りました遠くなって続けるのが難しくなり野菜やお花 [続きを読む]
  • 過去の記事 …