と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttp://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • 未来を拓く一転語<2017.7.21>
  • 「無明の闇の中にいる者が悪い」という言い方も当然ありますが、その無明の闇から出してあげるために、?懐中電灯の光?を当ててあげることも大事です。自分では「当たり前のことだ」と思っているようなことでも、そう思っていない人がたくさんいるので、やはり、チャンスを与えてあげることが非常に大事でしょう。(大川隆法総裁『エイジレス成功法―生涯現役9つの秘訣』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.20>
  • 影響力を持ってきたり、権力や権威のようなものが出てきたり、あるいは公人といわれるような者になってきたのであれば、やはり、普通の人間として生きているとき以上に、もっともっと厳しい自己チェック、自己認識をすることが必要になってきます。(大川隆法総裁『悪魔からの防衛術−「リアル・エクソシズム」入門』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.19>
  • あるときは、有限の人生として、割り切って努力をしていき、効率的人生を求める。別のときには、「自分は無限の人生を生きているのだ。無限の生命を生きているのだ」と、悠々としている。絶対に沈まない巨大客船のように、悠々として太平洋の上に浮かんでいる。このように、必要に応じて有限と無限という視点を使い分けられること、これもさわやかに生きていくために大事なことではないかと思います。(大川隆法総裁『幸福への道標 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.18>
  • 仏とは何であるかを知りたくば、わが説く教えを、深く深く、理解せんとせよ。そこに、仏とは何であるかという、その問いに対する答えが、明らかに現われてくるであろう。(大川隆法総裁『永遠の仏陀−不滅の光、いまここに』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.17>
  • 仏陀の直説・金口の説法を聞くためには、不退転の覚悟が必要です。(大川隆法総裁『仏陀再誕−縁生の弟子たちへのメッセージ』あとがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.16>
  • 暗いほうだけを見ている人には、暗いことが幾らでも見えてきますが、幸福なほうを見ていくと、幸福なものが増えてきます。どうか、そういう努力をしてください。(大川隆法総裁『心と体のほんとうの関係。−スピリチュアル健康生活。』PartⅡ Chapter1−1)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.15>
  • もちろん、ほめられて伸びることもあるでしょう。ここ一番の時にほめてくれる人がいたおかげで伸びることはあるので、ほめられるのも大事だとは思います。しかし、ほめられてばかりではいけません。人生には、必ずうまくいかない時期があるのですから、ほめられてばかりの人は、そういうときにどうしても「弱い」からです。(大川隆法総裁『悪魔からの防衛術−「リアル・エクソシズム」入門』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.14>
  • 「富があれば、時間も買えるし、多くの人たちを生かすこともできる。善のための富は、よいものなのだ」という考えを持つと同時に、人間としての個人のパーソナリティー(個性)として、明るく積極的な考え方、前向きな考え方、建設的な考え方を持つようにしましょう。(大川隆法総裁『繁栄思考−無限の富を引き寄せる法則』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.13>
  • 「ユートピア創りをすることによって、いかに幸福な日々が手に入るか。いかに幸福な生活が手に入るか。いかに幸福な仕事をすることができるか」ということを考える必要があるでしょう。(大川隆法総裁『ユートピア価値革命』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.12>
  • 「あの人は頑張っているから、私も頑張るぞ」といった健全な競争心ならば、あってもよいと思います。ただ、その競争心が嫉妬心のレベルまで行き、それを肯定するようになると、「人生に成功した」とは言えなくなるのです。(大川隆法総裁『ハウ・アバウト・ユー?−幸せを呼ぶ愛のかたち』Part3)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.11>
  • 人から嫌われたとしても、何から何まで悪い人間というものは世の中にはいないので、どんな人間でも、ほめようと思ってほめられないことはありません。人がほめてくれないなら、自分でほめれば済むことです。(大川隆法総裁『超・絶対健康法−奇跡のヒーリングパワー』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.10>
  • やはり、望むべくは、「環境に支配される人間になるな」ということです。(大川隆法総裁『アイム・ハッピー−悩みから抜け出す5つのシンプルなヒント』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.9>
  • 恐怖によって人を従わせることはできません。愛によってのみ、人はついてきます。そして、愛することによって、世界を変えることができるのです。幸福の科学は、そのためにつくられました。これまで三十年間活動をしてきましたが、死ぬまでやめません。どうか、最後の最後まで、私についてきてください。あなたがたの前に立ちたるは、エル・カンターレにして、神々の主です。どうか、この事実を忘れないでください。(大川隆法総裁 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.8>
  • 人間の本来の姿は自由自在であり、人間は、仏がこの地上にて行うがごとく、みずからもまた、仏の子として自由自在な活躍をするだけの力を与えられているのです。(大川隆法総裁『幸福の原点−人類幸福化への旅立ち』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.7>
  • あなたがた一人びとりに、光が与えられています。私から受けた光は、あなたがたに必ず点火されているのです。その松明を頼りに、闇夜のなかを、ただひたすらに行進してください。全世界の闇夜を照らし切るまで、あなたがたの仕事に終わりは来ないのです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.6>
  • 仏法真理を学んだならば、次はそれを実践すること、それを人々に伝えてあげること、多くの人に影響を与えてあげること、また、多くの人の導きとなること、そうしたことがとても大事なのです。(大川隆法総裁『愛の原点−優しさの美学とは何か』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.5>
  • 宗教思想は経済原理に対して、ある程度、開かれた体系を持つことが必要です。しかも、経済原理は変化していくでしょうから、その変化にも耐えられるだけの開き方のある宗教思想でなければいけないのです。(大川隆法総裁『奇跡の法−人類再生の原理』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.4>
  • 今、日本から、「新しい時代の理念」が発信されようとしています。「共産主義の時代」は終わりました。アメリカ中心型の「資本主義の時代」も終わりを迎えようとしています。そのときに、日本から、これまでの宗教対立やイデオロギー対立を超えた思想が出てきて、世界を引っ張っていこうとしているのです。今、こうした動きに参画しているのは、たいへん重要なことなのだと、どうか知ってください。(大川隆法総裁『自由の革命−日 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.3>
  • お客様というものは、その時の状況や懐具合によって変化していく生き物なのです。そのため、自分は「これがいちばんよい」と思っても、あるいは、「わが社の製品のなかではこれがよい」と思っても、その品物が相手に合うとは限りません。むしろ、変化する相手の心を読み、「その人にとって、これがいちばんよい」と思うものを勧める方がよいわけです。(大川隆法総裁『不況に打ち克つ仕事法−リストラ予備軍への警告』第4章)。*゚* [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.2>
  • 普通の人であれば、めげてしまったり、落ち込んでしまったり、あるいは、がっかりしてしまったりするようなところから、どのようにして立ち直っていき、さらにまた進撃を続けるかということは、リーダーとして非常に大事な資質の一つなのです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.7.1>
  • 「智」とは智慧のことですが、政治的に言えば、これは、「国民を幸福にできる政策として、専門知識を織り込んだ考え方を具体的に打ち出せるかどうか」ということだろうと思います。(大川隆法総裁『政治の理想について―幸福実現党宣言②』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.6.30>
  • 政治というものは、この世の「政」ですが、本来は、やはり、「天上界の意思を受け、神に変わりて、この世を治める」ということです。(大川隆法総裁『政治と宗教の大統合−今こそ、「新しい国づくり」を』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.6.29>
  • まず、「日ごろの精進力」、「日々、精進している」ということが大事です。要するに、他人が見ているか、見ていないかに関係なく、個人的に精進を重ねていることは大きな力なのです。また、そういう人は、悪魔から見ても、何となく嫌なもので、長く接触したくはないタイプのようです。(大川隆法総裁『悪魔からの防衛術−「リアル・エクソシズム」入門』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日とな [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.6.28>
  • 「この世だけがすべてだ」という考え方をすると、単純に幸福と不幸を分けることもできるのですが、「この世だけがすべてではない。この世を去った世界、この世から離れた世界に、実在界といわれる、本当の世界があるのだ」ということから考えれば、「この世に生まれてくる」ということは魂の修行なのです。(大川隆法総裁『真実への目覚め−幸福の科学(ハッピー・サイエンス)入門』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.6.27>
  • 経営者は、一般に、必要に迫られて、考えを重ねているはずです。アイデアを出したり判断したりするために、かなり頭を使って考えていると思いますが、やはり、「必要に迫られる」ということ、あるいは、「強い熱意を持つ」ということが大事です。(大川隆法総裁『創造の法−常識を破壊し、新時代を拓く』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]