馬券おやじ さん プロフィール

  •  
馬券おやじさん: 行き当たり、馬ったり
ハンドル名馬券おやじ さん
ブログタイトル行き当たり、馬ったり
ブログURLhttp://bakenoyaji.seesaa.net/
サイト紹介文競馬好きによる、競馬好きのための、競馬ブログ。
自由文POG関連、新馬情報、馬券学、うんちくなどなど、成り行きで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/12 09:30

馬券おやじ さんのブログ記事

  • 25頭中6頭
  • 今季のPO持ち馬について少し。今季指名したディープ産駒は6頭。毎度のことだが、今年も少なめだ。すでに、シエラネバダという新馬6着残念!という馬もいるが、これとてひと夏越せばまだまだ分からない。ただし、案外だったという事実は素直に受け入れる。残り5頭は、ヘンリーバローズ、サトノエターナル、サトノソルタス、ダノンマジェスティ、スターリーステージ。牝馬は一頭のみだが、牝馬のディープは案外が定説。ただし、ア [続きを読む]
  • 宝塚記念
  • 10番キタサンブラックを買うか、買わないか、ではない。キタサンブラックを外した馬券をどの程度の割合にするか、それだけである。外せば、特大馬券が間違いないのに、圧倒的一番人気と心中するのは愚の骨頂。長い目でみれば必ず馬券から退場することになる。キタサン以外で馬券になる馬をまず考えてみる。キタサンの死角を探すのは無駄な作業、時間の無駄だ。まず、8番ミッキークイーン。前走ヴィクトリアマイルの敗因は不可解だ [続きを読む]
  • 3戦2勝
  • 新馬で勝ったムスコローソ、テンクウには溜飲が下がった。どちらも次も、上でも、十二分に通用する内容だ速攻系&ロマン系の指名だったが、思った以上に良い馬を指名できたようだマリームーンはやはりダート馬かアフリート×カジノドライブでは芝は無理なのか・・・。ただし、走法は悪くなく、最後もまずまず伸びていたので、変わり身は期待できる宝塚記念はキタサンブラックで何もないかもしれないが、春の総決算、しっかり取りた [続きを読む]
  • ドラフト終了
  • POGのドラフトが土曜にあった。去年はひどかったので、今年こそということで臨んだ結果、相当よいラインナップになった。6月末にもうひとつオープンリストであるので、情報収集は欠かせないが、四半世紀続く伝統のPOGドラフトで、もしかしたら1番良い指名ができたかもしれないと思っている。大物も速攻系もロマン系もだ。もちろん大事なのは大物、人気・評判馬のなかから何を獲るかだが、現状、評判も、順調さも一番に近い馬が取れ [続きを読む]
  • 安田記念
  • グレータロンドン ルメールには逆らえないとイスラから買うのもありだし、だからこそと逆らうのも手だが、どちらも冷静な対応ではない。 馬券は当たり前にグレータロンドンから。 重賞初出走がGIと、荷が重い印象があるだろうが、だったらそれこそ美味しい狙い目。母ロンドブリッジで、繁殖牝馬としてもダイワエルシエーロを出しているように優秀だし、何よりこの馬、100%連対の5連勝中。3連勝が優秀な馬の基準だが、5連勝は [続きを読む]
  • ダービー
  • Cコース、枠順、皐月は10着まで0.5秒差以内。青葉、プリンシパル、ともにレコード。アドミラブル大外、ギャクニー7枠15番で、優秀なトライアル勝ち馬2頭を本命というわけにはいかないというのがまず前提だ。枠が極端な外でなければアドミラブルで仕方ないかという予想だったが、青葉賞からは2着までの歴史が繰り返されるか。勝つのは池江勢のどれか、だとしたら・・・。素直にアルアインでいいが、2冠取れる器かというと、そう [続きを読む]
  • パドックの重要性
  • オークスデーはあまりに暑く、パドックと馬券売り場、そして観客席、という競馬場におけるいつものルーチンさえも許されない酷暑、猛暑。真夏なら体も慣れているが、5月の半ばで夏日、カンカン照りは厳しい。そこで私は、パドック裏のトキノミノル像脇あたりの木漏れ日のなか、ベンチに陣取り、パドックを観ては、スマホで馬券を買うという初の経験をした。いつものとは違う位置からのパドックも新鮮だったが、競馬場で馬券を買わ [続きを読む]
  • オークス
  • 東京競馬場の天気は良さそうだ。雨だと行くのが嫌になっちゃんでそれだけでもよかった。さあ、オークス。無難に予想すれば、ソウルスターリングで仕方ない。桜の3着は負けて強し。敗因もはっきりしている。ただ、勝ったレーヌミノルが不当なほど人気がなく低評価であること、ソウルの異常人気には、少し首をひねる状況にもある。1番人気は仕方ないけど2倍台前半は多少買いかぶりすぎ。それでも、ソウルは消せない。消さない。だが [続きを読む]
  • ダービー最終便
  • 青葉でダービー本命候補誕生か、という評は確かに頷ける。アルアインは、皐月時点では伏兵の一頭にすぎなかったのだから当然だが、アドミラブルは2400mを短期間に3回という強行ローテがどうしても気になる。人気するのは明白なので、現時点でだが軽視したい。ということで、注目の京都新聞杯&プリンシパル。ここ経由で本番に行く馬がアルアインの対抗馬になる気がしている。そんな視点でレースを観たい。NHK杯は混戦。カラク [続きを読む]
  • 天皇賞・春
  • 天皇賞(春)は2強では決まらない歴史があるが、今回の2強の構図は相当に堅い。枠順でキタサンブラックが1番人気だったが、ふと見るのサトノダイヤモンドが逆転している。けっこう差があったんだけどね(苦笑)。この差なら、黙ってまずはダイヤモンドの単勝、と思ったがそうもいかない。有馬で負けたキタサンの鞍上武豊がどんな乗り方をするかで、馬券は決まる。脚を貯めれば、前が残り、早めに振り切って残そうというなら後ろの [続きを読む]
  • 皐月賞反省
  • 弥生、スプリングSの王道路線が低調だったことで、他の路線まで軽く見て牡馬弱しと判断してしまったことが、要するに早合点だった皐月賞。単勝だけでなんとか投じた金額は戻ってきたが、馬連すら取れなかった。まさか、アーリントン組から来るとは・・・。予想下手でも馬券上手(ってほどじゃないな)。相撲で負けて勝負で勝つ。こういうのも悪くないが、早合点しなきゃ、取れた可能性十分の100万馬券。あくまで可能性なので、痛 [続きを読む]
  • 桜の回顧と皐月の展望
  • すっかり腰が引け、普通に散った桜だが、雨だ!重だ!荒れる!と決めつけてれば取れないレースではなかっただけに残念である。思い入れ馬券だけでかすり傷&土日収支でプラスなのに何やってんだか(苦笑)。思い入れ馬券は除き、どう買うかを真剣に考えることもやめたくなるソウルスターリングの人気だったが、荒れる前提なら2着固定3着固定で余裕のよっちゃんで拾える馬券だ。おそらく馬券圏外想定も買うことになるので3連単100円 [続きを読む]
  • 絶望の1枠1番
  • もし、ソウルが最内枠を引いたら人気は下がるだろうか。おそらく「それで人気が下がるのならむしろ有り難い」ということになるような気がする。しかし、桜の舞台では、内の1枠2枠はまったく来ない。本命視していたミスエルテにはピンチである。大ピンチだ。相当の確率で来ないと、歴史は語っている。調教は順調、体はギリギリ。勝負駆けが匂っていたが、かなり厳しい。天気も微妙で、内の芝は荒れそうなことも輪をかける。基本的に [続きを読む]
  • 桜・皐月展望
  • 桜花賞である。今年はソウルスターリングで断然ムードだが、一昨年のルージュバック、昨年のメジャーエンブレムもそうだったので、少々穴を期待したいところ。だが、臨戦過程はより万全(過去2年の一番人気2頭はクイーンC、きさらぎ賞から)であるし、何よりレース内容が違う。大きく崩れることはないと思う。PO的には、今期は、牡馬は皐月出走はゼロの壊滅状態(青葉賞・京都新聞杯からダービー路線の2騎がいるので諦めたわ [続きを読む]
  • 楽しみな三日開催
  • 毎日杯が残っているが、今週で春のクラシックの勢力図が見えてくる。ただし、牝馬の方はすでにソウルスターリング一強。フラワーCでファンディーナが圧倒的な超ハイレベルの勝ち方をしない限り、揺るがない。それに比べ、牡馬は大混戦。弥生で重賞2勝目を挙げたカデナが現状リードしているが、それでも皐月本番で1番人気になるかどうかも怪しい。スワーヴリチャードの方が人気的には上かとも思う。そのリチャードに東スポ杯で勝 [続きを読む]
  • 2017初投稿
  • 雪で4日開催でヘロヘロなところに、POの我がエースヴァナヘイムの骨折リタイアでおおいにめげている。急遽の平日開催は、わずかにラジコで直前情報が聞ける程度で、やはりどないにもならん。馬場状態を把握することが非常に大事であることを改めて思い知る。個々の馬の状態もわからず、馬場状態もわからない、闇鍋みたいな競馬には手を出さないほうがいいということだ。そうはいかないという私のような病気の人間も、極めて少額 [続きを読む]
  • 2016有馬記念
  • キタサンブラックがまたもや1枠1番を引き、死角がないように見える。それにしても運が強い。だが、塞翁が馬、楽に主導権を奪える枠だからこそ、東京に比べ逃げ有利に中山コースだからこそ、逆に少しだけ嫌な気分が過った。ただし、好枠でなくてもほぼ一番人気間違いなしの馬。好枠だからと飛びついた人気ではない。JCの圧勝は凄かった。へそ曲がりの小生、実は、だからこそ「有馬ではもしかして」とその瞬間思ったのだ。あれだけ [続きを読む]
  • 先週の反省
  • チャンピオンズカップの馬券は、自分の下手さ加減にいい加減うんざりした。だが、しっかり反省しておかないと次に生かせない。昨日、一昨日は、それこそスルーしちゃったほうが精神的にもいいかと正直思っていたが、なんとか今日は書く気になった。アフォーディーしかないのは明らかなのだ。色々迷ったが、私もそう結論づけた。だが、まず、迷っている時点で馬券的スランプを感じる。素直に考えれば、この馬しかいない。そこから考 [続きを読む]
  • ジャパンC
  • 二歳牡馬2強不在なので外国馬にもチャンスがありそう・・・だけど、昨年6着と11着の馬だからねえ。買っても、押さえ中の押さえまで。状態を確かめてからだが、完全無視でもほぼ問題ない感じはする。なら、どれが、というと、キタサンブラックか、ゴールドアクターか、リアルスティールってことになるんだろうけど、どの馬もちょっと待てよ、じゃないか?ということで、前言撤回、外国馬にもチャンスありの今年のJCではないか [続きを読む]
  • マイルCS雑感
  • たまたま、フジテレビONEの予想競馬TVでマイルCSの予想をやっていたのを観た。とにかく驚いたのは、私がこの馬だけは無視できないとしたミッキーアイルを誰も本命視してないどころか、有力馬としても扱わず、なかには「ほぼ無視」していた予想家もいたことだ。対してオッズは3番人気。一般の競馬ファンのほうが明らかに冷静だ。結果論で言うわけではない。なぜ、レースを作ることがわかりきっているこの馬を切り捨てるのか [続きを読む]
  • 参るCS
  • いやぁね、今、会社に監査が入っていて、待機中なんよ。普通に仕事していていいとは言われているんだけど、あれ出せ、これはどうなってる?と、ちょくちょくあるんで、色々と気になってしまって仕事に集中できないので、こんな雑文を書いて紛らわせているわけで・・・。マイルCS前に参るって感じ?(苦笑そうでなくてもマイルのG1は、力が抜けている馬がいない限り難解なのが基本。今回はどうなのかというと、要はミッキーアイルが [続きを読む]
  • 先週の反省
  • エリ女は例によって単勝のみ的中(汗クイーンズリングだけではなく、ミッキークインとシュンドルボンの3頭本命(笑)の押さえデンコウアンジュという、後傾予想だったのだが・・・。シングウィズジョイは調教でトリコロールブルーと併せていたので少し気にしていたが、どうやらトリコと併せるとどいつもこいつも好走するようで(笑そのトリコは後ろのブエナ娘を気にして前を残して2着。個人的にはトリコとヴァナヘイムしか現状牡馬 [続きを読む]
  • ミスエルテ
  • すっかり馬券下手を露呈してしまっているが、先週はミスエルテが素晴らしい勝ち方で重賞制覇なので、気分はそう悪くはない。。ただし、馬券的な妙味はなく、見事なトリガミだが、それもまあよし。日曜はアポロケンタッキーの単厚めはよかったが、またまたそれ以外の馬券はダメ。WIN5もアポロ1点買いほかWIN4。アルゼンチンのみ外すも、馬連、三複当たりという超下手糞。こここそ3点買いだった(2点でも当たったかもしれないが・・ [続きを読む]
  • 完敗の秋天
  • ルージュバックはそこまでの器じゃなかったのか、あるいはベスト1800なのか。とりあえず、予想通り(笑)完敗の秋天。流れとしてはそうなりますわな。ということで早急に流れを変えることが大事。JBCクラシックはアウォーディーとコパノリッキー一騎打ちでいい。前者がコース的に有利とみて、馬単一点。三単1,2着固定で。スプリントはソルテから買いたい。漁夫の利ベストウォーリアが1番人気だろうが、あくまで対抗。レディスは [続きを読む]
  • 更新
  • 縁起をかついで更新してこなかったが、ついに先週、菊花賞でしくじったので更新することにする。といっても、馬券は一応は当たった。サトノダイヤモンド断然本命なので、当然である。このブログを読んでいただいている方なら、私がサトダイ本命に馬券を買っただろうことは想像に難くないと思うが、その通り、ぶれず迷わず、サトノダイヤモンドだ。しかし、当たったのは単勝のみ。もしかしたら2番人気か。1番人気でもそこそこつくと [続きを読む]