馬券おやじ さん プロフィール

  •  
馬券おやじさん: 行き当たり、馬ったり
ハンドル名馬券おやじ さん
ブログタイトル行き当たり、馬ったり
ブログURLhttp://bakenoyaji.seesaa.net/
サイト紹介文競馬好きによる、競馬好きのための、競馬ブログ。
自由文POG関連、新馬情報、馬券学、うんちくなどなど、成り行きで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/12 09:30

馬券おやじ さんのブログ記事

  • 楽しみな三日開催
  • 毎日杯が残っているが、今週で春のクラシックの勢力図が見えてくる。ただし、牝馬の方はすでにソウルスターリング一強。フラワーCでファンディーナが圧倒的な超ハイレベルの勝ち方をしない限り、揺るがない。それに比べ、牡馬は大混戦。弥生で重賞2勝目を挙げたカデナが現状リードしているが、それでも皐月本番で1番人気になるかどうかも怪しい。スワーヴリチャードの方が人気的には上かとも思う。そのリチャードに東スポ杯で勝 [続きを読む]
  • 2017初投稿
  • 雪で4日開催でヘロヘロなところに、POの我がエースヴァナヘイムの骨折リタイアでおおいにめげている。急遽の平日開催は、わずかにラジコで直前情報が聞ける程度で、やはりどないにもならん。馬場状態を把握することが非常に大事であることを改めて思い知る。個々の馬の状態もわからず、馬場状態もわからない、闇鍋みたいな競馬には手を出さないほうがいいということだ。そうはいかないという私のような病気の人間も、極めて少額 [続きを読む]
  • 2016有馬記念
  • キタサンブラックがまたもや1枠1番を引き、死角がないように見える。それにしても運が強い。だが、塞翁が馬、楽に主導権を奪える枠だからこそ、東京に比べ逃げ有利に中山コースだからこそ、逆に少しだけ嫌な気分が過った。ただし、好枠でなくてもほぼ一番人気間違いなしの馬。好枠だからと飛びついた人気ではない。JCの圧勝は凄かった。へそ曲がりの小生、実は、だからこそ「有馬ではもしかして」とその瞬間思ったのだ。あれだけ [続きを読む]
  • 先週の反省
  • チャンピオンズカップの馬券は、自分の下手さ加減にいい加減うんざりした。だが、しっかり反省しておかないと次に生かせない。昨日、一昨日は、それこそスルーしちゃったほうが精神的にもいいかと正直思っていたが、なんとか今日は書く気になった。アフォーディーしかないのは明らかなのだ。色々迷ったが、私もそう結論づけた。だが、まず、迷っている時点で馬券的スランプを感じる。素直に考えれば、この馬しかいない。そこから考 [続きを読む]
  • ジャパンC
  • 二歳牡馬2強不在なので外国馬にもチャンスがありそう・・・だけど、昨年6着と11着の馬だからねえ。買っても、押さえ中の押さえまで。状態を確かめてからだが、完全無視でもほぼ問題ない感じはする。なら、どれが、というと、キタサンブラックか、ゴールドアクターか、リアルスティールってことになるんだろうけど、どの馬もちょっと待てよ、じゃないか?ということで、前言撤回、外国馬にもチャンスありの今年のJCではないか [続きを読む]
  • マイルCS雑感
  • たまたま、フジテレビONEの予想競馬TVでマイルCSの予想をやっていたのを観た。とにかく驚いたのは、私がこの馬だけは無視できないとしたミッキーアイルを誰も本命視してないどころか、有力馬としても扱わず、なかには「ほぼ無視」していた予想家もいたことだ。対してオッズは3番人気。一般の競馬ファンのほうが明らかに冷静だ。結果論で言うわけではない。なぜ、レースを作ることがわかりきっているこの馬を切り捨てるのか [続きを読む]
  • 参るCS
  • いやぁね、今、会社に監査が入っていて、待機中なんよ。普通に仕事していていいとは言われているんだけど、あれ出せ、これはどうなってる?と、ちょくちょくあるんで、色々と気になってしまって仕事に集中できないので、こんな雑文を書いて紛らわせているわけで・・・。マイルCS前に参るって感じ?(苦笑そうでなくてもマイルのG1は、力が抜けている馬がいない限り難解なのが基本。今回はどうなのかというと、要はミッキーアイルが [続きを読む]
  • 先週の反省
  • エリ女は例によって単勝のみ的中(汗クイーンズリングだけではなく、ミッキークインとシュンドルボンの3頭本命(笑)の押さえデンコウアンジュという、後傾予想だったのだが・・・。シングウィズジョイは調教でトリコロールブルーと併せていたので少し気にしていたが、どうやらトリコと併せるとどいつもこいつも好走するようで(笑そのトリコは後ろのブエナ娘を気にして前を残して2着。個人的にはトリコとヴァナヘイムしか現状牡馬 [続きを読む]
  • ミスエルテ
  • すっかり馬券下手を露呈してしまっているが、先週はミスエルテが素晴らしい勝ち方で重賞制覇なので、気分はそう悪くはない。。ただし、馬券的な妙味はなく、見事なトリガミだが、それもまあよし。日曜はアポロケンタッキーの単厚めはよかったが、またまたそれ以外の馬券はダメ。WIN5もアポロ1点買いほかWIN4。アルゼンチンのみ外すも、馬連、三複当たりという超下手糞。こここそ3点買いだった(2点でも当たったかもしれないが・・ [続きを読む]
  • 完敗の秋天
  • ルージュバックはそこまでの器じゃなかったのか、あるいはベスト1800なのか。とりあえず、予想通り(笑)完敗の秋天。流れとしてはそうなりますわな。ということで早急に流れを変えることが大事。JBCクラシックはアウォーディーとコパノリッキー一騎打ちでいい。前者がコース的に有利とみて、馬単一点。三単1,2着固定で。スプリントはソルテから買いたい。漁夫の利ベストウォーリアが1番人気だろうが、あくまで対抗。レディスは [続きを読む]
  • 更新
  • 縁起をかついで更新してこなかったが、ついに先週、菊花賞でしくじったので更新することにする。といっても、馬券は一応は当たった。サトノダイヤモンド断然本命なので、当然である。このブログを読んでいただいている方なら、私がサトダイ本命に馬券を買っただろうことは想像に難くないと思うが、その通り、ぶれず迷わず、サトノダイヤモンドだ。しかし、当たったのは単勝のみ。もしかしたら2番人気か。1番人気でもそこそこつくと [続きを読む]
  • ミスエルテ驚愕のデビュー戦
  • 牝馬クラシック戦線に大本命登場と言っていい。いやあ、凄かった。ものが違う、無限の可能性を感じる、痺れに痺れた。むろん、頓挫がないことが条件だが、阪神JF,桜までのマイル牝馬戦線はもうこれで決まりとさえ思える。私はドラフトで中位指名したが、よくぞ指名できたものだと改めて思う。父フランケルはサンデーサイレンス以来の競馬地図を一変させる馬なのかもしれない。 [続きを読む]
  • ヴァナヘイム
  • 手綱がピクリとも動かずの、文字通り持ったままの完勝で新馬勝ち。勝ち上がり2歳馬のなかでは、最上位ランクと言って間違いない。わがPO馬だが、外れ1位指名馬。このパターンは走る。POGは抽選負けが逆に運がいいという場合も多い。現状、マイ厩舎は3頭勝ち上がり。ヴァナ以外の2頭は、来週札幌2歳Sに出るインヴィクタと、ご執心ステゴ産駒のトリコロールブルー。この3頭だけでも相当期待していいラインナップだとは思うが、 [続きを読む]
  • 任天堂の株価
  • 週末持ち越しで、昨日のストップ安を食らった方はおおいに反省しないといけない。もし、貴兄が、キャピタルゲインすなわち売買差益目的なら、繰り返すがおおいに反省し、トレード手法を必ず改めなければならない。つまらぬ競馬ブログに、訪問してくださる貴兄は身内も同様と思っているからこその心からのアドバイスだ。もっとも、現在は、大きなギャップダウンから水面上に顔を出し、昨日買った持ち越し組は救済されたが、週末組は [続きを読む]
  • ガリバルディ
  • PO期間は、京都新聞杯3着で賞金加算ならず・・・という500万下で終わった絵に描いたようなイマイチ君だったが、昨日の中京記念では単勝500円のみながら、忘れた頃の孝行息子を演じてくれた。500万、1000万、準オープンと3連勝しているのだから、能力はやはりあったのだ。馬券的には恐ろしく難解だったが、3着のケントー、4着のビリ人気ダンスアミーガも拾っているのだから、心中するつもりで手を広げれば。。。という後悔もあるが [続きを読む]
  • トリコロールブルー
  • 振り返ればたいへんな一週間だった。まず、参議院選の開票があり、都知事選の公示。参院選が「6連複」(東京は6人なので)なのに対し、知事選は単勝。6連複のほうは、6番目に滑り込む可能性があるマシな候補者(失礼)を選ぶのがだいご味だが、知事選はそうはいかない。とはいえ、有力3氏、誰がなっても、あの前知事より相当マシなので安心感はある。どうみたって、あの人相の御仁に投票しちゃダメでしょ!誰だよまったく!!現状 [続きを読む]
  • テーマは2/3の一点!とにかく選挙に行こう!
  •  7月10日は参院選、必ず投票に行こう! 大事なのは、とにかくしっかり考えて、ということ。 ただし、候補者の虚言に騙されてはいけない。 今回の選挙は、たとえば自公の与党が大敗して一議席もとれなくても、何も変わらない。(そもそも大敗はないが(笑)、基本、安倍政権を信任するかどうかだけが争点である)すでに、衆院で三分の二を持っているのだから、結果にかかわらず、予算案はもとよりすべての政策が通るのだ。まる [続きを読む]
  • 全ドラフト終了
  • 2016-2017のドラフトはすべておわった。ディープインパクト産駒 4頭(牡2牝2ステイゴールド産駒 6頭(牡3牝3ハービンジャー産駒 3頭(牡2牝1カジノドライブ産駒 2頭(牡2キングカメハメハ牡馬、ダイワメジャー牡馬、ジャングルポケット牡馬、ルーラシップ牡馬、スマートファルコン牝馬、プリサイスエンド牡馬、バンブーエール牝馬、ペーカバド牝馬、丸外は2頭で、フランケル牝馬、マイボーイチャーリー牡馬の25頭。こう [続きを読む]
  • 宝塚記念の反省
  • キタサンブラックを軽視しすぎた。有力人気馬だけに、当然嫌な気持ちもしてはいたが、天皇賞はカレンミロティック相手に差し返しての勝利。内容もそうだし、疲れもあるだろうし、展開的にもマークされるとなれば・・・と思ったからだ。馬券は取った。単複馬連500円、馬単200円。十分だと言えないこともないが、キタサンを切ったのは痛恨。馬券はドゥラメンテ絡み8割。だが、シャープ過ぎる馬体に、頭心中だけは絶対ダメと再確認。 [続きを読む]
  • 英国EU離脱派勝利に対する雑感
  • 出口調査とは何だったんだ。1万通貨のお遊びでも軽く死ねるFX。いつものように2万通貨3万通貨を基本に軽くやっていたが、1万通貨に切り替えたのが幸いした。それでも、夜中から朝、そしてその後の超乱高下に大儲け大損大儲け大損さらに軽く負けて軽く取り返しての繰り返し。ボロボロである。疲労困憊、大負けした気分だが、収支は競馬1か月負けてもいいくらいは浮いている。一時は1年分ぐらい浮き、一時はそれが全部溶けたが [続きを読む]
  • 宝塚記念
  •  素直にドゥラメンテ1強だと考えるべきだろうが、ドバイ帰り。その評価が難しい。難しいなら、評価保留でいい。1番人気だろうし、張り切って心中することだけは避けたい。勝たれて納得だが、負ける可能性もある。 調整は順調には見える。3歳時のダービーまでの実績はいわずもがな。古馬初戦の休養明け中山記念もしっかり勝った。一見、文句なしだが、ダービーから中山記念まで間を開けなければいけなかったのも事実。中山記念で [続きを読む]
  • 安田記念の反省
  • 世界のマイル王、モーリスが絶対視されていた。当然である。ただ、ここから買ったら配当は望めない。オッズを眺めながら、馬券は2択だと考える。1、 モーリスから薄めへ2、 モーリスから2着リアルスティール本線の3連単リアルスティールもまたドバイでGI馬となり、世界クラスの馬になっていた。ただし、2を選択した場合、3着にサトノアラジンを選んでは3連複で6倍、3連単で10倍台。2着3着を入れ替えても10倍台。こ [続きを読む]
  • ダービー前夜
  • 競馬の祭典を前に、馬券の調子を取り戻した馬券おやじ。明日は指定でじっくり観戦で、パドック、返し馬次第で変更有りとはいえ、本命はサトノダイヤモンドで揺るがない。今日の結果、馬場状態から、決着はおそらく2.23前半か2.22台もある。スピードとパワー底力を兼ね備えた馬が勝つとみた。中団、あるいは中団やや前で折り合えばサトノダイヤモンドが突き抜ける。相手は月曜に挙げた馬、プラス、イモータルの8頭。イモータルは、 [続きを読む]
  • ハイレベルな?ダービー
  • 人気とオッズを事前に正確に予想するのも難しい今年のダービー。世評通り、ハイレベルなメンツが揃ったとも言えるが、世代差は正確にはわからない。この際、世代レベルなどどうでもいい3歳馬同士の頂上決戦だが、皐月前に強い馬が強い勝ち方をしてきたところがミソ。戦前の3強に一泡吹かせたのは共同通信杯から直行のディーマジェスティだったが、この馬もまたオール連対を果たしてきた強い馬だった。ただし、未勝利を勝ち上がっ [続きを読む]
  • オークス
  • 誰がどう見てもシンハライト。桜の一戦は2センチ負けも強い競馬をしたのはこちら。しかもその好敵手がリタイヤし、おまけに2歳女王も別路線となれば、もう疑いようがない。単勝1倍台か、と思いきや、フローラレコード勝ちのチェッキーノと2強に近いオッズ構成。おいおい、シンハライトを舐めるなよというのは嘘(笑)、要は、生き残っている競馬ファンは総じて馬券がお上手なのである。最近はびっくりするほど穴馬券のオッズが [続きを読む]