と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttp://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • 未来を拓く一転語<2017.3.30>
  • 仏教では道に入るために捨てなくてはならぬものがたくさんある。 しかし、それはまだ出発点にしかすぎない。 (大川隆法総裁『釈尊の出家−仏教の原点から探る出家の意味とは』まえがき) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.29>
  • 対人関係の悩みは、しっかりとした信仰を持ち、良質の宗教書を愛読することで解決します。 (大川隆法総裁『幸福へのヒント−光り輝く家庭をつくるには』第1章第1節) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.28>
  • 傲慢の罪は、「進歩を止める」ということです。 まだまだ未知の領域が、はるか彼方まで広がっています。 それを認めずして、それぞれの学問領域や、あるいは、政治の領域で、現在、自らが最高峰の神になったように考える人がいるならば、そこが行き止まりだということです。 (大川隆法総裁『正義の法−憎しみを超えて、愛を取れ』第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.27>
  • 人間よ、人間たちよ。 愛なくば、汝らは神を知らず。 愛なくば、汝らは人間を知らず。 愛なくば、汝らはみずから自身を知らず。 (大川隆法総裁『神理学要論−新時代を拓く叡智の探究』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.26>
  • 人に好かれるような人というのは、結局、多くの人を好いてきた人なのです。 多くの人を好きな人は、やはり人に好かれます。 そうした法則があるのです。 (大川隆法総裁『霊的世界のほんとうの話。』Part1・Chapter2−5) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.25>
  • 「小さなヒットを重ねていき、いつの間にか、ティッピング・ポイントを超えて、大きくブレイクする。あるいは、マーケットを広げていく」という作戦が、一つにはあるわけです。 (大川隆法総裁『忍耐の時代の経営戦略−企業の命運を握る3つの成長戦略』第12節) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.24>
  • 素晴らしい考えを実現していく過程において、ゆめゆめ、我欲や名誉欲という心を持ってはならないのです。 (大川隆法総裁『ユートピア価値革命』第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.23>
  • トンネル工事をしているとき、 それを掘っている人々には、自分たちの仕事が 値打ちを生んでいるかどうかは分かりません。 無駄な仕事をしているようにも見えます。 しかし、山を打ち抜き、トンネルが通ったときには、 それまでの無駄だと思われた努力が、 すべて「光」になるのです。 (大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』あなたに贈る言葉⑤) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.21>
  • 現在、厳しい時代が続いているかもしれません。 しかし、結局、私が述べたいことは、「『国の政策がよければ発展する』とか、『外国の調子がよければ国内もよくなる』とか、そういった?お上頼り?の発想を、なるべくやめたほうがよい」ということです。 まず、国民一人ひとりが、「自分にできることは何か」を考えると同時に、日本の政府も、「自分たちの国で、できることは何か」を考えなければなりません。 もは [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.22>
  • あなたがたが「ほんとうのものだ」と思っているこの世の出来事は、 ちょうど夢のなかで見ている世界と同じで、 目が覚めてみれば、何ひとつほんとうのものではない。 (大川隆法総裁『沈黙の仏陀−ザ・シークレット・ドクトリン』第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.20>
  • いつの時代も、あの世の存在がまったく分からなくはならないように、何か手掛かりは出してあります。「必ず、何かきっかけがあるようにはしている。ただ、完全には分からないようにしている。それで、信ずる者は、それを受け入れる」というかたちになっているのです。(大川隆法総裁『復活の法−未来を、この手に』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.19>
  • 天国の世界に行ってみると、愛他、利他の世界です。 天国の人たちは、人助けのために生きようとしています。 これがすなわち無我です。 自分のためではなく、人のために生きようとしています。 (大川隆法総裁『悟りの挑戦(上巻)−いま、新たな法輪がめぐる』第4章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.18>
  • 私たちの生命は、与えられたものなのです。 与えられた生命であるということに気づくかどうか、これが大きな違いになってくるのです。 (大川隆法総裁『人生の王道を語る−いざ、黎明の時代へ』第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.17>
  • 今まで世の中にないものを生み出そうと努力し、できるだけ多くの人たちが喜ぶようなことを、仕事として続ければ、必ず発展するようになっています。 仕組みとしては必ずそうなっているため、それは決して難しいことではないのです。 (大川隆法総裁『繁栄思考−無限の富を引き寄せる法則』第4章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚ [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.16>
  • 智慧を得るためには知識と経験が必要です。 あるいは、人格の陶冶、練磨が必要になります。 また、多くの人の智慧から学んでいくことも大事です。 (大川隆法総裁『感化力−スキルの先にあるリーダーシップ』第二部第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.15>
  • 実際には自助努力で行っていることでも、だんだんに「周りのおかげ」のほうを大きく見ていき、「自分自身の力」のほうは小さく見るようになるということは、要するに「謙虚さ」なのです。 (大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第2章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.14>
  • 人間にとっていちばん怖いこと、恐ろしいことは何かというと、外敵とか、病気とか、死とか、そんなものではありません。 ほんとうにいちばん怖いのは、日々の倦怠であり、日々の怠惰な感情であり、毎日毎日の平凡な生活です。 (大川隆法総裁『愛の原点−優しさの美学とは何か』第5章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.13>
  • 「天は自ら助くる者を助く」といいますが、まさしくその通りです。 努力を重ね、「インスピレーションがなくてもできる」という状態になると、不思議なもので、インスピレーションが降りてきます。 苦しい時の神頼みで、「とにかく何かを教えて下さい」というような状態では、神様も、めったに助けてくださるものではないのです。 そういうところがあります。 (大川隆法総裁『不況に打ち克つ仕事法−リストラ [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.12>
  • 幸福の科学の教えは、「智慧」というものを介在させていくため、世界で流行っている「引き寄せの法則」のように、「幸福が、ただただ引き寄せられるのだ」というような単純な教えではないわけです。 (大川隆法総裁『逆境の中の希望−魂の救済から日本復興へ』第3章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.11>
  • やはり、夫婦であっても、親子であっても、相手を独立した人格として認め、成熟した関係を結んで、相手を愛していくことが大切です。 そうでなければ、愛は長くは続きません。 (大川隆法総裁『ハウ・アバウト・ユー?−幸せを呼ぶ愛のかたち』Part2) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.10>
  • 一般的には、インスピレーションは、単なる思いつきのように見えるかもしれませんが、インスピレーションを受ける人は、水鳥が水面下で水をかいているのと同様に、見えないところで、人知れず努力をしているのです。 (大川隆法総裁『創造の法−常識を破壊し、新時代を拓く』第4章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.9>
  • あなたの心が、 あなた自身であり、 あなた自身の真なる姿です。 つまり、あなたの考えていることが「あなた」なのです。 一日中、あなたの考えていることが、「あなた自身」なのです。 (大川隆法総裁『救世の法−信仰と未来社会』第6章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.8>
  • 私たちは、通常、唯物的なこと、あるいは、この世的なことには反対していますが、「この世的な論理やこの世的な原因によって、何かつまずきがあり、それが解決されないために、本人が悩んで前進できない」という場合には、やはり、この世的な問題にも消し込みをかけていかなければいけません。 「どのように智慧を出して、それを消せるか」という問題を考えなければいけないのです。 (大川隆法総裁『エクソシスト概論− [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.7>
  • 伝道とは、いったい何であるか。 伝道は「道を伝える」と書くが、 伝えるべき道とは、いったい何であるか。 それは、人として歩むべき道、真理の道である。 (大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』あなたに贈る言葉②) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.3.6>
  • 大きな志を抱き、まじめに精進していて、私心がなく、素直であるという状況であれば、天上界からの指導を受けることができます。 (大川隆法総裁『常勝の法−人生の勝負に勝つ成功法則』第1章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]