散歩人 さん プロフィール

  •  
散歩人さん: 海山散歩人
ハンドル名散歩人 さん
ブログタイトル海山散歩人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/efmry-takahashi
サイト紹介文近隣の海と山が大好きで、定年退職してからは、のんびり、まったり過ごしたい、極楽トンボのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/09/11 15:50

散歩人 さんのブログ記事

  • 大潮、雨の前に、シュノーケリング&カヤック
  • 昨日の大潮はシュノーケリング日和今日から本格的な梅雨の日々が始まった、予報どおりである。前日の大潮の日に、今のうちと思って漕ぎ出してシュノーケリングを堪能できた、大正解である。この時期の干潮は引きが大きく、浅い海底を這うように泳いでも普段の海中以上に楽しめる。朝9時半頃でも、潮は十分に引いている普段は海底の部分が、ほぼ海上に浮かびあがっている透明度も高く潜らずにはいられない   これだけの干潮時は [続きを読む]
  • 潮干狩りと伊藤博文別邸
  • 今年、何回目の潮干狩りだろう6月の大潮にもう一度アサリを獲りたいと思っていた。平日がチャンス、多分春先よりも人出は少ないだろうし、取り残されたアサリも成長しているはず。前回の実績を頼りに野島公園に到着、平日でも常連っぽい人、何となくプロい人達が来ている、当然既に退職した高齢者がほとんどである。やはり春よりは人出が少ないが、休日はこんなものではないだろう午前10時11分が干潮だからか、こんなに空いて [続きを読む]
  • アルバイト、1年ぶりの事務所勤務
  • ひと月ほど前に電話がきた「事務所勤務をお願いします」定年退職後3年間勤めていた第二の職場から仕事依頼が来た。事務所に来て1日だけ一人で仕事して欲しい、要するに留守番をしてもらいたいという依頼である。一年に一度、どうしても事務所職員全員が横浜で出張業務に携わらなければならないため、事務所を留守にする訳にもいかず、電話対応や来客対応などOBの経験をあてにしてもらっている。今でも即戦力として、頼りにされ [続きを読む]
  • 美味かった! 父の日プレゼント
  • 毎年訪れる記念日:父の日5月の第二日曜日が母の日で、それには母に感謝してカーネーションを贈ったりする起源があるようであるが、6月の第三日曜日、父の日はいつ頃から記念日になったのだろうか?小生が子供の頃はなかったはずと思って調べてみると、日本では昭和25年頃から広がり始めたようである、そんな昔からあったんだと少し驚いた。母の日があるから父の日もと、ついでに定められた記念日程度にしか思っていなかったが [続きを読む]
  • 今年はカヤック&スノーケリングで
  • 庭の掃除をして、明日海に行こうと思った久しぶりに日曜日に漕ぎ出すと海仲間にも会えるし、会話も楽しもうかと思って天気を確認する。日曜日の天気予報は雨が絡んでいるよう、やはり今日のうちに海に行くことにした。暑い日は、誰もいなくても、透明度がよく気が向いたら潜るつもりでスノーケリング用具を積み込んで出艇する。沖の小島、ここで潜りたいが潮が騒がしい感じ、こんなときは無理はしない、島の上もSUPグループが賑 [続きを読む]
  • リアルなやすらぎの郷:野際陽子さん死去
  • 女優、野際陽子さんが81歳で死去昭和のスターがまた一人いなくなった。戦争を経験し復興とともに歩み、高度成長期を走り抜けバブルの崩壊にも遭遇した世代、高齢化社会の間只中にいる世代である。この世代の俳優・タレントは、小生世代が最もテレビを見ていた時代のスターであり、茶の間劇場時代、「飯を食うときはテレビを消す」「喋らないで食べろ」などと注意された時代だった。数十年前に、ご両親が逗子市の小坪で暮らしてい [続きを読む]
  • 通院と映画三昧の日々、感動できた二日間
  • 観たかった映画が重なって上映されているその内一本は、以前から妻と見に行く予定をしていたが、他の2本は機会を見つけて観に行こうと考えていた。健康診断結果の再検査のため近くの診療所に行く日、そのついでに住民税を納税して、午前中に全予定を終了した。この後、鎌倉で御朱印集めをするかもしれないと、御朱印帳も携帯していたのだが、このチャンスにと横須賀に映画を観に行くことにした。一本の映画を観るつもりであったが [続きを読む]
  • 1年ぶり、2回目のジャガイモ掘り
  • 生涯で2回目のジャガイモ栽培ジャガイモを植え付けて3か月が過ぎた。葉も枯れて色も黄色くなってきて収穫の時期である、梅雨の雨が続く前に取りきらなければならない。どうせ掘るなら孫達を呼んで体験学習にしよう。収穫の喜びと子・孫達との共同作業となれば楽しみも倍になる。インターネットで調べると、葉が完全に枯れて茎も黄色くなって倒れきった頃が良い。という説と3〜3.5ケ月位で梅雨の前に収穫した方が良いとの2説 [続きを読む]
  • シーカヤック、潜り初め
  • 朝、曇り空だが晴れてくるはずであるここ二週間ほど海に出ていない、今週も土・日曜日は用事があるし、少し無理してでも平日の潮風に身を晒すことにした。そろそろ海中を散歩できるだろうと、シュノーケリング用具とウエット・タッパブレザーを積み込んでマイフィールドから漕ぎ出した。軽い北東の風、穏やかな海だが、やや気温が低く日光が少ない。平日に珍しく、クルーザーで釣りを楽しんでいる漕いでいる内に晴れ間が見えだした [続きを読む]
  • 通夜の焼香
  • 先日、現職時代の連絡網で電話がきた大先輩の訃報の御通知である。近年は訃報と言っても家族葬や葬儀後のお知らせが多いのだが、菩提寺で葬儀を営むという連絡である。故人には、若かりし頃お世話になっているし、そのご子息とも親しく付き合っていた。身内以外のお通夜に出掛けるのは何年ぶりだろうか?少なくとも5年はなかったと思う。高齢で大往生と思うが、小生達の経験から想像するに、家族生活には相応のご苦労があっただろ [続きを読む]
  • 夏の花に植え替える
  • 花壇も夏の花に衣替え6月になると衣替えを行うのが習慣になっている。日々の衣を夏仕様に替えてクロゼットのハンガーと引出を入れ替えるのは、必要に迫られて習慣的に行っているようでも、衣服類の点検や不要物の処分、入れ替えることによる風通しで清潔さが保たれている。最近そんな風に思う気持ちが強くなった。通勤服や仕事服の衣替えも、半年ごとに気持ちを切り替える時期だった。庭の草花も夏仕様に衣替えの時期である。毎日 [続きを読む]
  • 今年の運動会は盛り上がった
  • 小学校の運動会の日娘二人の子供4人のうち二人が小学生である。4年生と3年生、年子の従兄妹である。家族にとって運動会は一大イベント、早起きしてお父さんが休憩場所を確保する。お母さんはおにぎりを握って、卵焼き、から揚げ、ブロッコリーサラダ等々、手製幕の内を創作する。休憩場所の風情もお洒落になっているが、この雰囲気は小生達が子供の頃と変わらない。日本の懐かしくも現代の風景である。木陰の場所を確保するには [続きを読む]
  • 奈良・京都、旅のアルバム
  • 三泊四日で奈良・京都を巡ってきた今回の第一目的は伏見稲荷を参拝することであった。3年前に現在の家に引っ越すときに、裏の祠がお稲荷様であることを知って宮司にお祓いしてもらった。そのとき稲荷神社の総本宮である伏見稲荷を参拝することを勧められた。千本鳥居の荘厳さやご利益を教示してもらってから、いつかは行かなければならないと思っていて、ついに実現できてひと安心の旅になった。十数年振りの京都であるこの日のう [続きを読む]
  • 小網代の蛍、幻想的な湾と森に感動する
  • 小網代に蛍を見に行きませんか二女からラインが入った。旦那さんが午後から仕事を休めそうなので、家族で蛍を見に行こうと小生達にも声をかけてくれた。旅行に行く前日なので、愛犬を二女に預かってもらう日である。蛍は見に行きたい、愛犬をどんなタイミングで預けようか、我が生家で留守番させて、帰ってきたときに連れ帰ってもらうことにした。途中で夕食を済ませて、シーボニアから夕暮れの小網代湾沿いに森に入っていく、今が [続きを読む]
  • 年度初めは寄り合いが多くて・・・・
  • 4月は新年度の始まりで、新メンバーで始まる暦の始まりが1月1日で、社会時間の始まり・経済活動の始まりは、大抵の会社では4月1日が一般的であろう。人事異動が発令されて、新メンバーでの仕事始めの日がエイプリルフールというのも、これまた冗談のように愉快な気がする。新しい活動体制も落ち着いた、5月から6月にかけては決算予算の総会時期である。小生の場合、完全退職してからは株主総会のようなシビアな会議とは無縁 [続きを読む]
  • 奇麗な砂浜絵、平日カヤックで夏を感じた日
  • 平日にシーカヤックを漕ぐのは何か月ぶりだろう気温が低い時季は平日に出艇するのは控えるようにしている。なにせ海上には人が見えず、万が一不慮の事故があったら対処できないだろうと思っている。普段使いこなしているスマホも、カバーごと沈するから画面が見にくくなり、ショップの電話番号を検索している内にどんな状況になるか分からない。日曜日から奈良・京都に行くし、先週末も出艇できなかった。ここいらで夏に向かって平 [続きを読む]
  • ニラの生命力に驚きます
  • ニラの生命力の強さに感心している毎朝、愛犬の散歩のとき、プランターで育てているニラの前を通る。3年ほど前にプランターに一列に発芽した、葉ネギのような植物が育ってニラと分かってから、間引きされて束になって育ったとき、翌朝に見たら根元から刈られていた。今年も、数週間ごとに同じ事が繰り返されていて、ニラという食物の強さというか再生力に驚いている。朝散歩でニラを育てているご主人と言葉を交わすときがあり、育 [続きを読む]
  • アフタヌーンコンサート
  • 栃木県の友人から連絡が来た先輩達が戸塚でギターアンサンブルのコンサートを開くらしい、一緒に聴きに行かないかとの誘いである。久しぶりでアンサンブルが聴ける、「よし、行こう」二つ返事で戸塚区総合庁舎に行くことになった。戸塚駅の変貌に驚いた。戸塚駅で下車するのは、学生時代のアルバイトで法務局に公図や土地所有者の調査に来て以来だろうか。横浜市が公共事業真っ盛りの成長期の時代である。新しい戸塚の中にも、懐か [続きを読む]
  • やっぱり魚は三浦半島
  • 奈良、京都を旅行している奈良に着いた日、夕食はお寿司、活魚の店で食べることにした。小さいながら、生け簀もあり感じのよいお店である。お寿司、天麩羅等のセットメニューを一人前と生け簀のホッキ貝、車海老となぜか鯨ベーコンを注文した。そんなに高くもなく丁寧なお造りだが、何かが違う。考えてみると、奈良県は海なし県である。周りを海に囲まれた三浦半島の活魚とは、新鮮さの何かが違う。そんなことを思いながら、三泊旅 [続きを読む]
  • 三浦薬師如来霊場21か所の参拝達成
  • 今年は三浦薬師如来33年に一度の大開帳4月29日から20日間ほどかけて、21か所の霊場を参拝することができた。今年は33年に一度の薬師如来霊場の開帳と12年に一度の不動尊霊場開帳が重なって、132年に一度の二大霊場の同年大開帳である。二大霊場を全て参拝する自信もなく、33年振りの開帳である薬師様21か所の参拝を計画して、時間を作りながら、いや有り余る時間を有効活用して、ついに全霊場を参拝することが [続きを読む]
  • 通院の日、トンカツ、映画、薔薇の公園
  • 10週間ごとの通院の日通院を始めてから3年になる。何回か通っている内に午前中に診察を終えたら、昼食に大好きなトンカツを食べてから映画を観るのが習慣になっている。せっかく横須賀まで来るのだから、病院通いも楽しむように心がけることにした。電車通院だからビールも嗜むことができる。総合病院は相変わらず混んでいて、8時半頃受付しても待合席はほぼ満席状態である。いつも週刊誌を読みながらゆったりと待つことにして [続きを読む]
  • どんより漕ぎの日
  • 今にも降りそうな空模様晴れ予報で降水確率は低い、午前中は少し北風が強そうな日、身体に疲れが残っているような感じだが、週一回のシーカヤック漕ぎを果たそうとマイフィールドに来た。駐車場も空いていて、浜には人も少ない、何となくモチベーションが下がってしまうが、駐車場1000円分を取り戻そうと、むりやり漕ぎ出した。雲に押しつぶされそうな雰囲気である。ここひと月ほどは、天気がいいと海が荒れて、海が静かな日は [続きを読む]
  • 大潮、今季3度目の潮干狩り
  • 大潮の日、今年3回目の潮干狩り今年は、アサリの成長が良いのか、日と潮の選び方がいいのか、今まで2回の潮干狩りは、まあまあの成果であった。連休が終わってアサリの数も大分激減しただろうが、今年の連休は、潮干狩りにはあまりよいコンデションではなかったから、多分相当数が残っているだろうと期待が膨らむ。今回は野島公園に行くことにした。海の公園よりはアサリが残っているような気がした。干潮時間は11時34分、9 [続きを読む]
  • 愛犬サマーカットの季節
  • この時期にはいつもサマーカット13年以上一緒に暮らしている、愛犬のサマーカットの時期である。毎年の暑さに備えて体毛を五分刈りのように刈り切って、柴犬の子供なのか前足が太めのミックス犬なのか、犬種が分からなくなる時季である。少し子豚のようにも見えるときがあるロングコートを脱ぎ捨てると気持ち良さそう、さらさらになった体毛は肌触りが気持ちいい、体温も直に伝わってくる。いつも家の中のトイレでおしっこをする [続きを読む]
  • 連休が終わって
  • ゴールデンウィークが終わった早朝に愛犬と散歩すると、世間が変わって活動する大気が流れている、気のせいか今年の連休は長かった気がする。毎日を連休のように営んでいても、ゴールデンウイークを実感できる感性が残っている、少し安心したような気がした数日間だった。昨日、連休最後の日にシーカヤックを漕ぎ出した。数日前、鎌倉の海岸に赤潮が発生していたが、マイフィールドも赤潮だったらしい。やはり鎌倉はニュースになる [続きを読む]