と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttps://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • 未来を拓く一転語<2017.9.20>
  • 自分が恵まれた境遇にあればあるほど、多くの人々の役に立てる――そうした気持ちを持つことが、限りなく大切なことであると思えるのです。(大川隆法総裁『常勝思考−人生に敗北などないのだ。』第一部)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.19>
  • やはり、私は宗教家として、日本人全体を危機にさらすことなどできません。これは、政治的主張のためだけに言っているのではないのです。私には、「どの政党が何議席取るか」ということは、あまり関係もなく、関心もないのであって、本当はどの政党でも構わないわけです。しかし、リスクを取る政党がないから、今、幸福の科学が、政治運動のなかに踏み出しています。それは、われわれに、国内的、従来的、戦後史観的な、七十年続い [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.18>
  • 最後は、信仰の世界に入り、神様、仏様にお任せする気持ちでいるのが最もよいでしょう。取り越し苦労や持ち越し苦労をする人は、なかなか長寿を得られません。やはり、「お役に立つかぎり、神仏は私を生かしてくださるだろう」と信じることです。神様、仏様にお願いするかたちで、幸福な晩年を信じ、それをイメージしておくことが大事なのです。(大川隆法総裁『生涯現役人生−100歳まで幸福に生きる心得』第1章)。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.17>
  • 「人間は永遠の生命だ」。このよろこびを忘れてはなりません。永遠の生命という観点からみたときに、不幸などあり得るはずがないのです。すべては私たちの学習の材料として与えられているのである、という事実を知らねばなりません。(大川隆法総裁『光ある時を生きよ−絶対的勝利への道』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.16>
  • あまりに霊的になりすぎて日常生活がおかしくなってきたら、それは、いけないので、普通の生活の部分、通常人として通用する部分のほうに重しをかけなければいけません。(大川隆法総裁『エクソシスト概論−あなたを守る、「悪魔祓い」の基本知識Q&A』Q4)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.15>
  • 自分自身のことをよく考えてみるならば、完全な人、完璧な人などいないことが分かるはずです。そして、自分が完璧ではないように、他の人もまた、完全でもなければ完璧でもないのです。完全性は、、自分に求めることもできないし、他人に求めることもできないものです。(大川隆法総裁『大悟の法−常に仏陀と共に歩め』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚ [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.14>
  • 「どのような環境下においても、自分なりの一輪の花を咲かせる」ということが、「人生は一冊の問題集である」という言葉に対する答えでもあるのです。(大川隆法総裁『信仰のすすめ−泥中の花・透明な風の如く』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.13>
  • 無所得のままに熱やエネルギーを与える。人々に生命のエネルギーを供給しながら、一円も要求しない。そうした無所得の愛、慈悲の存在──これが仏の姿なのだ。(大川隆法総裁『永遠の法−エル・カンターレの世界観』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.12>
  • 天国・地獄を分けるのは、通常、感情のレベルです。天国・地獄は、喜怒哀楽にかかわることで決まるのです。ハッピーな気持ちが続いているようであれば天国的であり、恨みやつらみ、怒りなど、マイナスの思いがたくさん出るようであれば、地獄的であるということです。(大川隆法総裁『死んでから困らない生き方−スピリチュアル・ライフのすすめ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりま [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.11>
  • よく考えてみれば不調和を起こしている相手というのは、けっきょくおたがいに理解できていないと言う面がある。そのお互いに理解出来ていないという面は、かならずしも相手の責任だけではなくて、自分自身にも原因があるということであります。(大川隆法総裁『瞑想の極意−奇跡の神秘体験』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.10>
  • もともと、「国民主権」といっても、国民に委ねられた主権は、「国民を構成している人間たちが、神、仏から、その尊い命を与えられているからこそのもの」です。そして、「その多くを護り、その多くを繁栄させる行為は、神様、仏様の願うところと一致するはずだ」という考えがそこにあるのです。(大川隆法総裁『正義と繁栄−幸福実現革命を起こす時』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日とな [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.9>
  • やはり、軍事的には、「北朝鮮や中国の問題をどうするのだ」と迫られて、それをはっきりと答えられる政府でなければ駄目でしょう。ここが、もう間違っているのです。「国民の生命・安全・財産」、また、「国家の領土・領空」を含めてもよいですが、これはきちんと護るべきです。(大川隆法総裁『現代の正義論−憲法、国防、税金、そして沖縄。―『正義の法』特別講義編―』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.8>
  • 自分たちがいかに他の者の考え方に対して無理解であるかということを知ったならば、一歩でも二歩でも、お互いに理解できるように歩み寄ることが大事ではないでしょうか。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.7>
  • みなさんは、「愛というものは、人間と人間とを結びつけている対価でもある。そうした経済的な指標としての金銭にもよく似たものである」ということを知らなくてはなりません。(大川隆法総裁『限りなく優しくあれ−愛の大河の中で』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.6>
  • 核兵器は、他国を侵略したり、人を殺したりするためだけにあるのではありません。日本に二つの原爆が落とされましたが、それ以降の歴史において、核兵器は使われていません。核兵器の最大の効能は、「他の核兵器保有国に核兵器を使わせない」ということです。これが最大の効能なのです。「こちらが核兵器を使った場合には、向こうからも核兵器を使われる可能性がある」ということが最大の抑止力になって、結局、お互いに核兵器を使 [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.5>
  • ストレス解消は家族としての義務でもあります。したがって、「これまでとは少し目先を変え、新しい気持ちになれるようなことを体験してみませんか」ということです。なるべくお金のかからないようなもので、そちらのほうに持っていくと、よい効果を得られるかもしれません。(大川隆法総裁『幸福へのヒント−光り輝く家庭をつくるには』第2章第2節)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますよ [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.4>
  • 心のなかには、自分には見えない部分があります。それが病気をつくっている場合には、真理に照らされることによって、そこを自覚すると、病気の崩壊が起きはじめ、治ってしまうのです。(大川隆法総裁『奇跡のガン克服法−未知なる治癒力のめざめ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.3>
  • 心を鍛えるには、幸福の科学で教えているように、毎日、自己を振り返り、自分の一日というものをよく点検して、「自分の弱点を修正する努力をしていこう。自分の長所と思えるところは、さらに伸ばしていこう」と常に考えることです。(大川隆法総裁『青春に贈る−未来をつかむ人生戦略』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.2>
  • 今、「宗教教育はなぜ大切か」というテーマに対して、私の考えを述べるとすれば、それは、「人間は、常に新しいフロンティア、未開拓の地平に向かって突き進んでいく存在でなければならない」ということです。(大川隆法総裁『教育の使命−世界をリードする人材の輩出を』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.9.1>
  • 発展をしていくためには「独立する精神」「独立心」が非常に大事です。(大川隆法総裁『人を愛し、人を生かし、人を許せ。−豊かな人生のために。』第2部)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.8.31>
  • 真実なる心を発見した人の特徴というものは、利害に対する思いや、自分自身を満足させるとか、よろこばせるとかいう思いが非常に弱くなり、それ以外のものへの思い──愛や善という、理想に向かう思いが非常に強くなってくるのです。(大川隆法総裁『悟りに到る道−心の発見から発展へ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.8.30>
  • 今後、みなさんのなかからも如来や菩薩が出る可能性はあるのです。では、どのようにすればよいかというと、ユートピア創りのための指導者として実績をつくることです。(大川隆法総裁『霊的世界のほんとうの話。』Part2・Chapter4−3)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.8.29>
  • 人生の発展とは、ある意味で、自己拡大の旅なのです。(大川隆法総裁『幸福の法−人間を幸福にする四つの原理』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.8.28>
  • 自分自身がエゴイストであることを認めないかぎり、反省は絶対にできません。「ほかの人に迷惑をかけてきた」という事実がまったく見えていなかったことを知り、「自分は人の愛を奪って人生を生きてきたのだ」と気づかないかぎり、反省などできないのです。(大川隆法総裁『未来の法−新たなる地球世紀へ』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.8.27>
  • 物質文明、機械文明が進化し、さまざまな会社等で新たなものをつくったり、発明したりする人もいて、そういうものを次々と買わせようとするのですが、そのなかには、精神的には必ずしもプラスにならないものもあるので、取捨選択できるものがあるのであれば、よく考えてください。(大川隆法総裁『凡事徹底と静寂の時間−現代における?禅的生活?のすすめ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一 [続きを読む]