と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttp://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • 未来を拓く一転語<2017.2.22>
  • 救済力を高めたいと思う方は、やはり悟りの高みをどこまでも昇っていくべきだと思います。 (大川隆法総裁『宗教選択の時代−ネオ・ジャパニーズ・ドリームへの胎動』第7章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, 今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.21>
  • まず、信仰心の大切さを理解し、それを訴え、「信仰は尊いものである」ということを多くの人に知ってもらうことが大事です。大川隆法総裁『生命の法−真実の人生を生き切るためには』第4章) 。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.20>
  • 進歩の原理の目指すところは、個々の魂が持つ光の量が増大することであり、個々の魂の境涯が向上することです。(大川隆法総裁『ユートピア創造論−人類の新たなる希望』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.19>
  • 宗教の目的は何であるかというと、それは、結局、「人間としての成長」です。「人間としての成長を促す」ということが大事なのです。(大川隆法総裁『ストロング・マインド−人生の壁を打ち破る法』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.18>
  • 成功するためには、本人の努力・精進や才能、天運、それから、「多くの人の支持を得る」ということが必要です。(大川隆法総裁『心を癒すストレス・フリーの幸福論』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.17>
  • 快活な心を持ちつづけることが大事です。人生にはいろいろなことがありますが、快活な心を持ちつづけるように努力してください。(大川隆法総裁『生涯現役人生−100歳まで幸福に生きる心得』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.16>
  • 「明るい心」を持っていると、その反対のものとは、だんだん、合わない感じがしてくるものです。(大川隆法総裁『アイム・ハッピー−悩みから抜け出す5つのシンプルなヒント』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.15>
  • たとえ、貧しくて物を与えることができない場合でも、笑顔を与える「顔施」があります。笑顔を与えることも立派な布施です。顔施によって、世の中が素晴らしくなっていきます。(大川隆法総裁『釈迦の本心−よみがえる仏陀の悟り』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.14>
  • 自分の本質が愛であることを知ったならば、それは、仏に向かってまっしぐらに突き進んでいくことを要請するものなのです。(大川隆法総裁『限りなく優しくあれ−愛の大河の中で』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.13>
  • まずは「強み」で道を拓くべきですが、その次に、できれば、「平均より少し劣るかな」と思うところであっても、将来、必要になる可能性があるところについては、努力をしていったほうがよいのです。(大川隆法総裁『人生に勝つための方程式−逆境や苦難をプラスに転じる秘訣』第一部Q3)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.12>
  • 人間だから、好き嫌いは当然あり、自分の好きなタイプと嫌いなタイプとがあります。普通は、そうなのですが、個人としての好き嫌いを超えて、「公平無私な態度」をつくっていこうとする努力が必要です。そういう精神態度を持って努力すれば、だんだん、そのようになっていきます。(大川隆法総裁『忍耐の法−「常識」を逆転させるために』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.11>
  • この国に誇りと自信を取り戻すためには、その建国の原点に常に立ち返る必要があると思う。(大川隆法総裁『日本建国の原点−この国に誇りと自信を』まえがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.10>
  • 霊的なる目、すなわち、この世を去りたる実在界の目から見れば、いかなる道が真理の道であり、直き道であり、真っ直ぐなる道であり、いかなる道が人々の人生を狂わす道であるかということは、一目瞭然である。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』あなたに贈る言葉②)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.9>
  • 人生に成功するためには、やはり、何か一つの分野にグーッと特化していくことが必要です。(大川隆法総裁『希望の法−光は、ここにある』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.8>
  • 愛というものは、その基礎に忍耐と寛容を伴っているものなのです。(大川隆法総裁『幸福のつかみ方−女性のための幸福論』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.7>
  • リーダーになるためには、参謀が持つような「智慧」も必要ですが、「勇気」や「決断力」、「実行力」、そして、「責任力」というものが伴わねばならないのだということです。(大川隆法総裁『智慧の法−心のダイヤモンドを輝かせよ』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.6>
  • つらいとき、悲しいときにこそ、積極的な、力強い言葉を出していくことが大切です。その言葉によって、暗い感情を一気に断ち切ってしまうことです。(大川隆法総裁『コーヒー・ブレイク』17)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.5>
  • いかなる人の心にも、信ずる気持ちがある。信じたいという気持ちがある。その、信じたいという気持ちは、この世の存在を信じたいということではない。この世をはるかに超えたる世界を、その世界のなかにあるところの叡智を、信じたいということなのだ(大川隆法総裁『永遠の仏陀−不滅の光、いまここに』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.4>
  • 自分の心の内を静かに見つめてみて、生きがい、天命を感じる人、「こういう仕事をするために自分は生まれてきたのだ」という思いがふつふつとわいてくる人は、いまの仕事が合っているのです。(大川隆法総裁『幸福の法−人間を幸福にする四つの原理』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.3>
  • 生活難があっても、それにめげずに努力する。病気になっても、それに負けずに打ち勝っていく。そうした努力の過程こそが大事だという気持ち──「努力即幸福」の気持ちを持っていれば、不幸というものは根本的にありえません。(大川隆法総裁『幸福への方法−この世とあの世を貫く人生論』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.2>
  • 繰り返し読んでほしい本として仏法真理の書籍があります。仏法真理とは、仏の心、神の心を説いたものであり、人類に共通する普遍的なルールです。(大川隆法総裁『勇気の法−熱血火の如くあれ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.2.1>
  • 仏は慈悲として、間違いを犯しても、それを、「反省」という行為によって正すことができるようにしてくれているのです。「人生に消しゴムあり」「間違ったら、消しゴムで消して、正しいものに入れ替えなさい」ということです。(大川隆法総裁『「正しき心の探究」の大切さ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.1.31>
  • 反省・瞑想・祈りによって、心を穏やかに、安らかにすることが大切です。心の穏やかな状態が続けば続くほど、あの世に還ったのち、より高次元の世界に生きられることになります。(大川隆法総裁『大悟の法−常に仏陀と共に歩め』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.1.30>
  • やはり、自分の強みをある程度生かせるところで戦わないと、そう簡単には成功しないと思います。(大川隆法総裁『実戦起業法−「成功すべくして成功する起業」を目指して』第1節)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • 未来を拓く一転語<2017.1.29>
  • 「日々精進する気持ち、日々自己変革をし、新しい課題に挑戦し、環境の変化に耐えていこうとする?遺伝子?」を持たなければ、もはや、人間個人としても、あるいは組織としても、生き残ることはできないのです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]