競売経験者 さん プロフィール

  •  
競売経験者さん: 任意売却から競売で自宅マンションさようなら〜
ハンドル名競売経験者 さん
ブログタイトル任意売却から競売で自宅マンションさようなら〜
ブログURLhttp://keibaijitaku.sblo.jp/
サイト紹介文自宅マンションのローン支払いができず任意売却から競売で賃貸住宅へ引越した管理者のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 120日(平均0.3回/週) - 参加 2012/09/20 13:14

競売経験者 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 起業が先か、自宅を買うのが先か?
  • 独立起業すれば自宅手放す覚悟をする。その覚悟が私にはありませんでした。ですから、独立後運転資金を住宅ローンの返済に回し事業も回らなくなってしまうどっちつかずの状態。競売が決定する前から、自宅を手放すつもりで資金を事業に投入していたら回っていたかもしれません。成功すればいつでも自宅は買えるのです。中途半端な覚悟でいたから現在がある、と思います。自宅を手放したくない、事業も続けたい・・・・。基本的に私 [続きを読む]
  • 住宅ローンを抱えながらの独立・起業の心構え
  • 人生はわからない。自宅を買った20年前には、家を持てば1人前。住宅ローンを組めるのは信用の証!!家を購入した当時はバブル末期、今家を持たなければいつもつの?  今でしょ。銀行からそそのかされ、頭金ゼロの30年ローン。ステップローンの支払いで,後に行けば増えてはいくが大分先。当時仕事は順調、このまま行けば支払いは問題なし。それどころか、1年すれば倍になって転売、借金ゼロ。大儲け。ガッハッハ。そんな時代でした [続きを読む]
  • 自宅を売らずに住宅ローンを払える債務整理が個人再生
  • 住宅ローンが滞納しそう、したのであれば、まず頭をよぎるのは競売。強制的な債権回収手段、家を法の力で処分されてしまう手段ですが、それが頭をよぎります。もう、この家ともおさらばなのか。住宅ローンが支払えなくなったなら半強制的に販売するのが任意売却。今まで住んでいた自宅がなくなるのは競売と同じです。住宅ローンを支払うことができなくなる理由は様々であると思いますが、予定外の物品購入、旅行、車、キャッシング [続きを読む]
  • 任意売却も競売も結局自宅の売却に変わりない。
  • 住宅ローンがが滞納しそうだ、した、場合には任意売却ををすすめる、任意売却をすればすべてが解決かのようなイメージがありますが、任意売却しても競売になっても結果的には自宅を売ることには変わりません。任意売却をすすめるのは不動産の都合、手数料が入るから。競売では一銭も入りませんから。競売と違って任意売却は公報などに載らないので、家を手放す理由は近所にはわからないかも知れませんが、そんなこと気にしければ問 [続きを読む]
  • 自宅が競売になって残ったローンはどうするか。
  • 自宅が競売になった後、競売で落札された金額ですべての借金がなくなるはずもなく、担保順位の一番の住宅が落札金額全てをとり、2番、3番の債権者は一銭も手にすることができなかった。結果的に2000万以上の債務が残っており、私の支払い責任は依然残る。任意売却であれば任意売却の段階で債務の支払いについての打ち合わせをされているわけであるが、競売ではそうではない。すべて個人で行うことになる。任意売却のメリットとして [続きを読む]
  • 住宅ローンの支払いが厳しい時の対処1
  • 住宅ローンを支払いが厳しくなってきたら複数の借入をしている場合には優先順位、登記簿に記録された債権者の順番に支払うことをおすすめします。競売になった場合などは、登記簿の優先順位から落札金額が割り振られるため、上位の銀行の余りを2番め以降の債権者にいくので、2番め以降の銀行には落札金額がいかないことがあります。すると、競売申請をしても、手元にくるお金がないので競売が却下されることになります。却下とは [続きを読む]
  • 過去の記事 …