散歩人 さん プロフィール

  •  
散歩人さん: 海山散歩人
ハンドル名散歩人 さん
ブログタイトル海山散歩人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/efmry-takahashi
サイト紹介文近隣の海と山が大好きで、定年退職してからは、のんびり、まったり過ごしたい、極楽トンボのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/09/11 15:50

散歩人 さんのブログ記事

  • 夏が終わりそう、ビーチクリーンと一色海水浴場
  • 月一度のマイフィールドのビーチクリーンの日どんより曇り空、明け方は小雨も、気温も低く、夏らしくない朝である。過ごしやすいという人もいるかもしれないが、曇り空には飽きあきしながらも、月に一回くらいは小さな善行をしなければいけないと思って、今月もビーチクリーンに参加している。この日はいつもより早起きするから、朝食は車中でサンウィッチと豆乳である。食べ終えてひと息入れてから、早めに出艇準備を整える「おは [続きを読む]
  • 佐島のプール:雨の日は室内プールがいい
  • 雨が続くと活動範囲が狭まってしまう2、3日の雨なら休息日と思えるが、こう毎日続いていると心身にカビが生えてくるような気分になる。久しぶりに室内プールに行くことにした。以前はよく通っていたのだが、徐々に着替えたりするのが面倒になり、ここ1年ばかりご無沙汰している。一度行ってみたい、いつか行こうと思っていた、佐島の丘にある室内プールに行くことにした。利用料360円の真新しい公共施設でる天気が悪いからか [続きを読む]
  • 終戦の日:雨の日は日帰り温泉で
  • 72年目の終戦の日を迎えたいつも思うのだが、お盆中日が終戦の日とは偶然なのか英霊の導きなのか、お施餓鬼法要を終えて塔婆を立てて、お墓参りをすると不思議な感じがする。それにしても雨の日が多い、日曜日は晴れたが毎日のように降り続いているような気がする。こんな日は、久しぶりに日帰り温泉でゆっくりすることにした。三浦半島にはいい温泉が多い、景色はいいしメニュー豊富な食事もできる。横須賀の東京湾を眺めながら [続きを読む]
  • 台風一過:この夏一番の賑やかな海
  • 台風が過ぎ去って、海が落ち着いてきた先週は暑すぎて漕がずに引き上げたが、今週は何としても海に出ないと、身体の感覚がバランスを欠いてくるような気がしてならない。お盆の迎え火は夕方に行うと決めているから、午前中は海に出ることにした。今年一番の人出、こんなに多くの人が来るようになってしまった。海仲間の間の会話では、少し複雑な気分になる台風が過ぎて、北風が吹いて、海の透明度も上がっている。カヤック&シュノ [続きを読む]
  • 夏休み、小学生と高齢者の宿泊旅行(笑)
  • 自分たちが若い頃の楽しい旅行を思い出したいそんなことを考えて、孫達の夏休み中に一泊旅行を計画していた。小学生を連れ歩くには楽しめるテーマパークがよかろう、神社仏閣や風景では退屈してしまうだろう。そんな風に考えて、大人も一緒に楽しめる(と思って)熱川温泉・バナナワニ園に行くことになった。一度は泊まってみたい伊藤園ホテルにも興味があった。久しぶりの伊豆である。旅行気分いっぱいに踊り子号を予約できた 伊 [続きを読む]
  • 駐車場料金だけ払った日
  • 天気予報は曇りでも晴れる日が多い進行速度が遅い台風は、中々日本列島を通り過ぎてくれない。奄美・九州地方、西日本の人達は居座るような台風に、心配な不安な日々が続いている。先週の月曜日は、岸よりならシュノーケリングできるかと思ったが、海中がかき回されて濁りの中での海中散歩になってしまった。台風の影響が分からないが、あれから一週間経っているから、もしかしたら海は予想外に静かで透明度もそれなりかも知れない [続きを読む]
  • 葉山ウォーキングマップ
  • 久しぶりに図書館で過ごした雨の時、猛暑の時、冷房の効いている公共施設はありがたい。週刊誌で最近の話題を知ることができるし、世界のニュースや経済情勢なども読むことができる。静かな環境で落ち着いた時間を過ごしながら、読むことに疲れたときは資料室や企画室を覗いたり、外で背を伸ばして深呼吸すると、心身細胞が再生されるような気がする。座っていると少し歩きたくなる。館内をふらりと歩いていると、無意識に何か目新 [続きを読む]
  • 三浦半島の牧場
  • いつも、こんなところに牧場があるんだと思ういつ頃知ったかの記憶は定かではないが、自分が暮らしているこの界隈に牧場があると知って、少し驚いたような感動したような感覚を憶えている。最初に知ったのは、やはり名産葉山牛の産地・葉山町の牧場である。その後、シーカヤックを漕ぎ始めてから、牛乳が手に入るらしい、ソフトクリームが美味しいとカヤッカー仲間で評判になり、横須賀の関口牧場の存在を知った。その後、あっとい [続きを読む]
  • 台風前のシュノーケリング
  • 台風5号が迷走している、しそうであるこうなるといつ海に出るのがよいのか、いつ潜るのがよいのか、そんなどうでもよいことをいろいろ考えだしてしまう。今年は夏が長い感じがしていて、じっくりとシュノーケリングできそうと思っていたのに、あっという間に海状況が変化している。週一の海遊びを目標にしている小生にとっては、台風も気になるけど少しでも潮に当たりたい、浸りたい。きっと波が押し寄せるだろうと思いながらも、 [続きを読む]
  • 偶然見つけた、野口記念公園
  • あれっ、なんかお洒落な建物の前を通り過ぎた用事を済ませて近くにラーメン店でもないかなと、当てもなく金沢文庫付近を走っていて、住宅街をひと回りして三浦半島方面に帰ろうとしていた。初めて通る道路沿いの高台に瀟洒な洋館が見えた、こんな住宅街に何の建物だろうかと妙に興味をそそられた、駐車場もあり公共施設のようである。旧横浜検疫所の建物で、野口英世が勤務していた施設を記念公園として保存しているのである この [続きを読む]
  • 思い切って食べた、二段中入れうな重
  • 夏に一度は本格的うな重を食べたい暑さで汗が噴き出てくると食べたくなる、鰻を食べると夏負けしないと洗脳されているのかもしれない。決して安くはない鰻重を食べるなら、この界隈では一番美味しいと思っている、鎌倉の老舗うなぎ店に決めている。予約してから行かないと、いつ入店できるか分からないほどの評判店で、インターネットの評判を読むとミシュランの一つ星店らしい。一年に一回の贅沢である、この日のためにスーパーで [続きを読む]
  • 通院日の街並み、夏休みの映画館
  • 3か月に一回の通院日朝8時30分の受付を目標に自宅を出て、電車・バスを乗り継いで病院に行くのであるが、自宅を出るのは以前通勤していた頃の時間である。起床する時間は毎日の生活時間と同じでも、今日が3か月ぶりの診察日と思って朝食を抜いたりして、微妙に昨日までとは異なる身体の動き方になっている。横須賀駅からバスに乗り換えて最寄バス停で下車すると、朝の商店街は人通りも少なく、通勤のサラリーマンが行き来する [続きを読む]
  • 真夏の潮干狩りに大満足の日
  • 今年は潮干狩りに行く回数が多い7月にアサリを掘りに行くのは初めての経験であるが、以前から夏のアサリは大きいのが多いと聞いていた。今年、ついに、毎年気になっていた夏のアサリを獲ってみることにした。大潮の月曜日、昨日・日曜日も大潮だったから掘り尽くされているかもと思いながらも、いや猛暑は辛いし海水浴場でもないから意外と人出は少なかったかもしれない、などと考えながら9時頃に到着した。干潮は11時35分、 [続きを読む]
  • 浜辺で朝寝とシュノーケリング
  • 朝から暑い毎日が続いているこんな日はやはり水に浸かるのが一番である。浜が混雑する前に海散歩に出かけることにした。浜に着いても、暑くてカヤックを引きずり出す体力を使う気にならないし、インフレータブルSUPを準備する気にもならない。身軽にデジカメと、水中メガネ、シュノーケル、フィンだけを持って磯場でシュノーケリングすることにした。防波堤の外の磯場は、一見透明度が高く見える沖の小島や岬のような透明さはな [続きを読む]
  • 梅雨明けの屋内スポーツ、卓球の日
  • 関東地方も梅雨が明けたようだ近年は気象庁も「梅雨明けしたとみられる」と発表する、年々気候が変化して四季が不安定になったせいか、言い切った宣言ができなくなっているのだろう。梅雨が明けたと宣言する必要もないように思うのだが、この一言が社会活動に大きな影響をもたらすらしい。確かに、ひとつの節目を過ぎたような気がして、小生にとっても新しい日々に進み始めた感じがする。ついに正式に猛暑に入った? 本格的な夏が [続きを読む]
  • 暑いっ! 畑に水を、あれっ茗荷だ!
  • 乾いた土に茗荷が顔を出している毎日、朝から暑い、水遊びの感じで裏の畑に水をかけようとしたら、あれっ、茗荷の花が出ている。茗荷の花蕾はこんな時期だったろうか? 茗荷は秋を告げる植物らしいが例年より早いような気がする。鬱蒼とした茗荷の葉っぱは笹が生い茂っているようなんとなく見えた根元から茗荷蕾が顔を出しているおお、今年も出てきた! 少し感動する。気がせいて、慌てるように手が入る範囲を探ると、生えている [続きを読む]
  • ビーチクリーンの日、カヤック、シュノーケリング
  • 毎月第3日曜日はビーチクリーンの日夏本番の海遊びは平日がよいのだが、月に1回くらいはお世話になっているフィールド清掃に参加して、少しの善行かもしれないが、少しは地域に貢献しているかも知れないと思いたい。驚いた! 早朝から、このマイナーなはずの浜に多くの家族連れが遊んでいる。こんなに大勢の人がいるフィールドの清掃は初めてのような気がするバーベキューの準備をしている前から、絨毯作戦でビーチクリーン開始 [続きを読む]
  • 貴重な磯場でシュノーケリングだけの日
  • 毎年、海中を覗きたくなる磯場があるシーカヤックやSUPなどは上陸禁止の磯場で、確か葉山町の保存区域・天然記念物である。数十年前は子供連れでゴムボートで乗り付けて、海水浴やバーベキューなどもできた場所だが、貴重な生態系の磯場は保護されることになって20年ほど経っていると思う。身近な天然記念物でシュノーケリングできるなど、中々体験できない環境である。海中散歩が大好きな海友達と連絡をとって、シュノーケリ [続きを読む]
  • 日めくりカレンダー、汗だくの作業が暑すぎる
  • 一気に猛暑になり汗だくの毎日である昨年から日にちと曜日を間違わないように、日めくりカレンダーを掛けている。それでもめくり忘れるから以前となんら変わることはないのだが、不思議と気持ちが落ち着くのである。カレンダーをめくるといいことが書いてある。毎日の行動目標や格言のような文言になるほどと納得させられる。昨年からやらなければいけないと気にかけていたことがあった。先代が20年ほど前に手作りで建築した物置 [続きを読む]
  • 5年間のブログ
  • 何か書くことがあったような気がして、あっと思い出した!平成12年6月30日が初めてブログを書いた日だったから、その日に記念ブログを書こうと思っていて、何だかんだと動き回っている内に、すっかり忘れていたのを思い出した。ブログを書き始めて5年が過ぎた。飽きっぽい性格にしてはよく続いている趣味?のひとつになっている。定年退職してから第二の職場で仕事を始めた頃、最初は忙しさも分からず勤め始めたころ、定年退 [続きを読む]
  • 今期4回目、潮風堪能のシュノーケリング
  • 週一のシーカヤックの日マイフィールドに着いたら意外と潮が引いている。晴天で気温30℃を超えるのは確実な日、当然シュノーケリングセットを積み込んで出艇した。完璧に真夏模様の海、SUPが気持ちいい季節、女性パドラーも何の迷いもなく漕ぎ遊んでいる海知り合いが釣りを楽しんでいる、手作りのカタマランカヤックは実に優雅なデザインである潮が引いているとはいえ、大潮の干潮ほど水位は低くない。それならば、慣れ親しん [続きを読む]
  • 台風の後、夕涼み三点セット
  • 台風の後、九州では大きな被害が発生している被災者の人達には、お見舞いを申し上げるしかできないのだが、何というか、何かをしなければならないと思っても、何ができるものでもない。気持ちの寄り添いでは何も解決しないのだが、他の援助術を持ち合わせていないのが実力である。そんなことを思いながら夕涼みをしている。夏、大雨の被害もあちこちで聞こえてくる季節である。小生はそんな出来事には比較的敏感な方だと思っている [続きを読む]
  • 台風に備えていたら
  • 台風3号が近づいている九州、四国を通って三浦半島も通り抜けそうである。この台風は、多分風はあまり強そうでもないが雨が心配である。自分の感覚を確かめるには、事前の海を観察するのがいいと思っている。散歩を兼ねて、ふらっと長者が崎から海を眺めることにした。南方面を眺めると、空は当然のどんより色、予想通り海面も比較的静かで、小さなうねりが見える程度である。やはり台風が近づいている割には、波が小さい北方面を [続きを読む]
  • シーカヤック:小雨〜曇り〜晴れの日
  • 日曜日、シーカヤックで漕ぎ出す日朝起きたら、あれっ、曇り時々晴れの予報なのに小雨が降っている。海に出掛けようか止めようか迷いながら、空を眺めたり新聞を読んだりしている内に雨が止んだ。曇天で予報よりも気温も上がらないが、午前中は風が弱い予報である。週一回のパドリングを目標にしている、1時間でも海に浮かんで潮風を吸いに行くことにした。曇天の中に富士山が薄っすらと浮かんでいる、なんか富士山を見たのは久し [続きを読む]
  • 何でも一歩踏み出すと奥が深い
  • 現在続けている健康管理のひとつに卓球がある中学生時代に少しは活動していたからか、市民クラブで大きな違和感もなく運動させてもらっている。あの時代、道具にそれほどの拘りもなくラケットやシューズを使っていた気がする。毎週の練習で、参加者が休憩時間の会話で用具の選び方やラバーの特徴について興味深く話をしている。聞いていると普段のメンテナンスも必要で、自分のラケットに気を遣っている。そんな会話を聞いていると [続きを読む]