rab さん プロフィール

  •  
rabさん: 35歳原因不明不妊@ファティリティクリニック
ハンドル名rab さん
ブログタイトル35歳原因不明不妊@ファティリティクリニック
ブログURLhttp://ameblo.jp/rab-tgp/
サイト紹介文胚盤胞移植7回→×、ステップダウンしてAIHで粘り中。 治療8年目に突入し、AIH回数は2桁へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/09/10 07:32

rab さんのブログ記事

  • FCT36 7w1d 7週の壁
  • 心拍確認から一週間後、7w1dの診察へ。先週に続いて心拍が確認でき、これまで二度越えられなかった7週の壁を初めて越えることができた!内診でなかなか心拍が見つからず「ああ、やっぱりダメなのか…」と諦めかけていたときに、ちゃんと見つかり。前回チラチラとしか見えなかった心拍は、はっきりと見えるようになっていて「心拍もしっかりしていますし、サイズも問題ないですね」とその場で言ってもらえた。診察室に入って、心拍 [続きを読む]
  • FCT36 6w5d つわりに一喜一憂
  • 今回も、前回陽性時と同様に5w半ばからつわりらしき胸のムカつきが。ところが、6w2dに結構きつい状態になったあと、3dと4dの二日間は割りと、いや、かなり元気に。前回は6w後半で成長が止まってしまったみたいなので、今回もやっぱりダメなのか…とかなり落ち込んだ翌日、再びグダグタの体調に逆戻り。日によって波があるのは分かっていたつもりだったけど、こんなに差があるものだっけ…?と思うぐらい、差が激しい。つわりが戻っ [続きを読む]
  • FCT36 6w1d 心拍確認、でも安心はできない
  • 次の通院は夫も一緒に病院に行ける6週半ばのタイミングで予定していたのだけど、予定を早めて6w1dに一人で病院へ。4w過ぎたあたりから左の卵巣あたりが時々チクチク痛むのが、突然どうにも気になってしまい。いつも痛むわけではないので気にしないようにしていたのだけど、過去2回の陽性時にはこんな痛みなかったので、子宮外妊娠だったらどうしよう!という不安が、6wを越えて突然拭えなくなってしまった。電話でそのことを伝えて [続きを読む]
  • FCT36 AIH16回目の陽性
  • 今周期はAIH16回目。4w4dに検査薬を使ってみたところ、陽性が出た。でも、陽性の結果を見ても全く喜べなかった。夫も、全く同じ反応でちょっと笑った。二人とも、ここからが長いというのを半年前に経験したばかり。いつ喜べばいいものやら。 AIH14回目は年末年始が近かったのでスケジュールの兼ね合いもあったのだけど・今後は薬を飲むタイミングを早めることで1周期にかかる日数を短縮し、試行回数を増やしたいと考えている [続きを読む]
  • FCT34 年内最後はまさかのシリンジ法
  • 2016年もあっという間に終わり!退職し、35歳になるまでに妊娠しなければ、今年こそはもう通院を辞めようと思っていた矢先の妊娠。からの、流産。AIHでも妊娠ができると分かってしまい、ますます辞め時を見失ってしまったけれど、一歩進めたと思うことにして結局しばらくは続けることになりそう。流産後初のAIHは陰性。次の周期が年内最後、ギリギリ間に合いそうなのでもう1回実施したいと、薬の飲み始めを早めてもらった。レトロ [続きを読む]
  • FCT33 体質改善・着床に効果があったと思われること
  • 流産後、カウフマンを2回終えての診察。なんと、まだ微妙にhcgが残ってて驚き。でもここまで減ればAIHを再開してもよいとのことでホッとした。前回、前々回ともに、レトロゾールの飲み始めを後ろにずらしていたのだけど、注射を足さずに排卵できたので今回もそうしましょう、ということに。今回もスムーズに排卵して、無事AIH終了。過去、流産したときの記録を見てみたら、どちらも着床タイミングあたりで岩盤浴に行っていたので、 [続きを読む]
  • FCT32 流産後、2周期空けなければならない理由
  • 先月の記録。カウフマン終了したのだけど、出血量がかなり少ない。カウフマンの途中でも数日出血していて、その時と変わらないくらい。この少ない出血をリセットと判断していいのか、それとも待っていれば出血が増えるのか分からず。D2に入れていた病院の予約を一度キャンセルしたけど、D4には出血が完全に止まってしまったので慌てて再予約。血液検査の結果、HCGがまだ下がりきっていなかった。子宮や卵巣の状態は問題ないけども [続きを読む]
  • FCT31 流産処置給付金
  • 前回流産した時は、流産処置が医療保険の給付対象に該当するとは全く思っていなかったし、処置を行った病院でも特に何も言われなかったので申請はしていなかった。半年か1年ぐらい経ってから他の方のブログで対象となることを知ったものの、その時はいくらぐらいもらえるかもよく分からなかったし結局申請はしないまま。今回、改めて調べてみたら10万ぐらい給付金を受け取ることができるらしい。そんなにもらえるとは思っていなか [続きを読む]
  • FCT31 流産処置後診察
  • 今回も、流産処置後の出血・腹痛は全くなし。つわりは術後翌日にはほとんどなくなった。妊娠中は偏頭痛は治るという話は聞いていたけど本当だったみたい。8月に台風が来たときは全然平気だったのに、術後はあっという間に偏頭痛も復活。。。それから、術後2,3日ぐらいなぜか骨盤周りがかなり痛かったのだけど、やっぱりこんな初期でも骨盤に変化が出始めていたのかな?戻る痛みだったのかな。1週間後の経過観察の診察は吉井医師。 [続きを読む]
  • FCT30 流産処置
  • 処置当日は9時に来院指定。先に内診があるのかなと思っていたらそのまま地下に直行で、薄々予想していたとおり、採卵のつぎに処置が行われるようだった。着替えると点滴開始。私が採卵していたとき点滴はなかったけど、今は変わったのかな?それとも流産処置のときだけ?9時半過ぎに処置室に移動。点滴を打つ時も、処置室で待っている間も、看護師さんたちが気を遣って優しく色々話しかけてくださって、その気持ちがとてもありがた [続きを読む]
  • FCT30 流産処置説明
  • FCTではちょうど先月から流産処置の方法が搔爬から吸引に変わったそう。・処置前に内診し、最終確認を行う・吸引の場合、処置に使う器具が自費になってしまうためプラス2万かかってしまう・しかし、搔爬よりも吸引のほうが内膜を損傷するリスクが低いと言われている・アメリカなどでは吸引のほうが一般的・前処置(ラミナリア挿入)は不要・静脈麻酔を使用・土曜(多分木曜も?)は行っていない・処置実施は午前などの説明を受けた。以 [続きを読む]
  • FCT30 7w4d 2回目の稽留流産
  • 6w3dで心拍確認でき、安心できたのも束の間。やっぱり2-3日経つと無事に育っているか気になって気になって仕方がなかったこの一週間。7w4dの診察で、先週より少し大きくなっていたものの心拍は停止。鈴木医師が何度も色んな角度から確認してくださったけど、ダメだった。当然こうなることも想定していたけど、実際そうなったときに自分がどんな行動を取るかは全く想像できずにいて、この一週間はそのことが一番不安だっだように思 [続きを読む]
  • FCT30 6w3d 心拍確認
  • 陽性を確認してからの日々は本当に長かった…。時々、診察を受けているところ、しかも悪い結果だった、というような夢を見てしまうぐらい、毎日悶々。そもそも5wの胎嚢確認もしていないので、まずは子宮外妊娠ではないかどうかが重要だったけど、6w3dの診察で無事に胎嚢も卵黄嚢も心拍も確認できた。エコーでは、始めに横長い胎嚢しか見えなくてかなり焦る。前回流産の最終診察で、「形が崩れてきてますね」と言われたときの形がこ [続きを読む]
  • FCT30 5w5d 心拍確認=安心ではないという数値の根拠
  • AIHから3週間後に検査薬で陽性を確認し、早速翌日の午後に診察予約を入れていたが、改めて指示書をよく見ると「陽性だった場合はまず電話を」と書かれていた。電話してみると、「まだ早いので来週来てください」とのこと。翌週ということは、6wに入ってから、ということなので、AIHのときは5wの胎嚢確認もしてもらえないのかとがっかり。hcgも測ってほしいぐらいなのに。ちなみに、この時の電話でFCTではAIH翌日を2w0dでカウントし [続きを読む]
  • FCT30 AIH12回目の陽性
  • 前回化学流産したとき、デュファストンを飲み続けていれば防げたなんていうこともあるのかな?と思い鈴木医師に聞いてみたら、「化学流産は卵側の問題と考えられているのでそれは気にしなくていいと思う。ただ、妊娠検査はもうちょっと早く使ってみてもよかったかもね」と言われた。デュファストンについて改めて調べてみたら、流産予防で追加で出されることもあるみたい。化学流産を防ぐ手立てではないとしても、妊娠継続のために [続きを読む]
  • FCT29 クリアブルーで判定失敗/化学流産
  • デュファストンを自己判断の元1週間で飲みきっているにも関わらず、リセットが遅い周期が続くので化学流産を疑っていた。しかし、AIH後何日でリセットしているのか過去分を全て見直してみたところ、私は18-20日後に来るのが普通なようで、「リセットが遅い」というのは勘違いだったことが判明。ところが、今周期は21日を越えてもリセットしない。そもそも、最近は本格的に出血が増え始める2-3日前から少しずつ出血し始めるのに、今 [続きを読む]
  • FCT29 保険適用漢方医院に行ってみた
  • クラミジアが発覚した前々回、前回ともにAIHを行ったものの撃沈。排卵誘発剤をレトロゾールに変更したら、排卵自体はすごくスムーズになり注射は必要ないほど。ところが、今度は内膜が厚くならず、6mmにも到達しないままAIH実施。セロフェンを飲んでいたとき、飲むタイミングをD10からにずらしたときは内膜が7mm近くまでになったので、今周期は鈴木医師と相談の上、レトロゾールをD10から飲んでみた。…が、今度は卵胞自体の育ちも [続きを読む]
  • FCT27 ディープキスで?クラミジア感染
  • 通水検査のために受けたクラミジア検査。なんとこれがまさかの陽性判定…!!!1年前、卵管造影を受ける際の検査では陰性だったので、この1年以内に感染したということになる。性病の知識が全くなかったので、カンジダのように体調次第で出るものか、と質問してみたが「そうではない」とのこと。私にはもちろん心当たりなし。ということは夫がもらってきたということ…?と混乱の真っ只中、卵胞は順調に育っているとのことでAIHの [続きを読む]
  • FCT26 2回連続化学流産???
  • 前周期に続き、リセットがまた大幅にずれた。前回同様、デュファストンを1週間で中止したのに、生理が来たのはAIHから3週間後。前周期も感じていたけど、過去に病院で血液検査を受け化学流産と判定されたときとは違い、腹痛も出血量も普通の生理と変わらない…。さすがにこれは化学流産ではない気がする。今周期は検査薬を使わなかったけど、前周期は真っ白だったので。。。排卵がずれているのか、他の何かが原因なのか。また、原 [続きを読む]
  • 2015年医療費(AIHのみ)
  • 去年初めて医療費控除の手続きをして要領が分かったので、今年も申告。2015年は治療をステップダウンしてタイミングとAIHしかしなかったし、領収書の分厚さの割に金額は少ないだろうと思ってたけれど。なんと、たったの30万。総額が。あまりの少なさに、苦笑。体外の金額的な負担は大きすぎると、改めて実感した。ステップダウンしてよかった。体外を続けていれば、という考えがたまーによぎることもあるけれど、夫と二人で楽しく [続きを読む]
  • FCT25 化学流産?
  • 本当にありがたいことに、鈴木医師からまた新たな提案をいただき、飲み薬をフェマーラに変えることになった。フェマーラはAIH周期でも自費になってしまうらしいが、「それでも大丈夫ですか?」ときちんと事前確認もあり。フェマーラは新宿ARTに通っていたときも使っていて、当時は確か1錠約1000円ぐらい。初めて処方されたとき12錠だったので、会計のとき金額に驚いたことを思い出した。今はどうか分からないけど、新宿ARTでは事前 [続きを読む]
  • FCT24 妊活退職
  • 2015年最後の周期は、排卵日比較表を元にセロフェンをD5から開始するつもりで、張り切ってD1に診察へ。でも、残念ながら卵巣がまだ少し腫れているということでしばらく様子見に。日程的に年内にAIHできるかどうか心配だったけど、無事に腫れも治まりセロフェンと注射数回で実施できた。…が、年末に敢え無くリセット。デュファストンを飲むと高温期が16日以上続くので毎回期待しないようにしつつも、リセットしてしまった時はやっ [続きを読む]
  • FCT23 排卵日比較表を作ってみた
  • 今周期もAIH継続中。前周期、セロフェンをやめて注射を増やしたらOHSSになりかけたので、今周期は新たな試みとして飲み薬はセキソビットに、注射は低量からとこれまでとは手法を変えてチャレンジしてみた。が、セキソビットでは卵巣が全く反応せず。注射ばかりが増えていき、それでも反応が悪いのでので結局セロフェンも足し…。結局、セロフェンも飲んだし注射の合計数は22本だしという散々な結果にとにかく排卵日までの経過が周 [続きを読む]
  • FCT22 滑り込みAIHとOHSSの恐怖
  • 今周期は最終的に11日連続注射月〜金曜まで5日連続打っても卵巣の反応は悪いまま、あまり卵は育っていなかった。でも週末は外せない予定があり注射のために来院することはできず。鈴木医師からは、来れないのであれば仕方ないから、と週末の注射はなし、週明けから再開でもよいと言われる。でも、シルバーウィークは実家に帰る予定にしていて航空券も手配済。どうしても帰省前にAIHしないといけないので「週末も打ったほうが安全で [続きを読む]
  • FCT21 5日連続通院
  • 前周期、卵巣の反応が良かったので初の飲み薬なしで様子を見た1週間。あまり期待はしておらず、案の定全然育ってない。シルバーウィークは実家に帰るので通院できないことを前回伝えていて、鈴木医師はそれをきちんとメモしておいてくださったのでその前提で今後の方針を組み直し。来週中にAIHまで持っていかないといけないということを考慮して、なんと毎日注射になってしまった…。自費になってしまうという理由で自己注射もでき [続きを読む]